美肌

ビタミンCサプリに美白効果はない?

更新日:

サプリメントの中では最もメジャーなビタミンCサプリは、さまざまな効果があるんです。健康面だけでなく、美容にも効果的なビタミンCのあれこれや、効果的な摂取の仕方、さらにおすすめビタミンCサプリまで全て大公開します。

ビタミンCサプリの効果

ビタミンCの知名度はビタミン類の中で最も高いのではないかと言われていますが、その特徴や効果などは意外と知られていないもの。ビタミンCとはどのようなものなのか、じっくり見ていきましょう。

ビタミンCは

体内で合成することができません。そのため、野菜や果物といった食品から摂取しなくてはいけません。もともと大航海時代の船乗りが「壊血病」の予防のために柑橘類を食べることでその効果が発見されました。

ビタミンCの抗酸化作用

ビタミンCは強い抗酸化作用を持っています。抗酸化作用とは体内の活性酸素を除去する働きのこと。活性酸素が増えすぎると体が老化してしまいますが、ビタミンCの抗酸化作用によって活性酸素を除去し、老化を防ぐアンチエイジングの働きがあります。

ビタミンCの体に与える効果

ビタミンCは抗酸化作用だけでなく、それ以外にも様々な効果があります。美容にも健康にも役立つビタミンCの効果を見ていきましょう。

美白効果

日焼けのもととなり、シミやそばかすを作る原因となるのはメラニンという色素です。紫外線を受けると、チロシナーゼという酵素の働きによって、チロシンというアミノ酸がメラニンという色素に変化するのです。ビタミンCによって、メラニンの元になるチロシナーゼの働きを防ぐ作用があるため、メラニンが作られにくくなります。そのため、ビタミンCはシミやそばかすを防ぎ、美白の作用があるのです。

美肌効果

ビタミンCにはコラーゲンが合成されるのを助ける効果があります。コラーゲンの合成にはビタミンCが欠かせません。コラーゲンが合成されることにより、肌の健康が保たれます。コラーゲンは細胞同士の結合に関わっているため、コラーゲンが少なくなることによって肌のしわやたるみなどが起こります。コラーゲンは25歳をピークに量が減少していってしまいますので、ビタミンCを積極的に摂取しておきましょう。

免疫力アップ

ビタミンCは免疫力をアップさせる効果があります。風邪をひきにくくしたり、早く回復させるといった効果もあります。血中のビタミンCの濃度が低い人は風邪をひきやすいということもわかっていますので、積極的にビタミンCを摂取することで風邪をひきにくい体になります。さらにビタミンCには白血球の働きを強化させるという働きもあります。

抗ストレス効果

ビタミンCには抗ストレス効果もあります。ストレスがかかるとアドレナリンが分泌されます。アドレナリンによってストレスへの防衛を行うのですが、このアドレナリンの生成にビタミンCが使われるのです。また、「抗ストレスホルモン」と呼ばれる副腎皮質ホルモンの合成にも関わっています。

 

ストレスと言うと会社や人間関係などでかかるものというイメージがありますが、心理学上ではあらゆることがストレスの元(ストレッサー)になると言われています。眠気、暑さや寒さ、周囲の音、匂い、悩み、疲れや睡眠不足などもストレッサーになります。現代社会はただでさえストレスが多いと言われていますから、しっかりとビタミンCを摂取しましょう。

貧血予防

血中の鉄分が不足すると貧血が起こります。妊娠中の女性など、貧血気味の場合は鉄剤を処方されることがあります。ビタミンCは鉄を吸収させやすくする効果があるため、貧血を予防する効果があるのです。

欠乏すると

ビタミンCが欠乏すると免疫力が低下したり、疲れやすくなったりします。当然肌の健康が損なわれますし、ストレスに弱くなったり、貧血になったりします。大航海時代にビタミンCが活用されるようになったきっかけとして「壊血病」があります。壊血病とはビタミンCが不足することにより、コラーゲンの生成がうまく行かず、細胞同士の結合が弱くなり、出血が止まらなくなってしまうという症状が特徴の病気です。

身体への特徴

ビタミンCの体への吸収率は非常に高く、摂取した内90%が体内に吸収されます。しかも過剰摂取しても尿から体外に排出されるため、過剰摂取による副作用等もありません。一時的に腹痛や下痢、嘔吐などの症状が出ることがありますが、サプリメントなどで1日あたりの摂取量をしっかりと管理すれば心配はありません。一日あたり10g以内に抑えるようにすると良いでしょう。なお、ビタミンCの1日あたりの摂取基準は100㎎程度です。

 

ビタミンCは食材どんな食材に多い?

