ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

くるみダイエットは美容にも効果いっぱい!くるみでスッキリボディになろう!

投稿日:

ナッツの中でも栄養素が豊富なくるみを食べてダイエットができることをご存知でしたか?手軽で体に負担のかからないくるみダイエットをすることで、美容にもとっても効果があるのです。

 

くるみに含まれている豊富な栄養素

普段くるみを意識して食べることは少ないかもしれませんが、パンやクッキー、炒め物など、くるみが入っているものを食べる機会は案外あります。そんなくくるみには、健康と美容に効果的な栄養素がたっぷりと含まれているのです。

ビタミンBがたっぷり!

adobestock_120436588

美肌に欠かせない成分と言われているビタミンB1は、糖質の代謝をアップさせる効果もあります。くるみには、100g中ビタミンB1が1.61mgも含まれており、これはビタミンBが豊富なうなぎの蒲焼の約2倍にもなるのです。ビタミンB1を豊富に摂取することができるくるみを食べると、糖の代謝をアップさせるので、体の調子が良くなります。疲労回復、美肌、集中力アップなど、体に良い効果がたくさんあるのです。

 αリノレン酸が悪玉コレステロールを撃退

くるみに含まれているαリノレン酸という成分は、ほかの食べ物に比べてとても豊富です。くるみ1個でほうれん草2把分という驚きの量が含まれています。このαリノレン酸を摂取することによって、悪玉コレステロール値をぐんと下げてくれる効果があるのです。中性脂肪を抑制する働きがあり、体重の増加を自然と抑制してくれます。

食物繊維で便秘解消

adobestock_38112694

くるみには、食物繊維が非常に多く含まれているので、便秘解消に非常に効果的です。ナッツ類には基本的に食物繊維が多いですが、くるみには100gに7.2gも含まれているのです。ピーナッツやカシューナッツに比べて多くの食物繊維が含まれているため、便秘を解消し、予防するのに効果的なのです。

オメガ3脂肪酸が多い

脂肪には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸という2種類がありますが、体の中で合成することができず、外から取り入れる必要があるのがオメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸の一種で、コレステロール値を減少させる働きがあります。心臓病の予防、糖尿病などの生活習慣病を予防する働きがあるのです。

糖質が低く、コレステロールはゼロ!

くるみはナッツで食べ応えがあるにもかかわらず、コレステロールはゼロなのです。糖質が低いことから、食べても太らないのでダイエットにはとても向いている食べ物なのです。噛めば噛むほど味が出てきて美味しいくるみですが、糖質オフで肥満を防ぎ、美容にも良い効果があるので、ぜひ毎日食べたいですね。

 

くるみはどうしてダイエットに効くの?

adobestock_21133833

豊富な栄養素を含んでいるくるみですが、食べるだけでなぜダイエット効果があるのでしょうか。健康的にダイエットするのに効果的な秘密があるのです。

満腹感を得て食べ過ぎ防止

くるみを食べることによって、満腹中枢という脳の一部を刺激することができます。カリカリとしたくるみを噛むことによって、より満腹中枢を刺激することにつながり、その後の食事で食べすぎるのを防いでくれるのです。食事をしても満腹感を得られない場合や、あまり噛まない人は、つい食べ過ぎてしまう傾向にありますが、くるみを食べることによって、食べ過ぎを自然に防いでくれるのです。

内臓脂肪型の肥満を予防する

太ることに直結している脂肪には、内臓脂肪と皮下脂肪があります。内臓脂肪とは、名前の通り内臓の周りにつく脂肪のことで、美容と健康にとって良くありません。皮下脂肪は、全身のあらゆるところについてしまい、一度つくとなかなか落とすのが難しいです。くるみに含まれている豊富なビタミンBの働きで、糖の代謝をアップさせるので、内蔵脂肪型の肥満になりにくいと言われています。また、内臓脂肪がついてしまっている人でも、くるみを食べることによってαリノレン酸が動脈硬化を予防し、内臓脂肪型肥満を改善してくれる効果があるのです。

