美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

美容

ポンパドールリーゼントの作り方!おでこを出すだけで可愛くなれる!?

更新日:

前髪は顔の印象を決定づける大事な要素です。

思い切っておでこを見せるだけで、知的に見えたり、大人っぽい印象になったりと大変身できちゃいますよ。

ポンパドールの作り方はとっても簡単。

いつも同じ髪型でマンネリを感じている人や、もっと可愛くなりたい人は是非一度ポンパドールにチャレンジしてみて!

 

 

ポンパドールの歴史って意外と古い?

聞いてビックリ!ポンパドールの豆知識について知っておきましょう。

ポンパドールの名前の由来は?

ポンパドールの名前は、とある人の名前から取られています。

その人物とは、フランス国王ルイ15世の愛人であるポンパドール夫人のことです。

ポンパドール夫人は、平民という身分でありながら、その輝かしい美貌でルイ15世を虜にし、公式の愛妾となりました。

非常に頭の良い女性で、フランスの政治に大きく関与したことでも有名です。

ポンパドール夫人の髪型や衣装などのファッションは、当時のフランス貴族の女性たちの間で大注目の的でした。

当時のファッションリーダーであったポンパドール夫人は、ルイ15世からの寵愛を受け続け、42歳で亡くなりました。

ポンパドールの特徴は?

いつから流行ってるの?

ポンパドールは、前髪を上げて膨らみをもたせたまま高い位置で固定し、おでこを出した状態にする髪型のことです。

この髪型は、ポンパドール夫人がフランスで流行らせたことがきっかけで広まりました。

当時は、美しく賢いポンパドール夫人は貴族の女性たちの憧れの的で、彼女が着た服や髪型を真似する女性たちが多くいました。

200年もの歴史がある髪型

ポンパドール公爵夫人として公式に人々に紹介されたのが1745年ですから、約200年も前に大流行した髪型と言えます。

昔からある髪型にもかかわらず、現代の女性たちにも大人気な髪型なのです。

ポンパドールのメリットは?

ポンパドールのメリットは、髪を切らずに大胆なイメチェンができるという所です。

作り方もとても簡単なので、忙しい朝でもサッとポンパドールを作ることができます。

寝癖が酷い時や、前髪が長くて困っている時などにポンパドールにするだけで、髪の毛を整えて明るく知的な印象を与えてくれます。

髪の毛の長さを問わないのもメリット

ポンパドールは、後ろの髪の毛がどんな長さでも大丈夫です。

毛の長さに合わせて、アレンジを変えることもできますし、ピンやヘアゴムを使ったり、髪の毛の止め方を工夫するだけで様々な印象の髪型になれます。

男性にも人気がある髪型ってホント?

女性にも大人気のポンパドールですが、実は男性にも人気がある髪型なのです。

サイドとバッグの毛を刈り上げ、多めに残した前髪をスタイリング剤でアップさせた髪型が、今大人気なのです。

刈り上げたサイドと、長い毛が残るトップから前髪にかけてのギャップが、斬新なスタイルとして支持されています。

リーゼントとセットで使われることも

リーゼントとポンパドールは似ているようで別のセット方法であり、リーゼントは側頭部から後頭部までを整髪料で整え、後頭部でぴったりIの字になるように整えた髪型です。

リーゼントとポンパドールはしばしば同時にセットされることがあり、前髪をポンパドール、後ろ髪をリーゼントにセットしたエルビス・プレスリーの影響で世界的に大流行しました

 

 

早速ポンパドールを作ってみよう!

