ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

自己啓発

人との信頼関係の築き方【どうやって距離を縮めれば良い?】

投稿日:

社内やプライベートで、信頼関係をなかなか上手く築けずに悩んでいるといった方は多いのではないでしょうか。相手との距離感をどのようにして縮めていけば良いかわからず困っているといった方のために、今回は上手に人と信頼関係を築く方法をご紹介致します。

 

コミュニケーションを円滑にするために必要不可欠な信頼関係。どのようにして築いていけば良いのでしょうか?上手に信頼関係を築ける人はどんなことをしているのでしょうか?

まずは信頼関係を築きたいと思う人に実践

adobestock_93879797
具体的な方法の前に、そもそもの考え方のお話ですが、まず誰とでも信頼関係を築こうとすることはやめましょう。あなた自身が無理をしないと信頼関係が築けないような相手であれば、まずはスルーしてください。

 

慣れるまでは、「この人となら信頼関係を築きたい!」と思う数人の人をイメージして、その人たちとだけ親密な関係になることだけを意識してください。

 

はじめのうちから、難しい相手に無理してコミュニケーションをはかろうとせず、信頼関係を築きたいと思う相手にだけ、これから紹介する方法を実践していきましょう!慣れてくることで、次第にどんな相手とでも信頼関係が築けるようになってくるはずです。

自己開示をする

adobestock_96071775
信頼関係を築いてコミュニケーションを円滑に進めていくうえで、欠かすことができないのが「自己開示」です。ピンと来ない方もいると思いますが、例えば…

 

初対面の人や、まだ慣れていない人と会話をするときって、どんな話をすれば良いのかわからず困ってしまうものですよね。そんなとき、相手の方からざっくばらんに自分の体験談や考えを話してくれたことをきっかけに、話が一気に弾んだことはありませんか?

 

相手が飾らず自分の話をしてくれたおかげで、こちらも身構えせずにフラットな気持ちでコミュニケーションができるようになるんですよね。これがまさに自己開示です。

自分が心を開けば相手も開いてくれる

自分をさらけ出すというのが、最短で相手の警戒心を解く方法です。信頼関係を築くうえで、リラックスした緩い時間を共有するというのも必要なことです。これを、自分から実践してみましょう。あなたが心を開くことで、相手も心を開いてくれます。

 

自分自身が主導権を握るような意識で、積極的にあいさつをしたり話しかけるといったことも大切です。ほんの少しの勇気を出して、あなたから「仲良くなりたい気持ち」を開示していきましょう!

相手の話に耳を傾ける

adobestock_78154142
自己開示で自分の話しをしたら、次は相手が話しやすいような話題をふってあげてください。例えば、「最近よく映画を観るんだけど、〇〇は映画よく観る?」「最近ギターを始めたって聞いたけど調子はどう?」等と言ったように、話題をふってあげてください。

 

そして、相手が話していることはよく聞いて今度はそこから話題をふくらませていきます。先ほどの映画の話でいくと、相手が映画が好きであればそこから自然と話題は膨らんでいきますし、「映画はあまり観ないけどスポーツ観戦が好きなんだよね」といったように次の話題が展開していくかもしれません。

 

映画に興味が無かった場合でも、「じゃあ休日はいつもどんなことをしているの?」といったように質問で切り返せば話題は途切れることなく進行していきます。

話す時間と聞く時間を明確に

このように、「話す時間」「聞く時間」を自分の中で明確に分けてください。自分で自己開示してコミュニケーションがスタートしたら、次は相手に質問を振って話を聞く。という流れを常に意識しましょう。

 

もちろん共通する話題があればベストですが、無かった場合は相手が好きなこと、ハマっていることを上手に引き出して、そこから話題を広げていきましょう。

近しい関係の人でテストする

adobestock_14978542
社内やプライベートで仕事仲間や友人と信頼関係を築きたいけど、なかなか難しいという方。いきなり「信頼関係を築くぞ!」と意気込んで頑張っても、空回りしてかえって距離が開いてしまうなんてことになりかねません。

