スキンケア

【コントロールカラー】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3

更新日:

このページでは、コントロールカラーを探している方向けにおすすめの人気商品や、肌の悩みなどから考えた選び方を解説しています。

肌の悩みや使用方法などから考えて、ぜひ、おすすめしたい商品をランキング形式でご紹介します。

コントロールカラーの選び方

肌の色を思い通りに調整してくれるコントロールカラー。

化粧下地として使っている方も多いと思いますが、メーカーも色の種類も多いのでどれにしようか困っている方に、ここでは、肌の悩みや使用方法、口コミなどから見つけるコントロールカラーの選び方を紹介します。

 

肌の悩みから選ぶ

コントロールカラーには、ピンク、ブルー、イエロー、グリーン、オレンジ、パープルなどがあります。

パステルカラーの様に薄い色なのですが、使うことで様々な肌の悩みを解決してくれます。よって、まずは自分の肌のどんな悩みをカバーするかと考えてみましょう。

 

①くすみ
イエローがおすすめです。暗く見える肌を健康的に見せる効果があります。

 

②血色の悪さ
青白く具合が悪そうに見えてしまう人にはピンクがおすすめです。

頰のあたりだけでも塗ると活気のある肌になります。

 

③赤ら顔
グリーンがおすすめです。頰の赤い人が顔全体の色を均一にさせる場合などに有効です。

ニキビ跡や凸凹などにも使えますが、全体的に塗ると青ざめて見えるのでスポット的に使うといいでしょう。

 

④目の下のクマ
オレンジがおすすめです。くすんで浮いた目元を周りの肌に馴染ませます。たるみやシワにも有効です。

全体に塗らずにスポット的に使用しましょう。

 

⑤黄ばみ
黄ばんだ様にくすんでいる人にはブルーがおすすめです。全体的に塗ることで透明感が出ます。

 

⑥地味
パープルがおすすめです。透明感と血色の良さで華やかな肌に変身できます。Tゾーンなどのハイライトにも有効です。

 

使用方法で選ぶ

コントロールカラーは全体的に塗って効果を出すものと、スポット的に使用してマイナス要素をカバーするものがあります。

全体的に使用できるカラーは、主にイエロー、ピンク、パープルで、化粧下地にも使用できます。

スポット的に使用するカラーは主にグリーン、ブルー、オレンジで、化粧下地を塗った後に使用します。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

様々な肌の悩みに対応するコントロールカラーですが、微妙な色の違いや肌の悩みが複数だったりなど、どれが最適か選ぶのが難しくなります。

数あるコントロールカラー選びに困ったら、口コミで気になる商品の口コミをチェックしてみましょう。

迷っていても実際に使った人のコメントを見ると自分にあっているかどうかの見極めがしやすくなります。

ポール&ジョー ラトゥー エクラファンデーションプライマーは肌のくすみをしっかりカバーしてツヤツヤになると評判が良いです。

 

イエローのコントロールカラーが万能!

コントロールカラーを何色にしたら良いかわからない人にもおすすすめなのが万能カラーのイエローです。

肌色がイエローベースでくすみがちな人におすすめです。シミ、ソバカスなどにも効果的ですが、ひどい場合はスポット的に使用します。

イプサのコントロールベイス(30240円)、マードゥレクスエクスボーテのトゥルーカラーUV (486円)、エテュセのフラットデザインカラーチェンジャー(2700円)などがおすすめです。

 

頰の赤みやニキビ跡対策に!グリーンのコントロールカラー

頰の赤みやニキビ跡が気になる人におすすめなのがグリーンのコントロールカラーです。

気になる箇所にスポット的に使用することで肌の色を均一にして透明感を出すことができます。

美容成分もたっぷり入って保湿効果の高い江原道のメイクアップカラーベース(4320円)、光拡散パウダーなどで透明感のある肌に導く伊勢半のキスミーフェルムトーンアップベース (551円)、開いた毛穴のカバー効果もあるカネボウのmediaメイクアップベースS(839円)がおすすめです。

 

無印良品で販売している三色のコントロールカラー

スキンケアアイテムや化粧品のラインナップも増えて来て評判の良い無印良品ブランドですが、コントロールカラーの取り扱いもあり、基本的な三色で、血色の悪さやクマをカバーするピンク、黄くすみをカバーするイエロー、赤みや色むらをカバーするイエローとなっています。

オリーブスクワラン、モモ葉エキス、カミツレ花エキスの三つの潤い成分配合、SPF50・PA+++と紫外線対策もでき、無鉱物油、無香料、紫外線吸収剤フリーでお肌に優しいコントロールカラーになっています。

 

コントロールカラーランキングBEST3

ここからは、おすすめのコントロールカラーをランキング形式でご紹介します。

より肌を整えられるコントロールカラーを選ぶ際に、ぜひご参考にしてください!

ポール&ジョー ラトゥー エクラ

内容量:30ml

レビュー

ラベンダーパール配合で肌のくすみをケアするだけではなく、透明感ある艶やかな肌に導いてくれるコントロールカラーです。

ファンデーションを塗った後でもしっかり効果のわかるツヤ感と上品な仕上がりは化粧下地として優れていることから人気があります。

くすみがちで元気のなく見える肌に悩んでいる人にぜひ使ってみてほしいおすすめのコントロールカラーです。

 

ナチュラグラッセ カラーコントロールピュレピンク

内容量:25ml

レビュー

オーガニック植物と、その他に含まれる原料も100%天然由来成分配合で、自然のパワーと優しさにこだわったコントロールカラーです。

青白い顔色に悩んでいる人におすすめで、肌のくすみや色むらを隠すこともできます。

程よいテクスチャーで伸びがよく、ファンデーションの厚塗りも必要なくなり、パウダーの付きも良いので満足な仕上がりになります。

 

イプサ コントロールベイス イエロー

内容量:20g

レビュー

肌に乗せるとベージュに近い色に変化して肌にすっと馴染み、頰の赤みやニキビ肌や凸凹感を補正して、透明感ある滑らかな肌に仕上げます。

光コントロールで肌に不足している光を補い、さらに美容成分配合で、外側からだけでなく内側からも肌を美しく見せてくれる人気のコントロールカラーです。

毛穴など気になる箇所には重ね塗りをするとより効果的です。

 

まとめ

メーカーも色の種類も多いコントロールカラーですが、自分の肌の悩みを理解し、合ったカラーと肌質に合ったメーカーを見つけることができると肌の印象がぐっと変わります。

ぜひ、自分にあったコントロールカラーを見つけて、ワンランク上の仕上がりを手に入れてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-スキンケア
-, ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.