動画を見ながらポンパドールを作ってみましょう。

手元に、ブラシ、ヘアピン、ヘアゴム、鏡などを用意してから始めましょうね。

簡単!ポンパドールのやり方・作り方

 

使用するもの

  • カーラーまたはホットカーラー
  • ヘアピン2個
  • あれば飾り用バレッタ

作り方

まずは、基本的なポンパドールを作ってみましょう。

モデルの髪型は、緩くカールをつけたロングヘアです。

カーラーで巻いた時にカールが足らない場合は、ドライヤーを使用してください。

  1. 黒目幅の前髪をカーラーで巻く。
  2. カーラーを外し、前髪をまとめてねじる。
  3. 前髪を前に押し出して、高さを出す。
  4. 好みの高さになったら、2本のヘアピンで止める。

    この後、バレッタを付けても良い。

?簡単ヘアアレンジ:ポンパドールの作り方♪

こちらの動画も、詳しくポンパドールの作り方を解説しています。

慣れれば30秒ほどでできる髪型ですが、気をつけるポイントなどを聞きながらゆっくり見ることができますよ。

用意するもの

  • 飾りピン(細いピンよりも、パチっと止まるタイプのピンの方が良い)
  • クリップピン
  • スプレータイプの整髪料

作り方

  1. 前髪をかき上げて、ポンパドールにしたい幅を取る。

    後ろの幅はあまりとらなくても大丈夫。

  2. 取った前髪はまとめてなだらかにして、横の髪とポンパドールにする部分を櫛できっちりと分ける。
  3. スプレータイプの整髪料を、ポンパドールにする部分にスプレーする。
  4. まとめている前髪をねじり、頭に沿わせる。

    ねじった部分のやや後ろあたりをピンで止める。

  5. ピンを差し込んだ側とは反対側から、もう1個のピンを差し込んで固定する。

?ポンパドールをもっと可愛く見せるアレンジ方法はコレ!

基本的なポンパドールができるようになったら、アレンジを加えてもっとオシャレに変身しちゃいましょう。

ヘアアレンジ ポンパドール カジュアルボブ

作り方

  1. 前髪でポンパドールを作る。

    前髪を取り、ホットカーラーで巻く。

    時間をおいて、カールの跡をつける。

  2. 前髪の毛先を持って上に伸ばし、くしで逆毛を作ってボリューム感を出す。
  3. 逆毛を減らさないように、前髪の表面をくしで綺麗に整える。
  4. 整え終わったら、毛先を小さくねじってピンで止める。

    後ろから前に向かって止めると良い。

  5. 横の髪の毛を整えたら、上半分をまとめてねじり、表面にワックスを塗って整える。

    ねじった場所をピンで止めていく。

    サイド2ヶ所をねじって後ろで止める。

    反対側も同様に行う。

  6. 後ろの毛の逆毛を作ってボリュームを出す。

    全体をハードスプレーで固めたら完成。

プロ直伝!ヘアアレンジ講座 クールなポンパドール

ヘアメイクアップアーティストである大門友子さんがポンパドールの作り方について解説する動画です。

毛先を外跳ねにした、クールなポンパドールに変身できますよ。

ポイントは、サイドの髪の毛をタイトにすることです。

タイトにすると、よりクールな印象になります。

作り方

  1. フロント部分を手に取り、少しねじってピンで止めてポンパドールを作る。
  2. トップをピンで止めた後、サイドの髪を持ってきて、後ろでピンで止める。

    サイドの髪をタイトにすることで、顔の横がスッキリする。

  3. ヘアアイロンを使って、内側の髪を外跳ねにする。

    内巻きになりやすい髪の人は、特にしっかりと外跳ねにするのがポイント。

  4. 毛先に固めのワックスを塗り、毛先を整えていく。

ポンパドールはこんな場面でも使えちゃう!

