ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランキング 格安sim

【徹底比較】格安simおすすめランキング 人気売れ筋5選

更新日:

今ではスマートフォンは、高い通信費を抑えてくれる格安SIMを買う時代になってきております。

今まで高い通品費を毎月払わなくてもいいので、経済的にも格安SIMは魅力的なアイテムになります。各社それぞれ格安SIMを使ったサービスを始めていて、比較サイトも数多くあります。

格安SIMを使ったサービスしてくれる会社には、それぞれ特徴がありますが選ぶ時にはデータ使用料など自分の目的にも合った選び方をした方がいいでしょう。よくあるスマホでこのサービスは知らなかったとならない為にも比較していきましょう。

格安simおすすめランキング

楽天モバイル

3-1
楽天モバイルでは持っているスマホそのままで格安SIM使用で、月額料金を節約が出来てお得なサービスです。

スマホデビューする人や新しく買い替えたい人には、スマートフォン・SIMをセットで購入します。また今スマホを持っている人は、スマホは自分のでSIMのみを購入という買い方も出来ます。

格安SIMでのスマートフォン利用が一位で、大変多くの方にはご利用頂いています。

今のスマホ通信料金が高いと感じる人は、断然格安SIMを使えば月々の料金が安くなります。またSIMもネット・アプリだけの利用のデータ通信専用の人はデータSIMを。電話・アプリ・ネットで通常スマホとして使いたい方は通話SIMを使い分けれます。

期間限定でイチオシ機種を、割引キャンペーンやっています。

UQモバイル

3-2
UQモバイルは今までの通信費を半額に出来る格安SIMで、申込みから即時切替ですぐに使えます。

どうもスマホの通信費あまり使っていないのに、高すぎると思いませんか。格安スマホと格安SIMで、今までのスマホと比較出来ないくらいの安さでスマホを持ちませんか?

UQモバイルではコミコミプランがあり、無料通話1200円分とデータ容量1G、便利アプリが付いてデータ容量気にしないで使える「ぴったりプラン」が月々2980円でお得になっています。

料金プランには、データ高速プランとデータ容量が無制限のプランもありどちらもお安くなっています。

今なら「ぴったりプラン」加入で、データ容量を2倍キャンペーン中になります。

FREETEL

3-3
FREETELでは格安SIMとスマホを自由に組み合わせて、通信料を使った分だけ払う画期的なプランもあります。

よくある通話や通信料もあまり使っていないのに、高い固定の通信料を払わされていると思っている方には朗報です。

FREETELでは、通信料を利用した分だけ料金を払うので何も問題ない安心プランがあります。これならもう高い通信費で家計を悩ませることもないのです。

また定額であっても大手の通信会社と比較しても、破格の安さになるのでちょっといいスマホでも買えるぐらにはなります。またFREETELだと通信速度も抜群で、平日12時台での都内は繋がりにくいですが速いのです。

今ならスマホとSIMセット購入で、1年間の毎月1GBでのデータ通信料が0円とお得になっています。

NifMo

3-4
NifMoでは格安スマホを使い買い物をすると、なんと月額料金が安くなるサービスがあります。

持っているスマホに、ただSIMカードを交換するだけでNifMoのサービスが使えるので簡単便利に使えます。SIMカードも目的別にありデータ通信・音声通話・SMSと3つの選べるカードがあります。

今フリースマホを持っていてデータ通信と電話使う人には、音声通話対応SIMカードがあります。音声通話なしでデータ通話専用対応のSIMカードもあります。データ通信とSMSを利用される人には、SMS対応のSIMカードがあります。

NifMoのSIMカードは大変お得で、契約して利用月での基本料金は0円になりお得なのです。

今ならNifMoのSIMカードは3GBデータ通信専用が、月450円とお得になっています。

DMMmobile

3-5
DMMmobileは格安SIMなのに業界で通信速度が最速で、とにかくやすくスマホを持ちたい人には最適なサービスがあります。
今まで高い通信料を払っていて、少しでも安いスマホを探していた人にとってDMMmobileはとてもリーズナブルな買い物になります。

また料金プランも格安SIMを扱う会社に比べて、様々なプランと多くのスマホから選べるのが特徴になります。WEB上にて計算がしやすい月々の料金シュミレーターもあるので、通信速度・データ容量・目的別SIM選択・端末有無を選択するだけで、料金が出てきて買う前に便利に家計と相談出来ます。

今なら業界最安値で、ライトプランが月々440円から申し込みが出来ます。

格安simの比較方法

gazo3-2
格安simの比較については、色々とあるのが現状ですが、まず最初に、070、080、090といった携帯電話の電話番号を入手するかどうかで、音声通話付きの格安格安simなのかデータ専用の格安simといったものに分かれます。

