ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

指原莉乃の目はアイプチなの?整形疑惑も?それぞれの特徴とは

更新日:

きれいな二重や、ぱっちりとした大きな目に憧れる女性は多いと思います。一重や奥二重なだけで眠そうだったり、不機嫌な印象をもたれてしまうのが嫌という人もいるでしょう。これらを解消するための方法として、アイプチや整形などが挙がりますね。アイプチは実際にやったことがある人も少なくないと思います。そんなアイプチなのか整形なのかといった疑惑が出ているのが指原莉乃さんです。テレビによく出ている彼女ですが、まだ出始めだったころと目が変わっていると言われています。アイプチなのか整形なのか、双方の特徴について指原莉乃さんの疑惑とともに紹介していきます。

指原莉乃は整形してる?してない?

芸能界では整形は当たり前で、プチ整形まで入れるとほとんどと言って良いくらいの人がしているとも言われています。真偽はわかりませんが、指原莉乃さんもやはり整形しているのでしょうか。

本人はもちろん整形とは言っていない

指原莉乃さん本人はもちろん整形しているとは言っていません。指原莉乃さんの場合には整形をもし認めてもあまり影響がない気がしますが、それでも言わないでしょうね。

 

何年か前のテレビ番組でもノー整形でここまで来たと回顧していたので、やはりやっていないのでしょうか。整形している人としていない人の見わけがつくとも言っていますね。

アイプチはしている

指原莉乃さんの整形疑惑は、目の変化から言われていることが多いようです。今のような人気が出る前は一重だったものが、今は二重になっているなどです。

 

整形はしていないと言っている指原さんですが、アイプチはしていると認めています。アイプチを続けることで目の印象が変わり、整形が指摘されたということでしょうか。

アイプチとは

アイプチというワードが出てきたので、次はアイプチについてみていきましょう。多くの女性が使ったことがあるかと思いますが、使い方や効果などの特徴について挙げていきます。

基本的にはのり付け

アイプチで二重を作る場合には、基本的にはまぶたをのり付けするということになります。のりでまぶたを付けることで二重の状態をキープするということですね。手軽に使えることが特徴の1つです。

 

具体的な使い方としては、まずはまぶたの汚れや皮脂をとってきれいにします。コットンやティッシュなどでしっかりと油分をとりましょう。意外と油分が多いことにも気付くかと思います。

 

そして、二重の幅を決めたら中心のラインに合わせて均等にアイプチ塗っていきましょう。のり付けと述べたように、ムラなく薄く伸ばすことが上手く二重にするコツです。黒目の上を丸みの中心とした半月型の範囲に塗り、乾いてくるまで目を閉じたままにします。

 

乾いてきたらプッシャーを使って二重を作っていきましょう。あまりプッシャーを強く当てないようにし、まぶたの皮膚同士をうまくくっつけいくイメージです。プッシャーを強く当てるとのりがとれ、不自然な仕上がりになってしまいます。

効果

アイプチは、最初は扱いが難しいと言われていますが、慣れれば短時間で簡単にできるようになります。まぶたをきれいにしてから使うことや、二重の幅、アイプチの扱いなどコツがつかめるまでは練習すると良いでしょう。芸能人でもアイプチを使っている人は多いとされ、西内まりやさんはアイプチを使っていたら自然に二重になったと言っていますね。

 

まぶたの皮膚を持ち上げる筋肉の位置や活性によるので、自然と二重になっていくことも期待できるということです。寝ているときに使って起きたらはずすアイテープもあり、指原莉乃さんはこれをしていると本人も言っています。いろいろなタイプや種類があるようなので、自身に合ったものを探してみると良いでしょう。

 

ただし、まぶたの皮膚などにトラブルが起きたらすぐに使用は中止しましょう。目に直接どうこうということは少ないかもしれませんが、近い部分なので用心した方が良いということです。

指原莉乃の目が指摘されたのは有吉反省会

アイプチについてみてきましたが、改めて整形の疑惑が取り上げられるようになったきっかけは有吉反省会です。有吉反省会で目の腫れが指摘され、術後なのではないかという疑惑が出ました。

