ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

旅行

ロサンゼルス観光するならココへ行こう!【最大限満喫するには?】

投稿日:

アメリカ、カルフォルニア州で最も大きい都市で、ロングビーチ、アナハイム、ビバリーヒルズ等世界的に有名なスポットが目白押しのロサンゼルス。今回は、そんなロサンゼルスを観光する際に絶対に行っておきたい名スポット、穴場スポットを紹介します。数多くある名所の中から、大人から子供まで楽しめるスポットを厳選して紹介していますのでぜひ参考にしてください。

ロサンゼルスを観光するならここは外せない!

adobestock_93348745

ハリウッド サイン

テレビで誰しも一度は見たことがあるのではないでしょうか。そうです、あの「HOLLYWOOD」の横並びの文字が見える丘こそがハリウッド サインです。ベタではありますが、ロサンゼルスに行くなら必ず行っておきたいスポットです。周辺はこれといって施設もなく落ち着いてサインを見ることができます。ぜひロサンゼルス観光の記念にハリウッド サインの写真を撮っておいてください!

ちなみに、このハリウッド サインはなんと1923年からあり、当時はHOLLYWOODLAND(ハリウッドランド)となっていたそうです。「LAND」の部分はオークションにかけられて彫刻家のビルマック氏が大金をはたいて落札したんだとか!

ポール ゲッティ美術館

たくさんの緑と真っ白な地面や壁、そして噴水が絶妙にマッチしている「ポールゲッティ美術館」。建築物が好きな方にとってはその外観から楽しめるかと思いますが、もちろん内部も魅力がたっぷり詰まっています。内部は5つのカテゴリーに分かれていて、非常に広いです。ミレーやゴッホの作品がたくさん展示されており、それらの名作を一目見ようと観光客の方が世界中から集まります。

ポール ゲッティ美術館の嬉しいところは、フラッシュをたかなければ撮影がOKなところと、入場が無料ということ。展示替えも定期的に実施されるとあって、観光客はもちろん地元民からも非常に人気です。また、こじゃれたオープンテラスカフェなんかもあり、旅の疲れを癒すには絶好のスポットと言えます♪
そんあポール ゲッティ美術館の住所は1200 Getty Center Dr. Los Angeles, CA 90049となっています。毎週月曜日と国民の祝日は定休日となっているので気を付けてくださいね。

サンタ モニカ ピア

テーマパークとして随一の人気を誇る「サンタ モニカ ピア」。子供から大人まで遊園地やビーチで思う存分楽しむことができるスポットです♪そんなサンタ モニカ ピアは、100年以上もの歴史があるというんだから驚きです。
一見こじんまりとしたテーマパークに見えますが、よく見ると古き良きレトロな雰囲気を醸し出すとっても素敵な遊園地なんです。おじいちゃんから孫の世代まで老若男女問わず皆が最高の思い出を残せること間違いなしです!中でも、1916年に作られたメリーゴーランドは、指定史跡記念物にもなっていて映画にも登場しています。

そんなサンタ モニカ ピアの住所は200 Santa Monica Pier, Santa Monica Pier Restoration Corporation, Santa Monica, CA 90401となっています。家族でロサンゼルスに訪れたらぜひ皆で足を運んでみてください。

シカーダ

最高級のディナーを堪能することができる「シカーダ」。アメリカ開拓時代特有の高級でお洒落なデザインのレストランです。食事だけをただ楽しむのにはもったいないくらいのこの場所は、お洒落で暗めのライトや内装も相まってクラブにでも来たのかな?と錯覚をしてしまうくらい賑わっています。なかなかの高級レストランなので、価格ははりますが一度きりの思い出としてぜひ利用してみてください♪ディナー営業のみなのでその点だけ気を付けてください。

そんなシカーダへのアクセス方法は、地下鉄パーシング・スクエア駅から徒歩3分となっています。住所は617 S Olive St, Los Angeles, CA 90014 アメリカ合衆国です。もう一点、月曜日と火曜日は定休日なので注意してください。

ロサンゼルスをもっと満喫するなら♪

adobestock_55448225

ロングビーチ水族館

ロングビーチにある水族館で、大きなクジラが人気の「ロングビーチ水族館」。クジラをはじめイルカやらっこといった人気動物が目白押しですが、それらの展示の工夫も特徴的で、より美しく、よりかっこよく見えるよう工夫された演出は非常に楽しめます。大人はもちろんお子さんも喜ばれること間違いなしです!

内部は非常に広く、なんとサッカーグラウンドが3つ分が収まってしまうほど広大です。順路通り進んでいても全てを見るのに非常に時間が掛かります。施設の外にも見どころがあるので、それらすべてを満喫したいのであれば丸一日ロングビーチ水族館を観光するための日を用意しておくことをおすすめします。
そんなロングビーチ水族館の住所は100 Aquarium Way, Long Beach, CA 90802 アメリカ合衆国、営業時間は9時00分~18時00分となっています。

ディズニーランド ロサンゼルス

やはり本場のディズニーランドにも行ってみたいですよね!カリフォルニアアドベンチャーと並んで人気なのが、「ディズニーランド ロサンゼルス」です。世界最大規模のディズニーランドということで、国内のみならず世界中のディズニーファンが毎日訪れています。やはりこちらも一日で回りきるのは難しいので、長期滞在が可能であればディズニーランド ロサンゼルスを満喫するための時間を2~3日とっても良いかもしれません。

ディズニーランドなんて日本にもあるんだから別にいいじゃん!と思われる方もいるかもしれませんが、はっきり言って東京ディズニーランドとは別物です(笑)
世界初のディズニーランドということで、日本のものと比べれば規模も違えばアトラクションのスリリングさもまた違います。ロサンゼルスに訪れたらぜひ本場のディズニ―ランドを体感してください!
そんなディズニーランド ロサンゼルスの住所は1313 Disneyland Dr, Anaheim, CA 92802 アメリカ合衆国となっています。

museum of death(ミュージアム・オブ・デス)

世界的に知名度の高い博物館、「museum of death」。この博物館の大目玉は、チャールズマンソンの犯罪に関するコレクションの数々。他にも、世間を震撼させたヘブンズゲート事件における勧誘の際に使用されたビデオの展示、ブラックダリア事件の際の死体置き場の写真、パリの青髭と呼ばれた男の首をはねたギロチン等の悍ましい展示品等があります
物好きなマニアからの支持は厚く、一風変わった穴場スポットです。ユニークな体験がしたいという方はぜひ、ハリウッドバイン駅すぐにあるmuseum of deathに足を運んでみてください。住所は6031 Hollywood Blvd. in Hollywood、入場料は$15となっています。

まとめ

adobestock_102803278
いかがでしたでしょうか?ロサンゼルスを観光するなら絶対に訪れておきたいスポットを厳選してまとめました。名スポットから穴場スポットまで幅広くご紹介しましたが、気になる場所はありましたでしょうか?最大都市なだけあって、今回紹介した場所以外にもたくさん観光名所がありますが、ぜひプランの中にこれらのスポットを盛り込んでみてください♪
本当に観光名所が多いので、ゴールデンウィークや年末年始といった長期休暇がとれる際に、しばらく滞在して満喫されることをおすすめします^^

The following two tabs change content below.
編集部:まちゃみ

編集部:まちゃみ

インターネットでの情報配信に興味を持ち始めてから、自分の知識を活かした様々な美容情報を投稿し続けています。私の記事がみんなにお役に立てれば幸いです。

-旅行
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.