ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

にきび

にきび4つの治療法!レーザー、ピーリングなど効果・デメリットは?

更新日:

にきびの原因は?

今まで一度もにきびに悩まされたことはない、という人は少ないことでしょう。特に、女性であればにきびは大きな悩みの一つと言えるかもしれません。

では、なぜにきびができてしまうのでしょうか?

もしかすると、多くの人はにきびは不衛生な状態にしているとできると思っているかもしれません。しかし、意外に思われるかもしれませんが、にきびはきちんと洗顔をしていたとしてもできてしまうことがあるのです

 

にきびができてしまう原因にホルモンバランスが関係しているのですのですが、いったいどういうことでしょうか。

ホルモンバランスが崩れてしまうと身体はさまざまな不調を訴えだしますが、その中ににきびが挙げられます。

ホルモンバランスが崩れることによって新陳代謝のバランスが崩れてしまい、新陳代謝のバランスが崩れると毛穴に皮脂が詰まり、結果としてにきびができてしまうというわけです。

特に、思春期はどうしてもホルモンバランスが崩れてしまいがちですので、やはり思春期ににきびに悩まされる人が一番多いということになります。

他にも、女性であれば生理前妊娠中もホルモンバランスが崩れがちなので、にきびができてしまう可能性がありますし、過度のストレスによってホルモンバランスが崩れるということも考えられます。

人によってストレスの原因となるものは異なるかもしれませんが、ストレスは身体に悪影響を及ぼす大きな原因の一つとなります。

ストレスを抱えないようにと言っても、毎日のように問題が生じる時代ですが、それでも自分なりのストレス解消法を見つけてストレスに対処するようにしたいものです。

そうすることで、にきびをはじめとする体の不調を軽減することができるでしょう。

にきび改善の基本は洗顔

にきびができると大抵の人はスキンケアを入念に行うようです。もちろん、これも間違っていることではありません。しかし、実は、もっと大切なことがあるのです。

それは何かというと、洗顔です。洗顔なら毎日しているという人がほとんどでしょうが、正しい方法で洗顔を行えていない場合が多いようです。

 

では、ここで、正しい洗顔法とはいったい何なのかを考えてみましょう

まず重要なのは、洗顔料なのですが弱酸性の洗顔料を選ぶようにしましょう。

また洗顔の回数にも気を付けましょう。にきびができるとつい一日に何度も洗顔をしたくなるかもしれませんが、必要な洗顔は朝晩の一日2回です。それ以上の洗顔は必要な皮脂まで洗い流してしまい、逆効果になってしまいます。もし、どうしても洗顔したいというのであれば、水だけで洗うようにしましょう。

洗顔の仕方も大切で、そのポイントは泡で洗うことなのですが、指が肌に触れないようにしっかりと洗顔料を泡立てて洗顔することを心がけてください。

さらに、こだわるとしたら、洗い流す水にもこだわりましょう。肌にダメージを与えるものに活性酸素というものがあるのですが、これを除去するのに役立つのがアルカリイオン水です。このアルカリイオン水で洗い流すことによって、肌を健康な状態に保つことができるのです。

このように、洗顔そのものにこだわることでにきびを改善することができますので、ぜひ正しい洗顔を行って、にきびを改善していってください。

LEDダイオードでにきび治療

にきびは多くの人の悩みの種となっています。では、にきびができてしまったら、どのようにして治療しますか?

今では、にきびの治療方法と言っても様々なものが有りますから、どれにしようか迷ってしまうという人も多いことでしょう。

ここでは、にきび治療に効果があると言われている「LEDダイオード」という方法をご紹介します。

「LED」と聞くと、信号機や懐中電灯など「光」を連想される方が多いのではないでしょうか。「LEDダイオード」という治療方法は、この「」を利用して行うにきび治療法なのですが、LEDダイオードと言っても、赤、青、白があり、それぞれ異なった働きをします。

特に、にきび治療に効果があると言われているのは「青色」のLEDダイオードで、この青色のLEDダイオードには、まず、皮脂の過剰分泌を抑える働きがあります。

皮脂の分泌が抑制されれば、毛穴が詰まるということを避けられますので、にきびのできにくい肌へと肌質を変化させることができるというわけです。また、にきびの根本原因となるアクネ菌の殺菌効果も有り、にきびができにくくなるという特徴を持っています。

LEDダイオードを利用したにきび治療のメリットは、なんといっても肌への負担が少ないということです。他のにきびの治療方法と違って、痛みを感じることはほとんどありませんし、肌が弱くてもLEDダイオードによるにきび治療法なら施術可能です。

どのような方法でにきび治療を行おうか迷っている人は、このLEDダイオードを利用したにきび治療法も検討してみてくださいね。

ケミカルピーリングでにきび治療

AdobeStock_24457035

にきびができると何とかして治そうと思う人がほとんどでしょう。

では、どのような方法でにきびを治しますか?

