シャンプー

湯シャンて実際どうなの!?シャンプーをやめてわかったこと

更新日:

シャンプーをやめるのと髪を洗わないのには大きな違いがあります

実際にシャンプー使用をやめても周りの人にそれを話しにくい思っている人が多いのではないでしょうか?

しかしシャンプー使用をやめる事は悪い事ではありません。

実はシャンプーとやめても、人によっては良い結果が出る事もあります

 

今回は湯シャンについて気になっている人が安心して周りの人に自分が湯シャンしています!

といえるような湯シャンのメリットについてまとめてみましたのでご覧ください。

 

人がシャンプーをする理由

shutterstock_481600480

まず人はなんでシャンプーするのでしょうか?

理由としては髪の汚れを落としたいからが1番に上がると思います。

 

更に最近のシャンプーは段々とハイクオリティーになってきていて、髪の傷みを補正したり静電気による摩擦を少なくしてくれたりするものもあります

もちろん美容成分たっぷりのシャンプーもあります。

最近のシャンプーはクオリティが凄いけれど・・・・!?

ここまでいいこと尽くしなシャンプー、特に辞める必要はなさそうに思えますが、ではなぜこのシャンプーを使用するのを辞める人がいるのでしょうか?

それは市販のシャンプーには経皮毒(市販のシャンプーは経皮毒が危ない!?経皮毒の吸収を避ける方法まとめ)が含まれているからです

この経皮毒とはいわゆる化学物質の事で、,日常生活の中で使われる製品を通じて皮膚から有害性のある化学物質が吸収されるという造語の事です。

 

つまり、この記事を読んでいる読者の皆さんも毎日知らず知らずのうちにシャンプー時に経皮毒を吸収してしまっているという事です。

 

ちなみに頭皮から吸収された経皮毒は最も体に蓄積されやすいそうです。

 

シャンプー以外には女性の生理用品なんかにもこの経皮毒が多く含まれています

なので市販の生理用ナプキンを使わずに布ナプキンを使う女性が昨今増えてきているのです

 

ちなみに筆者も湯シャン派で布ナプキン派です。

 

では湯シャンとはいったいどの様な行為の事をいうのでしょうか?

湯シャンて何?

shutterstock_397195021

湯シャンとはお湯でシャンプーするという行為の総称です。

しかし実際にお湯でシャンプーするだけでなくお湯で髪を洗っている時に指の腹で頭皮を念入りにマッサージしたり、湯シャンの前には丹念にブラッシングしたりと意外と湯シャン以外にもする事がありますのでここでちょっとまとめてみました。

大まかな湯シャンの流れ

①髪を丁寧にブラッシングする。

この時に使うブラシは獣毛ブラシがオススメで、猪毛、豚毛など色々ありますが髪質が毛が多く剛毛な場合は猪毛ブラシをオススメします

そして柄が木で出来ているブラシは絶対に使わない事。更に髪が乾いた状態でブラッシングを行う事が重要です。

 

②シャワーをしながら頭皮をマッサージ

熱めのお湯でシャワーをしながら指の腹で丹念に頭皮をマッサージをします。

マッサージのやり方は首から頭頂まで順番に指をくるくる回しながら行います。

最近ではセルフヘッドスパの動画なども色々見れるので実際に見たほうがわかりやすい方は是非探してみましょう。

なおマッサージの強さは痛気持ちよい位がちょうど良い強さになります。

③髪のパサつきが気になる場合はクエン酸でリンス

湯シャン後に髪のパサつきが気になる場合はクエン酸をお湯で解いてリンスしましょう。このクエン酸リンスをする事で髪のパサつきやごわごわ感が無くなると共に髪にまとまりが出てきます

④髪を乾かす

タオルドライをし、ドライヤーで髪を乾かします。

湯シャンて意外と手が込んでいる!?

湯シャンになれていない方は普段のシャンプーより時間がかかってしまうと思います。

というか慣れても普段のシャンプーより時間がかかります

なぜならブラッシングもマッサージも丹念に丁寧にやった方が良いからです。

しかしマッサージはやりすぎると頭皮の脂を浮かせすぎてしまうのであまり長くは行わない様にしましょう

 

しかし時間をかけても湯シャンをするメリットは結構大きいのです!

ここでデメリットも踏まえて湯シャンについて考えていきましょう。

 

 

湯シャンのメリットとデメリット

shutterstock_410399362

湯シャンをするメリットについてまず挙げていきます。

第一は何といっても先程も述べた経皮毒が頭皮から吸収されてしまうのを防げる事ですが、他にも色々あるんです!

