ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

自己啓発

仕事のモチベーションなぜ上がらない?【一気に引き上げる方法とは】

投稿日:

仕事のモチベーションが上がらなくて、どうにも業務に集中できない、充実しないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。仕事のモチベーションを常に高く維持することができたら、どれだけ楽しいか…なんて思いますよね。

 

仕事で結果を出すたびに大喜びできたり、業務そのものを楽しみながらこなせたりしている人って憧れますよね。そこで今回は、仕事でモチベーションを上げる方法についてお話します。ほんの少し考え方を変えるだけで、劇的にモチベーションが上がることもあるかもしれません!ぜひ参考にしてください。

モチベーションが上がらない理由


そもそもなぜ仕事のモチベーションが上がらないのでしょうか?対策の前に、モチベーションが上がらない理由について見ていきましょう。あなたはこれらに当てはまっていませんか?

業務自体に魅力を感じられない

仕事のモチベーションが上がらない大きな原因として、仕事にやりがいを見いだせないということがあります。毎日同じことをするだけの単純作業であったり、頑張っても頑張らなくてもそこまで結果が変わらなかったりすると、その仕事に対してのモチベーションは上がらないものです。

 

モチベーションを感じるためには、ある程度自分がやっていることが認められたり、業績に反映されたりする必要があります。

 

また、仕事を頑張っているのになかなか結果として現れない、業績が上がらないといった場合もモチベーションが下がってしまいますよね。

仕事と給料が釣り合っていない

今自分がやっている仕事の内容に対して、給料が見合っていないと感じていませんか?基本的に仕事と言うのは、やりたくないことをやることでその対価として給料が支払われるものです。そこで、その辛さに見合った報酬がもらえないのであればモチベーションのバランスは維持し辛くなっていきます。

 

このままこの仕事を続けていていいのか?と自問自答するまでに至ることもあるでしょう。また、同僚の給料と比較して自分の給料が低かった場合なんかもモチベーションが下がってしまいますよね。

不安を抱えながら仕事をしている

仕事に対して、何かしらの嫌な気持ち、不安な気持ちを抱えていませんか?例えば、大きなプロジェクトを任せられたけど、自分にできるのかどうか不安で仕方が無かったり、単純にその業務が苦手だったりでマイナスな気持ちを抱きながら仕事をしているとモチベーションは上がるはずもありません。

 

できればこの状況から脱したいと考えているうちは、逃げの感情が働いているので仕事のモチベーションどうこうの話ではありません。

人間関係でストレスを抱えている

職場での人間関係が上手くいっていないという場合も、仕事に対するモチベーションの低下に大きく影響します。歳や価値観の違ったあらゆる人間が集う職場では、どうしても好きになれない人がいたり、苦手だなと思う人がいたりすることはあります。

 

仕事上の付き合いだからと割り切っていても、いざ席が隣になったり、頻繁に連絡を取り合わなければならないような状況になると毎日の仕事が嫌になったりしますよね。

 

仕事内容にも給料にも不満はないし、仕事自体もやりがいがあるけど、人間関係でストレスを抱えていることでモチベーションが上がらないということはよくあります。

モチベーションを維持するために「目的」は必須


さて、一通りモチベーションが上がらない理由を挙げてみましたが、ここからはいよいよモチベーションを上げる方法についてお話していきます。

 

まず、モチベーションを上げる上で、鉄則とされているものがあります。それは、「明確な目的を持つこと」です。「自分は何のために仕事をしているのか」明確な答えが言える人は、仕事に対してモチベーションを上手く保てている人です。

 

例えば、「収入を得ることで家計を支える」「週末に家族と遊ぶ」「キャリアアップして社会的地位を高める」「趣味のゴルフを満喫する」「経済的に自立をする」「好きなアーティストのライブコンサートに行く」等、目的と成りうるものであればなんだってOKです。

即答できる「何か」を持つ

「なぜ今の仕事をがんばっているの?」と質問されたときに、「〇〇だから」と即答できるような明確な答えを自分の中で持っておくということが大切です。目的がはっきりしている人ほど、仕事に対するモチベーションは高いです。

 

目的を達成すると幸福感が得られ、その度に「またお仕事を頑張ろう!」「もっと頑張ろう!」と勤労意欲がどんどん生産されていきます。結果的に、仕事の成果も上がっていくので一石二鳥です。

一日単位で目標を定める


長期スパンで見た大きな目標の他にも、小さな目標をその日ごとに設けるというのもモチベーションを高く保つ秘訣です。ぜひ、その日の業務に取り掛かる前に「今日の目標」を決めてください。

 

新人であれば「今日は電話を積極的にとる」「上司とコミュニケーションをとる」、営業の仕事であれば「飛び込み営業を〇件する」等といったようなもので構いません。自分の中で達成感を味わえることというのが重要です。

 

その日の目標を具体的に設定することによって、それを達成するために何をすれば良いかというのが明確に見えてきます。毎日こういった目標を決めてから仕事に取り掛かることを意識してみてください。自ずとモチベーションは上がっていきます。

成果を確認しながら仕事をする

さて、一日単位の目標を決めて仕事を始めたら、リアルタイムで自分のやった行動や仕事について振り返り、成果をジャッジしましょう。

 

先ほどの新人の例なら、昼休憩に「午前中の間に電話を3本とることができた」といったように振り返ります。ここで重要なのは、「3本しかとることができなかった」と思うのではなく、「3本もとることができた」とポジティブに捉えることです。

自分で自分をほめてあげよう

自分で目標を決めて行動したことなので、「確実にこれだけはできた」と自分をほめてあげましょう。そういったプラス思考でいることで、「午前はこれだけできたし、午後もきっとできる!」とモチベーション高く一日の業務に取り掛かることができます。

 

毎日こういった行動が続くことで、仕事での業績としても何らかの結果が出るでしょうし、何より毎日チャレンジしているという自覚が持てるので生き生きと仕事に励むことができます。

一旦仕事から離れる


人間関係に疲れていたり、職場に行くこと自体がおっくうに感じるという場合は、思い切っていったん仕事から離れて全く違うことをするというのも一つの手です。

 

もちろん無断欠勤はいけませんが、可能であれば丸一日休んでください。一呼吸おくことで、物事を客観的に見れるようになるので、本当に自分は今後もその職場で働き続けるべきかどうかを冷静に判断してください。

 

精神的、肉体的に疲れたなと思ったら命の洗濯をしてあげてください。いったん仕事から離れて「なぜ自分はその仕事を続ける必要があるのか」目的を見出してから再スタートしてみると、案外スムーズに仕事に打ち込めることもありますよ。

まとめ

以上が、仕事のモチベーションが下がる理由、モチベーションを上げるコツです。これを見るとお分かりいただけるかもしれませんが、モチベーションというのはあくまで自分の意識や行動次第で自由にコントロールすることができます。もしあなたが今仕事に対しての魅力や遣り甲斐が見いだせていないのであれば、ぜひこの記事を参考に行動してみてください。

The following two tabs change content below.
編集部:まちゃみ

編集部:まちゃみ

インターネットでの情報配信に興味を持ち始めてから、自分の知識を活かした様々な美容情報を投稿し続けています。私の記事がみんなにお役に立てれば幸いです。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-自己啓発
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.