ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

珪素(ケイ素)が少ないと老けて見える?!食事とサプリで対策を

更新日:

珪素の重要性に注目が集まり始めている

adobestock_60871049

みなさんは珪素(けいそ)が何かわかりますか?漢字で表記するよりは、ケイ素とカタカナも含めて表記した方がわかりやすいかもしれません。化学の授業で元素記号を暗記したという人は思い出したという人も多いでしょう。

 

そんな珪素について、近年私たちの身体に対する効果が少しずつ注目を浴びるようになってきています。珪素のサプリメントや珪素水などの商品も出ています。珪素はどのようなはたらきで私たちの身体に有効なのでしょうか。

 

今回は珪素について、その概要やはたらき、そしてサプリメントを紹介していきます。

 

珪素とは

adobestock_61108672

まずは、珪素とはどのようなものなのかについて、その概要をみていきましょう。

 

シリコンとも呼ばれる

ケイ素と言うと原子番号14番で、Siと表記するということを覚えている人も多いでしょう。ケイ素、珪素、硅素、シリコン、シリカなど呼び方や表記は様々です。シリコンと言うと私たちの生活にも深く関わっていますね。

 

今これを読んでいる人でも、シリコン製のスマートフォンケースを使っている人がいると思います。ケースをはじめカップや型などのキッチン用品、手袋、時計のベルトや本体ケースなど様々なシーンに使われています。これらの製品は珪素と化合物によってできており、シリコーンと言うのが正しいようです。

 

元素としての珪素に目を戻すと、地球上では酸素に次いで多い元素とされ、地殻に多く含まれていると言われています。単体で存在するのではなく、酸素と結合した二酸化珪素などが多いようです。また、水晶は珪素からできているということをご存知でしょうか。

 

珪素の結晶を石英と言いますが、珪素の純度が高く無色のものを水晶と言っています。この水晶から珪素のサプリメントなどは作られています。純度が高いものとしては、半導体にも珪素は使われています。

 

ちなみに珪素自体は藻など海藻の化石ということです。化石ということで地殻に含まれているのですね。ラジウムやトルマリンなどの鉱物にも珪素は含まれているようです。

 

歳を重ねるごとに身体の貯蔵量は減っていく

藻類の化石と述べた珪素ですが、珪素は私たちの身体になくてはならないミネラルの1種とされています。私たちの身体の構成成分でもあり、骨や歯、血管、爪などに含まれているようです。脳にあってホルモンを分泌する組織である松果体や、免疫に関与する胸腺にも多いとされています。

 

身体を構成している珪素ですが、残念ながら体内で合成することができないとされています。つまり、貯蔵量と外から摂取した分とでまかなっているということです。そして、この珪素の貯蔵量は加齢とともに年々減っていくとされています。

 

年々減っていってしまった分は外からの摂取によって補うしかないということですね。20代以降だんだんと減っていくとも言われており、見た目の問題にも影響しているようです。外見が老けて見える人は珪素が少ないとされています。

 

近年では血管の年齢と若々しさの関連もよく取り上げられていますが、上述したように珪素は血管にも含まれていることから無関係ではないのかもしれません。おそらく誰もが、いつまでも若々しくいたいと思っていると思います。特に女性では美容など意識が強いと思うので、積極的に摂取したいですね。

 

珪素のはたらきと副作用

adobestock_69605359

珪素について、どのようなものなのか概要をみてきました。次は、珪素のはたらきや副作用についてそれぞれみていきましょう。

 

珪素のはたらきとは

珪素は私たちの身体を構成している成分でもあり、必要なミネラルの1つと述べました。構成成分であるということは、構造を保つことはもちろん機能面でも重要ということです。骨であればしっかりとした強度が必要になりますし、血管であれば弾力性が必要になります。

 

骨の強度が下がってしまうということは骨粗鬆症と関連してきますし、血管の弾力性は生活習慣病に直結します。動脈硬化や糖尿病などは血管の弾力性ととても深く関わっており、脳血管疾患や心疾患につながってしまうということはよくご存知だと思います。これらの維持にはたらいているということです。

 

また、体内で合成できないとも述べたように、必須栄養素に入ります。ミネラルというとカルシウムや鉄などが浮かぶかと思いますが、骨への影響で言えばカルシウムよりも重要とも言われているようです。カルシウムのみよりも、カルシウムと珪素が共同することでより良質な骨が形成されると言われています。

 

珪素の副作用とは

珪素に限らず、栄養素や薬などを摂取する場合には副作用についても理解しておきたいものです。栄養素の場合は過剰摂取の問題が、そして薬であれば必ず何らかの副作用が存在します。珪素の場合は過剰摂取による問題が心配ということですね。

 

しかし、珪素には特に過剰摂取による副作用はないようです。食品衛生法の規定によって、健康を損なう恐れがないことが明らかな食品として認められています。体内に留まらず、過剰分は尿として排泄されると言われています。

 

ただし珪素のデトックス効果によってお腹がゆるくなったり、好転反応が出る場合はあるようです。体質によっても好転反応は出やすい人と出にくい人がいるので覚えておきましょう。

 

好転反応とは字の通り身体が良い方向に向かっているサインと言われ、漢方や健康食品、整体などの施術によって起こるとされています。ヨガなどでもみられるようです。デトックスなどが身体で行われて回復・変化していく過程で一時的にだるさや痛み、熱などが出ます。

 

漢方の領域では瞑眩(めいげん)とも呼ばれ、「瞑眩せざればその病癒えず」とも言われているようです。次は、珪素を多く含む食品を挙げていきます。

 

珪素を多く含む食べ物

adobestock_73978022

珪素を多く含む食べ物としては、まずは穀物が挙げられるようです。お米はミネラルが多いですが、珪素も例外ではないということですね。ただし精白米は極端に含有量が落ちるとされています。これも他のミネラルと同様ですね。

 

珪素を多く含む食品としては、わかめやあさりなどにも多いようです。もともと藻の化石ということで、海藻などには多いということですね。特に茎の部分に多いと言われています。

 

あまり茎の部分は得意ではないという人も少なくないと思いますが、意識して摂取したいものです。じゃがいもやパセリ、アスパラガス、トウモロコシなどにも多いようです。

 

珪素のサプリメント

adobestock_66748734

珪素のサプリメントは一般的なタブレットではなく、水溶性珪素という形で製品になっているようです。製品名ではumo(ウモ)が知られています。

 

いくつか種類があり、水素と併せて摂取できるものなどがあるようです。その他にはクリームやシャンプー、歯磨き粉などにも製品があります。複数のミネラルなど栄養素をまとめて含めたカプセルタイプもあるようです。

 

珪素をとり入れて体調管理に活かそう

adobestock_16112249

珪素について、その概要やはたらき、そしてサプリメントを紹介してきましたがいかがでしたか?珪素のはたらきは身体にとても大切なものなので、調子が優れないなど気になる場合には一度珪素の摂取について考えてみると良いでしょう。もちろんメインは食事などで意識して摂取し、必要であればサプリメントなどを活用することがおすすめです。

 

珪素に限らずミネラルはしっかりと摂取したい成分なので、他の栄養素とのバランスを整えて健康的な生活を送っていきたいものですね。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-健康
-

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.