ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ビジネス

【仕事中のイライラ解消術】すぐできて簡単!5つの方法とは?

更新日:

会社で仕事をしているとき、ちょっとしたことでイライラしてしまうこと、ありませんか? イライラしても何のメリットを生まないということは分かっていながらも、なかなかうまく対処ができないという人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、仕事中のイライラを解消する方法についてご紹介します。

 

イライラにはデメリットばかり!

adobestock_41699955

イライラしてしまうことは誰にでもあると思いますが、イライラしても有益なものは何も生みだしません。むしろ、デメリットしかないとも言えるでしょう。

 

イライラしている時間は、まさに“時間のムダ”です。その分の時間を、改善策など何か他のことを考える時間にあてた方がよっぽど有意義です。イライラしたまま1日が終わってしまった、なんていう日は、1日を無駄にしたままひたすらにストレスをためることに費やした1日と言っても過言ではありません。

 

怒りの感情の一部であるイライラは、それを「怒り」として外に排出しないかぎりずっと自分の中にくすぶっている感情です。沸々とわき上がっているマグマのようなイメージとも言えるでしょうか。

 

そんなイライラをいつまでも持ち続けていたら、本来発揮できるはずのパフォーマンスもうまく発揮できなくなるかもしれません。イライラがネガティブな感情となり、仕事に対してやる気が出なくなるといったことも起こり得るでしょう。

 

周囲の環境も悪化させる

イライラが引き起こすデメリットは自分だけではありません。自分の周りにいる人にも悪影響を及ぼします。

 

すぐにイライラするような人と仲良くなりたいとは思いませんよね。会社内で常にイライラしていると、周囲の人は気を使ったり、イライラの引き金を引かないよう距離を置いたりすることがあるでしょう。イライラしている本人は無自覚かもしれませんが、知らない間に多くの人から不信感を抱かれてしまうということもあるのです。

 

上司・部下・同僚いずれに対しても、むやみやたらにイライラしてしまうと人間関係を悪化させる原因ともなり、その結果仕事にも影響を及ぼしかねません。

 

イライラしやすい人の特徴

adobestock_81353103

イライラしやすい人に共通して見られる特徴をいくつかご紹介します。

 

自己中心的

自分が思うように物事が進まないと気に入らない、という人です。プライドが高く比較的仕事ができる人に多く、仕事ができない部下や同僚に対してイライラしやすいと言えるでしょう。

 

「自分ができることは他の人もできるはず」という考えを当たり前のように持っていると、いざそれが達成されなかったときに「何故?」という感情がイライラとなってあらわれます。

 

完璧主義

完璧主義の人は、どんなに小さなミスでも気になってしまう、ということが多いと思います。自分でも他人でも、物事を完璧に進めることができないとイライラしてしまうことがあるでしょう。

 

その性格故に心休まる時間が少ないため、余裕がなく余計にイライラしてしまうということが考えられます。

 

イライラしない人の特徴

adobestock_108592758

イライラしにくい人というのは、イライラしやすい人と対照的な人と言えるでしょう。完璧主義ではなく、どちらかというと自分にも他人にも甘い人に多いと思います。

 

良くも悪くもマイペースな人とも言えますが、常にイライラしているような人よりは断然、イライラすることのない温厚な人の方が接しやすいですよね。

 

しかし、いくら温厚でも時にはイラッとすることもあるかもしれません。そんな時でも、イライラが周囲に与える影響を知っている人は自分の中でうまく対処することができます。自分のイライラによって周りの人を不快にしないよう、感情を隠すことができるのです。

 

イライラしたときの対処法は?

adobestock_13267693

イライラしてしまったときの対処法についてご紹介します。

 

深呼吸する

イライラしている時は、神経が興奮し呼吸が浅くなりがちです。そんな時は、ゆっくり大きく深呼吸をしてみましょう。深呼吸にはリラックス効果もあるので、高ぶった気持ちを抑えることができます。

