バストアップ

【女性必見!】豆乳の4つの驚きの効果と効果をさらに高める方法・飲み方・注意点まとめ

更新日:

豆乳を飲むと胸が大きくなる。皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?胸の大きさでお悩みの方はバストアップを目指して豆乳を飲んだことがあるかもしれません。豆乳には確かにバストアップ効果を期待できる成分が含まれています。そんな豆乳の効果について詳しくご紹介したいと思います。

 

ポイントをおさえることでバストアップすることも可能です。このページでは豆乳の効果や効果を高める方法、飲み方など詳しくご紹介したいと思います。

女性に嬉しい豆乳の4つの効果

adobestock_81250413

豆乳の原料である大豆には、食物繊維や栄養が豊富に含まれています。豆乳は消化吸収もしやすいため、効率よく栄養の摂取が可能です。しかし、バストアップをするためには栄養の摂取だけを続けていても達成できません。胸が小さいのには原因があり、その胸の成長を妨げていた原因を解消することが大切だからです。

 

豆乳は、栄養が豊富なだけでなく、それらの問題を解決する働きもあります。

効果1:痩せやすい体質になる

皆さんは太れば胸が大きくなると思っていませんか?それは間違いです。体重を増やしても脂肪が付いていくのは顔やお腹ばかりで胸は中々大きくなりません。胸に肉を付け、胸だけ残してダイエットする。なんていう都市伝説もありますが、実際は難しいです。それよりも、胸にしっかり栄養を届けながら、無駄な脂肪は付けないようにメリハリボディを目指しましょう。

 

そこで注目したいのが、豆乳の「痩せやすい体質にする」という効果です。

 

基礎代謝が高いと人は痩せやすい体質になります。それはわざわざ運動をしなくても消費するカロリーが増えるからです。基礎代謝を上げるためにはたんぱく質が必要ですが、たんぱく質は基本的にカロリーが高いため、ダイエットとの両立が大変です。

 

しかし、豆乳に含まれているたんぱく質は大豆たんぱく質と呼ばれるもので、他の食品に含まれている動物性のたんぱく質と比べるとカロリーが低いという特徴があります。他にも、大豆には脂肪燃焼効果を高める働きなどもあるため、豆乳はダイエット効果も期待できる嬉しいドリンクというわけです。

効果2:便秘解消効果

大豆には食物繊維が多く含まれていて、勿論豆乳にも含まれています。また、大豆オリゴ糖など、腸内環境を整える働きのある成分が含まれているため、便秘解消効果が期待できます。腸内環境を整えて、栄養の消化吸収をしっかりできるようになりましょう。

効果3:女性らしい体つきを作る効果

女性が丸みのある女性らしい体つきになるのは、女性ホルモンのエストロゲンの働きかけによるものです。しかし、エストロゲンはデリケートなためストレスや不規則な生活、体の不調などの影響を受けやすく不足してしまうことがあります。

 

そこで、豆乳に含まれる大豆イソフラボンの出番です。大豆イソフラボンはエストロゲンに似た働きをしてくれるので、エストロゲン不足を助けてくれます。

 

 

効果4:病気予防

大豆イソフラボンの働きはバストアップだけにとどまりません。女性ホルモンの不足は更年期障害や生理不順などの病気に繋がります。しかし、大豆イソフラボンを摂取することでそれらの病気予防も期待できるのです。

 

何となくいつも体調が悪い方でも、ホルモンバランスが原因であれば解決できるかもしれません。

豆乳の効果を高めるポイント

adobestock_86337590

豆乳の効果を高めるには飲み方が重要です。具体的には豆乳を飲むタイミングや分量が大切なので、しっかりとポイントを押さえるようにしましょう。

豆乳は食前に飲む

豆乳は食前に飲むことが大切です。なぜなら、食後よりも空腹時の方が栄養を吸収しやすいからです。特におすすめなのが寝起きで水分が不足している朝食前。寝る前などに飲むことで寝ている間に吸収させるという方法もありますが、脂肪を溜めこみやすいのであまりおすすめできません。ただ、体脂肪が20%を切っているような痩せ型の人はある程度脂肪を付ける必要があるため、夜に飲んでもかまいません。