湯シャンをするメリット

①頭皮から経皮毒が吸収されてしまうのを防げる。

②今までかかっていたシャンプー代がかからなる。

③今まで以上に自分の髪について考えるきっかけになる。

④シャンプーによってコーテイングされていた頭皮の余分な汚れが浮いてくる。

 

これは良さそうなメリットばかりですね!ではデメリットはどうなのでしょうか?

湯シャンをするデメリット

①ブラッシングやマッサージなど、意外と手間がかかる。

②慣れるまでは髪が油っぽくなったりふけが増えたりする。人によってはかゆみも出る。

③シャワーを流しっぱなしでマッサージを行うので、普通にシャンプーした時より水道代などのコストがかさむかも?

 

ふむふむ、意外とデメリットもある様です。

しかし湯シャンは実際その人その人の皮膚の状態や髪質、体質が大きくかかわってきますのでどんな人でも一概に絶対あう、もしくはあわないとは言い切れませんので気になる方は是非試してみましょう。

ちなみに試す時期は冬がオススメです

実際に湯シャンをしている筆者の感想

shutterstock_316318793

さてここで実際に湯シャンをしている筆者の感想を述べましょう。

今筆者は湯シャンを始めてだいたい3か月ほどたちました。

最初の1か月位は髪がべたついてブラッシング時の汚れがかなり多かったのですが、不思議とかゆみは出た事はありません

ちなみに筆者はかなりの暑がりで汗っかきなので湯シャンを試すのを随分悩んだのですが、今回思い切って試してみたら意外と自分にはあっているなと感じています

 

因みに筆者は猪毛ブラシを使っていますが、汚れを浮かすだけのブラッシングはプラスチックのコームでも出来るので、シャワー前時間がない時はプラスチック、時間がある時は猪毛と2本を使い分けています。

そして最初はクエン酸リンスをやっていませんでしたのでやや髪がべたついていましたクエン酸リンスをする事により髪質は普通に戻りました

 

筆者の考える湯シャンの1番のポイントはやはり頭皮のマッサージだと思います。

時間がないからといってここを省略してしまうのであれば、いっそのことシャンプーを辞めない方が良いかもしれません。湯シャンをやるのには根気強さと忍耐が必要なのです。

湯シャンと普通のシャンプー以外のシャンプー方法

shutterstock_263002952

デメリットも考えると湯シャンは自分にはあってないかな?

と思った方に、ここで湯シャン以外でも経皮毒の吸収を防げる方法があるのでいくつかご紹介致しましょう。

湯シャン以外のオススメシャンプー方法

①はちみつシャンプー

美容に良いとされているはちみつですが、普段使っているシャンプーに混ぜるだけで髪のつやに違いがでたり、髪に張りが出ます

経皮毒の事を考えてシャンプーの割合を減らしはちみつの割合を多くしてみても良いかもしれないですね。

 

②重曹シャンプー

最近重曹とクエン酸の効果が段々と話題になってきていますが、重曹はシャンプーでも大活躍です

慣れないうちは普段使っているシャンプーに混ぜて、慣れてきたら重曹をお湯においてシャンプーをしましょう。

重曹は洗濯や掃除、料理など何でも使えるのでシャンプーに使っても汚れが落ちるだけでなく、悪臭を中和分解したり頭皮のかゆみを防いでくれる効果もあります

 

私達が意外と知らないシャンプー方法が他にもたくさんありそうですが、その中で自分にあったシャンプー方法を探してみましょう!

ちなみにリンスはクエン酸を使うのをオススメします

 

しかしここで注意したいのがクエン酸は量が多すぎると頭皮がひりひりするので少な目の量をお湯にとき、リンス後はしっかりと洗い流しましょう

 

 

まとめ

shutterstock_253145326

如何でしたでしょうか?この記事を読んで湯シャンを試してみたくなった方は是非試してみましょう

また逆に自分には湯シャンは難しいなと思った方、それでも経皮毒が気になるのなら自分にあった良いシャンプー方法を探してみましょう

参考:自分にあったシャンプーの選び方|シャンプーって種類でこんなに違うの?

 

多少の手間や時間がかかっても、自分磨きの為なら仕方がないですよね!

努力は裏切らないですよ。あなたにとって最高のシャンプー方法が見つかりますように。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-シャンプー
-, , , , , , , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.