ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ファンデーション

ワンランク上の女が使うスティックファンデーションの魅力と使い方

更新日:

色々な種類があるファンデーション、しかし最近は種類が多くなりすぎており、一体自分の肌にはどのファンデーションが合うのか、悩んでいる人も多いでしょう。そんな方のために、今回はあるファンデーションをピックアップし、魅力や使い方を紹介していきたいと思います。

 

今回注目するのはスティックファンデーション。やや上級者向けのイメージも強いスティックファンデーションですが、使いこなせるようになればとても便利なメイク道具なんですよ。使ってみたいけれど使い方がよくわからない、買ってみたものの使いこなせないという人は、是非この記事を参考になさってみてください。

スティックファンデーションとは

まずはスティックファンデーションとは、どのようなファンデーションなのかを解説していきたいと思います。コンシーラーとはどう違うのか、どういった特徴があるのか…スティックファンデーション初心者にもわかりやすく説明をしていきます。

スティックファンデーションはどんなファンデーション?

スティックファンデーションはその名の通り、ファンデーションをスティック状に固めたものになりま。ケースに入ったスティック状のファンデーションをリップクリームのような感じで出し、それを肌に直接塗ってスポンジやブラシでなじませていきます。

 

厳密に言えばコンシーラーとは別物になりますが、その特徴からコンシーラーのような使い方もできるファンデーションです。あくまでファンデーションなので、コンシーラーよりサイズ感が大きめであったり、多少伸びがよかったりといった特徴があります。

スティックファンデーションの特徴

スティックファンデーションは、テクスチャー自体がスティック状に固めらているのが最大の特徴でしょう。保湿力もカバー力もクリームファンデーション以上に高いといわれており、うまく使いこなせば化粧崩れも起こしにくいです。

 

ただしスティック状に固められているという特徴からもわかるように、水分の配合量自体は少なくなっているため、あまりファンデーション自体の伸びは良くありません。

スティックファンデーションは初心者にも扱いやすい?

スティックファンデーションは一見手軽に使えそうなアイテムに思えますが、油分が多く伸びが悪いといった特徴があるため、初心者が扱うのはなかなか難しいアイテムだといわれています。

 

初心者は簡単に塗れてしまうがゆえにファンデーションを肌に出し過ぎてしまったり、つい厚塗りになってしまったりしがちです。また手軽に使えそうな形状をしていますが、意外と化粧直しなどもし辛いファンデーションなため、そういった面でも初心者が扱うのはやや難しいといえるかもしれません。

スティックファンデーションの魅力

ここからはスティックファンデーションの魅力を紹介していきたいと思います。

保湿力が高い

スティックファンデーションはファンデーション自体に油分が多く含まれているため、非常に保湿力が高いことで知られています。一見するとリキッドファンデーションやクリームファンデーションの方が肌に潤いを与えてくれそうですが、スティックファンデーションも同じくらいかそれ以上に保湿効果があります。

 

パウダーファンデーションでは乾燥で化粧が崩れがちになってしまう人、リキッドファンデーションでは保湿効果が物足りないという人にはうってつけなのではないでしょうか。

高いカバー力

スティックファンデーションの最大の魅力は、その高いカバー力でしょう。クリームファンデーションよりもさらに高いカバー力があるともいわれており、そばかやすやミ、クマはもちろん、毛穴などもしっかりとカバーしていくことができます。

 

またコンシーラーのような感じでも使うこともできるため、細かい部分まで一つのファンデーションでカバーしていくことができます。

化粧崩れを起こしにくい

スティックファンデーションは、肌にぴったりと吸着するタイプのファンデーションのため、化粧崩れを起こしにくいです。化粧直しがやや大変なスティックファンデーションですが、上手にスティックファンデーションを使いこなせば化粧崩れを起こすことなく、一日過ごすことも可能です。

 

また汗や水に強いものが多いところも魅力であり、乾燥が気になる冬場はもちろんですが夏場などに使うこともおすすめできます。

スティックファンデーションの塗り方のコツ

とても便利で魅力あふれるスティックファンデーションですが、使い方を誤ると厚塗り感がでてしまったり、崩れやヨレを引き起こしやすいという欠点もあります。折角カバー力が高く、化粧崩れを起こしにくい特徴がスティックファンデーションなのに、こういった現象が起きてしまうのはもったいないですよね。

 

ここからはスティックファンデーションの正しい塗り方のコツを紹介していきます。ぜひマスターして、カバー力抜群、崩れ知らずのツヤ肌を手に入れてください。

下地をつくる

スティックファンデーションは、カバー力と化粧崩れしにくい所が魅力のファンデーションです。その良さを生かすため、まずはしっかりと下地を作っておく必要があります。

 

スティックファンデーションはファンデーション自体の保湿力がすぐれたものではありますが、ベースの保湿もしっかり行っておく必要があります。ただし油分が多いため下地がべたつくようでしたら、ティッシュで皮脂をオフしてからファンデーションを乗せていきましょう。

スティックファンデーションを乗せていく

スティックファンデーションは繰り出したファンデーションを、まずは直接肌に塗るように乗せていきます。まずは広い部分からということで頬から、イメージとしては横にラインを引くような感じで外側へ向けて伸ばします。大体頬に2~3本ラインを引くイメージで塗ると丁度良いです。

 

次がTゾーン、そして顎に塗ってください。他のファンデーション同様、ファンデーションを乗せるのは広い部分からです。Tゾーンや顎は一本ラインを引く程度で大丈夫でしょう。

スティックファンデーションを馴染ませる

ファンデーションを頬やTゾーンに乗せ終わったら、次はこのファンデーションを馴染ませていきます。引いたラインをスポンジやパフなどを使って、顔全体になじませていきます。この時ごしごしと擦るようにするのではなく、ポンポンと軽く叩くようにしてください。

 

肌に馴染ませるように伸ばしていくと、ムラやヨレなくきれいに塗ることができます。塗ったラインの境目がわからないよう、ぼかすようにして顔に広げていきましょう。

目元や口元は薄く塗り広げる

目元や口元は良く動く部分であるため、厚くスティックファンデーションを塗ると崩れたりヨレたりしがちになります。なのでスポンジ残っているファンデーションを、薄く塗り広げるようなイメージで仕上げてください。

仕上げ

顔全体にスティックファンデーションを塗り終えたら、最後にティッシュで肌を軽く押さえて余分な皮脂をオフしていってください。これをするだけで、ファンデーションの持ちは大きく変わってきます。

 

フェイスパウダーなどを叩くのもおすすめですが、スティックファンデーションは塗った後のツヤ感も持ち味です。フェイスパウダーを叩いてしまうとツヤ感は減ってしまうので、それが嫌だという人は化粧崩れを起こしやすいTゾーンのみに使うのがおすすめです。

こちらの記事も参考にしてみてください。

ぜ~んぶ2000円以下!プチプラファンデーションランキング2017

現在では、薬局や化粧品店、そしてネット通販など、至る所でたくさんのプチプラが売られており、2,000円以下で買える安くて ...

まとめ

スティックファンデーションの特徴や魅力、具体的な使い方を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。保湿力に優れ、カバー力も抜群のスティックファンデーション、使いこなすことができればとても便利なファンデーションなので、是非毎日のメイクに取り入れてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-ファンデーション
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.