同じ髪型でも、使用するヘアピンやヘアゴムを変えるだけで、全く異なる雰囲気の髪型にすることができます。

デートに最適!豪華な編み込みポンパドール

ただ前髪を上げるのではなく、編み込んだ前髪をポンパドールにすることで、より可愛らしく豪華なヘアスタイルになります。

作り方

  1. 全体をコテで巻いておく。
  2. 前髪の編み込む部分にワックスをつけ、両方から編み込んでいく。

    ポイントは、少しラフに編み込むこと。

    最後は毛先をゴムで止めて、硬めのスプレーをしっかりとつけておく。

  3. 編み込みをほぐしていき、ボリューム感を出す。

    前髪をそのまま後ろに倒してポンパドールを作る。

    毛先を中に入れてピンで止め、再びスプレーして固定する。

  4. 縦長になっているシルエットを、少し横長になるように引っ張って整えればポンパドールは完成。
  5. 前髪以外の髪の毛をしっかりと巻き、バレッタをつける。

元気をアピール!モヒカン風ポンパドール

こちらも技ありのヘアスタイルです。

小物を工夫すれば、ドレスや着物にも合わせることができますよ。

作り方

  1. 前髪と、前髪の後ろ部分の髪をカーラーで巻く。
  2. 髪の真ん中を取ってポニーテールを作る。
  3. サイドの髪を上下2つに分ける。

    下段の髪をポニーテールの下にくぐらせて、結び目の下のあたりでねじり、ねじったところの中にピンを上から下に差し込んで固定する。

  4. 上段の髪も同様にポニーテールの下をくぐらせてねじる。

    ねじったところにピンを指して固定する。

  5. 逆サイドの髪の毛を全て取り、ポニーテールの上に持っていく。

    この時、上に向かって少し引っ張るようにして持っていくのがポイント。

    結び目のあたりでねじりピンをさして固定する。

  6. 前髪のカーラーを外して軽くスプレーをかける。
  7. 前髪と前髪の後ろ部分の毛に逆毛を立てる。
  8. 逆毛を立てた髪の毛を、一度全て前に引っ張ってから2回ほど優しくねじって止める。

    コームで軽く前髪をとかし、手で優しく上から押さえて形を整える。

  9. 後ろの毛全てに逆毛を立てた後、優しくまとめてピンで形を整える。

    くずれないようにスプレーで止めれば完成。

浴衣にも似合うポンパドールのアレンジ法

実は、ポンパドールは浴衣にもぴったりの髪型です。

浴衣の色や柄に合わせて、髪飾りを工夫してみると良いでしょう。

作り方

  1. 両方の黒目の幅の前髪からつむじまでを手に取り、まとめる。
  2. 前髪をねじってゴムで止める。
  3. ゴムで止めたら、毛束をねじりながら前に押し出し、ピンで固定する。
  4. ハードスプレーで前髪を固定し、ワックスを後ろの髪に付ける。

    ワックスは手の平で良くもんで透明にした後、下からもみこむように付けて、毛先をくしゃくしゃっと遊ばせる。

  5. 最後に、サイドの髪を耳にかけたら完成。

就活に使う時はボリュームに注意

ポンパドールは、就職活動用のヘアスタイルとしても使うことができます。

ポンパドールでおでこや眉をしっかり見せることで、意志の強さを出し、元気で活発な印象を与えることができます。

前髪のボリュームに注意して

注意すべきポイントは、前髪のボリュームを出しすぎないようにすることです。

黒いピンを使って、真面目で落ち着いた髪型にするようにしましょう。

髪をセットする前に軽くワックスを付けておくと、セットが崩れにくくなります。

くしを使って、綺麗な髪のラインを作りましょう。

就職活動の髪型には派手さは必要ありません。

目立ちにくい髪型の方が、相手に好印象を与えることができます。

 

 

新しい髪型はポンパドールで決まり!簡単アレンジで可愛く変身しちゃおう!

いつもと違う髪型で、雰囲気を変えたい!という人にぴったりなのがポンパドール。

簡単にできるセット方法で、短時間で可愛く変身できますよ。

おでこを出すことで視界もクリアになりますので、前髪を伸ばしている人にもぴったりの髪型です。

基本のポンパドールでも、ヘアピンやヘアゴムに工夫することで雰囲気を変えることもできるため、可愛いスタイルにも大人っぽい落ち着いたスタイルにも、両方に合わせることが可能です。

リボンや花が付いているピンを使えば、可愛さがますますアップしますし、落ち着いた色や飾りを使用すれば知的で大人っぽい雰囲気を作ることができます。

アレンジの方法は無限大にあるポンパドールは、変身したい女性達の味方と言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.