ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

【簡単】まつげを伸ばす方法と知ってると自慢できるまつげケア

投稿日:

まつげを伸ばすにはどうすればいいのだろう…と悩んでいる人は多くいます。まつげが長いとそれだけで目が大きく見えたり、印象を強く持たせることも出来ますよね。しかし生まれつきまつ毛が長い人もいれば、まつ毛が短い人もいて、まつ毛の長さは生まれた瞬間から決まっているし、伸ばすのは難しい…と諦めている人も中にはいるかもしれません。

そこで今回は、そんなまつ毛を伸ばしたいと思う人や、すでにまつ毛を伸ばすのは難しいと諦めている人へ。まつ毛を伸ばす方法について注目!実は簡単に試せて効果もある、まつ毛を伸ばす方法はたくさんあるのです。魅力的な目元を手に入れるために、是非チェックしていきましょう。

まつ毛を短くするNG行動

shutterstock_91167938まつ毛を伸ばす方法は実はたくさんありますが、その数以上に気をつけたいのがまつ毛を短くしてしまうNG行動です。NG行動をしてしまうと、まつ毛を伸ばすことを心掛けていたとしても上手く伸ばすことが出来なかったり、効果が現れにくくなってしまうので、まつ毛を伸ばすのであればまつ毛を短くしてしまうNG行動には気を付けましょう。

メイクが落としきれていない

メイクがしっかりと落としきれていないと、まつ毛を短くしてしまう原因に繋がります。そもそもメイクというのは肌にとっては良くないものなので、肌に残っていれば残っているほど負担になります。それはまつ毛にも言えること。

アイメイクの残りである、マスカラやアイラインの残りなどがまつ毛に付着をしていると、まつ毛はどんどん弱ってしまい、途中でまつ毛が抜けてしまう、切れてしまうことに繋がります。成長途中のまつ毛は抜けやすいものなので、メイクはしっかりと落としていきましょう。

目に負担がかかっている

目をこすったり、まつ毛を必要以上に気にかけるあまり手で触れることが多いと、まつ毛にとっては負担となってしまいます。まつ毛は繊細なものであり、成長途中のまつ毛は傷つきやすく抜けやすいもの。

目をこする、まつ毛をいじるということは、そんなまつ毛を傷つけてしまうことに繋がってしまうので、まつ毛を伸ばすのであれば出来るだけ目やまつ毛を触らないようにしましょう。

ビューラーのゴムが古い

メイクが残っているとまつ毛にとって負担になりますが、メイクをする段階でも気をつけなければまつ毛を短くしてしまうことに繋がります。

マスカラを使う時、ほとんどの場合はビューラーでまつ毛を上にあげ、クセを付けてからマスカラを付けることだと思います。しかしこの時ビューラーのゴム部分が古いと、まつ毛を傷つけてしまうことや、まつ毛を切ってしまうことに繋がるため、まつ毛に大きな負担をかけることとなってしまいます。

ビューラー自体、まつ毛に大きな負担をかけるものなので、使う場合にはまつ毛へのダメージ負担を気にしながら、出来るだけ負担を抑えていきましょう。

まつ毛を伸ばす方法

shutterstock_131108405まつ毛を伸ばす方法は意外と多くあります。また伸ばす方法の多くは今すぐにでも出来るものばかりなので、まつ毛を伸ばしたいという人は今すぐ試せる方法をどんどん試していき、理想のまつ毛を手に入れていきましょう。

まつげ美容液を塗る

まつ毛美容液を塗るという方法は、まつ毛を伸ばす方法の中でも一番代表的な方法ですよね。まつ毛美容液自体、まつ毛をケアするという効果意外にも、まつ毛を伸ばす、太くするという効果を強く謳っているものも多くありますし、実際に効果があるという声も多くあるので、試しみて損はないでしょう。

まつげ美容液にはたくさんの種類があるので、口コミを調べてみることもいいですし、実際にドラッグストアなどに足を運んで自分にピッタリのまつげ美容液を探してみるといいでしょう。

