ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

クラウド会計

資金繰りや支払日管理はしっかり管理できていますか?

更新日:

資金繰りや支払日管理は、会社を経営していく上で大切なことです。特に資金繰りは、会社を正常に運営していく上で欠かせないことでしょう。しかし、資金繰りに関しては1からきっちりと管理できている経営者の方は少ないのではないでしょうか?

 

基本的な資金繰りの管理方法

基本的な資金繰りの管理方法をご紹介します。頭で組み立てているという方もいるでしょうが、しっかりと資金繰り表を作成して管理するのが確実な方法となります。

 

資金の動きを把握する

現在ある預金を把握し、毎月の収入と支出のスケジュール表を作成し管理しやすいようにしましょう。複数の口座を持っている場合は、口座ごとにスケジュール表を作成すると良いです。収入は、いつにいくらの入金があるのかを把握できすように、支出に関しては、いつにどこの口座からいくら支払うのかを把握できるようにします。このように、入出金を把握できるスケジュール表があれば、資金の動きを追いかけやすくなります。

 

資金繰り表を作成する

資金繰りを円滑にするためには、資金繰り表の作成は欠かせません。資金繰り表を作成することによって収支のバランスを見る事ができます。そうすれば、資金の過不足を管理できますし、資金調達のタイミングなども見えてくることでしょう。このように前もって収入や支出の動きを予測する事によって、資金繰りを円滑にすすめていけるようになります。

 

資金繰りが大切な理由

資金繰りを怠っている会社が多いのも事実です。それでも運営ができているから気にすることはないのかもしれません。しかし、最悪の事態が起きた時に気づいても遅すぎるのです。会社にとってなぜ資金繰りは大切なのでしょうか?

 

資金は会社の命

会社を運営していく上で、資金はなくてはならないものです。一般の会社であれば、何か商品をお客様に提供し利益を得るわけですが、その利益を生む商品を作り出すためには会社の資金が必要になります。お金がない状態からでは、商品を作り出す事は不可能です。また会社は、売上を維持したり伸ばしていかなければ会社を存続させていく事は無理です。そうするためには、売掛債権や在庫が増えていきます。それは、利益や買掛金だけでは補えない資金が必要となります。こういったことから、会社に資金は必要ですし、資金がなければ会社をうまく運営していくことができずに倒産してしまうんです。

 

黒字でも会社は倒産する

資金繰りに失敗すると、会社は利益が出て黒字であっても倒産してしまうこともあります。会社の取引は基本的に掛け取引になります。掛け取引とは、商品やサービスを引き渡す時に代金を支払うのではなく、後日支払いを行なう事です。なので、普通の買い物のように、何か商品を受け取ってその場でお金を払うということではなく、取引のタイミングがずれるということです。こういったことから資金繰りをしっかりと管理していなければ、お金を支払うべき日に資金がないという事態が起こってしまい、黒字でも倒産してしまう可能性も考えられます。

 

資金繰りを改善する7つの方法

資金繰りをしっかりと管理し資金の動きを理解しておけば、資金繰りが悪化する事はそうないことです。しかし、資金繰りを怠った結果、気が付いた時には悪化していたということは考えられるでしょう。そんな時、資金繰りの改善に着手しなければいけません。

 

売掛債権の回収を早める

売掛債権の回収条件などの見直しをして、回収を早めましょう。取引先の会社の経営状況などにもよりますが、貸し倒れなどの危険も考えられます。資金が悪化してきたら、売掛債権の回収ルールを見直して下さい。

 

不良在庫をなくす

不良在庫は、会社の資金繰りに悪い影響を与えます。維持費のかかる不良在庫であればなおさらで、そのような在庫は徹底した在庫管理ですぐに処分するようにしましょう。

 

投資効率の見直し

会社の業績を伸ばしていく為には、投資は欠かせないでしょう。しかし、その投資は本当に結果が出ているでしょうか?資金がかかっている割には、その分の結果が伴っていない投資もあることが多いです。このような無駄な投資は、資金繰りを悪化させる原因となります。

