ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

栄養

プロポリスは天然の抗生物質?効果や副作用について知ろう!

投稿日:

はちみつとは違うハチ由来の食品

ハチと関連する食品と言えばはちみつがすぐに浮かぶと思いますが、プロポリスというものをご存知の方はどのくらいいるでしょうか。プロポリスもハチが作っており、私たちの身体にも効果が高いとされている食品です。サプリメントなどを積極的に摂取している方であれば飲んでいるという人もいるでしょう。

 

プロポリスとはいったいどのようなものなのでしょうか。そして、それを摂ることで私たちにはどのような恩恵があるのでしょうか。プロポリスとはどのようなものなのか、そしてその効果や副作用について紹介していきます。

 

 

プロポリスとは

始めにプロポリスとはどのようなものなのかについてみていきましょう。ハチが作っていると冒頭で述べましたが、ハチにとってはどのようなはたらきがあるのでしょうか。

 

樹液や花粉などから作られる

プロポリスとは、樹液や花粉などを採集してきたミツバチが唾液と混ぜることによって作る物質とされています。ミツバチの中でも限られたミツバチしかこの役割をしておらず、他のほとんどはよく知られている花の蜜の採集をしているということです。唾液やミツバチがもつホルモンと混ざることで粘度の高いプロポリスが作られるようです。

 

プロポリスは巣の構成や補強に使われており、ハチの巣が壊れないのはプロポリスで作られているからと言われています。補強にもプロポリスが使われ、入り口や中身など内にも外にも用いられるようです。温度や湿度を一定に保ち、なめらかにする役割もあるようです。

 

プロポリスには樹液や花粉、唾液などの他に、数百とも数万とも言われるほどの成分が含まれているようです。これらの豊富な成分によって、私たちの身体にも良い効果があるということですね。効果については後述します。

 

 

ハチの巣を無菌状態に保っている

プロポリスは巣の補強に使われていると述べましたが、最も重要なはたらきとしては殺菌作用とされています。プロポリスのもつ強い殺菌力によって巣の状態も保たれているということです。プロポリスはハチの巣の中を無菌状態に保つための物質とされています。

 

ハチの巣の中には、それこそ無数のミツバチがいて狭い空間を動き回っています。このような状況では巣の中の環境保持もとても重要です。ひとたび感染などが起こればその巣は壊滅してしまうということにつながります。

 

巣の中の環境を良好に保つために、菌の繁殖が起こらないようにはたらいているのがプロポリスなのですね。内部や入口に使われていると述べたように、外から帰ってきたミツバチを入り口で殺菌してから巣の中に入れるということです。そして仮に中に持ち込んだとしても、巣の中でも殺菌されるということになっています。

 

外敵が侵入した場合には、対抗して殺したあとプロポリスで包んでしまうこともあるようです。そのままでは腐っていってしまうので、プロポリスで包んで無菌状態を保つということですね。このようなプロポリスのはたらきによって、ハチやハチの巣は守られているということです。

 

 

プロポリスの効果

ハチによって作られるプロポリスが、どのようなものなのかをみてきました。次はその効果についてみていきます。プロポリスの殺菌力については上述しましたが、天然の抗生物質とも呼ばれているほどのようです。

 

殺菌力をはじめとしたその他の効果について順に挙げていきます。

 

 

殺菌力

プロポリスの殺菌力は先にもみてきました。巣の中の状態を良好に保つために必要なものですが、その殺菌力はハチにとっても私たち人間にとっても同様に重要とされています。一般的な細菌である黄色ブドウ球菌や溶血性連鎖球菌などに対しての殺菌力は、抗生物質に引けをとらないようです。

 

ヨーロッパでは医薬品として使われていることもあり、天然の抗生物質とも呼ばれています。炎症の症状や腫瘍などにも効果があるとされ、これらの面から医薬品として治療に使われている場合もあるようです。日本では医薬品ではなく健康食品です。

 

抗酸化作用

殺菌力と合わせて、強い抗酸化作用もプロポリスの中では魅力的なはたらきです。抗酸化作用と言えば、活性酸素を除去してアンチエイジングに効果的とご存知の方も多いでしょう。ポリフェノールの1種であるフラボノイドが豊富なようです。

 

酸素は私たちが生きていく上でなくてはならないものです。しかし、時として害になることもあります。それがよく聞く活性酸素ですね。

 

活性酸素は白血球が病原菌を攻撃するときに用いられたり、がん細胞と戦う場合にもはたらきます。活性酸素自体は必要なものです。しかし、数が増えすぎてしまうとその強い酸化力によって私たち自身の細胞も傷ついてしまうということです。

 

これが老化ですね。血管や内臓など、あらゆる細胞は酸化のストレスにさらされると老化してしまいます。これが動脈硬化などの生活習慣病にもつながります。

 

この活性酸素を除去しているのが抗酸化物質と呼ばれるものであり、ポリフェノールやビタミンEなどが有名ですね。プロポリスの場合にはフラボノイドというポリフェノールということです。生活習慣病の予防やアンチエイジングのために、積極的に摂取したい成分ですね。

 

免疫力を整える

プロポリスの殺菌力や抗酸化作用と関連して、免疫力を整えるというはたらきも期待できるようです。花粉症やアトピーなどのアレルギーは免疫の異常とも言われていますが、それらの改善に効果が期待できると言われています。リウマチやストレスによる胃炎などにも効果的なようです。

 

殺菌力や抗酸化作用によって免疫が整うと、自律神経のはたらきの不調やホルモンバランスの乱れも密接に関連していることからそれらに伴う症状も軽減が期待できるとされています。

 

 

プロポリスの副作用

プロポリスの効果についてみてきましたが、効果と合わせて知っておきたいのは副作用についてですね。薬であれば必ず副作用は存在します。しかし、プロポリスは漢方の生薬などと同じように、副作用は特に報告されていないようです。

 

ただし、花粉なども含まれているためアレルギーは起こる可能性があるとされています。花粉症の人や、はちみつが得意でないという人は気を付けた方が良いでしょう。せっかく摂取してもアレルギーで苦しむようでは意味がありません。

 

また、漢方の瞑眩と同じように、好転反応も起こることがあるようです。好転反応は身体が良くなっていくときに起こる一過性の症状で、身体がだるくなったり尿の色が濃くなる、湿疹ができる、熱が出るなど多岐にわたります。身体が良くなるために、溜まった毒素が外に出ていくときに起こる症状というイメージとされています。

 

 

プロポリスで元気になろう!

プロポリスとはどのようなものなのか、そしてその効果や副作用について紹介してきましたがいかがでしたか?プロポリスの抗酸化作用をしっかりと得ることで身体の調子を整え、元気な生活を送っていきたいものですね。ハチに関連した食品ははちみつや今回紹介したプロポリス、そしてローヤルゼリーなど様々あります。

 

はたらきバチが一生懸命作ったものの恩恵を受けることで、私たちの身体にもとても良い効果が期待できるということです。古代からそのはたらきはとり入れられており、私たちとハチとの付き合いも長いということですね。プロポリスをはじめとしたハチに関連する食品を日常生活にとり入れることで、身体を元気にしていきましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ミモー

編集部:ミモー

美容関連の専門学校で学んできた豊富な知識を記事にしています。私自身も使用しているコスメやサプリなどもご紹介していますので、お役立て出来ればと思います。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-栄養
-

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.