保湿をする

まつ毛は髪や肌と同じで、保湿をすることによってその質を高めることが出来ます。髪の毛は乾燥をしてしまうと、パサついてしまうことや、枝毛、切れ毛などに繋がりますが、同じ毛でもあるまつ毛にも同じことが言えるのです。

保湿をすればそれだけまつ毛は守られますし、長くしなやかなまつ毛が伸びやすくなります。保湿をする方法には、リップクリームを塗るというものは、保湿クリームを塗るというものもあるので、手元にあるリップクリームなどをまつ毛に塗ってみるといいでしょう。

ただしリップクリームの場合、当然ですが爽快感のあるものや刺激的なものはまつ毛に負担がかかるだけでなく、目に入ると傷ついてしまうこともあるので注意をしましょう。

リンパを刺激する

リンパを刺激することによって、まつ毛の育毛を促進させることが出来ます。リンパを刺激する方法はたくさんありますが、例えば目の周辺のリンパを中心にマッサージをしてみることも効果的ですし、ホットアイマスクなどを使ってリンパを刺激し、血行を促進させるのも効果的です。

リンパや血行を促進させることによって、まつ毛の育毛はどんどん行われていくので、長いまつ毛を育てることが出来ます。さらに血行が良いと栄養素も運ばれるようになるので、太く抜けにくい、切れにくいまつ毛を生やすことも出来るのです。

まつ毛をケアしよう

shutterstock_347762732まつ毛を伸ばすと同時に、まつ毛もケアしていかなくてはいけません。まつ毛を伸ばす方法には、まつ毛をケアする効果が含まれているものもありますが、さらに効果的にまつ毛を伸ばすためにも、まつ毛のケアを心掛けていくことが大切なのです。

睡眠はしっかりと

睡眠不足はまつ毛の育毛に支障をきたすものとなるのです。実はまつ毛が特に成長をする時間というのは、寝始めてから3時間ほどだと言われています。睡眠時間がしっかりと確保できなければ、まつ毛の成長を遮ることに繋がるだけでなく、たとえ3時間は睡眠時間が取れたとしても、体の疲れなどが出てしまい、結果的にまつ毛に対して負担をかけることとなります。

疲れを取ることは、成長を促進させるためにも必要なことなので、睡眠はしっかりと取るようにして、まつ毛を伸ばしていきましょう。

食べ物に気を使う

食べ物に気を使うことも、まつ毛を伸ばすためには大切なことだと言えます。まつ毛に限ったことではありませんが、成長をするためには栄養バランスが摂れた食事をすることが大切なので、栄養バランスに気を使うことが大切です。

特にまつ毛を伸ばすのに効果的な栄養素は、タンパク質、ビタミンE、ビタミンHやビタミンB7。これらはナッツ類や卵、大豆製品に豊富に含まれているので、まつ毛を伸ばしたいのであれば重点的に摂るようにしましょう。

ただし偏った食生活は体調不良の原因となり、本末転倒となるので、重点的に摂ることは大切ですが、栄養バランスにはしっかりと気を使いましょう。

アイメイクはほどほどに

まつ毛を伸ばすのであれば、時にはアイメイクをしないということも大切です。アイメイクは、たとえ少量だとしても肌やまつ毛に対しては大きなダメージとなるので、まつ毛のことを考えるのであればやらないほうがいいと言えます。

それでもメイクをしなくてはいけない場面というのはあるので、出来るだけアイメイクに力を入れないようにしてみたり、マスカラだけはしないでおくだけでも◎。マスカラをしないだけでも、まつ毛への負担はかなり減らすことが出来ますし、メイクの落とし残しもなくすことが出来るので、まつ毛を伸ばし中だけマスカラをストップするだけでもいいかもしれません。

まとめ

まつ毛を伸ばす方法は意外にも多くあり、そのほとんどが今からでも出来るものや、自宅で毎日続けることが出来るものなので、それほど難しくないことだと言えます。

しかしまつ毛は繊細で傷つきやすいものでもあるため、まつ毛を伸ばすと同時に、まつ毛のケアやNG行動に気をつけなくてはいけません。今回紹介した方法の他にも、NG行動やケア方法にも意識を向けて、まつ毛を大切にしながら理想のまつ毛を手に入れていきましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.