日用品・生活雑貨

【キッチンペーパーホルダー】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは、キッチンペーパーホルダーを探している方向けにおすすめの商品の選び方を解説しています。

売れ筋の人気商品の中から、機能性・経済性・利便性などを比較して、おすすめ順にランキング形式で紹介します。

キッチンペーパーホルダーの選び方で迷っている人の悩みを解決しますので、ぜひ参考にして下さい。

 

キッチンペーパーホルダーの選び方

最近のキッチンペーパーホルダーは、さまざまな便利機能や使い勝手の良いアイデアで工夫されたものなど多様化しています。

それではキッチンペーパーホルダーは、どのような点を重視して選べば良いのでしょうか?

ここではキッチンペーパーホルダーの形状タイプ・固定力・サイズの適合性・口コミ評価などを、重点的に考慮した選び方について紹介します。

 

設置個所に適した形状タイプを選ぶ

キッチンペーパーホルダーを、キッチンのどの位置に設置したら便利なのかは、各家庭のキッチンの状態によって異なってきます。

広いキッチンであれば「スタンドタイプ」を設置する便利なスペースも選べて、取りやすくて、ペーパーの残量も確認しやすいというメリットがあります。

しかし、キッチンが狭い場合には、戸棚などに「掛けるタイプ」や、冷蔵庫などに引っ付ける「マグネットタイプ」を選ぶ必要があります。

キッチンペーパーホルダーを選ぶ前に、まず自分の家庭のキッチンのどの位置に設置したら便利なのかを確認しておくことが大切です。

 

固定力がしっかりしたタイプを選ぶ

キッチンペーパーを片手で引っ張って取り出す時に、ホルダーの固定力が弱くて簡単に倒れたり動いたりすると、キッチンでの作業効率が悪くなり不便です。

固定力がしっかりしたタイプのキッチンペーパーホルダーを選ぶことが大切です。

「スタンドタイプ」のホルダーは、どこにでも置ける点がメリットでもあり固定する必要はありませんが、できるだけ重みのあるタイプや滑り止め付きのタイプを選んでおくと便利です。

戸棚などに「掛けるタイプ」は、ネジ止めでしっかり固定できるのか、また冷蔵庫などに引っ付ける「マグネットタイプ」では、マグネットの磁力が強くてしっかり固定できるのかを確認しておくことが大切です。

 

キッチンペーパーのサイズに適合したタイプを選ぶ

日本製のキッチンペーパーだけを使用するのであれば、サイズ規定が同じなのでほとんどのキッチンペーパーホルダーに適合できます。

しかし海外製の大きめのサイズのキッチンペーパーは、日本製のキッチンペーパーホルダーでは、サイズが合わずに無駄になってしまうことがあります。

海外製の大きめのサイズのキッチンペーパーも使用する場合には、大きめサイズにも適応できるタイプなのかを、選ぶ時にしっかり確認しておくことが必要です。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

キッチンペーパーホルダーを実際に探してどれを選べばいいのか迷ってしまう場合には、実際に使った人の口コミ評価や人気度を確認することでかなり参考になります。

口コミ評価で特に人気の高いキッチンペーパーホルダーは、「ホコリ防止カバー付きで片手で切れる「プラススマート」」と「強力マグネットでズレない「Like-it Mag-On 8038」」です。

特に「ホコリ防止カバー付きで片手で切れる「プラススマート」」の口コミでは「冷蔵庫の側面にしっかり固定できて使いやすい」「片手でサッと切れて便利」「ホコリ防止カバー付で衛生的」といった高評価を得ています。

 

キッチンペーパーホルダーのほこり防止カバー付のタイプ

キッチンに置きっぱなしのキッチンペーパーは、ホコリやゴミや調理の飛び散りなどで汚れてしまいます。

「ほこり防止カバー付」のキッチンペーパーホルダーを選んでおくと、衛生面においても安心です。

 

