ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ビジネス

社会人が効率よく勉強するための勉強方法まとめ

更新日:

社会人になってからでも、何かしらのスキルを身に付けるために勉強をすることってありますよね。でも、学生時代とは違って毎日が忙しくてなかなか勉強に集中できる場所や時間が取れないんです。

 

そこで今回は、「社会人になってからでも集中して勉強が出来る空間」についてご紹介したいと思います。もちろん家で集中できるならそれに越したことはありませんが、なかなか自宅では落ち着いて集中時間が取れなかったりします。

そんな方たちの為に、集中して勉強ができる場所を一挙紹介していきます!

勉強は必ずしも自宅でやるものではない


英会話や資格等なにかしらのスキルを身に付けようと頑張っているサラリーマンの方は多いと思います。それが現在の仕事に直接活きることであったり、はたまた転職を見据えて知識を身に付けるために頑張っているのかもしれません。

 

中にはモチベーションは高いはずなのに、なかなか勉強をする時間を確保できずに悩んでいるといった人もいるでしょう。社会人になると、いろんな外的要因が重なって勉強をする時間がなかなか取れないものです。

 

たとえば、残業が続いて家に帰ったころにはへとへとで勉強どころじゃなかったり、せっかく定時で終われても上司に飲みに誘われて断れなかったり、時間が空いたと思ったら日ごろ蓄積されている疲労がどっとでたり…。

 

ほとんどの人は何れかに心当たりがあるのではないでしょうか。まず、そんな人におすすめしたいのが、「自宅以外の場所で勉強をする」ということです。勉強=自宅でするものと考えている人は、一度その考えを捨ててください。

 

では、自宅以外の場所で勉強が出来て、尚且つ集中ができる場所って例えばどんな場所でしょうか?

通勤時間は勉強に最適な時間

さて、真っ先に挙げたいのが「電車」です。一般的なサラリーマンの通勤時間は往復で2時間程度で、そのうち電車に乗っている時間は90分程と言われていますが、この通勤時間を活用しない手はありません!

 

90分の内の半分45分間を勉強に充てたとすると、1週間で3時間45分、一ヶ月で15時間、なんと1年間続けると180時間という計算になります。1年間通勤時の電車で勉強をすることで、確実にスキルを身に付けることができます。90分間全て勉強に充てた場合、360時間もの時間を確保することができます。

 

難しいと言われている宅建士の資格取得に必要な時間はおよそ200時間~と言われていますが、1年間通勤時間を勉強に充てるだけで十分取得が可能になるということなんですね。

 

そう考えると、毎日の通勤時間をただただ何もせず過ごしているのはすごく勿体無いような気がしてきませんか?もちろん混雑していて本が広げられないといった方もいるかもしれませんが、スマホはどうでしょうか?

 

スマホを片手に、テキストを読んだり例題を解いたりすることはできますよね。通勤時に勉強をするという考えが無かったという人は、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてください。通勤時間での勉強だけで資格試験に合格したという人はたくさんいますよ。

仕事帰りのカフェや喫茶店


ノートを使って勉強したり、調べ物をしながら勉強したい場合は、家に帰る前に喫茶店やカフェに入って勉強することをオススメします。それこそ自宅でやった方が集中できるんじゃない?と思われるかもしれませんが、やはり自宅は勉強に向きません。

 

帰宅してしまうと、そこには自分の好きな本があったり、ゲームがあったり、インターネットができたり…誘惑がたくさんありますよね。それらの誘惑が集中力を妨げる要因になります。実際にゲームやネットをする訳じゃなくても、近くにそれらの誘惑があれば、ふとそのことを考えてしまうものです。

 

また、家族がいる場合なんかは特に一人で集中して勉強をするというのが難しいですよね。仮に家族から理解を得て集中させてもらえたとしても、やはり楽しく話している家族の輪から抜けて勉強部屋で黙々と勉強するのは少し苦しいものです。

ある程度の雑音は集中力を高める?

一切誘惑がなく、なおかつ一人で集中できるのがカフェや喫茶店ということになります。人間と言うのは、周囲である程度の雑音がなっていたり、人の話し声が聞こえてくるような場所であるほど集中力が高まると言われています。

 

6~70デシベル程度の雑音がする空間が最も集中しやすい環境だそうですが、カフェや喫茶店、コーヒー店等の環境音がまさにこれに値します。

 

また、会社帰りであれば尚良いです。なぜならまだ頭が仕事モードの状態で、勉強に取り掛かりやすいからです。家に帰ってしまうと完全にスイッチがOFFになってしまうので、勉強を始める際にまた新たにスイッチを入れなければなりません。そういう点からも、仕事帰りのカフェや喫茶店で勉強をすることをおすすめしたいです。

休みの日はどこで勉強すればいい?


さて、上記二つは仕事がある日に勉強を効率的にする方法でしたが、土日等の休みの日はどこで勉強をすれば良いのでしょうか?カフェや喫茶店とはいっても、一日中その場所にいるわけにはいかないし、店をハシゴするとしてもコストが高くついてしまいます。

 

そんなときに活用したいのが、図書館です。土日は図書館でこもってじっくり勉強をしてください。休みだからと言ってくれぐれも家で勉強をすることは避けましょう。

 

図書館なら自宅のような誘惑はありませんし、皆自分と同じように集中して本を読んでいたり勉強をしていたりします。「この空間では、自分ひとりではなく皆同じように何かしらに集中しているんだ」と思うと、いつもより頑張れたりするものです。

休日の息抜きも大切

図書館に行くと、自然と集中できることが多いですが、かといって土日の両方を完全に勉強に充てるというのはおすすめできません。土曜日に勉強をしたら日曜日はぱーっと遊んでリフレッシュするということが大事です。遊ぶことで勤労意欲や勉強意欲がまた再生産されます。

 

土日だとしても、その日のノルマをはじめに設けて、それを達成したらスパッと辞めるようにしましょう。大事なのは、日々達成感を感じながら勉強に励むことです。

移動中は音声データで学ぶ


混雑している電車内や歩いているときは、オーディオ機器を使って耳で勉強しましょう。テキストの問題やその解答例をまとめてスマホで録音し、イヤホンを付けてそれをただひたすら聞くだけです。

 

それを録音することで覚えられるし、もう一度耳で聞くことでさらに脳にインプットされやすくなります。音読をするということに意味があるので、覚えたい箇所はできるだけ音声データに残しつつ、声に出して問題を読む習慣をつけましょう。

 

自分で自分の声を録音してそれをイヤホンで聞くというのは、慣れるまではちょっと恥ずかしい気もしますが、慣れてしまえば自然とできるようになります。

 

語学学習であれば、最近では数多くの音声教材がありますね。そういったものを活用することもおすすめします。ただ、イヤホンを付けた状態で外を歩く際はくれぐれも周りに気を付けましょう。電車内で聞く際はイヤホンから音漏れがしないように気を付けてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上が社会人が勉強をする際の最適な勉強場所、勉強方法です。通勤時間や会社帰りの時間を有効利用することで、勉強に集中することができます。これから勉強を始めるという人は、ぜひこの記事を参考にして、よりあなたのスタイルにピッタリな勉強方法を見つけてくださいね。

The following two tabs change content below.
編集部:まちゃみ

編集部:まちゃみ

インターネットでの情報配信に興味を持ち始めてから、自分の知識を活かした様々な美容情報を投稿し続けています。私の記事がみんなにお役に立てれば幸いです。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-ビジネス
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.