 

イライラを呼吸とともにフーッと吐き出すようなイメージで行ってみましょう。

 

イライラの原因について考える

イライラしてしまった時は、感情に任せず、まずは原因を考えてみましょう。自分自身へのイライラなのか、他人へのイライラなのか。自分のミスなどでイライラしている場合は、完璧主義になっている傾向があるでしょう。他人にイライラしている場合は、余裕がなかったり自分が思うような対応をしてくれなかったということが考えられます。

 

他人が絡んでいる場合には、自分の気持ちだけでなく、相手の立場になって考えてみましょう。イライラの原因となった瞬間、相手はどんな気持ちで行動を起こしたのか、想像してみると良いかもしれません。皆が皆同じ考えを持っているわけではないので、相手には相手ならではの考えがあったのかもしれない、と推測することも大切になります。

 

何か別のことを考える

一度イライラしてしまうと、突発的な“怒り”とは違って長時間続いてしまうもの。いつまで経ってもイライラが消えない状況では、何も手につかなくなりますし周囲の環境も悪くしてしまいますよね。

 

そんな時には、一旦全く別のことを考えてみましょう。やらなければいけないことがたくさんあるならば、それらを一つ一つこなしていくことに集中するだけでも構いません。意識を別に向けることによって、イライラから自分を引き離すようなイメージです。

 

一つのことに対していつまでもイライラを引きずっているようでは、「粘着質な人」とも思われかねませんよ。

 

体を動かす

自由に動けるような環境であるならば、少し外に出て散歩してみましょう。さらに余裕があるならば、全力で走ってみるとイライラも吹き飛びます。体を動かすと爽快感を味わうことができるので、「なんでこんな小さなことでイライラしてたんだろう」と気持ちを抑える効果が期待できます。

 

外に出れない場合は、その場でストレッチをするのも効果的です。イライラのストレスや仕事の疲れで凝り固まった体をほぐすように、全身を伸ばしてみましょう。

 

紙にイライラを書き出す

「紙に書いてどうなるの?」と思うかもしれませんが、書くことにも言葉に出すのと同じような効果があります。イライラしている時、それを大声で叫んだり誰かに話したりするとスッキリしますよね? それと同じように、紙にイライラを書くと不思議と気持ちが落ち着きます。

 

会社などで行う場合には、後々面倒なことにならないためにも必ず書いた紙は処分しましょう!

 

イライラしないために普段から心がけたいこと

adobestock_54349133

イライラしにくくするためには、以下のようなことを心がけるのがおすすめです。

 

身の周りをきれいにする

自分の身の周り、例えばデスクなどが散らかっていると、心も乱れやすくなりイライラしやすくなってしまいます。

部屋の乱れは心の乱れ、とも言いますので、普段から身の周りはきれいに整頓しておきましょう。

 

反面教師にする

イライラしている人を見ると、「ああはなりたくないな」と多くの人が思うのではないでしょうか。イライラというのは、周りの人を不快にしかさせません。

 

自分がイライラしないようにするためには、実際にイライラしている人を反面教師とするのも効果的です。イライラしている様子を客観的に見ることで、周囲をどんな気持ちにさせるのかを十分に感じることができると思います。

 

まとめ

adobestock_42623650

イライラの感情は、どうしてもふとした拍子にわいてきてしまうものですよね。ですが、それを周囲に漏らしてしまうと自分にも周りの人にも悪影響しかありません。

 

「イライラしているな」と感じた時には、深呼吸したり別のことを考えたりと、様々な方法で解消することができます。

 

周囲の環境や自分の心を穏やかに保つためにも、ぜひイライラを解消する術を身に着けてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
編集部:犬ドック

編集部:犬ドック

ふざけたペンネームですが、記事内容はいたって真面目です(笑)誰にでもわかりやすく、また参考になるような内容を心掛けて日々記事を投稿しています。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-ビジネス
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.