美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

家電

【スティッククリーナー】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3

更新日:

このページでは、スティッククリーナーを探している方向けにおすすめの人気商品や、使用用途などから考えた選び方を解説しています。

使用用途・タイプ・使いやすさなどを総合的に見て、おすすめしたい商品をランキング形式でご紹介します。

スティッククリーナーの選び方


埃が気になったらすぐに取り出せて使えるスティッククリーナーが注目されていることで、様々なメーカーから多くのモデルが販売される様になりました。

掃除機だと組み立てや大きさなどで面倒に感じたこともスティッククリーナーなら手軽にできて便利です。

ここでは、使用用途やタイプ、使いやすさ、口コミなどから考えるスティッククリーナーの選び方を紹介します。

 

メインにするかサブにするかの使用用途で選ぶ

様々なスティッククリーナーから選ぶポイントとして、最も忘れてはならないのが、メインで使用するのか、サブ的に使用するのかです。

最近では機能や性能が良くなっているのでメインに使用する人も増えています。

元々はメインの普通の掃除機を補助するためのサブ的要素の高かったスティッククリーナーなので、メインで使用するのであれば、価格は多少高めになりますが、吸引力や充電稼働時間の長さなどが十分であることが絶対条件です。

サブ的に使用するのであれば、それほど機能などにこだわらずにリーズナブルなスティッククリーナーから選んでも良いでしょう。

 

紙パックかサイクロン式かゴミの収集方法で選ぶ

スティッククリーナーには吸い込んだゴミを紙パックに集めるタイプと、サイクロン式でダストカップに集めるタイプがあります。

 

紙パック

交換するだけでフィルターのお手入れもいらずと手間がないのがメリットです。

ただしゴミと吸い込んだ空気が排気口から出される際にゴミと混じって臭いが気になるデメリットがあります。

 

サイクロン式

吸い込んでから遠心分離でゴミと空気が分けられ、空気はフィルターを通ルため臭いは気になりません。

ダストボックスのゴミの処分や定期的なフィルターのお手入れが必要になります。

 

コードレスかコード式かで選ぶ

スティッククリーナーといえば、コードレスの商品が増えており、階段などの電源が取れにくいところを掃除するときには身軽でとても便利ですが、コードレスの場合はある程度高価で充電稼働時間が長めのものを選ばないと、すぐにパワー不足になって不便になります。

コード式のタイプはパワーが落ちる心配もなく使うことができるので時間をかけてじっくり掃除をすることができ、安価な商品が多くあります。

ただし稼働範囲が決まってしまい、コードの移動などの手間があります。

予算を抑えたい場合、中途半端なコードレスの購入よりはコード式のスティッククリーナーをおすすめします。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

スティッククリーナーの性能が上がっていることもあり、メインで活用する人が増えています。

リーズナブルなものから高価なものまで種類がたくさんあるので、もしも選びきれずに迷ってしまったら口コミで人気のスティッククリーナーからチェックしてみましょう。

シャープのラクティブエアは、パワフルな充電式なのに軽くて掃除が楽にできると良い口コミが多く見られます。

 

収納に便利なスティッククリーナースタンド


スティッククリーナーはコンパクトで収納にも困らないのがポイントなのですが、中には自立しないタイプの商品もあるので、立てかけて置ける場所がないとせっかくのコンパクトさも無駄になってしまいます。

そこで便利に活用できるのがスティッククリーナー専用のスタンドで、一緒に購入しておくと便利です。

簡易式なものから、家具調のものまで様々ありますので、収納の仕方に合わせて選ぶと良いでしょう。

ただし、対応メーカーが決まっているスタンドもあるので購入の際には十分チェックしてください。

 

満足度の高いマキタのスティッククリーナー


電動工具でも名の知れたマキタから販売されているコードレス式のスティッククリーナーがちょっとした話題になっています。

CL107FDSHWは2016年の10月に発売されましたがじわりじわりと販売数を上げて2017年には比較サイトで人気ランキング1位、最終的には入手困難になるほど品薄状態になりました。

人気の理由は13000円とリーズナブルな価格なことと、使いやすさとパワフルな吸引力にあります。

コードレス式は安価なものは吸引力に満足できないことも多い中、こちらの商品は十分なパワーで満足度の高いスティッククリーナーとなっています。

 

カーペットのスティッククリーナー吸引力


スティッククリーナー選びに重要なのはどれくらいゴミをスムーズに吸引できるかです。

吸引力が良い!と書かれていても実際にどんなゴミに強いのか、効率的に吸引できるのかは使ってみないとわからないこともあり、特に毛足の長いーペットのゴミはなかなか吸いきれなくて掃除に時間がかかってしまうことも。

エレクトロラックスのエルゴラピード・リチウム ベッド・プロ・パワーZB3234Bはカーペットに落ちた様々な形状のゴミでも全体的にバランスよく集塵することができると口コミでも評判でオススメのスティッククリーナーです。

 

スティッククリーナーランキングBEST3

ここからは、おすすめのスティッククリーナーをランキング形式でご紹介します。

より使いやすいスティッククリーナーを選ぶ際に、ぜひご参考にしてください!

シャープ コードレス サイクロン RACTIVE Air

タイプ:サイクロン
電源:充電式(充電時間80分/稼働時間最大60分)
重量:1.5㎏

レビュー

1.5kgの軽さに十分なパワフルさ、使い心地もよく、お掃除が楽しくなるようなスティッククリーナーです。

パワフルさだけでなく、付属品のノズルなどを活用すればよりシチュエーションに適した効率的な掃除ができるのも特徴です。

高速振動でハウスダストを退治する専用ヘッドは布団掃除機としても活用できるなど万能でおすすめの商品です。

 

パナソニック コードレススティッククリーナー

タイプ:紙パック
電源:充電式(充電時間3時間/稼働時間最大30分)
重量:2.3㎏

レビュー

サイクロン式の商品が増えている中、あえて発売されたパナソニックの紙パック式のスティッククリーナーです。

吸い込みにくい壁際のゴミをしっかり吸い込めるガバとりの独自構造や隙間に入るように変形するヘッドなどでお掃除はノンストレスに。

ダストボックスの手入れなどのメンテナンスが面倒だと感じている方に最新の紙パック式スティッククリーナーぜひおすすめです。

 

ツインバード サイクロンスティック型クリーナー

タイプ:サイクロン
電源:コード式
重量:1.7㎏

レビュー

2000円以下と驚きの安価ですが、コード式なので安定したパワーでしっかりゴミを吸い取ることのできるスティッククリーナーで、機能は実にシンプルですが、掃除をすることに特化した安価な商品をお探しの方におすすめです。

自立するので、収納がスッキリできて、口コミでも大変好評で人気のあるスティッククリーナーです。

 

まとめ


スティッククリーナーの種類はかなり多くありますが、メインかサブかでどれくらいの機能が必要かを考えると選びやすくなります。

今回ご紹介した商品を参考にして、より自分の用途にあった使いやすいスティッククリーナーを見つけてください。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-家電
-

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.