ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

パーソナルトレーニングだから痩せられる人がいる!?その理由とおすすめジム

更新日:

ここ数年流行しているRIZAPのように、個別指導のウェイトトレーニングと栄養管理指導を組み合わせたパーソナルトレーニングプログラムが人気です。しかし、仕事をしながらハードな運動は難しいのも事実。仕事と両立しながらもう少しマイペースでできるプログラムは組めないのか?できれば仕事に差し支えない範囲でトレーニングに取り組んでみたい。そんなお悩みをお持ちの方にRIZAP以外に仕事やプライベートのペースに合わせてパーソナルトレーニングプログラムを組める方法をお教えします。

 

 

パーソナルトレーナーとは?

元々はプロスポーツ選手をマンツーマンでサポートする専用トレーナーのことです。欧米を中心にサッカー、MLB(米野球)、テニス、バスケットボールのプロチームが専用のトレーナーを雇い、怪我をした選手のリハビリや身体の強化トレーニングプログラムを依頼していたことが始まりです。

 

数十年前より競技で最大のパフォーマンスを発揮するには、こうしたパーソナルトレーナーの助力で選手の身体メンテナンスを行うことが欠かせない!ということがプロスポーツ界での共通認識になり、徐々に普及していきました。日本では十数年前まではあまり知られていませんでしたが、ハリウッドの女優、男優のお抱えトレーナーやRIZAP等の流行により、4.5年前から爆発的な認知度に。

 

パーソナルトレーナーは元プロスポーツ選手や整体師、医療関係者など出身母体はさまざまです。しかしいずれも人体に関する深い専門知識と経験がある人が大半です。現在は爆発的な需要の伸びとともに比較的若く経験の浅いトレーナーがどんどん進出してきており、競争も激しくなっています。

 

出身母体によって、筋肉強化のウェイトトレーニングを得意とするトレーナー、リハビリを得意とするトレーナー、加圧トレーニングを得意とするトレーナーなど近年は分野がはっきり分かれてきています。どんな目的でトレーニング受講したいのかあらかじめ伝えておくと、あなたにぴったりのトレーナーに巡り合う確率が高くなるでしょう。

 

adobestock_106305592

 

 

パーソナルトレーニングが受けられるスポーツジムは?

パーソナルトレーニングが受けられるジムには、専用ジムから個人ジム、大手スポーツジムといろいろな種類があります。簡単にご紹介しますと

 

パーソナルトレーニング専用ジム

一般のスポーツジムと違って、マンツーマンのトレーニング指導に特化したジムです。RIZAPなどがこれに当たります。雑誌やテレビなどで有名なトレーナーが所属していることも多く、トレーニングや指導のスペシャリストが多いのが特徴ですが、お値段は2か月で20~40万とかなり高めでです。

 

加圧トレーニング、ヨガスタジオなどのプライベートジム

最近ますます増えてきた女性向けの加圧トレーニングやヨガ、ピラティス、ポールダンスなどのプライベートスタジオ。こうしたスタジオでもマンツーマンのレッスンメニューが人気です。これも実は「パーソナルトレーニング」の一種です。

 

一般のスポーツジム(フリー契約)

大手スポーツジムのフロアで個人契約のマンツーマントレーニングを実施しているパーソナルトレーナーもいます。専用のパーソナルトレーニングジムと比べて、比較的安価。1/3程度の価格に抑えることができます。

 

実際にパーソナルトレーナーを探す場合は、こうしたフリー契約のトレーナーの指導を毎日フロアで見ているスポーツジムのスタッフが、あなたのトレーニングの要望や、相手の性格を考慮してマッチングしてくれることも。インターネットで探すより生の口コミ情報が入り安心です。こういった場所に出入りするフリーのパーソナルトレーナーはお値段が安い分、経験が浅いこともあり、指導スタイルがあなたの要望と合わない場合もあります。

 

個人スタジオが開けるくらい経験豊富で人気のあるトレーナーから若手までバリエーションがあるので、できれば2,3人の信用できるスポーツジムのスタッフから評判や受講者の年齢層・性別の割合などを聞いて選んだ方が良いでしょう。若手でも指導のうまい人もいますから、経験が全てではありません。

