ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

にきび

にきびの改善方法【胸・口・鼻・頬】部位別の原因と予防法とは?

更新日:

にきび予防・改善にはハーブを!

にきびができると、何とかして改善したいと思うことでしょう。

では、具体的にはにきびを改善するために何をしていますか?
大抵の場合、スキンケアに力を入れる、生活習慣を改善するなどを行うのではないでしょうか。
もちろん、これらはにきび改善にとても大きな効果を発揮してくれるのですが、にきび改善に役立つのはそれだけではありません。

ハーブを利用したにきび改善方法というものもあるのです。ハーブと言っても、ハーブなら何でもよいというわけではありません。

ここで、にきび改善に役立つハーブをご紹介しましょう。
まず最初は、「ノコギリヤシ」です。ノコギリヤシには皮脂の分泌を増やしてしまうジヒドロテストステロンを抑制する働きがあります。皮脂の過剰分泌を抑えてくれるわけですから、にきび改善に役立つというのもうなずけるでしょう。

次は、「チェストツリー」です。
このハーブは女性ホルモンの分泌量が適正に保つ役割を果たしてくれます。生理前などで女性ホルモンのバランスが崩れてしまうようなときに上手に取り入れるようにしてみてください。

もう一つは、「ハトムギ」です。
ハトムギは馴染みの深いハーブの一つかもしれません。ハトムギには新陳代謝を促す働きや炎症を抑制する効果があります。新陳代謝があがることで、にきび予防もできますし、すでにできているにきびを改善することも可能になります。

ですから、にきびができてしまった後でも積極的に取り入れるようにしてみてください。にきびの予防・改善にハーブを試してみてください。

胸にきびの原因と改善方法

にきびは様々なところにでき、女性に限らず男性もにきびに悩んでいるというケースは多いようです。
しかし、男性以上に女性が悩むにきびの一つににできるにきびというものがあります。では、なぜ胸ににきびができてしまうのでしょうか。
どうすれば、胸にできてしまったにきびを改善することができますか。考えてみましょう。

まずは、胸ににきびができる原因です。
胸は、皮脂の分泌が多いため、どうしても毛穴が詰まってしまいやすいと考えられています。毛穴が詰まってしまうことでにきびができるわけですから、胸はにきびができやすい部位ということになります。

胸ににきびができる他の原因としては、シャンプーの洗い残しということも考えられます。これは、しっかりとシャワーを浴びシャンプーを確実に落とすことで改善することができるでしょう。

胸にきびの改善方法として挙げられるのは何と言っても清潔にすること。汗をかいたらその都度タオルで拭くことや、毎日必ず入浴するという基本的なことを心がけましょう。
入浴する際にはシャンプーやボディソープをしっかりと洗い流して残らないように注意しましょう。

洋服に気を配るということも改善方法の一つとして挙げることができます。
通気性の良い素材の服をチョイスすることによって汗で雑菌が繁殖するのを最小限にとどめることができるでしょう。

ストレスも胸にきびの原因となります。
今はストレス社会と言われるように誰もが多かれ少なかれストレスを感じています。
しかし、ストレスを自分なりに解消する方法があればストレスを溜めすぎてしまうということがなくなります。それは、胸にきびの改善にもつながりますし、健康にもつながります。

人によってストレス解消法は異なりますので自分なりにストレスを軽減する方法を見つけ出してみてください。もちろん、何をしても改善しないという場合は皮膚科などの専門医に頼るようにしてみてくださいね。

口周りにできるにきびの原因と対処法

にきびはどこにできても悩みの種となりますが、口の周りにできてしまうにきびも大きな悩みの一つとなってしまうことでしょう。

では、口の周りにできたにきびはどのように対処していけばよいのでしょうか。

まずは、口の周りににきびができる原因を探ってみましょう。
口の周りににきびができる原因はいろいろあります。その一つに食習慣というものが挙げられるでしょう。

脂質の多い食事や糖分の多い食事、炭水化物の過剰摂取は口の周りににきびができる要因となります。思い当たる節のある人は、まずは食習慣を改善するようにしてみてください。脂質や糖分の多い食事を控え、積極的にビタミンを摂りいれるようにしてみてください。

女性であれば、生理前後にホルモンバランスが崩れてしまうという原因も考えられます。この時期に食事に気を配ることでホルモンバランスが著しく乱れるのを防ぐこともできるでしょう。

口の周りのにきびに悩まされているのは、女性だけではないようです。口の周りのにきびに悩んでいる男性の方も多くいることでしょう。男性が口の周りのにきびに悩まされる原因の一つは、髭剃りというものがあります。
髭剃りは肌にダメージを与えてしまいます。かといって、髭を剃らないというわけにもいかないでしょうから、しっかりと保湿してあげることによって肌に必要以上のダメージを与えないようにしましょう。

このように、口の周りににきびができる要因は様々で、人によって大きく異なるでしょう。ぜひ口の周りににきびができてしまう原因を見つけ出して、必要な処置をするように心がけてください。
そうすることで、口周りのにきびという悩みから解放されることができます。

誰にでもできる大人にきびの改善法

AdobeStock_91798836

にきびというと思春期になるもの…というイメージが強いかもしれませんが、意外と大人になってもにきびに悩まされているという人は多いようです。
いわゆる「大人にきび」。思春期にきびに原因があるように大人にきびにも原因はあります。大人にきびの場合、早めに正しい方法で処置すれば、改善するのも早いと言われています。

そもそも、肌トラブルを引き起こさないための基本は、肌を清潔にしておくことです。それは、大人にきびにも共通して言えることです。

では、大人にきびができてしまった場合、どのようなことに気を付けると良いのでしょうか?いくつかの点を考慮してみましょう。
まずは、基本中の基本、洗顔です。洗顔と一言で言っても、いろいろな要素が関係しています。

