ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

大人気のイブサンローランの口紅!種類や選び方のポイントとは

投稿日:

みなさんはどのブランドの口紅を使っていますか?ブランドに強いこだわりのある人からそれほどこだわりのない人、使った感覚や性質などで好みが別れるところだと思います。そんな中で、イブサンローランの口紅を愛用しているという人は多いのではないでしょうか。イブサンローランの口紅は人気が高く、店頭での品切れが続くものもあるようです。イブサンローランの口紅について、種類や使った人の感想、選び方のポイントなどを紹介していきます。

イブサンローランの口紅(リップ)の種類

イブサンローランの口紅はスティックタイプやリキッドタイプ、グロスタイプそれぞれでカラーも種類があります。それぞれの種類や、特徴について紹介していきます。

スティックタイプ

スティックタイプの口紅でよく知られているのが、ルージュ・ヴォリュプテ・シャインですね。最も人気のある商品とされ、イブサンローランの口紅はこれというイメージの人も多いのではないでしょうか。スティックタイプの中では最もバランスの良い商品のようです。

 

ツヤがあって柔らかいタイプとしてはヴォリュプテ・ティントインバームが、発色を重視するのであればルージュ・ピュールクチュールがあります。好みによってということもありますが、TPOによって使い分けるという人もいるのではないでしょうか。

リキッドタイプ

リキッドタイプでよく挙げられるのは、ルージュ・ピュールクチュール・ヴェルニ・ポップウォーターです。ポップウォーターとついているようにみずみずしさがウリの商品となっています。みずみずしい唇というのは憧れる人も多いですね。

 

同じようなタイプで色やツヤが長持ちするルージュ・ピュールクチュール・ヴェルニ・レベルヌードや、発色とツヤともに良い商品としてルージュ・ピュールクチュール・ヴェルニ・ヴィニルクリーム、ルージュ・ピュールクチュール・ヴェルニなどもあります。

グロスタイプ

グロスタイプで良く購入されているものとしては、ヴォリュプテ・ティントインオイルが挙げられます。ツヤを出しつつ唇のケアもできるという点が謳い文句になっていますね。発色も薄い方なので、用途は広いと言え、多用しているという人も多いでしょう。

 

また、グロスの中では発色に優れたグロス・ヴォリュプテや保湿に優れたルージュ・ピュールクチュール・ヴェルニ・プランパーなどもあります。グロスを使わないという人でも、ヴォリュプテ・ティントインオイルやグロス ヴォリュプテは当たりはずれが少ないとされているので試してみてはいかがでしょうか。

イブサンローラン使用後の感想を紹介!

イブサンローランの口紅について、主なタイプごとに売れ筋やよく知られているものを挙げてきましたが、実際の感想についても紹介していきます。ちなみにイブサンローランでは、スティックタイプのルージュ・ヴォリュプテ・シャインとヴォリュプテ・ティントインバームの2つには名前を入れてもらえるサービスもあり、とても好評です。

 

公式のオンラインブティックのみになりますが、自分の名前や贈り相手の名前、記念日やメッセージなどをエングレイビングしてもらえるので、特別感も出てプレゼントなどにはぴったりですね。手元に届くまでには1週間程度みなければならないようですが、それより短く届いたという人もたくさんいるようです。

スティックタイプの感想

スティックタイプではやはりルージュ・ヴォリュプテ・シャインを使っている人が圧倒的に多いですが、上述したようにツヤと発色のバランスが良く使いやすいという感想が多いようです。やわらかくなじみやすいことも好評ですが、半日もたないくらいで色が薄くなってくるところは少しネガティブな面かもしれません。

 

ルージュ・ヴォリュプテ・シャインの15番は婚活リップとも呼ばれ、イブサンローランのスタッフがこれをつけていてプロポーズされたというところから由来しているようです。1分に1本売れているとも言われており、この数字はニュースで取り上げられているのを見たという人も多いでしょう。他に41番や43番、49番も人気の高い色です。

リキッドタイプの感想

リキッドタイプは多くの場合でテクスチャーが硬く乾燥しやすいという意見ですが、ヴェルニ・ポップウォーターは比較的柔らかく長持ちするという感想の多い商品です。ヴェルニ・レベルヌードはさらに柔らかいとされています。

 

上記のヴォリュプテ・シャインの上にヴェルニ・ポップウォーターを重ねることでリップタイプの特徴をもちつつ長持ちさせるという方法もよく紹介されているので、試してみると良いでしょう。ヴェルニ・ポップウォーターであれば203番や202番、ヴェルニ・レベルヌードであれば103番や105番が人気のようです。

グロスタイプの感想

グロスタイプで最も売れていると述べたヴォリュプテ・ティントインオイルは保湿とツヤが長持ちすることが好評で、発色が薄いことから用途が広く人気が出ています。特に乾燥に困っている人でも使いやすいという点が挙げられることが多いですね。

 

あまりグロスを使わないという人の中には、つけたときのベタベタ感が苦手という女性が多いのではないでしょうか。しかしイブサンローランのものは気にならなかったという感想も多く、グロスのデビューとしても人気の商品とされています。上述したように発色が薄く用途が広いため、自身での使用やプレゼントなどにも選びやすいということが評価の高いポイントとして挙げられているということです。

豊富な種類からの選び方のポイントとは

イブサンローランの口紅について種類や感想を紹介してきましたが、種類が豊富なことは良いことでもあり、反対に困るのがどれを選べば良いのかわかならないという点です。タイプや色など細かくみていくと選択肢が多くなりますが、1つの項目でまずは選択肢を削ると選びやすいでしょう。

 

今回は色についての選び方を紹介していきます。

自身のタイプ

口紅の選び方で色を基準に考える場合に重要なのは、自身の肌の色がどのタイプかということです。肌の色のタイプによっては、せっかくのメイクが残念な印象になってしまいます。日本人の場合は大きく分けて、色白だったり青がベースの肌のタイプと、黄色味が強かったり小麦色に近い色がベースのタイプとがあるとされています。

 

最も人気の高いルージュ・ヴォリュプテ・シャインを例に挙げると、色白や青ベースの人はピンク系もしくはオレンジ系から選ぶと良く、41番、43番、46番あたりが人気です。黄色味が強いタイプの人であればピンク系やレッド系、もしくはナチュラル系から選ぶと良く、6番、44番、50番あたりが人気とされています。

TPO

自身の肌の色に加えて重要なのが、当たり前のことではありますがTPOです。パーティなどドレスアップしている場合にはレッド系やピンク系の強いものでも大丈夫ですが、仕事などフォーマルなシーンでは控えめでナチュラルな方が好まれます。

 

これもルージュ・ヴォリュプテ・シャインを例に挙げると、パーティシーンでは4番や6番などのほか46番や13番が選ばれるようです。フォーマルなシーンでは44番や47番といったナチュラルカラーが多く、8番や15番も選ばれています。

まとめ

イブサンローランの口紅について、種類や使った人の感想、選び方のポイントなどを紹介してきましたがいかがでしたか?まずは自身に合ったものを選ぶということが大切ですが、自身の特徴をつかんだ上でイブサンローランの口紅を試してみると気に入るかもしれません。

 

自身の肌のタイプやTPOなどの使い分けを意識し、せっかくしたメイクで浮いてしまうことがないようにしていきましょう。大人気のイブサンローランの口紅は持っているだけでもテンションが上がるという人も多いです。普段のオシャレやここぞというときに使うなど、口元で魅せていきましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

-美容
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.