オーディオ

【カーオーディオ】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは車内の音楽環境を整えるために必要不可欠なカーオーディオの選び方と売れているカーオーディオの人気ランキングをご紹介します。

 

カーオーディオの選び方

カーオーディオを装着する一番の理由は『音質の向上』だと思います。

ただ、その一つの目的を達成するために多くの人が苦心しているのも事実。

どのような基準を持って選べば質の高いカーオーディオを選ぶことが出来るのでしょうか。

 

予算で選ぶ

家庭用オーディオと同様にカーオーディオの世界は予算を決めなければ出費は青天井となります。

そのため、カーオーディオを選ぶ際はまず予算を決めておかなければいけません。ここでは価格帯別に選ぶべきカーオーディオをご紹介します。

 

予算5万円~10万円以内で選ぶ

エントリークラスのカーオーディオを選ぶならこのくらいの価格帯になるでしょう。

エントリークラスと言えど10万円も出せば純正のプレミアムサウンドシステム以上の音質を実現することは充分に可能です。

5万円から10万円以内でカーオーディオ環境を整える場合はデジタルプロセッサーなどの機器はそのままにスピーカーをチューンすることになります。

スピーカーの予算によってはインナーバッフルの交換やドアの防振処理をすることも出来るでしょう。

ウーハーの取り付けまでは難しいことが大半です。

まずはスピーカーにお金を掛けて順々に他のパーツに手を入れていくのがオススメ。

 

予算20万円以内で選ぶ

20万円も出せばかなりのオーディオ環境が得られます。

例えばプロセッサーはノンプリアンプ+パワーアンプに交換、ツィーターの交換は充分に出来ますし、ナビを音質特化のものに交換することも可能です。

10万円以内の予算ではクリアな音質で音を流すことが難しかったハードコアやメタルなどの激しいジャンル、クラシックなど音質が高いと絶品の聴き心地となる音楽ジャンルが快適に聴けるようになるのもここからになります。

 

予算40万円以内で選ぶ

一気に予算を上げて40万円以内で見てみましょう。

20万円の予算でもかなりのオーディオ環境が得られたはずですが、40万円になれば平均的な音質だけでなく、極力低音を潰さないようにするだとか、高音をよりクリアに響かせるだとか細かな音の調整にまで手が入れられるようになります。

ただ、ミニバンや大型のSUVの場合、搭載するスピーカーの数が増え、防振処理をする箇所も増えるため若干予算は多く必要になるでしょう。

 

弱い箇所を補うように選ぶ

既に車内のオーディオ環境に手を入れ始めている方も、これから手を入れ始める方もカーオーディオ環境を良いものにするためには『弱い部分から補っていくのが最も効果的』と覚えておいてください。

例えばどれだけ良いデジタルプロセッサーを搭載していても、最終的に音を響かせるスピーカーがチープでは良い音を出せません。

弱い箇所が分からない場合は車種名を検索してカーオーディオ環境を整えている人の投稿を見てみると参考になります。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

カーオーディオのトータル性能を引き上げるためには様々な施策が必要になりますが、初心者にとってそれはかなり難しいことに思えます。

もっと簡単に、手軽にカーオーディオ環境を整えたいのなら口コミで音質向上に役立つ製品を選んでみると良いでしょう。

例えば『音のビビリが改善された』、『高音が響くようになった』、『気持ちよく好きな音楽を聴けるようになった』と口コミされている製品を選ぶと今とはまるで違うワンランク上のカーオーディオ環境を手に入れられるはずです。

カロッツェリア TS-F1730』などは口コミ評価も高く価格も安いのでとっつきやすいでしょう。

 

中古のカーオーディオの品質は悪い?

カーオーディオの世界は日進月歩と言うほどではないため、中古品でも充分な機能が期待できる場合も多いです。

しかし、中古品のカーオーディオではサビが出ていたり、ガリが出るようになっていたりするケースも多く、せっかくお金を出したのに満足の行くオーディオ環境が手に入らなかった、なんてことになりがちです。

少々高額となってもカーオーディオ機器を交換する際は新品のものを選んだ方が良いでしょう。

 

カーオーディオでDVDの音質も上がる!

デジタルプロセッサーやスピーカーを交換すると、当然DVDの音質も格段に上がります。

そのため、カーオーディオをがっつり交換してアーティストのライブDVDを車内で視聴している方も多いようです。

また、ド派手な音楽が売りのハリウッド作品などを見ても大満足の環境となるでしょう。

通常のオーディオ機器と違い、カーオーディオは対応できるジャンルの幅が広いので、思いついたら思いついただけたくさんのCDやDVDを再生してみて下さい。

 

カーオーディオの取り付けは専門店に依頼する

車の電装類を弄ったことのある方なら不可能ではありませんが、基本的にカーオーディオ機器を交換する際は車用品専門店に依頼した方が良いです。

無理をして自分で交換を試みた結果、配線をぐちゃぐちゃにしてしまい追加工賃を取られるケースはしばしば聞きますし、最悪の場合どこか車のパーツを破損させてしまうこともありますから、カーオーディオの取り付けは自分ではしないようにしましょう。

 

カーオーディオランキングBEST3

現在人気のカーオーディオはどんなものなのでしょうか?

ここでは低予算から交換することのできるスピーカーに絞ってランキングをご紹介しています。

カーオーディオ環境の改善に興味がある方は是非参考にしてみて下さいね。

手軽に音質アップ!『カロッツェリアTS-F1730』

手軽に音質アップ!『カロッツェリアTS-F1730』

価格:5,309円
サイズ:17cm

レビュー

カーナビでもお馴染みのカロッツェリア製のスピーカーTS-F1730はエントリーモデルのスピーカーの中では最も人気が高い製品です。

従来のスピーカーとは異なり中低音域をウーファー、高音域をトゥイーターで再生する2ウェイスピーカーシステムを採用しているため、同価格帯のスピーカーに比べて立体的な音響を実現させることが出来ます。

 

すべての日本車メーカーに対応『ケンウッドKFC-RS173』

すべての日本車メーカーに対応『ケンウッドKFC-RS173』

価格:4,304円
サイズ:17cm

レビュー

日本車メーカーすべてに対応する『ケンウッドKFC-RS173』は所謂『歌モノ』を再生するのにちょうどいい味付けのスピーカーとなっています。

バンドミュージックやアニソンなどをメインに聴く方はこちらを選ぶと良いでしょう。

 

音質重視『カロッツェリアTS-C1730S』

音質重視『カロッツェリアTS-C1730S』

価格:22,434円
サイズ:17cm

レビュー

エントリーモデルだけでなく中価格帯のスピーカーも紹介しておきましょう。

『カロッツェリアTS-C1730S』は臨場感や空気感を重視したスピーカーで、高価格帯のカーオーディオ機器が実現する豊かなミッドレンジと同等の音質を再現するために生まれた製品です。

本格的にカーオーディオの世界に飛び込んでいくならまずはこれから始めたいですね。

 

 

まとめ

カーオーディオを高性能なものに交換すると毎日の通勤や休日のドライブが更に楽しくなります。

まだカーオーディオに手を加えていない方は是非スピーカーの交換から始めてみて下さい。

きっと、飛躍的に向上した音質に驚くはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-オーディオ
-

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.