人により選ぶ治療方法は異なるかもしれませんが、ここでは、にきび治療法の一つ、ケミカルピーリングを取り上げてみることにしましょう。

ケミカルピーリングとは、酸を利用して毛穴に詰まってしまった老廃物や古い角質を取り除くという治療方法です。

そもそも、この老廃物や古い角質こそがにきびの原因の一つとなっているわけです。ですから、これらを取り除くことでにきびのできにくい肌へと変化させることができるということです

 

では、具体的に、どのような酸を利用して治療がすすめられていくのでしょうか?

ここでは、ケミカルピーリングで利用されているのいくつかをご紹介しましょう。

まず最初は、「AHA」と呼ばれるフルーツ酸です。このフルーツ酸も細かく分ければクエン酸、乳酸、リンゴ酸などがありますが、このAHAはピーリングで利用される酸の代表格と言えるでしょう。

そのほかにも、肌の奥深くまでピーリングすることのできるトリクロール酢酸フェノール酸などもあります。サリチル酸というものもよく利用される酸の一つです。

ただし、フェノール酸やサリチル酸などは効果の高さが認められている反面、刺激が強いという特徴も兼ね備えていますので、誰にでも使えるというものではなかったり、使用できるとしても痛みを感じるというケースもあるようです。

いずれにせよ、ケミカルピーリングを行うにはある程度の知識などが必要になります。ですから、にきび治療にケミカルピーリングという方法を選ぶのであれば、まずは、皮膚科などを受診し、ケミカルピーリングが自分の肌に合っているかを調べてもらうようにしましょう。

フォトフェイシャルを利用してにきび治療

皮膚科などでにきび治療を行おうと考えている人なら、「フォトフェイシャル」という治療法に興味があるかもしれません。

フォトフェイシャルと聞くと、シミやしわの改善など美肌効果があるというイメージが強いかもしれませんが、このフォトフェイシャルはにきび治療にも効果があると考えられています。

どのような治療方法でもいえることですが、このフォトフェイシャルにもメリットだけではなくデメリットもあります。ですから、フォトフェイシャルを利用する前にきちんと、メリット、デメリットを考え、そのうえで治療を受けるかどうかを決定するようにしてください。

ではここで、簡単にフォトフェイシャルのメリットとデメリットを考えてみることにしましょう。

大きなメリットとして挙げられるのは、治療時間が短くて済むため、忙しい人でも気軽に治療を受けられるということでしょう。

肌に与えるダメージも軽いので、治療後すぐにメイクをすることも可能です。従来のレーザー治療と比べると痛みが軽いというのも大きなメリットの一つかもしれません。

ただし、デメリットもあります。妊娠中肌の状態によっては治療そのものが受けられないということや、1回あたり1~5万円程度の費用が掛かってしまうということで、誰にでも勧めることができる治療法ではないということです。また、効果の表れ方には個人差があり、治療を受ければ必ず完治するというものではないようです。

このように、フォトフェイシャルは一長一短ある治療方法ですので、にきび治療にフォトフェイシャルという治療方法を選ぶ前に医師とよく相談し、十分な知識を得るようにしてください。

レーザーアブレーションによるにきび治療

AdobeStock_48771705

にきびの治療法と言っても今ではさまざまなものがあります。にきび治療法の一つに「レーザー治療」があります。レーザーを利用してにきび治療を行うというものです。

この治療法は、効果は認められているものの、強い痛みを伴うというデメリットがありました。しかし、現在では、痛みを伴わないレーザー治療が考案されたのです。それが、「レーザーアブレーション」という治療法です。

では、このレーザーアブレーションとはどのような治療法なのでしょうか?

これは、レーザーを利用して開けた小さな穴にレーザーの光を通し毛穴の中の古い角質や脂質を溶かしだすという治療法です。

これだけ聞くと「痛そう」と感じるかもしれませんが、その心配はいりません。施術時には、麻酔クリーム冷却ガスを利用することで、痛みを感じさせることなく治療がすすめられていきます。

この治療法のデメリットには「肌に赤みが出る」人もいるというものがありましたが、こちらは、施術前にヒアルロン酸によって肌の保湿を十分に行うことによって軽減できるということが実証されています。

もちろん、この治療法もすべての人に効果的というわけではありませんので、効果の表れ方には個人差があります。それでも、にきび改善に効果的だったと感じている人も多いようです。

ですから、この治療法に興味があるなら、まずは、皮膚科などでどのような治療法なのか、メリット、デメリットにはどのようなものがあるかなどを詳しく聞いてみることができるでしょう。

そのうえで、この治療法を試してみるかどうかを決めるようにしてくださいね。

 

 

 

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-にきび
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.