ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

プラセンタ

プラセンタのサプリメント効果を比較!植物性と動物性の違いは?

更新日:

プラセンタというものは基本的には、動物性のプラセンタを指していることが一般的でありますが、美容液であったり、サプリメントといったところについては、それらの商品において植物性のプラセンタをそのサプリメントに配合をして販売しているようなところもあるのです。
その動物性ではなく、植物性のプラセンタといったところについて、天然成分から生成させるサプリメントというものについての説明を簡単ではございますが、行っていきたいと思います。

そもそもプラセンタって何?

そもそも植物性のプラセンタというものですが、これには大豆であったり、ライ麦であったり、トウモロコシであったり、アセロラといったものから、抽出することができた胚のことです。
胚とは胚子とも呼ばれており、これは受精卵のことをいいます。
植物におきましては、胎盤といったものはもちろん存在しておりませんので、植物における胚というものには、胎座といった植物の成長に必要不可欠ともいわれている実の栄養になっているような箇所があるのです。
この胎座と呼ばれるものが、胎盤と同じ役割を果たすことになっており、英語にするとプラセンタとも言われることになりますので、ですので植物性のプラセンタと呼ばれることになっているのです。

植物性プラセンタに含まれる成分

この植物性のプラセンタにつきましては、多くの成分が含まれているのですが、それらを列挙しますと、ビタミン群であったり、ミネラルであったり、アミノ酸といったものになるのです。
こういった成分というのは、美肌の効果があったり、美白の効果があるようなものになっております。
しかしながら、この効果を体感できるのは身体のいろいろな場所でわかるものではなくて、効果というのはそんなに多くを期待できるものではないのです。
どうしても動物性のプラセンタと比較をした時にはその効果というものは低いといわざるを得ません。
しかし、効果が全然ないということはもちろんなくて、動物性のプラセンタ程ではないのですが、ある一定以上の効果というのはもちろん期待しても問題がないのです。

動物性プラセンタについて

ここで、動物性のプラセンタについてですが、これは植物性のプラセンタと比較をした時に効果が大きいということは先程述べました通りですが、ではなぜ、植物性のプラセンタより大きな効果があるのかですが、その理由としましては、哺乳類特有といったところにおいて、成長因子といったものがあるからともいえるのです。
さて、成長因子といったものについてですが、これはその働きによってお肌であったり、臓器といったものに対して、細胞における新陳代謝の活性化といったものを促してくれるような効果があるのです。
動物性のプラセンタにはそういった効果があるのですが、植物性のプラセンタにはその効果がなく、効果がないというかその成長因子といったものが存在していないのです。
そういった理由から、植物性のプラセンタについては、コラーゲンであったりヒアルロン酸といったような生成するような効果といったものを期待することは、もちろんできないといえるのです。
効果を期待することができないので、もちろんアンチエイジングの効果といったものもありません。
全然ないというわけではないのですが、ほとんど期待できないといっていいでしょう。

天然成分だから安心安全な植物性プラセンタ

植物性のプラセンタの良い所は、天然成分ですので安全性を考えた時に、動物性のプラセンタと比べて高いといえるのです。ですので、ただ単純に健康、美容を目的とした時は安全性が高いとされている植物性のプラセンタを選択したほうがいいともいえるのです。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-プラセンタ
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.