070、080、090といった電話番号がある格安SIMの場合になりますと、データ専用の格安simと比べますと、月額700円から800円ほど料金は高くなります。

どの通話プランが自分にあうのかは、自分がどのように携帯やスマフォを持ちたいのか考えてみてください。

またデータ通信専用である格安simでも、SMS機能対応が付いたもの、付いていないものとがあります。
SMS機能対応が付きますと、月で150円位高くはなりますが、SMS機能対応が付いていない場合には問題が発生したり、今は問題無い状態でも将来問題が発生することもあります。
使えなくなるようなアプリも出てきますので、SMS機能対応のデータ通信専用SIMについて選択するようにしましょう。
なお通話simでしたら、最初からSMS機能対応が付いております。

新しいスマートフォンを必要とするかどうかも格安simの比較においては重要な基準です。

スマートフォンを持たない場合でしたら購入するといった必要があります。とスマートフォンについてセットで割引販売しているところもありますし、逆に割高に販売するようなところもありますから、値段に注意しまして格安simのセットか、Amazon等で格安スマホを別で購入するの選ぶようにしましょう。

格安simを利用するメリット

gazo3-3
格安simのメリットといったらどういったものでしょうか?

まず月々の携帯電話料金についてが2000円といった破格料金になることです。
今までは月7000円や8000円であった携帯代が2000円位で済んでしまいますから、毎月ですと、何と6000円もの節約になってきます。
年間ですと7万円以上の節約ですし、料金が下がっても使い勝手はほぼ変わりませんからこのメリットは大きいです。

また契約に縛られないことも大きなメリットの一つです。
ドコモやauそしてソフトバンク等大手キャリアの場合になりますと2年毎で契約更新がされます。
その更新する月で他社乗り換えをしませんと、月5000円程度という形で使い続けることができません。

大手キャリアでしたら最新スマホが実質タダの上に最初の2年間でしたら月5000円程度にて使うことが可能です。
ただし契約から2年経過してしまうと月額料金は7000円から8000円へと値上がりします。
一方格安simの場合、スマホの月額料金を2000円程度にすることができる上に、一度手続きをすれば、それからわずらわしい手続きに悩まされることがなくなります。

格安simは何年使っても料金は月2000円位で済みます。
新しいスマホを分割にて購入する場合では、最初の2年は月3000円位になるのですが、2年経過しますと月額料金は2000円くらいで済みます。

大手キャリアであれば2年ごとの契約月での解約、MNPをしませんと1万円の違約金がかかってきます。
格安simで音声通話プラン付の格安simや音声通話simの場合は、1年以内の解約で、最大で1万円といった違約金が発生する場合もあるのですが、契約から1年を超えますといつMNPで他社へ移行しましても、解約ましても違約金は掛からないので楽です。

そして携帯やスマホを長く使えるといったメリットもあります。

大手キャリアの場合でしたら2年ごとでスマホを実質0円で新スマホに変更が可能ですが、それ以上に月額料金は高い設定となっております。
スマホを新しくしない場合であっても高い料金を払わされますから、多くの人は2年ごとでスマホを新しくします。

格安simの場合でしたら、スマホで1万円から8万円は自分で購入するのですが、ずーと使い続けることが多いですから、基本的に3から4年は不満なく使え、長い目で見ますと圧倒的に格安simがお得ということになるのです。

格安simのデメリット

gazo3-4
格安simの最大のデメリットとなりますと、一体何でしょうか?

メリットとは裏腹ですが、携帯やスマホを購入・用意する必要がまずあります。
格安simの最大のデメリットといったら、最初にスマホを購入するといった必要があることになります。
ドコモやauのスマホでしたらこのデメリットがありません。
今使っているスマホについて、格安simで使うことが可能となります。
つまりドコモやauのiPhoneといったものやスマホでしたらそのまま格安simをさして使うことが可能なのです。

ただしドコモのスマホについて格安simで使うといった場合には、テザリングができなくなります。
テザリングが必須な場合となりますと格安スマホやsimフリー機種を購入するといった必要があります。
ドコモのiPhoneでしたらテザリングは可能です。

auのスマホについて格安simで使う場合には、テザリングは可能です。
ただし、ドコモのiPhoneと異なりまして、auのiPhoneでしたらテザリングができなといったことに注意は必要となります。

スマホを持たない人やスマホを持っていたとしてもソフトバンクのスマホの場合となりますと、新しくsimフリーのスマホ等を購入する必要があります。

このように、最初にスマフォを持っているかいないかで、その対応と出費額にも違いが出てくるといったことが、最大のデメリットと言えるかと思います。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-ランキング, 格安sim
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.