ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ダイエット

1週間でも十分な効果が出るスープダイエット

更新日:

誰でも短期間で痩せたい、と思うのは当然のことです。ダイエットといえば、食事量も抑えて、運動も行って、という苦行を毎日続けなければならないからです。しかし、なかなか短期間で痩せるというのは難しく、多くの人がダイエットに挫折したことがあると思います。

 

そんな人におすすめなのが、1週間で大きな効果が出せる、スープダイエットです。

 

スープダイエットとはどういうダイエットなのか

adobestock_100170422

 

スープダイエットとは、その名の通り、スープを食べて行うダイエットです。スープといっても、材料は野菜のみで、油や砂糖は使わないようにしなければなりません。

 

また、スープダイエットでは一週間の食事が決められています。それに沿って食事を行うことで、1週間でも大きな効果を得ることができます

 

 

スープダイエット中に食べてはいけないもの

 

スープダイエット中には、砂糖や油に加え、たくさんの食べてはいけないものがあります。砂糖が入っているジュースはもちろん、人工甘味料の入った0カロリーのものも口にしてはいけません。炭水化物にも党は含まれているので、ご飯やパン、麺類などはたべいぇはいけません。

 

カロリーの高いアルコールももちろん食べてはいけません。

 

他にも、1週間の決められた食事以外のものは摂取してはいけないので、制限は多いダイエット方法です。しかし、スープは好きなだけ食べてもよいので、空腹感は我慢しなくてもいいです

 

スープダイエットのスケジュール

 

では、具体的にどのようなスケジュールで食事を行っていけばよいのか、ご説明します。前提として、スープは毎日、お腹がすいたらいつでも、好きなだけ食べて構いません

 

1日目は、フルーツを食べる日です。フルーツであれば基本的に何でもよいのですが、バナナだけは避けるようにしましょう。

 

2日目は、サラダなどの野菜を食べます。ただし、油は避けるようにしなければならないので、ドレッシングなどは気を付けるようにしましょう。ベイクドポテトなども食べてよいです。

 

3日目は、フルーツ、野菜を食べてもよいのですが、ベイクドポテトなどの糖質の多すぎる野菜は避けるようにしましょう。

 

4日目は、スキムミルクと3本のバナナを食べる日です。スキムミルク、という言葉をあまり聞いたことがない人がいらっしゃるかもしれません。スキムミルクは、脱脂粉乳のことで、牛乳から脂質を取り除いているので、栄養価が高いだけでなく、ダイエットにも非常に効果がある食品です

 

5日目は肉を食べてもよい日です。ただし、鶏肉、もしくは赤みの肉を食べるようにしましょう。また、魚でもよいです。それに加えて、トマトをたくさん食べましょう。肉は700g以下に抑えます。

 

6日目は野菜、牛肉を食べる日です。ベイクドポテトなどの糖質の多い野菜は避ける必要がありますが、牛肉はいくら食べても構いません

 

最終日は、野菜に加えて玄米も食べることができます。また、水分摂取の際に、フルーツジュースを飲んでもよいです。ただし、果汁100%のもののみです。

 

このスケジュール通りに行ってもよいですし、多少アレンジしても、基本的にスープだけで生活していれば、問題なく痩せることができるでしょう。くれぐれも、脂質、炭水化物の摂取には気を付けてください。

 

 

どうしてスープダイエットは1週間で効果が出るのか

adobestock_82597842

 

スープダイエットは主に1週間などの短期間に行うダイエットです。その期間だけで効果が出ますし、それ以上続けるのはお勧めできません。

 

スープダイエットと栄養

 

スープダイエットでは野菜をたくさん摂取するの、ビタミンやミネラルを多く摂取できるのですが、炭水化物は基本的には禁止ですし、脂質も可能な限りカットします。肉も決められた日以外には食べられないのでたんぱく質も不足しがちです。

 