顔を洗う時の温度に気を配っていますか?
冬など寒い時はつい熱めのお湯で洗顔をしてしまうかもしれませんが、これは肌に大きなダメージを与えることになってしまいます。
ですから、水、もしくはぬるめのお湯で洗顔するようにしてください。

洗顔料を使って洗顔した場合、きちんと洗顔料を落としていますか?洗顔料が少しでも残っているとにきびができやすくなってしまいます。ですから、洗顔後にもう一度鏡を見て洗顔料が残っていないか確認しましょう。

女性であれば、メイクをいつ落とすかもとても重要なポイントとなります。
帰宅するとまずはゆっくりしたいと思うかもしれませんが、リラックスする前にメイクを落とすようにしましょう。これだけでも、大人にきびの改善につながるのです。

洗顔以外にも気を付けるポイントがあります。あまり気にしていない人が多いかもしれませんが、枕やベッドカバーを清潔にしておくというのも大切なポイントなのです。
寝具を清潔に保つことも大人にきびの改善に効果的です。

このように、簡単なことで大人にきびを改善することができるのです。ぜひ、自分にできることから始めましょう。

鼻にきびの改善方法

顔の中でも皮脂の分泌が多い鼻はにきびができやすいところと考えている人は多いようです。しかし、実際には鼻はほかのパーツに比べるとにきびができにくいと考えられています。

なぜ鼻ににきびができにくいかというと、鼻は毛穴が大きく詰まりにくいからです。
では、それにもかかわらずににきびができてしまうのはなぜでしょうか。考えてみましょう。

鼻ににきびができてしまう大きな要因は、きちんと洗顔ができていないということでしょう。

洗顔料がきちんと洗い流されておらず残ってしまっているというケースや、洗顔そのものを行っていないという理由が挙げられます。
つまり、きちんと洗顔をしさえすれば、鼻のにきびは改善されるということなのです。
もちろん、鼻ににきびができる原因はそれだけではありません。

例えば、鼻炎のために鼻をかむことが多いという人もいることでしょう。
この時に、ティッシュで強くこすってしまうと肌はダメージを受けます。
これが原因で鼻ににきびができてしまうということもあるのです。癖でつい鼻を触ってしまうという人もいるでしょう。これも鼻ににきびができる原因となるのです。

このように、鼻ににきびができる原因は身近なところにあり、気を付ければ改善することも簡単だということになります。
ぜひ、自分の鼻にきびの原因がどこにあるのかを見つけ出し、それに合った改善方法を実践してみてください。意外と簡単に鼻にきびという悩みを解決することができるかもしれませんよ。

便秘解消でにきび改善

にきびができる原因は数多くあると言われていますが、その中の一つに「便秘」という問題も挙げることができるでしょう。便秘しやすい人はにきびができやすいと言われています。

では、便秘とにきびにはどのような関係があるのでしょうか?考えてみましょう。
便秘になると活性酸素というものが増えてしまいます。この活性酸素は身体に多くのダメージを与えてしまうのです。
肌トラブルという面から見てみると、活性酸素が増えることで、肌のターンオーバーが狂ってしまいます。その結果、にきびをはじめとする肌トラブルの原因となってしまうというわけです。

もし、便秘が原因でにきびができているという人は、にきび改善のために肌のケアをする前に、便秘の改善を行うようにしてみてください。

では、どのようにすれば便秘を改善することができるのでしょうか。
便秘を改善するのに役立つこととしては、朝30分くらいゆっくりと出来る時間を作ることだと言われています。

なぜなら、リラックスすることで便意が起こりやすいと考えられているからです。しかも、朝にお通じがあるのが最も良いとも言われています。

朝の5分はとても貴重な時間だと思われるかもしれませんが、健康を保ち、にきびという肌トラブルから解放されるためにも、朝、トイレに行く時間をしっかりと取るように心がけてみてください。
便秘はお肌のトラブルに直結するだけではなく、様々な問題を引き起こしかねません。
ですから、便秘がちな人は、肌のケアに力を入れる前に便秘を改善することに気を配ってみてください。

そうすることで、美肌を含め健康を手に入れることができるでしょう。

頬にきびの原因と改善方法

AdobeStock_84988841

にきびは身体のいろいろな部分にできますが、出来る部位によって原因が異なっているということはご存知でしたか?
例えば、にできるにきびは男性ホルモンと関係があると言われています。とは言え、男性ホルモンだけが頬にきびの原因というわけではありません。
頬にきびの原因となるものは毎日の生活の中にたくさんあるようです。

「季節」という観点から言えば、夏は要注意です。クーラーの効いた部屋にずっといると肌が乾燥してしまい、頬にきびの原因となってしまいます。汗をかいた状態を放っておくと雑菌が繁殖してしまい、これも頬にきびの原因となってしまいます。

紫外線も肌に悪影響を及ぼします。このように、夏場は特に頬にきびの原因となるものが多いわけですが、しっかりと保湿することや、丁寧に洗顔をして肌を清潔に保つことなどを心がけることによって頬にきびを改善することが可能になるのです。

頬にきびを改善するためにできることは他にもあります。例えば、ビタミンCを生活の中にしっかりと摂り入れるということができるでしょう。
肌を活性化させるためにはどうしてもビタミンCが必要になります。

ビタミンCを含むスキンケア用品を利用して外側からケアすることに加えて、サプリメントなどを利用して内側からもケアすることを心がけてみてください。

細かい点になりますが、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しが無いようにするというのも重要なポイントとなります。

このように、にきびケアとして出来ることは、身近なところに沢山あります。自分には何が必要なのか考えて出来ることから確実に行っていきましょう。
そうすることで、頬にきびをしっかりと改善していくことができるのです。

 

 

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-にきび
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.