 

 

一般のスポーツジムの社員(所属社員)

最近は、スポーツジムの社員自身が、研修を経て、パーソナルトレーニングコースを担当していることも増えています。こちらはかなり経験が浅いトレーナーであることが多く、上級者向けのトレーニングに向かない場合があります。ただし、初心者を指導し慣れていることが多く、わかりやすさが売りであることも。運動をほとんどしたことがない人や、60歳以上の方の生活レベルを上げるQOL(クオリティ・オブ・ライフ)プログラムはかなりおすすめです。

 

adobestock_25900868

 

 

なぜパーソナルトレーニングなのか?

ウェイトトレーニングのメリット

しかし、なぜここまでパーソナルトレーニングが流行するようになったのでしょうか?1つは、ウェイトトレーニングのメリットに注目が集まってきたことが上げられます。ウェイトトレーニングには

 

  • 有酸素運動よりも短時間の運動で大きなカロリーを消費できる
  • 好きな体型に仕上げることができる
  • 筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げることができる
  • 筋力運動によって成長ホルモンが分泌され、代謝が高まり、スリムな体型に
  • 成長ホルモンによって若々しさも維持できる
  • セロトニンの分泌によって精神的に安定する

主にこれらのメリットが上げられます。

 

しかし、これほどメリットがあるのになぜ今まで注目されなかったのでしょうか。

 

ウェイトトレーニングは初心者には難しい

それはウェイトトレーニングの難しさや複雑さにありました。何種類ものトレーニングに関する知識がなければ、とりかかることができず、初心者がやってみても「なんだかうまくいかない」ということがよく起こり、「いいらしいのだけど。上手くできない」ために、始めてもすぐ止める人が多かったのです。また多くのトレーニング器具が使った方が慣れていない人には効率的でやりやすく、ジム通いがマストになるのも人を選ぶ原因でした。

 

マシントレーニングで終わってしまう人がほとんど

一方で大半の人はスポーツジムに通いだすと設置されているマシントレーニングで満足してしまうことがほとんどに。マシントレーニングは機械で体を固定するため、ポーズを作りやすく、初心者には特定の筋肉を意識して鍛えやすいというメリットがあります。1回使い方を覚えれば、トレーナーについていてもらわなくても自分でスイスイと進めることもできます。そのためマシントレーニングでウェイトトレーニングを終えてしまう人がほとんどでした。もう一歩先の大きな効果が期待できる大型のダンベルやベンチプレスがあるようなフリーウェイトトレーニングコーナーは「モリモリマッチョ」の為にあると思う人ばかりに。

 

実際は、老齢のため筋肉が衰え、1人で生活することが困難になった人をリハビリしたり、女性が自分の体を好きなようにデザインできたりと、様々なタイプの人に大きなメリットがあるのですが、なかなか認知されませんでした。

 

 

こんな人にパーソナルトレーニングプログラムはおすすめ

パーソナルトレーニングは文字通り、その人に合わせて柔軟にトレーニングプログラムを組むことができるサービスです。またウェイトトレーニングのデメリットだった「知識が必要」という部分をプロのトレーナーが初心者にもわかりやすくマンツーマンで指導してくれます。価格も近年、人材が増えたことによりお手頃になってきました。

 

その他にも加圧トレーニング、ストレッチなどのメジャーでない運動のやり方もマンツーマンで指導するプログラムもあり、運動が苦手な人にもわかりやすく指導してくれます。初心者にも上級者にも対応でき、指導のプロでもある為、安心して任せることができます。エアロビクスのようにみんなと一緒に受けるトレーニングだと1人だけ動きがずれて恥ずかしいという人にもおすすめの方法です。その他にも

 

  • 仕事で忙しくて運動の時間がとりにくい
  • 一日中パソコンに向かって座っているため、腰痛、肩痛などがあり、痛みを緩和したい
  • 憧れの体型になりたい

 

こんな方にもおすすめです。

 

adobestock_83700517

 

 

パーソナルトレーニングの利用例

毎日仕事で忙しく、有酸素運動を長時間する時間が取れない(30代~50男性)

 

