ゲーム・ホビー

【カホン】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは、カホンを探している方向けにおすすめの人気商品や、サイズなどから考えた選び方を解説しています。

サイズ・音色・見た目などのそれぞれから見て、これはぜひ!と、おすすめしたい商品をランキング形式でご紹介します。

カホンの選び方

箱型で楽器?と思わず思ってしまいそうなカホン。日本でも演奏している方やテレビなどでも見かけるので、自分もカホンをやって見たいと思う人もいるのではないでしょうか?

あまりメジャーでない楽器ですが、多くの楽器メーカーから様々な種類のカホンが取り扱われています。

ここでは、サイズ、音色、見た目、口コミなどから考える初心者向けのカホンの選び方を紹介します。

 

程よい大きさのカホンを選ぶ

カホンは、大きいものから小さいものまで実に多くのサイズがあります。

ミニカホンは太ももに挟んで演奏する小さなサイズですが、鳴らすことは難しくないのですが打面が小さいので初心者には音色を変えるのが難しくなります。

ベースカホンは大きなサイズですが、こちらは打面は大きいものの鳴らすこと自体が難しく、コツを掴むまでに時間がかかります。

初心者は、高さ50cm程度、幅30cm程度、奥行き30cm程度の標準で程よいサイズがおすすめです。

 

音色のタイプで選ぶ

①ワイヤータイプ
箱の内側に弦が張ってあるタイプで、叩いたところにワイヤーを当てて音を出します。

ワイヤーのテンションを調整することで響き方が変わり、フラメンコやサンバなどにおすすめの音色です。

 

②スナッピータイプ
箱の内側にバネの様なものが張ってあり、ベース音やスネア音などのドラムに近い音を出します。

ドラムパターンやポピュラー音楽におすすめの音色です。

 

材質の特徴から音色と見た目で選ぶ

①明るい色合いのビーチ
低音から高音までの音色をオールマイティにバランス良く鳴らすことができます。

見た目はナチュラルな明るい木材の色です。

 

②シックなエボニー
どっしりとした重低音、大音量で、ライブハウスなどの響かせたい場所で使用するのに適しています。

高級木材の黒檀が使用されていて他の木材にはない色合いになります。

 

③白っぽくムラのないバーチ
低音に近いく、バスドラムのような太い音色を出します。

変色や反りなども少なくキレイをキープできる安定の木材です。

 

④経年で色の変化のあるメイプル
柔らかい音色で音量は小さめになります。

美しい木目が特徴的で使い込むに連れて木の色合いに味わいが出てきます。

 

⑤赤褐色が美しいマホガニー
深みのある温かい低音の音色を出し、遠くまで響かせる音量があります。

カリブの宝とも言われる美しい色をしている木材で近年は使用された楽器が少ないので希少価値があります。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

素材だけでも種類がたくさんあるので、どれを選んだらわからない場合は口コミで人気のカホンをチェックしてみましょう。

せっかく購入するのだから、できれば難しくなく音が出せるものが良いですね。

初心者の人でも音の出しやすいPearl ブームボックスカホン PCJ-633BBは、「音色がキレイ」「初めてでも扱いやすい」など、高い評価を得ています。

 

中古のカホンを購入する際の注意

カホンをやってみたいけど、自分に使いこなせるか?音が出せるか?と不安に感じる人もいると思います。

そんな人にはお得に購入できる中古のカホンがおすすめですが、購入する際にはいくつか気をつけなくてはならないことがあります。

まずは楽器専門に取り扱っている中小業者からの購入をしましょう。楽器の様に繊細で取り扱いの難しいものはやはり専門店の利用がおすすめです。

また、欲しいカホンの検討がついたら、同じ種類のカホンの中古品の価格相場をチェックしましょう。

 

カホンならスプラッシュシンバルセットがおすすめ!

カホンは手で演奏するのですが、そこに手で打つスプラッシュシンバルを合わせることでより多彩な音色を楽しむことができます。

もちろん慣れてきてからの購入でも良いのですが、初心者向け用にセットになっている商品を購入すれば、お得な価格で、使いやすいカホンとスプラッシュシンバルを手に入れることができます。

LP 初心者向けカホン(LPA1331)10インチスプラッシュシンバルセット27,700円はアメリカの老舗楽器ブランドで品質は抜群、初心者でも買い求めやすい価格でおすすめです。

 

大人気の日本メーカーのカホン

カホンはペルーから生まれた楽器ですが、今は日本のメーカーからも販売されています。

富山県南砺市にあるカホン工房Conpapaでは、緑の龍が音色を響かせる象徴化の様な素敵なロゴ入りのオリジナル感あるカホンをピックアップ付きと無しで12種類取り扱っています。

中でも打面にゼブラ突板合板3mmを採用しているカホンはサイズは幅300mmx高450mmx奥300mmと初心者にも最適。

38000円とやや高価なカホンですが、安心の国産、そして味わいのある音色が魅力的で見た目ともにおすすめです。

 

カホンランキングBEST3

ここからは、おすすめのカホンをランキング形式でご紹介します。

より良いカホンを選ぶ際に、ぜひご参考にしてください!

Pearl ブームボックスカホン PCJ-633BB

サイズ:高さ48cm×幅31.7cm×奥行き32cm
タイプ:スナッピータイプ

レビュー

マホガニーならではの美しい茶褐色に丸みのある角のデザインが他のカホンにはない全体的に高級感を出しています。

カホンの裏側にあるホールがスピーカーの様な役割を果たし、大きな音量とパンチのある音色が響き渡るのが特徴です。

手があまり痛くならない様な加工に工夫がされているので、初心者でも楽しく、そして長時間演奏していても手の負担が少ないのがおすすめポイントです。

 

SCHLAGWERK 2 in One SR-CP404BLK

サイズ:高さ50cm×幅30cm×奥行き30cm
タイプ:スナッピータイプ

レビュー

バランス良い幅広い音域の音色を出し、初心者の人でもすぐに心地よい音色を出すことのできるビーチ材のカホンです。

内部のスナッピーが着脱できるので、使い慣れてきたら、自分なりにカスタマイズして新しい音色にチャレンジすることができるのが特徴です。

ワインの木箱の様なプリントがおしゃれで、性別問わず人気のあるカホンです。

 

De Gregorio Cajon Kiyo

サイズ:高さ49cm×幅29cm×奥行き29cm
タイプ:スナッピータイプ

レビュー

スペインのカホン専門メーカーDe Gregorioから販売されているバーチ材のカホンです。

Kiyoはその中でも初心者用のカホンとされていますが、それでも惜しみないクオリティの高さで、深く響く低音と柔らかな高音を奏でることができます。

マルコ・ファッダの教則DVDが付属されているので、一人こっそり練習したい人にはおすすめです。

 

まとめ

素材や音色の種類の多いカホンですが、使い慣れてくると様々ね音色が出せたり、カスタマイズできたりと自分だけの楽器にできるところが魅力です。

今回ご紹介したカホンもおすすめですが、その他にも色々ご覧になって、ぜひお気に入りのカホンを見つけてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ゲーム・ホビー
-

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.