ゲーム・ホビー

【イヤホンケース】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは、イヤホンケースを探している方向けにおすすめの商品の選び方を解説しています。

売れ筋の人気商品の中から、機能性・経済性・利便性などを比較して、おすすめ順にランキング形式で紹介します。

イヤホンケースの選び方で迷っている人の悩みを解決しますので、ぜひ参考にして下さい。

 

イヤホンケースの選び方

イヤホンケースは、どのような点を重視して選べば良いのでしょうか?

イヤホンケースが必要な理由には、「コードの絡まり防止」や「コードの断線防止」や「イヤーピースの紛失防止」などがあります。

ここでは、これらのイヤホンケースに必要な機能性・使い勝手・口コミ評価などを、重点的に考慮した選び方について紹介します。

 

ケースが堅牢なタイプを選ぶ

柔らかい素材のイヤホンケースでは、外からの圧迫や衝撃に押しつぶされて、コードの絡まりやコードの断線などの原因となり、本来のイヤホンケースとしての役割を果すことができません。

イヤホンをしっかりと保護するためには、外からの圧迫や衝撃に影響を受けないハードタイプやセミハードタイプの堅牢なケースを選ぶことが必要です。

 

適正なサイズのタイプを選ぶ

収納するイヤホンのコードの長さや形状によって、きっちりと収納できるサイズのイヤホンケースを選ぶ必要があります。

小さいコンパクトサイズのイヤホンケースは、携帯には便利ですが、コードの長さや形状によっては収納ができないイヤホンもあります。

いっぽうで、サイズの大きいイヤホンケースは収納スペースに余裕があるため、コードを丁寧に巻き取る時間がない時にさっと丸めるだけで、ケース内に収納できるメリットがありますが、内部の安定性がないとコードが絡まってしまいます。

イヤホンコードが短い場合には、小さいサイズのイヤホンケースを選び、コードが長い場合やBluetoothの2BOXタイプには、大きいサイズのイヤホンケースを選ぶ必要があります。

使用するイヤホンのコードの長さや形状などによって、すんなりと収納できるやや大きめのサイズのイヤホンケースを選ぶことが賢明です。

 

収納がしやすい巻きとり方法で選ぶ

イヤホンケースには、まず自分の指3本にコードを巻き付けてから収納するタイプや、ケースの中でコードを巻き付けて収納できるタイプもあります。

ケースの中でイヤホンを巻き付けて収納できる構造になったタイプでは、手の指に巻付けてから収納するタイプよりも、素早く正確に収納できるメリットがあります。

ただケースの中で巻き付けるタイプには、2BOXタイプ(Bluetooth搭載)のイヤホンは収納することができない場合があるので注意が必要です。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

イヤホンケースを実際に探してどれを選べばいいのか迷ってしまう場合には、実際に使った人の口コミ評価や人気度を確認することでかなり参考になります。

口コミ評価で特に人気の高いイヤホンケースは、「コードの煩わしさから解放される使い心地の「BANECHO・ZA-BN-MBK」と「カラビナでバッグの外側に取付け可能な「オーディオテクニカAT-HPP300」」です。

特に「コードの煩わしさから解放される使い心地の「BANECHO・ZA-BN-MBK」」の口コミでは「イヤホンコードの煩わしさから開放された!」「ケースが頑丈でしかも使い勝手も良い」「コンパクトながらマグネットのケーブル留めでしっかり収納できる」といった高評価を得ています。

 

イヤホンケースに便利な付加機能

イヤホンケースに付いていると便利な機能として「内ポケット」と「カラビナ」があります。

内ポケットが付いていると、ケース内USBメモリや付属品などを分類して入れて、イヤホンと一緒に持ち運ぶことができます。

またカラビナが付いていると、カバンやベルトループなどに装着して手軽に持ち運ぶことができます。

さらにカバンの中にイヤホンケースを入れた場合でも、カラビナで決まった場所に固定しておくと、カバンの中から探し出す手間が省けて便利です。

 