パーソナルトレーニングジムを利用した場合、2か月でおよそ20~40万ほど掛かります。トレーニングのほかに食事指導も行われ、手厚い熱血指導も。すぐ挫折してしまう人にはおすすめです。費用が高額の為、「途中でやめたくてもやめられない」というメリット?もあります。

 

そこまでは…。という方には、スポーツジムとフリー契約をしているパーソナルトレーナーがおすすめです。半分以下の価格で専門的な指導を受けることができます。「スーツをかっこよく着たい」、「体重を落としたい」という要望に合わせて、あなたのレベルに合わせてプログラムを組んでくれます。男性である程度の運動経験のある方には、トレーニングを数回受講した後、ベンチプレスやバーベルスクワットなど、筋力強化に効果絶大な、1人ではやや難易度の高いフリーウェイトコーナーでのウェイトトレーニングをわかりやすく安全に補助をしながら教えてくれるでしょう。

 

仕事などが原因の腰痛、肩痛の痛みを緩和したい(20~50代男女)

まず、症状がひどい場合は通院することが大切ですが、逆に医師から運動を勧められる場合があります。「痛いのになぜ運動?」と思う方もおられるでしょう。パーソナルトレーナーを利用するメリットは、痛みの症状に合わせて、緊張状態にある細かい筋肉や筋をストレッチで緩和させる方法を非常に丁寧に指導してくれることです。こちらはやはりリハビリの指導を多く経験している方を選択することがコツです。

 

あまり知られていないスポーツジムでも初めて見るようなストレッチを実際に試してみたところ、かなり症状が改善して痛みから解放されたこともあります。デメリットはこうした指導に特化したトレーナーは数が少なく、自宅や会社の近くで見つからないことも。しかし人口の多い都市部なら大丈夫でしょう。

 

二の腕や太ももなど部分痩せをしたい(20~40代女性)

引き締めメインの加圧トレーニングのパーソナルトレーニングジムがおすすめです。加圧トレーニングもウェイトトレーニングの一種ですが、男性がよく実施するウェイトトレーニングと違って、持久力に優れた細長い遅筋(赤筋)を鍛え、スリムな体型にしてくれます。日本の芸能人が多く利用していることでも知られています。最近は大手のスポーツジムでもこうしたプログラムを外部に委託して揃えており、気軽に利用することができます。加圧トレーニングジムよりも専門性は落ちますが、お値段は手ごろなので、未経験者はこういったところからスタートしてもいいでしょう。

 

筋力の衰えを防ぎ、生活のレベルを上げたい(60~70代男女)

この年代は筋力が衰え、日常生活が1人では困難になる方もおられます。立つ、しゃがむなどの日常動作を問題なくできるようにウェイトトレーニングをすると筋力の低下を防ぐことができます。一般に敏捷性などは10代で低下しますが、筋力はたんぱく質さえ食事でとれば、60代以上でもつけることができます。膝や腰を痛めて、寝たきりだった方がウェイトトレーニングで、日常生活を取り戻せたケースもあります。

 

特に女性は60代以上は骨密度が低くなり、骨粗しょう症の危険が増します。骨に掛かる負担が大きいスクワットなどのウェイトトレーニングは骨を強化する効果があり、おすすめです。一般のスポーツジムで行われているパーソナルトレーニングはこうした方々を対象にしており、お手軽に利用することができます。

 

adobestock_105917496

 

 

まとめ

いかがでしたか。RIZAPや加圧トレーニングなど企業名やトレーニング名がどうしても先行しがちで、初心者にはわかりにくい最近のトレーニング事情。パーソナルトレーニングはこうしたトレーニングを総括するマンツーマンタイプの指導プログラム名称なのですが、ごちゃごちゃに使われることも多い言葉です。

 

高価格で効果が出なければ費用がリターンされるRIZAPのようなパーソナルトレーニングプログラムから、お手軽な価格で気軽に利用できるものまで、ここ数年でいろいろなサービスが出そろってきました。お試しするなら今はかなりお得になっていますよ。ただし、マンツーマンで指導を受ける以上、トレーナーとの相性ははっきり出てきますので、検討されている方は事前に情報を集める方がベターでしょう。

 

 

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-ダイエット
-, , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.