ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ファイナンシャルプラン

株式投資入門!初心者が投資家になるために知っておきたいこと

投稿日:

株式投資と聞くとどういう印象を持たれますでしょうか?「なんだか損しそう」とか「複雑で自分にはできなさそう」と、高いハードルを感じておられるのではないでしょうか?

でも、株式投資はある程度勉強したあと実践を続ければ、意外と簡単にできてしまいます。

株式投資初心者が、スムーズに株式の売買ができるようになるまでに、知っておきたいことを紹介します。

株式って何のこと?

adobestock_98994108

株式投資は、会社が発行している株券を購入し、その会社のオーナーとなることをいいます。もちろんオーナーといっても、一つの会社の株をたくさんの人が買いますので、オーナーの一員といった方が正確かも知れません。

その会社に出資して、事業が成長することによって恩恵を受けるというのが、株主にとっての株式投資の醍醐味です。

投資される企業側からすると、お金を返さなければならない銀行からの貸付よりも、返さなくてもよい株式での資金調達のほうが資金繰りが楽になります。

株を売って得たお金と引き換えに、株主に株券を発行し、利益が出れば配当として分け前を渡すこととなります。

どうなれば儲かるの?

では、どうなれば投資家は儲かるのでしょうか?その方法は大別すると3つあります。1つは買った時と売った時の値段差での利益、もう1つは会社が定期的に出す配当、最後の1つは会社が株主に与える優待です。

株価の値段差

値段差での利益とは、購入した時の株価よりも売る時の株価が上がっていれば、その差額分が利益となりますよね?それを目的に、今後株価が上がりそうか下がりそうかを予測して、上がりそうな株を買って利益を狙う人もいらっしゃいます。

もちろん、値段が下がってしまった場合には、その分が損になってしまいますので注意が必要です。

少しだけ複雑なことをいいますと、株式投資の特徴として、先に売ってから後から買うという方法もあります。この場合は売った時よりも買う時の方が株価が下がっていれば利益を得ることができ、逆に上がってしまうと損になってしまいます。

配当

配当とは、会社が利益を出すと、株主に対する分け前として配当を出します。配当はどれくらいの株数を買っているかによって、出る配当も異なりますので、配当だけで十分な利益を得ようと思うとかなりの株数を保有している必要があります。

配当は会社や利益の状況によってその率が異なりますので、しっかりとチェックしておくことをおすすめします。

株主優待

株主優待とは、企業が株主に対して定期的に出している優待の制度で、たとえばその会社のサービスの優待券や割引券、他にも食品や物品など企業ごとにさまざまです。

全ての会社が株主優待を出しているわけではなく、会社ごとに優待の有無やその種類はまちまちです。

中には株価の値差や配当ではなく、優待を目的に株式投資をしている人もいらっしゃいますので、株式投資の魅力の1つといえるでしょう。

株式投資のメリットとは

株式投資の1番のメリットは、株式投資をすることによって得られる利益です。値段差による利益や配当、株主優待など、株式投資をすることによってさまざまな利益を得ることが可能です。

また、株式投資をすることによって経済的な知識がついたり、新聞やニュースを今までより深く読み取ることができるようになります。

よく株式投資は「半年先の予想が株価に反映されている」といいます。新聞やニュースなどの情報を材料に先読みをする能力も身につくでしょう。

株式投資のデメリットとは

デメリットは、株価が予想に反した動きをしたために出してしまう損失や、株を購入している会社の倒産リスクがあるというところです。

株価の動きによる損失は、いくら以上の損が出たら見切って売ってしまうという損切の徹底によってリスクマネジメントが必要で、倒産に対しては事前の会社情報をしっかりとチェックして回避することが大切です。

倒産してしまうと持っている株はなんの価値もなくなってしまいますので、細心の注意を払いましょう。

 

資金がない場合におすすめの株式投資は?

adobestock_61856712

株式投資を行うにはいくらの資金が必要なのでしょか?もちろんこれは人によって購入する株式が違いますので一概にはいえません。人によっては30万円くらいが最低金額だという人もいらっしゃいますし、100万円くらいないと買いたい株を買えないという人もいらっしゃいます。

しかし、いずれにせよ数十万円以上必要なことは変わりありません。ただ、初心者がいきなり数十万円を投資するのはちょっと怖いと思いませんか?

そこで、株式投資には、通常よりも少額で購入することができるミニ株というものがあります。

このミニ株は1万円程度から投資できる株式投資の方法ですので、お小遣い程度の金額からスタートできる手軽な方法です。

最初から資金が準備できない人や、資金はあるけれどいきなり本格的な投資は怖いという人に最適な方法です。

いよいよ株式投資をスタート!

adobestock_78286206

いよいよ株式投資を始めるにあたって、まずは何から手を付ければ良いのでしょうか?最初は証券会社選びから始めましょう。

最近の証券会社はさまざまな充実したサービスを分かりやすく展開しているため、初心者でも迷うことなく投資始めることが可能です。

証券会社選び

インターネットで証券会社の特徴を比較したり、資料請求をして吟味するなどして、あなたがピンと来た証券会社をチョイスしましょう。

証券会社に申し込む時は、インターネットのポイントサイトを経由して申し込むとお得に申し込むことが可能です。

ポイントサイトを経由することで、数千円から数万円分のポイントが貯まり、現金やその他のポイントサービスに変換することができますので、ぜひ上手に活用してください。

証券会社が決まったら、証券会社に入金をし、入金が済んだらいつでも株を買うことが可能となります。人によってはなけなしのお金を投入し、一攫千金を狙う人もいらっしゃいますが、特に初心者は損をしてしまう可能性も大きいので、必ず余裕資金で行いましょう。

銘柄選び

証券会社が決まったら、いよいよ株式を選んで購入します。個別の株式のことを銘柄といいますが、どの銘柄を選ぶのかが株式投資の肝となります。

銘柄によって利益が出るのか損失になってしまうかの運命が分かれてしまいます。では、どうやって銘柄を選べば良いのでしょうか?株式投資における銘柄選びの方法は主に2つあります。

1.ニュースで選ぶ

ニュースや新聞などで経済情報をチェックして、先々の値動きを予想する方法としてファンダメンタル分析というのがあります。

買おうとしている会社や、その会社を取り巻く業界の情報など、マクロ経済とミクロ経済の両面から判断して投資するという方法です。

この方法で銘柄を選ぶ場合には、他の投資家よりも素早く情報を収集する必要があります。

2.テクニカルツールで選ぶ

テクニカル分析とはテクニカルツールを利用して株式投資を行う方法です。テクニカルツールとは、たとえばチャートが代表的です。過去の値動きを可視化して、それを元に今後の値動きの予想をする方法がテクニカル分析です。

この場合は、情報を素早くキャッチできないという人も平等に勝負することができますので、情報をいち早く手に入れることができない場合はテクニカル分析がおすすめです。

つまり、個人投資家などは、企業の情報を誰よりも早く手に入れる術はありませんから、テクニカル分析の方が向いているでしょう。

ただし、重要な経済指標の発表がある時などには、株価が乱高下してテクニカルが利かなくなる場合がありますので、そういう時の売買は控えた方が賢明です。

まとめ

adobestock_87908289

株式投資は初心者でも簡単に行うことができますが、なけなしのお金で一攫千金を目指すのではなく、必ず余裕資金で投資を行いましょう。

初心者は慣れるまでの間は損を出してしまう可能性が高いので、余裕資金でしっかりと練習をすることが継続的な利益への近道です。

余裕資金がない場合は、ミニ株など少額でできるものもありますので、無理のない投資をおすすめします。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-ファイナンシャルプラン
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.