また、豆乳は冷たいものよりも温めた方が吸収しやすいので、温めてから飲むようにしましょう。

1日400ミリリットル程度

1日の分量の目安は200~400ミリリットル程度。朝食前にコップ1杯の豆乳を飲みましょう。豆乳はたくさん飲めば良いというわけではありません。豆乳をたくさん飲んでも、余分な大豆イソフラボンは体外に排出されてしまいます。無理せずに続けられる分量を飲みましょう。

豆乳のおすすめの飲み方

adobestock_94388082

毎日豆乳を飲んでいると、だんだん味に飽きてくることもあるかと思います。そもそも、豆乳の味が苦手という方もいるかもしれません。そういった方におすすめなのが、豆乳のアレンジドリンクです。お気に入りの豆乳アレンジを見付けて楽しく飲める工夫をしましょう。

きなこ豆乳

豆乳に大さじ1~2杯のきなこを入れて混ぜるだけです。きなこからも大豆イソフラボンの摂取ができるので、ダブルのアプローチができます。味もきなこの甘みでまろやかになるため、豆乳の味が苦手な方にもおすすめです。

 

市販のきなこには普通のきなこだけでなく、「黒ゴマきなこ」などプラスアルファで栄養補給ができるようなものもあるので、気になる方は色々試してみてください。

バナナ豆乳

豆乳と相性の良いバナナもおすすめです。バナナと豆乳をミキサーで混ぜ合わせれば簡単に作れます。バナナは腹持ちが良いので、昼食までお腹を満たすことができるのも嬉しいポイント。他にも、イチゴやキウイなど色々なフルーツと組み合わせられるので、毎日の楽しみが増えそうです。

ココア豆乳

意外と美味しいのがこの、ココア豆乳。ココアの香りが豆乳独特の臭いを弱めるため、豆乳を美味しく飲むことができます。ココアからは適度な糖分も摂取できるので、辛い朝もスッキリと目覚めることができるでしょう。

豆乳を飲む時の注意点

adobestock_90796176

豆乳を飲む時には注意点がいくつかあります。

無調整豆乳を選ぶ

一言に豆乳と言っても市販されている豆乳のパッケージを良く見てみると無調整豆乳・調整豆乳・豆乳飲料と名称が異なることに気が付くと思います。実はそれぞれ大豆イソフラボンの含有量が違うのです。

 

豆乳をたくさん飲んでいても、大豆イソフラボンの含有量が少ないものを飲んでいては体に変化も現れてはくれません。豆乳を選ぶ際には豆乳の種類にも気を付けましょう。

 

豆乳は大豆イソフラボンの分量が多い順から無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料となります。大豆イソフラボンを確実に摂取するとなると、味にクセがありますが、無調整豆乳がおすすめです。どうしても飲むのが難しい方は、調整豆乳にきなこを加えるなど工夫をして大豆イソフラボンの分量を調整しながら飲むと良いでしょう。

豆乳の種類 大豆イソフラボンの分量
無調整豆乳 多い
調整豆乳 普通
豆乳飲料 少ない

1日の摂取量を守る

食品安全委員会は大豆イソフラボンの1日当たりの摂取目安を70~75ミリグラムと発表しています。過剰摂取を続けると生理不順など、体調不良を引き起こす恐れがあるので摂取目安は守るようにしましょう。

 

200ミリリットル当たりの大豆イソフラボンの分量は無調整豆乳で68ミリグラム、調整豆乳50ミリグラム、豆乳飲料17ミリグラム前後です。日本人は醤油やお豆腐など大豆製品を食べる機会が多いので、その辺りも考慮して、無調整豆乳であれば1日1杯にしておくのが良いと思います。

豆乳の種類 イソフラボン含有量
無調整豆乳 68ミリグラム
調整豆乳 50ミリグラム
豆乳飲料 17ミリグラム

生理中は体調の変化に気を付ける

生理前や生理中はむくみが発生しやすいため体重が増えたり、便秘になったりします。しかし、豆乳にはむくみ解消効果や便秘解消効果があるため、豆乳ダイエットと言うものがあるくらい生理前や生理中の豆乳摂取は注目されているのです。

 

しかし、生理中は女性ホルモンの分泌が増えるため、人によっては豆乳を飲み過ぎるとホルモンバランスが崩れてしまうこともあります。生理前や生理中は体調の様子を見ながら豆乳を飲むようにしましょう。

まとめ

adobestock_78111672

豆乳を飲み始めて1日や2日では体に変化を感じるのは難しいです。最低でも、1カ月以上続けてみてください。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-バストアップ
-, , , , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.