疑惑の声

術後でまぶたが腫れているという指摘が多いですが、過去の写真と比べて目の間が狭くなり目が大きくなったことがよく言われています。人気が出る前の画像と見比べると目の間が狭くなったと言えばそうかもしれませんが、そこまで明確というわけではないですね。

 

ただし、静止画は多かれ少なかれ修正されているものと思った方が良いでしょう。それは指原莉乃さんの人気が出る前も今も同様なので、一概に画像などをみて判断するのは難しそうです。

否定の声

疑惑を否定する声ももちろんあります。多くは彼女のファンでしょうが、上述した修正と映像での差が出ただけといった指摘や、整形したらもっと可愛くなるなどの意見もあるようです。

 

いくら自身でブスだと言っていても、少し切ないですね。また、整形の手術後はダウンタイムと言って組織の回復を待つ時間が必要です。指原莉乃さんの人気を考えるとこのダウンタイムをとるのはスケジュール的に無理なため、やっているはずがないとも言われています。

疑われている整形手術について

では次は、指原莉乃さんが疑われている整形の手術についてみていきましょう。指原莉乃さんに限らず、目の整形疑惑で必ずと言って良いほど出てくるのが目頭切開です。目頭切開とはどのような手術なのでしょうか。

目頭切開とは

目の整形疑惑でよく取り上げられると述べましたが、目頭切開とは文字の表す通り目頭を切開して目を大きくするというものです。目の大きさ自体は生まれつき決まっているので、正確には目の見える部分を大きくするということですね。切開と言っても少しだけで、それによって広がるのも1~2mmとされています。

 

しかし、この1~2mmで印象が大きく変わるというのはすごいことですね。アイメイクでも顔の印象が変わりますから、目がもたらす顔の印象への影響はとても大きいということです。これらの点でアイプチや整形などが取り上げられるということですね。

 

目頭には内側にピンクの肉が見えますが、これが覆われて見えなくなっていたり、少ししか見えない場合があります。この覆っている皮膚を指して蒙古襞(もうこひだ)と言い、これを切開することで目が大きくなるということです。蒙古襞の切開によって目が近づいて見えるようになり、末広型の二重だった場合は平行型になるとされています。

 

そして、鼻筋が通るようになるということです。この蒙古襞はヨーロッパなどの国の人ではみられないようです。ヨーロッパの人の目がぱっちりしているのはこのためだったのですね。

蒙古襞の有無がポイント

目頭切開は、誰でもできるというわけではないようです。上述したように、蒙古襞が目を小さくしているということから、もともと蒙古襞がない人は切開をしても意味がないとされています。あくまで隠れている部分を見えるようにするというイメージで、そもそも隠れていない場合は意味がないということですね。

 

また、蒙古襞もすべて切開すれば良いということではなく、個人によっては少し残した方が良い場合もあるようです。目頭は三角形で、ピンクの肉も三角形に見えるのが最も自然とされています。ピンクの肉が丸く見えるような目頭や、四角、または鋭い三角などになってしまうと、不自然な印象を与えるということです。

 

少しでも大きく見せたいと思う人が多く、すべて切開してしまう人が多いようですが、仕上がりが自然かどうかという点でもよくドクターと相談しましょう。すべて切開することを希望したけど仕上がりが不自然になってしまったから戻したいという場合には、蒙古襞形成術というのもあるようです。

 

また、先に触れたダウンタイムはやはり1週間程度はみておいた方が良いとされています。抜糸まではアイメイクもできないので、予後についてもしっかり理解してから受けるようにしましょう。

まとめ

アイプチと整形について、双方の特徴を指原莉乃さんの疑惑とともに紹介してきましたがいかがでしたか?疑惑などと言って騒がれるのは芸能人くらいですが、目の印象が顔全体に与える影響は大きいということは同じです。アイメイクやアイプチ、整形など手段はどうあれ、魅力的でありたいのは誰しも同じということですね。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.