子供の身長を伸ばす

スキャモンの発育曲線|4つの型と子供の成長・発育についてまとめました

更新日:

 

発育・発達とは

adobestock_42917514

子どもの発育や発達には、ある程度の順序があります。

成長期という言葉がよく使われるように、身体が大きくなる時期や二次性徴といって男性らしさや女性らしさが出てくる時期などがあるということです。

中学生くらいでは女の子の方が成長が早いということを聞いたことがある人もいるでしょう。

 

また、単純に身体が大きくなっていくということの他に、神経系が成熟していったり内臓の機能が成熟していったりと身体の内側の発育も起こります。

これらの発育に順序性があることを示したものがスキャモンの発育曲線です。

このスキャモンの発育曲線を知っていると、子どもの成長の参考になります。

スキャモンの発育曲線に関連して、ゴールデンエイジと呼ばれるものもあります。

 

今回は、スキャモンの発育曲線やゴールデンエイジがどのようなものなのかを紹介していきます。

スキャモンの発育曲線

adobestock_53048436

まずは、スキャモンの発育曲線について理解しましょう。

スキャモンの発達曲線とも言われます。

基本的には発育とは身体的な成熟を、発達とは機能的な成熟を指すということですが、両者を同義として使うことも多いようです。

上述のように神経や内臓などが成熟していく過程で、成長が著しい時期とそうでない時期があります。

 

その時期に合わせてそれぞれに適した刺激を与えることで、子どもの能力が高まっていくとされているのです。

スキャモンの発育曲線は20歳のころを100とした場合にどの程度成熟しているかを表す曲線です。

4つの型に分けられて曲線が描かれています。

一般型

一般型とは、身長や体重など身体が大きくなるということに加えて呼吸器や消化管などの内臓の発育を示した曲線です。

一般型は2段階のカーブを描き、生後から幼児期までに最初の急激な上昇を描きます。

その後平坦に近く緩やかになり、思春期以降に再び急激な上昇を描きます。

そして20歳で100に達するということです。

 

この時期にはカルシウムなどの栄養をできるだけとるようにしてください。

この時期の栄養補給はこちらがおすすめ

神経系型

神経系型とは、脳や脊髄といった中枢神経や、視覚と中枢神経のリンクなどが発育することを示した曲線です。

神経系は発育が早く、生後すぐに急激な上昇カーブを描きます。

5歳くらいのころにはすでに80に達するとされ、そこからは緩やかな曲線になって20歳で100に達します。

リンパ系型

リンパ系型とは、リンパ節などのリンパ系組織の発達や免疫系の発育・発達を示している曲線です。

リンパ系型は少し変わった曲線を描きます。

生後から12歳くらいの時期にかけて神経系型と同じように急激に発育・発達します。

特徴的なのは8歳ほどで100に達し、さらに100を越えて12歳くらいの時期には180くらいになります。

その後20歳の時点までに下降線を描き、100になるということです。

生殖器型

生殖器型とは、男の子であれば精巣や陰茎、女の子であれば卵巣や子宮などの生殖器の発育・発達を示した曲線です。

生殖器型の曲線は、生後しばらくは傾きが小さく14歳ころになっても20にも達していません。

しかし、14歳くらいの時期から急激に上昇カーブを描き20歳で100に達します。

この上昇と関連して性ホルモンのはたらきも活発になり、上述した二次性徴などが起こります。

 

 

これらの4つの型に合わせて、適切な刺激を与えることで子どもの能力を伸ばしていくという考え方が次に紹介していくゴールデンエイジです。

スポーツに関連して考えられたもので、特に神経系の発達や筋力トレーニングの開始年齢の是非については重要とされています。

よく読まれてる記事

【最新版】身長を伸ばすサプリ人気ランキング!|成分・口コミから本当に効果あるものを厳選

このページは、身長を伸ばすサプリにご購入前の気になる点についてまとめています。 身長を伸ばすサプリは実際に身長が伸びる? ...

 

ゴールデンエイジとは

adobestock_4437974

ゴールデンエイジは、プレゴールデンエイジとゴールデンエイジ、ポストゴールデンエイジに分けられます。

プレゴールデンエイジはだいたい5~8歳、ゴールデンエイジは9~12歳、ポストゴールデンエイジはそれ以降とされています。

発育曲線に合わせて最も刺激を入れたい時期ということです。

それぞれみていきましょう。

プレゴールデンエイジ

プレゴールデンエイジは、発達曲線からもわかるように神経系の発育が大きい時期です。

脳や脊髄といった中枢神経やそこから枝分かれしていく末梢神経、そして視覚から得た情報から神経を介して命令を伝達していくなど、得た情報に合わせて自分の身体を思った通りに動かす能力が形成されていきます。