キッチンペーパーホルダーの片手で切れる機能付のタイプ

調理中にいざキッチンペーパーが必要なことが頻繁におこりますが、両手を使わなければキッチンペーパーは切り離せません。

こんな時に、「片手で切れる機能付」のキッチンペーパーホルダーがあれば、急いでいるときでも簡単に片手でちぎり取れるので、選ぶ時には見逃せないポイントです。

 

キッチンペーパーホルダーのマグネットは付け足して補強できる

冷蔵庫などにマグネットで引っ付けるタイプのキッチンペーパーホルダーは、マグネットの磁力が弱いと簡単に動いてしまうので大変不便です。

磁力の弱いマグネットタイプのキッチンペーパーホルダーを買ってしまった場合には、補強用のメグネットを付け足してしっかり固定することもできます。

 

キッチンペーパーホルダーランキングBEST3(Amazon・楽天)

ここからは口コミで特に人気も評判も良く、使い勝手の良いキッチンペーパーホルダーをランキング形式で紹介致します。

どのようなタイプのキッチンペーパーホルダーを買うのか迷ったら、このランキングの中から選べば失敗が少なくなるので、ぜひ参考にして下さい。

ホコリ防止カバー付きで片手で切れる「プラスマート」

ホコリ防止カバー付きで片手で切れる「プラスマート」

サイズcm:幅29.7×奥行13.9×高さ17.8
本体重量:560g
設置式:マグネット+吸盤
カラー:ホワイト、ピンク、ブラウンの3色
参考価格:1,620円

レビュー

イノマタ化学のキッチンペーパーホルダー「プラススマート」は、マグネットと吸盤の2つの支えで冷蔵庫などの側面に強力に固定できます。

またホコリや水ハネ、油汚れなどを防ぐカバー付きなのでキッチンペーパーを清潔に保ちます。

さらにカバーに装着された専用刃で、片手でも簡単に切り離すことができるおすすめの優れたキッチンペーパーホルダーです。

 

強力マグネットでズレない「Like-it Mag-On 8038」

強力マグネットでズレない「Like-it Mag-On 8038」

サイズcm:幅25.8×奥行13.5×高さ12.8
本体重量:506g
設置式:マグネット(裏面4か所)
カラー:ホワイト
参考価格:1,484円

レビュー

吉川国工業所のマグネットキッチンペーパーホルダー「Like-it Mag-On 8038」は、ホルダー裏面の4か所につけられているマグネットにより、強力に固定設置できてズレ落ちにくくされています。

ペーパータオルにホコリや汚れが付きにくく、濡れ手でも簡単に取り出しやすい構造のシンプルなデザインになっています。

 

粘着テープで棚板を傷付けずに固定!「ウチフィットUFS3SI」

粘着テープで棚板を傷付けずに固定!「ウチフィットUFS3SI」

サイズcm:幅27×奥行12×高さ15.5
本体重量:998g
設置式:粘着シート
カラー:ホワイト、シルバー、レッドの3色
参考価格:3,073円

レビュー

オークスのキッチンペーパーハンガー「ウチフィットUFS3SI」は、繰り返し使用できる粘着シートで取り付ける方法なので、棚板も傷付けずに簡単に設置することができます。

必要な時に片手でペーパーが1枚ずつ素早く切り取れる便利なこだわり切り口が付いています。

またホルダー本体の材質が鋼板素材なのでレシピなどをマグネットで貼り付けて、目の前で確認しながら調理することもできます。

 

 

まとめ

キッチンペーパーホルダーの選び方では、キッチンのどの位置にしっかりと固定して設置できるかによってタイプや形状が決められます。

購入する前には、どの位置に設置すれば、調理する時に最も便利なのかを確認しておくことが大切です。

また片手でも切りやすいタイプやホコリや汚れ対策がしっかりしたキッチンペーパーホルダーを選ぶことも大切です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-日用品・生活雑貨
-,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.