美容

人気のアイクリームの選び方まとめ※効果や役割・使い方・体験談

更新日:

多くのモデルや女優の方がSNSなどに感想を投稿していることで最近ジワジワ人気になりつつあるアイクリーム。実は気になっているという方は多いのではないでしょうか。

 

そんな方のために今話題のアイクリームについて徹底調査してみました。使い方から役割までしっかり解説しているので、これを読めばアイクリームのすべてが分かりますよ!

自分に合ったアイクリームの選び方は?

アイクリームは製品によって配合している成分や量が大きく異なる場合が多いため、自分にはどのようなアイクリームが適しているのか判断しづらいですよね。そんな方のために用途別でケアに必要な成分をまとめてみました。

小ジワが気になる方に必須の成分

小ジワ対策でアイクリームを使いたいという方にオススメなのがヒアルロン酸コラーゲンセラミドポリグルタミン酸などを多く配合した製品です。

 

これらの成分は小ジワを改善し肌に本来のハリを取り戻させてくれる効果を持っているため、小ジワ対策にとても効果があります。

乾燥で悩んでいる方に必須の成分

乾燥が気になるという方の場合は小ジワ対策に有効な成分に加えアミノ酸セラミドレシチンがたっぷり含まれているものを選ぶと良いでしょう。

 

目元の乾燥は体質やストレスが原因となっている場合もありますが、栄養が足りていないために起こる場合が多いです。ですので、これらの成分が入ったアイクリームを使って肌が栄養不足にならないようにしてくださいね。

加齢によるシミを予防・改善したい方に必須の成分

歳を重ねるとどうしてもシミが出来てしまいますよね。どうにかしてシミを対策・改善したいと考えている方は多いのではないでしょうか。

 

シミを対策・予防する上で有効な成分はコウジ酸ルシノールマグノリグナンなどが挙げられます。一部これらの成分がまったく配合されていないアイクリームが存在するため、シミ対策・予防のためにアイクリームを使いたいという方は購入する際に注意しておきましょう。

そもそもアイクリームの役割ってどんなもの?

アイクリームは化粧前・就寝前に使うことを目的に開発された化粧品で、目元の小ジワや乾燥に対して効果を発揮します。基本的には小ジワが目立ち始める30代、40代以降の方におすすめの製品なのですが、若い方でも小ジワ予防や乾燥対策に使うことが出来ます。

どうして目元専用のクリームが必要なの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。もちろん、アイクリームではなく普通のクリームでも目元のケアは可能です。

 

しかし、通常のクリームは部位ごとに最適な成分が入っている訳では無くあくまで顔全体のケアを行うものなので、目元の小ジワや乾燥の対策に限って言えば専用に開発されたアイクリームの方がより効果が出やすいのです。

実際にクリームとアイクリームでは油分の配合バランスに大きな違いがあります。アイクリームは通常のクリームより油分が少なめに調整されています。これは目元の皮膚の薄さを考えれば当然とも言えるでしょう。

 

というのも、目元の皮膚は周りの皮膚と比べてかなり薄く、わずか2mmほどしかありません。なので、顔全体と同じように油分を塗布してしまうと、目元をケアするどころか逆に皮膚に負担を掛けてしまうのです。

アイクリームの効果的な使い方

アイクリームの役割が分かったところでアイクリームの効果的な選び方をご説明しましょう。

基本的にアイクリームを塗布する場所は大きく分けて眉毛の両端のくぼみとまぶたの下の3か所です。ここを起点に全体へ馴染ませていきます。人によっては目尻付近にも塗布するという方がいらっしゃいますが、必須という訳ではなく、好みの問題と言えるでしょう。

 

アイクリームを塗布するとき、そのまま指にとって塗ってはいけません。まずは手の甲に適量出し体温で温めましょう。その後あまり力を入れすぎないようにクリームを目元に塗っていき、馴染ませます。

 

このとき小ジワや乾燥が特に出ているという場所を重点的にケアしておくとより高い効果が得られるでしょう。

アイクリームはアラサー以降の方用の化粧品と考えられがちですが、出来れば若い方も同様にアイクリームで目をケアしておいた方が良いです。

 

最近はスマホの爆発的な普及も手伝って、目元が疲れてしまっている方が多いため、若い人でも小ジワや乾燥による肌荒れが出やすくなっています。

 

まだまだそんな歳じゃないと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、将来目元のケアをしておけばよかったと後悔しないように出来ることはしておきましょう。

30代40代におすすめのアイクリームはコレ!

