多くの女性が悩んでいる黒ずみ。気が付いたらこんなところにも!特にデリケートゾーンであるVIOの黒ずみは、いくら親しい友人であっても気軽に相談できるものでもないですよね。そうやって誰にも相談できないコンプレックスとして1人で抱え込んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

どうやって消して良いのか分からない。そもそも黒ずみの原因って何なの?そこで今回は、そんなVIOの黒ずみの原因から、それを解消するための方法をご紹介します。悩んでいる方は、是非参考にしてみてくださいね。

1、VIOが黒ずんでしまう原因とは!?

まずは、どうしてVIOが黒ずんでしまうのでしょうか。妊娠や出産、加齢なども挙げられますが、これ以外にも意外なところにその原因が隠れていたりします。解消法を知る前に、黒ずみの原因をご紹介します。

下着の摩擦や刺激

常にVIOに触れている下着の締め付けがキツ過ぎることによって、肌に対して必要以上に負担を掛けてしまっています。また、黒ずみの原因のほとんどが摩擦や刺激によるものです。VIO部分は非常に皮膚が薄いがために黒ずみやすくなっているのが特徴的です。

 

下着のゴムの強い締め付けによって皮膚が圧迫されて、メラニンが過剰に生成されて結果的に黒ずんでしまうという悪循環を生んでいます。決して紫外線を浴びることが少ない部分だからといってシミの原因となるメラニンの生成が活発されないわけではありません。

ホルモンバランスの乱れ

生理のときなどイライラしやすくなったり、憂鬱になったりしますよね。それは女性の身体中にあるホルモンバランスが乱れていることが原因です。このことが原因によって、VIOの黒ずみが悪化したりすることもあります。ホルモンバランスが乱れる原因として、食生活の乱れ、睡眠不足、ストレス、運動不足が挙げられます。

 

では何故、ホルモンバランスが乱れることによって、黒ずみの原因となるのでしょうか。それは女性ホルモンが過剰分泌されるからです。女性ホルモンはメラニンの生成にも関係をしていて、ホルモンが分泌されるのに比例して、メラニンもどんどん分泌されていってしまうのです。

ターンオーバーの乱れ

ホルモンバランスの乱れによって、ターンオーバーが正常に行われなくなるといったことも考えられます。私たちの肌は周期的に生まれ変わっているのですが、加齢や生活習慣が原因でターンオーバーの乱れに繋がってしまうこともあります。

 

これによって、ダメージを受けた肌を再生させるための機能が損なわれてしまうのです。正しくターンオーバーが行われることによって、メラニンが生成されても黒ずんでしまう前に、キレイな肌へと戻りますが、これが乱れてしまうと、そうはいかなくなります。

2、VIOの黒ずみを解消する方法

VIO部分の黒ずみを解消するためには自宅で簡単にできる方法と、病院で医師の指導の下で行う方法などさまざまです。今回はそんな中からピックアップしてご紹介します。どの解消方法が自分に合っているのかを考えながら見ていきましょう。

専用クリーム

VIOの黒ずみを改善させるためには、お肌のターンオーバーを改善させる必要があります。身体の中でも特に敏感な部分ですので、細心の注意を払って黒ずみを改善させていきたいですが、専用のクリームがドラッグストアなどで販売されています。

 

デリケートな部分に優しい赤ちゃんでも使える肌に負担のない成分が配合されているため、安心して使用することができますよ。もちろん、保湿・美白成分が含まれているので、効果も期待できます。自宅で手軽に早くVIOの黒ずみを改善したい方には、特におすすめです。

刺激を与えない下着

VIOに刺激が加わりすぎることによって、摩擦が起き、結果的にメラニンが過剰生成されてしまい、黒ずんでしまいます。常に肌に触れ、日常的に摩擦の可能性がある下着は、肌に対して優しい素材のものを選ぶように心がけましょう。

 

具体的には、化学繊維などの素材を避け、天然素材を使ったコットン素材やシルク、麻が使用されている下着などです。摩擦が減るだけでなく、通気性も良くなり、蒸れにくくなり、肌への負担を軽減してくれます。また、お風呂上りのタオルにも気を遣ってあげることも、ポイントですよ。

レーザー治療

脱毛などでも用いられているレーザー治療であれば、安全に黒ずみを解消することができます。また、黒ずみの原因となっているメラニン色素の細胞組織を直接レーザー光を照射させることによって破壊させるため、高い効果を得ることができます。

 

また、これはメラニンだけにレーザーを当てているので、皮膚への負担も少なく、最近では多くの人が行っている治療方法でもあるのです。5~10回ほどレーザーを当てれば、完全に消えますが、1回あたり10000円と決してお世辞にも安くないというのが、デメリットとして挙げられています。

3、VIOの正しい洗い方

入浴時に刺激を与えてしまうだけでも、VIOが黒ずんでしまう原因となってしまいます。そこで、できるだけダメージを受けずに洗う方法を心得る必要があります。その洗い方と手順を見ていきましょう。

弱酸性の石鹸

まず、どの石鹸を使っているかでも、肌への刺激の度合いは違ってきます。専用の石鹸もドラックストアなどで販売されていますが、弱酸性の石鹸を使用するようにしましょう。アルカリ性などさまざまなものがありますが、間違えないようにしてください。また石鹸を使う際には泡立てることが必要ですので、同時に泡立てネットも用意しましょう。

 

そのため、まずは石鹸を泡立てネットでよく泡立ててから使用するのがポイントです。きめ細かく泡立てて、少しやりすぎくらいの方が良いです。この際に普段ボディタオルを使っているのであれば、問題ありませんが、泡立てネットの方がよりきめ細かな泡をつくることができます。

泡パック

ここで注意が必要なのは、決して泡でゴシゴシと大事な部分を擦らないようにしましょう。石鹸の泡を優しく包み込むように乗せてください。それが完了したら2分間放置です。必要な成分が奪われてしまわないように、2分以内を目安に行いましょう。生理時に関しても少し押してあげるだけでも洗浄力は高まりますので、むやみに擦るのは厳禁です。

最後はぬるま湯で

泡パックが完了したら、ぬるま湯で洗い流してあげましょう。熱いお湯の場合は皮膚への刺激にもなるため、極力避けるのがポイントです。目安としては、体温よりも少し暖かいお湯程度です。これを毎日繰り返すことによって、VIOへの刺激も減っていき、黒ずみ対策にもなります。

 

本当にこれだけで大丈夫なの?と不安に感じる方もいるかもしれませんが、身体を洗うという根本をまずは見直しましょう。これはVIO部分に限った話ではなく、身体全体を優しく洗ってあげることが大事です。肌の健康状態が保てるきっかけにもなりますし、是非、意識をして行ってみてくださいね。

4、まとめ

誰にも言えなくて多くの女性が悩んでいるデリケートゾーンでもあるVIOの黒ずみの原因や、それを解消するための方法をご紹介してきましたが、お分かりいただけたでしょうか。日常生活を少しだけ改善するだけで簡単に黒ずみは解消できてしまいます。

 

今まで誰にも打ち明けられずに悩んでいたあなた。これをきっかけに、今回ご紹介した内容を参考に、自分に合った方法で解決していってくださいね。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。