 

くるみは美容にも良い

adobestock_73606568

くるみに含まれている豊富なビタミンB群は、肌の潤いをキープし、ハリをと李戻してくれる効果があります。とくに、年齢を重ねることで乾燥肌になってしまい、たるみやシワなどが気になる場合は、くるみを摂取することで改善することができます。また、くるみの効果で便秘が解消されると、ニキビなどの肌トラブルを防ぎ、肌の新陳代謝もアップさせる働きがあるのです。アンチエイジングの一つとして、美肌のためにもくるみを摂取したいですね。

 

くるみダイエットのやり方

くるみダイエットをするには、どのように行えば良いのでしょうか。今日から気軽にできるくるみダイエットで、スッキリ若々しいボディを手に入れましょう。

食前のくるみ

くるみを食べてより効果を実感できるのが、食前に食べることです。食前にくるみを食べることによって、満腹中枢が刺激されるので、その後の食事で食べ過ぎてしまうのを防いでくれます。

食後のくるみ

くるみを食後に食べることによって、腸を刺激してぜん動を促してくれる効果があります。毎日の便通をスッキリとさせてくれるので、便秘に悩まされることもなくなるのです。

どんなくるみを選ぶと良い?

くるみを購入する時は塩気のないプレーンなものを選ぶようにしましょう。砂糖や塩がまぶしてあるものは、食べやすいですがその分カロリーも多くなってしまうのでダイエットには向きません。また、塩分を摂りすぎることで体に余分な水分がたまってしまい、むくみの原因となってしまいます。プレーンのくるみをそのまま食べても、ほんのりとナッツの甘みがして美味しくいただけます。ヨーグルトに入れて食感を楽しんだり、甘みが欲しい時ははちみつを加えても良いでしょう。

 

くるみを使った料理とお菓子

adobestock_42646033

くるみは砕いて使用することで、さまざまな料理やお菓子に取り入れることができます。甘さ控えめのケーキにくるみをそのままトッピングすれば、食感も楽しく香ばしさもプラスされて美味しいケーキになります。また、砕いて炒め物などの上に乗せるだけで、料理がさらに美味しく変身するのでおすすめです。ぜひ色々な料理にくるみを取り入れてみましょう。

 

食べ過ぎ注意!1日7粒程度

くるみの1日の摂取量の目安としては、7粒から多くても10粒までにしておきましょう。1粒のカロリーが27kcalなので、片手いっぱいに乗るくらいが適量です。くるみが美味しくて食べ過ぎてしまうと、カロリーオーバーになってしまうだけでなく、食物繊維の取りすぎでお腹を壊してしまうこともあるからです。

 

リバウンドをしないくるみダイエット

ダイエットに成功しても、その後リバウンドをしてしまった、という人も多いのではないでしょうか。無理な食事制限や、つらいダイエットにはストレスがつきものなので、ダイエットが終わるとつい食べ過ぎてしまい、リバウンドしてしまうのです。けれど、くるみダイエットの場合はくるみを毎日の食生活にプラスするだけ!自然と便秘を解消し、コレステロール値を下げることでダイエット効果を促します。この無理のない方法だからこそ、くるみダイエットはリバウンドしにくいと言われているのです。

 

最後に

いかがでしたか?くるみダイエットは食前と食後にくるみを食べるだけなので、手軽に始められます。食事制限などの無理なダイエットが続かないという方に、ぴったりのダイエット方法です。毎日の食生活にくるみを取り入れて、美味しく美しくダイエットしてみましょう。

 

The following two tabs change content below.
編集部:チカりん

編集部:チカりん

5年ほど前から自分のブログで美容関連記事を配信していました。脱毛やサプリメントに関する記事が得意です。美容以外も書いているので是非読んでみてください。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-ダイエット
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.