 

そこで、まずは既により自分と近い距離のある人を大切にするということから始めてみてください。もちろん大切にしているからこそ既に親密な関係にあるのだと思いますが、そういった人たちと接する際に、「自分がこうするべきだと思う像」になりきって接してみてください。

家族や親しい友人をターゲットに

古くからの友人や、兄弟、親をターゲットにすれば、気分が楽ではありませんか?そういった自分と近しい距離にいる人たちを、「親しくなりたい人」に見立てて練習するようなイメージです。

 

そういったことを習慣化することによって、やがて仕事仲間や知人相手にも自然と円滑にコミュニケーションがとれるようになり、最終的に信頼関係を築くことができるでしょう。

 

ここまで信頼関係を築くことに慣れるまでの手順をおさらいすると、まず信頼関係を築くのは「本当にこの人と信頼関係を得たいと思う人」だけに限定する。

 

それでもハードルが高いと感じる場合は、まずは身内や親しい友人をターゲットにして慣れる。慣れたらいろんな人に自己開示をしてよく話を聞く。といった流れです。

ペーシングを活用しよう

コミュニケーションをしている最中に、感情や声の大きさ、話すスピードを相手のペースに合わせることを心理学用語でペーシングといいます。

 

このペーシングを会話中に意識しながら話すことで、相手に「この人は自分とフィーリングの合う相手だな」と無意識に親近感を与えることができます。

 

あなたも、人と会話をする上で、「なんだかこの人とは馬が合うなあ」「よくわからないけど気が合うなあ」と感じたことはありませんか?共通の話題を共有しているわけでもないのに、こんな風に感じる相手っていますよね。

意図的に相手の話し方をまねる

この作用を意図的に利用することで、初対面の相手とも短い時間で信頼関係を築くことができます。とくに、声の大きさや話すスピードは重要なので、できる限り相手の話し方、トーンに寄せてください。

 

ペースの合う人と会話をしているときは心地よく感じるものなので、相手に「またあの人とお話したいな」と思ってもらえるはずです。ですので次回以降もよりスムーズにコミュニケーションが取れるようになるでしょう。

常にwin-winの関係を意識

adobestock_113922985
最後はマインド部分のお話になりますが、常に双方がwin-winの関係でいられるよう意識することが大切です。

 

自分のことばかりでは当然だめですし、他人のことを尊重しすぎるのもだめです。長期的な信頼関係を築きたい相手であれば、常にそこのバランスを意識して話しましょう。

 

自己開示をすることで、自分の話がメインになってしまいがちですが、先ほどもお話したとおり自己開示をしたらあとは相手に話を振って、今度は話を聞く側に徹してください。

 

難しいと感じる人もいるかもしれませんが、常に双方がwin-winの関係でいられることを心得て人と接していれば、自然と信頼関係は築けるものです。

まとめ

いかがでしたか?以上が、人と上手に信頼関係を築くためのポイントです。やはり、まずは積極的に自己開示をしていくということが必須となります。いかに相手の警戒心を解けるかというのが、信頼関係を構築する上で重要なポイントとなります。自分のことをさらけだすことで、相手も同じように自分のことをさらけだしてくれるはずです。

 

もし自己開示をしてもなかなか相手が自分の話をしてくれないといった場合は、無理に相手に話をさせようとすることは控えて、その場はまず自分の話をするに留めておきましょう。回数を重ねることで、きっと少しずつ警戒心が解けて心を開いてくれるはずです。

The following two tabs change content below.
編集部:まちゃみ

編集部:まちゃみ

インターネットでの情報配信に興味を持ち始めてから、自分の知識を活かした様々な美容情報を投稿し続けています。私の記事がみんなにお役に立てれば幸いです。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-自己啓発
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.