イヤホンケースで布やナイロン製の袋タイプは避ける

布製やナイロン製の袋(巾着型)タイプのイヤホンケースは、出し入れには簡単で便利な面もありますが、大切なイヤホンの保護機能としてはかなり低いので、あまりおすすめできません。

カバンの中に入れたとしても、カバンの中の荷物や外部からの圧力や衝撃で、コードの絡まりや断線、さらに破損などの原因となります。

 

イヤホンケースのジッパー開閉型にも要注意

イヤホンケースの開閉がジッパー式になっているタイプにも注意が必要です。

ジッパー式のイヤホンケースでは、ジッパーを最後まで下げきってケースの収納口を全開にしないと上手く収納できません。

慌ててさっさと仕舞うことの多いイヤホンの収納ケースとしては不向きです。

またイヤホンの出し入れが頻繁になるほど、ジッパーに噛んでしまう確率も高くなります。

 

イヤホンケースランキングBEST3(Amazon・楽天)

ここからは特に人気も評判も良く、使い勝手の良いイヤホンケースをランキング形式で紹介致します。

どのようなタイプのイヤホンケースを買うのか迷ったら、このランキングの中から選べば失敗が少なくなるので、ぜひ参考にして下さい。

コードの煩わしさから解放される使い心地の「BANECHO・ZA-BN-MBK」

コードの煩わしさから解放される使い心地の「BANECHO・ZA-BN-MBK」

外寸サイズmm:幅95×高さ30×奥行き55
重量:82g
付属品:マグネット式ヘッドホンクリップ
参考価格:991円

レビュー

ZERO AUDIOのイヤホンケース「BANECHO・ZA-BN-MBK」は、メガネケースのように丈夫なハードタイプでコンパクト、開閉はバネ蝶番式になっており簡単です。

イヤホンコードを束ねてから収納するタイプですが、同梱付属のマグネット付きクリップを使用して、コードの絡まりを防止することができます。

またスマホのタイプにもよりますがスタンドとして利用することもできます。

 

カラビナでバッグの外側に取付可能な「オーディオテクニカAT-HPP300」

カラビナでバッグの外側に取付可能な「オーディオテクニカAT-HPP300」

外寸サイズmm:幅90×高さ90×奥行き40
重量:約58g
付属品:カラビナ
参考価格:1,188円

レビュー

「オーディオテクニカAT-HPP300」は、セミハード仕様でのイヤホンケースで、内部を保護するのに十分な強度を保持します。

プラグを起点に巻き付けるだけのリール構造で、プラグ用スリットにプラグを収めてからコードを手軽に巻いて収納できます。

カラビナ付属なので、ベルトやカバンの外側やベルトに取り付けて手軽に持ち運べ、しかもすぐに取り出せて便利です。

 

巻きつけるだけのファッショナブル本革の「tkna F081」

巻きつけるだけのファッショナブル本革の「tkna F081」

・素材:本革
・サイズmm:50×25
・参考価格:1,800円

レビュー

「tkna F081」は、タクミレザープロダクツ(tkna)の本革使用のイヤホンケースで、コード巻き取りホルダー式になっています。

本革内側の皮部にイヤホンのコードをクルクルと巻き付けてホックを閉じれば収納できるようになっています。

本革性なのでとてもファッショナブルにコーディネートできます。

 

 

まとめ

イヤホンケースは、外からの圧力や衝撃に耐えられる丈夫な入れ物であることが大切です。

布やナイロンなどの柔らかい素材のケースでは、イヤホンコードに圧力がかかり断裂などの原因となります。

また開閉がジッパー式では、コードがジッパーに噛んでしまうケースも発生します。

イヤホンケースを選ぶ時には、イヤホンをしっかりガードしてくれるタイプのケースを見定めることが大切です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ゲーム・ホビー
-,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.