 

このプレゴールデンエイジにあたる5~8歳の年齢の子どもが、様々なものに興味をもって動き回っているような状態をよくみかけるかと思います。

これは神経系への発育に必要かつ自然な行為であるとされ、無理におとなしくさせることはよくないようです。

 

つまり、動きなどの神経回路が出来上がっていく時期と言うことができ、走る投げる跳ぶなどの基本動作や球技の中での動き、ダンスなどの表現系の動きなど様々な動きを経験することが良いとされています。

 

また、これらのスポーツの動きだけでなく鬼ごっこやおしくらまんじゅう、かくれんぼや木登りなど遊びの中での動きも発育にはとても良いようです。

 

次にゴールデンエイジについてみていきましょう。

ゴールデンエイジ

ゴールデンエイジは、その名前の示す通り最も発育で重要な年代です。

およそ12歳で神経系は発育が完了すると述べましたが、9~12歳はその発育の最後のピークでもあります。

プレゴールデンエイジで触れた動きの習得が完成したり、一段レベルアップするなどとても重要な時期です。

 

ゴールデンエイジと言うと切り離せないのが、即座の習得と言われる動きの獲得です。

神経系の発育がピークから完了する時期なので、新しい動作の習得もスムーズと言われています。

一度手本を見たり、動き方を教えてもらうことですぐにその動作ができるようになることから即座の習得と言われているようです。

ポストゴールデンエイジ

ポストゴールデンエイジは、神経系の発育が完了して以降のことを指し、スキャモンの発育曲線のところでも述べたように次は生殖器系のピークが訪れます。

一般型も二回目のピークを迎える時期であり、身体が成人に近くなっていくとともに男らしさや女らしさが現れます。

 

身体の発育が急激に起こる場合もあり、動作の習得が困難になることや一度習得した動作のレベルが下がることもあるようです。

成長に伴う整形外科的な疾患が多いのもこの時期です。

オスグッドシュラッター病などを聞いたことがある人もいるでしょう。

 

性ホルモンの分泌が盛んにもなることから、特に瞬発系の筋力発揮には効果的な時期とされています。

よく言われる速筋に刺激をいれてトレーニングをしていくには重要な時期のようです。

 

そして、成長が一段落したところから筋力トレーニングとしてウェイトを使ったものなどを始めると良いとされています。

成長の途中では上記の整形外科的な疾患の原因になりかねない他、成長を妨げるという指摘もあるようです。

子どもの発育・発達にも個人差がある

adobestock_63615993

スキャモンの発育曲線やゴールデンエイジについて、どういったものなのかといった内容を紹介してきました。

冒頭でも述べたように、これらで示されていることはある程度の順序です。

順番が大きく入れ替わることはありませんが、時期が少しズレたり他と重なることももちろん起こります。

 

必ずしも時期が一致するわけではないので、あくまで参考程度に留めましょう。

しかし、子どものときに得た運動有能感は生涯にわたって影響を及ぼすなど、小児期の過ごし方の重要性が言われています。

小さいうちから運動に触れさせることで様々な刺激を与え、やったことがないからやらないといった悪循環は避けたいものですね。

 

成長が遅くて心配な方は・・・

成長曲線よりも下回ってる場合でも成長には個人差もありますので、それほど心配する必要はありません。

が、どうしても心配な場合は、成長サプリメント(粉末)を試してみてはいかがでしょうか?

 

成長サプリは、いろんなタイプの商品が発売されていますが、中でも成長に必要な栄養素のアルギニンが多く含まれているDr.Senobiruと言うサプリメント(粉末を溶かして飲むタイプ)が人気です。

成長サプリDr.Senobiru

Dr.Senobiruは、Jリーグのサッカーチームやプロ野球の下部チームのオフィシャルスポンサーをしている会社の成長サプリメントで、成長に必要な成分のアルギニンが手軽に5000mg(1日分)も摂取することができます。

(このアルギニンの量は、豚肉にすると、400g以上摂取したのと同じくらいの成分量)

 

アルギニン以外にも、成長に必要なビタミンなどの栄養成分が50種類以上入っています。

Dr.Senobiruを毎日飲むだけで成長に必要な成分をしっかり摂取できると言うわけです。

 

また、Dr.Senobiruは、飲みやすいグレープフルーツ味(酸っぱくないです)。

なので水稲にいれて持っていくこともできますし、子供も喜んで飲みますので、成長期のほんの少しの期間だけでもおすすめです。

 

また、体に合わない場合は、60日間の全額返金保証がありますので、安心してお試しできます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-子供の身長を伸ばす
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.