若い方でもアイクリームを使って小ジワなどの目元のトラブルを予防するのはとても効果的ですが、やはりアイクリームの効果を一番実感しやすいのは30代、40代以降の方でしょう。

アラサー以降の方にとって有効な成分を含んだアイクリームをご紹介しますので参考にしてみて下さい。

シャネル サブリマージュ ラ クレーム ユー

高給ブランドシャネルが開発した『シャネル サブリマージュ ラ クレーム ユー』は30代、40代の方にお勧めのアイクリームの中で最も即効性があるアイクリームです。

 

シャネル独自開発の成分をふんだんに使用していることから、小ジワや乾燥に効果があるだけでなく、美白効果まで期待できます。

ディオール プレステージ コンサントレ ユー

シャネルに続き同じく高級ブランドであるディオールのアイクリームをご紹介します。ハイブランド各社がアイクリームをリリースしていることからも、如何にアイクリームが注目されているか分かりますね。

 

ディオール プレステージ コンサントレ ユーの特徴はなんといっても専用のアイケア器具が付属している点で、アイクリームの成分と相まって小ジワ改善に絶大な効果を発揮します。

 

しかしながら、現在ディオール プレステージ コンサントレ ユーは大人気で売り切れ続出となっており、購入の際は少し時間が掛ってしまうかもしれません。

ミーノアージュ リペアアイクリーム

ミーノアージュ リペアアイクリームは芸能人がこぞって使っている大人気のアイクリームです。

 

医師と共同開発することによって生まれたこの製品は小ジワや乾燥対策に有効な7種のペプチドを配合しているため、目に不足しがちな成分をしっかり補うことが出来ます。

アイクリームの効果を実感した人の体験談

 

小ジワが気になり始めてすぐにアイクリームを購入。少しずつ小ジワが薄くなってきました。

 

やはりアイクリームは小ジワ対策として購入される方が多いようですね。

 

この方のように小ジワが出てすぐにアイクリームで対策すれば、更なる小ジワの発生を防ぐことが出来ます。

 

仕事柄1日10時間以上パソコンと向かい合っているため目元のダメージがひどくなんとか改善できないかとアイクリームを使い始めました。使い始めて2週間くらい経ったころから目元が明るさを取り戻し、不健康な印象が緩和されました。

 

毎日長時間パソコンを使っているとどうしても目に疲れが溜まってしまいますよね。そんな方パソコンによるダメージが深刻な方にもアイクリームは効果を発揮してくれます。

 

特に目元は印象を左右しやすい場所のひとつですから、いつも明るくしておきたいもの。目の疲れを感じるという方は是非アイクリームを試してみて下さいね。

 

環境の変化からか、目元がガサガサに乾燥してしまったためアイクリームを使い始めました。普通のクリームではあまり良い効果が得られませんでしたが、アイクリームに替えてみると少しずつ改善し、今では元通りになりました。

 

乾燥対策にアイクリームはうってつけと言えます。結婚や出産などで環境が変わりストレスが溜まると目元にストレスの症状が出る方がいらっしゃいます。

 

心当たりがあるという方はアイクリームを使うと改善できるかもしれません。

まとめ

アイクリームは化粧の下地に、就寝前のアイケアにとても便利なアイテムです。また、化粧品メーカーがこぞって開発を進めていることもあり、今後より浸透していく化粧品となるのではないでしょうか。

 

この記事を読んでアイクリームに興味が出たという方はこれを機にアイクリームで目のケアを始めてみては如何でしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-美容
-, , , , , , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.