タンパク質や脂質はカロリーが非常に高いですし、糖質は一日に大量に摂取するものなので、1日の摂取カロリーの半分以上は糖質からのものだといわれています。こうした栄養をカットするので、当然摂取カロリーは大きく下がります。具体的には、1500kcal未満になるでしょう。

 

ですので、1週間でしっかり体重を落とすことができる反面、長期間スープダイエットを行うことは避けるべきです。

 

スープダイエットは空腹感がない

 

スープダイエットが効果的である理由の1つに、空腹に耐える必要がない、ということがあります。ダイエット中、我慢できずに、ついつい間食をしてしまったり、たくさん食事をとってしまったり、という経験は多くの人にあると思います。

 

しかし、スープダイエットはスープであればいくらでも食べて構いません。そのため、挫折しにくく、効果を出しやすいのです。

 

リバウンドしないスープダイエットのやり方

adobestock_60358298

 

ダイエットをするときに気になるのが、リバウンドです。せっかくやせたのにリバウンドしてしまっては、意味がありませんし、体にも良くありません。

 

どうしてスープダイエットはリバウンドしやすいのか

 

スープダイエットがリバウンドしてしまいやすい一番の理由は、スープダイエットが基礎代謝を高めるダイエットではないからです。

 

運動を行うダイエットでは、筋肉が成長し、基礎代謝を上げてくれるので、リバウンドしにくい体になります。

 

それに対し、スープダイエットは特に運動を行いませんので、基礎代謝が上がりにくく、筋肉の材料となるたんぱく質が不足してしまいやすいので、筋肉が減ってしまう可能性もあります

 

リバウンドを防ぐには

 

では、どうしればリバウンドを防ぐことができるのでしょうか。リバウンドを防ぐのに一番よいのは、運動を並行して行い、基礎代謝を上げてやることです。それに加えて、筋肉の維持、発達に必要なたんぱく質もしっかり摂取してやるのがお勧めです。たんぱく質の補給方法としては、スキムミルクやプロテインなど、脂質を含まないものを利用するのがお勧めです。

 

 

スープダイエットのレシピ紹介

adobestock_66593389

 

具体的にそのようなスープを食べればよいのか、ご紹介したいと思います。まず、スープダイエットにはどのような野菜を利用するのが良いのでしょうか。

 

トマト

 

リコピンと呼ばれる抗酸化成分が豊富で、脂肪燃焼効果があるといわれているのが、トマトです。抗酸化成分とは、活性酸素と呼ばれる、体の老化や生活習慣病を引き起こす物質を取り除く働きのある成分のことです

 

ニンジン

 

栄養価の高い食材としてぜひ加えてほしい食材が、ニンジンです。女性に多い冷え性も改善できますし、抗酸化成分であるカロテンも豊富に含まれています。

 

タマネギ

 

血管に良い効果があり、動脈硬化などの予防に役立つのが、タマネギです。健康のためにも、ぜひ材料として利用してみてください。

 

キャベツ

 

食物繊維の豊富なキャベツも、ぜひ材料として利用したい食材です。特に女性は便秘に悩まされやすいので、積極的にキャベツを食べて、便を出してやることで、ウエストダウンや体重減少などに役立ちます。

 

 

どのようなベースのスープを作ればよいのか

 

上述のような野菜を使ったスープであれば、どのようなスープでも構いませんが、お勧めはコンソメやトマトベースのスープです。簡単に、大量に作ることができますし、トマトベースにすれば、脂肪燃焼などの効果をより高めることが可能です。

 

多少本来のスープダイエットとは変わってしまいますが、たんぱく質を増やすためにささみを入れるのもお勧めです。特に、スープダイエットと運動を並行して行うのであれば、たんぱく質も摂取する必要があります。

 

 

まとめ

adobestock_89958078

 

スープダイエットは、一説には、手術などのために体重を減らすときに利用されている、とも言われています。多少たんぱく質の不足などは考えられますが、非常に健康的に痩せられるダイエット方法なので、積極的に取り入れてみてください。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-ダイエット
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.