ビタミンCは、野菜や果物など様々な食材に含まれており、比較的摂取しやすい栄養素と言えます。ただし、ビタミンCは水溶性であるため、食材を水で洗うとビタミンCが流れ出てしまいます。また、ビタミンCは加熱に弱いビタミンであり、加熱することでビタミンが壊れてしまいます。調理による損失が非常に大きいビタミンではありますが、生野菜やフルーツの摂取を多くすることで食事から補うことが可能です。

ビタミンCの多く含まれる食材一覧

順位 食材 100gあたりの含有量
1位 赤ピーマン 170㎎
2位 黄ピーマン 150㎎
2位 ゆずの果皮 150㎎
4位 アセロラジュース(果汁10%) 120㎎
4位 パセリ 120㎎
6位 芽キャベツ 110㎎
7位 レモン(全果) 100㎎

※レモン果汁は50㎎

8位 ケール 81㎎
9位 ピーマン 76㎎
9位 ゴーヤ 76㎎
参考 ビタミンCサプリ 1,000㎎

一人暮らしの人はビタミンC不足になりやすい

ビタミンCは米や肉、魚にはほとんど含まれていないため、生野菜や果物などから摂取する必要があります。ただし、一人暮らしなどで生野菜を食べる機会が少ない人は、ビタミンCの欠乏症になることがあり、危険です。サプリメントであれば、食事の献立に頭を悩ませることなく、毎日しっかりとビタミンCを摂取することができます。

効果的に摂取するならサプリメントがおすすめ

ビタミンCを効果的に摂取するのであれば、やはりサプリメントがおすすめです。サプリメントであれば一日の摂取量をコントロールすることが出来るため、不足したり多すぎたりといったこともありませんし、手軽に摂取することができます。

おすすめビタミンCサプリ3選

それではおすすめのビタミンCサプリをご紹介します。価格や成分、入手しやすさなどから3つのサプリを厳選しましたので見ていきましょう。

アサヒフード「Dear-Natura(ディアナチュラ)ビタミンC 60日分120粒」

アサヒフードの「ディアナチュラ」シリーズのビタミンCです。1日あたりのビタミンC量は1,000㎎とたっぷりなのに関わらず、価格が300円強という安さ。一日あたりの価格にすると5円強というコストパフォーマンスの高さが魅力です。美容と健康のみならず、家計にも優しいというのはうれしいですね。

DHC「ビタミンC ハードカプセル 60日分120粒」

大手サプリメントメーカーであるDHCの売上ナンバーワンのサプリ。1粒にレモン33個分ものビタミンC(1000㎎)が含まれています。また、ビタミンB2も含まれており、このサプリメントだけで2種類のビタミンの1日の摂取基準量を取れてしまうというのはうれしいですね。コンビニやスーパー、ディスカウントストアなどで手軽に購入することが出来るというのは大きいですね。

大塚製薬「Nature Made(ネイチャーメイド) C500 200粒」

スーパーやドラッグストアで見ないことは無い黄色いボトルがネイチャーメイドの特徴ですが、ネイチャーメイドからもビタミンCのサプリメントが販売されています。1日で摂取できる量は1000㎎と、他にひけを取りません。また、ビタミンCの吸収を助ける酵素を含む「ローズヒップ」も含まれているため、より効率よくビタミンCを摂取することができます。

 

美容にも健康にも良いビタミンCを積極的に摂ろう!

ビタミンCは手軽に摂れて美容にも健康にも良いというメリットの多い栄養分です。最もメジャーなサプリメントとして、どこに行ってもサプリメントを購入することが出来るというのはうれしいですね。特に生野菜や果物をあまり食べないという人はサプリメントから効率よくビタミンCを摂取するようにしてみましょう。

 

ビタミンCサプリメントの効果的な飲み方は?

サプリメントは飲むタイミングや一緒に飲むサプリメントなどによって効果が変わります。ビタミンCのサプリメントを効果的に摂取するにはどうすれば良いのでしょうか。

ビタミンEと一緒に摂ると抗酸化作用がアップ

ビタミンCは抗酸化作用の強い栄養分です。この抗酸化作用をさらにアップさせるためには、同じく抗酸化作用の強いビタミンEと一緒に摂ると良いでしょう。

鉄分を摂る時にはビタミンCと一緒に

貧血気味などで鉄分のサプリメントを飲む場合、ビタミンCも一緒に飲むと良いでしょう。ビタミンCは鉄を吸収されやすい形に変化させてくれるため、鉄分を効率よく吸収できます。

いっぺんに取らないようにする

水溶性ビタミンであるビタミンCは、尿から排出されます。いっぺんに摂るのではなく、一日あたりの分量を何度かに分けて摂ると良いでしょう。なお、血中のビタミンC濃度が最も高くなるのは3時間後と言われています。

食後に摂るとゆっくり吸収される

空腹時には栄養分の吸収度が高まります。空腹時にアルコールを飲むと酔いが早く回ると言いますが、これはアルコールの吸収度が高まっているためです。逆に食後に摂ると栄養分をゆっくり吸収してくれます。ビタミンCは吸収が早く、排出も早いため、ビタミンCをより長い時間体内に留めておくために、食後にサプリメントを摂るとよいでしょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-美肌
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.