 

回収を早めて支払いを遅くする

回収を早め、支払いを遅くすることによって資金繰りが楽になることはいうまでもありません。なので、資金繰りを改善させる場合、回収日と支払日の交渉をするようにしましょう。

 

借入金の返済条件を見直してもらう

経営改善計画を立て、金融機関に借入金の返済条件を見直してもらえるように交渉しましょう。資金繰りをしていく上で、円滑に資金を動かしていけるための返済条件を交渉するようにして下さい。

 

貸付金は即回収する

貸付金がある場合は、即回収し資金繰りの改善を図りましょう。特に長期貸付金は金融機関からの心象も悪くなるので、早めに回収したいところです。

会社組織全体で資金繰りをする

どんな方法を使っても資金繰りの改善が見られない場合は、会社組織全体での改善を図りましょう。結局会社を守るのは、その会社の役員です。役員の資産を投入し、改善を図りましょう。

 

資金繰りや支払日を管理するにはこのソフト

会社にとって資金繰りがいかに重要なことなのかを理解していただけたと思います。しかし、実際に資金繰りを徹底して管理していくということは、非常に難しいことです。今まで頭の中で資金繰りの計算をしていたという方であればなおさらです。そんな時、資金繰りや支払日を管理するのに最適なソフトがあるのを御存知でしょうか?

 

クラウド会計ソフトfreee (フリー)

freee (フリー)は全自動のクラウド会計ソフトです。会社の資金繰りを円滑にしていくためには、資金繰り表の作成はしなくてはいけません。しかし、資金繰り表を1から作ったりその作った資金繰り表に数字を当てはめていく作業というのは、非常にめんどうですし、ややこしくてわからなくなってしまう場合もあるでしょう。そんな時にこのfreee (フリー)を使えば、煩わしい資金繰り表も簡単に作成することができてしまいます。

 

freee (フリー)の特徴

freee (フリー)の機能と特徴についてご紹介します。freeeは無料から利用する事ができ、本格的に利用するとなっても低価格で利用できます。使い方の非常に簡単で直感的に利用する事ができ、経理や簿記といった資格が必要な知識がなくとも、決算書や帳簿の作成が簡単にできてしまいます。またビジネスのおいて色々な情報を管理する事は大切で、そんな大切な情報を様々なカタチでレポートとして出力する事が可能になります。スマホさえ持っていれば、どんな時にでも確認することができるのでビジネスの現場において非常に重宝するソフトとなることでしょう。

 

freee (フリー)での資金繰り活用方法

では、実際にfreeeをどのように資金繰りに活用していくのかを説明していきます。会社の資金繰りを円滑に進めていく場合、勘定科目別に使った資金や今後の出入金といったお金の動きを把握することが大切です。

 

freeeはこのようなお金の動きを、見やすいグラフにまとめることができます。そのグラフを見る事によって、どの勘定科目に資金を使っているのかを確認することができますし、今後の出入金の予測を立てる事ができるので資金のショートをいち早く防ぐことができます。さらに、出入金額を勘定科目別に集計することも可能性ですし、取引先や品目別に管理することも可能なので、一般的な資金繰り表よりも、より具体的に資金繰りを管理する事ができてしまいます。

 

通常の資金繰り表であれば。決済が終了している取引のみ表示されている場合がほとんどですが、freeeの資金繰りレポートでは未決済の取引も同時に表示することができるので、会社の経理にとってはかかせないソフトになることは間違いないです。

まとめ

会社を安定的に運営し、尚且つ売上を伸ばしていくためには資金繰りは必要不可欠なことになります。資金繰りに失敗し悪化を続けると、必ずその会社は倒産してしまいます。そうならない為にも、資金繰りの管理は徹底しておきたいものです。

 

資金繰りの管理は資金繰り表を活用する事で非常に安定しますが、今回紹介したfreeeを使う事でよりいっそう楽で便利に、資金繰りを管理できるようになります。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-クラウド会計
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.