ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

クッションなら簡単に骨盤矯正できる?骨盤の歪みを解決しよう!

更新日:

体が重くてダルい、足の浮腫みが酷いなどの症状で悩んでいませんか?もしかしたら、その症状は骨盤の歪みが原因かもしれません。普段の生活には、骨盤を歪ませてしまう原因が沢山あります。骨盤矯正用のクッションを使えば、自宅で簡単に骨盤矯正することができますよ。体の歪みの原因や症状、そして骨盤矯正ができるクッションの選び方について解説します。

骨盤が歪む原因はコレ!

知らず知らずのうちに歪んでしまう骨盤。一体何が原因なのでしょうか?

猫背などの姿勢の悪さ

歩いたり座ったりしている時に、背中が曲がって猫背になっていませんか?うつむいて歩くのが癖になっている人や、デスクワークの時に猫背になることが多いと、骨盤が歪む原因となってしまいます。また、立つ時に片側に重心を置くことが多い人や、横すわりをする人、座って足を組む時に、いつも同じ足の組み方をしている人も、骨盤が歪んでいる可能性があります。

荷物を持つ手がいつも同じ

いつも同じ側で荷物を持つ事に慣れてしまっていませんか?カバンをかける肩や、荷物を持つ手をいつも同じ側にしていると、荷物の重さで体の重心が偏ってしまいます。この状態で長時間過ごすと骨盤が歪む原因となるのです。

筋力の低下や筋肉の固まり

デスクワークなどで座ったままで仕事をする事が多い人や、運動不足の人は、筋肉を使うことが少なくなっています。普段から筋肉への刺激が少ない人や、全身の筋肉をまんべんなく使っていない人は骨盤の歪みに要注意です。体を支える筋肉が衰えたり、筋肉が凝り固まってしまうと、筋肉が骨盤をしっかり支えることが難しくなり、骨盤が歪む原因となります。

出産

赤ちゃんが産道から出てくるには、骨盤が大きく開かなければなりません。出産時に大きく開いた骨盤は、出産後から急激に閉じていきます。骨盤が完全に元の状態に戻るには半年かかると言われていますが、授乳時の姿勢が悪かったり、出産前よりも筋肉が落ちている場合、妊娠前の状態になかなか戻ることはできません。産後は、完全に骨盤が閉じる前に、早めに骨盤矯正を始めると良いでしょう。ただし、出産は体に大きな負担をかけるため、自分の体調と良く相談しながら、無理のないように骨盤矯正することが大切です。

骨盤が歪むとどうなるの?

骨盤が歪むと、体の様々な部位に不調が生じます。具体的にどのような症状が出るのか見てみましょう。

冷え性やむくみ

骨盤がゆがむと、体の血液の流れやリンパの流れが悪くなります。血液の流れが悪くなると、体の隅々まで血液が届きにくくなり、体が温まりにくくなり冷え性に悩むことになります。また、リンパの流れが悪くなると、体の余分な水分が排出されにくくなるので、むくみが生じやすくなってしまいます。骨盤の歪みが原因で、腸の動きが悪くなって便秘になることもありますし、新陳代謝が低下することで太りやすい体質になってしまうこともあります。

不妊の原因になることも

子宮の周りの血液やリンパの流れが悪くなると、生理痛や生理不順を引き起こしたり、人によっては不妊の原因となることもあります。

肩こりや頭痛

骨盤が歪むと、体全体のバランスも崩れることになります。そうなると、肩こりや腰痛などが起こりやすくなります。肩こりが酷くなると、首から肩にかけての頭を支える筋肉が硬くなってしまい、脳への血液の流れが悪くなります。脳への血流が悪くなると、頭痛やめまいなどの症状が出てしまうことがあります。

体のダルさや肌荒れ

骨盤が歪んで体のバランスが崩れると、筋肉に余計な負担がかかって疲れやすくなったり、ホルモンバランスが乱れて精神的にも肉体的にも悪い影響を与えてしまうことがあります。また、骨盤の歪みは、お肌の調子を悪くしてしまいます。骨盤の歪みが原因で血液の流れが悪くなると、お肌の細胞へ栄養が届きにくくなり、新陳代謝が遅くなってしまいます。新陳代謝が遅くなると、肌がくすんだり、シミ・ソバカスが消えない原因となります。骨盤の歪みで起こる便秘や、リンパの流れが悪くなることも、身体に老廃物を溜めて肌を荒らしてしまいます。

骨盤矯正できるクッションの選び方

骨盤矯正ができるクッションは色々な種類がありますが、どのような点に注意しながら選べば良いでしょうか?

座布団タイプと背座一体タイプはどちらが良いの?

骨盤矯正できるクッションには「座布団タイプ」「背座一体タイプ」があります。それぞれのメリットを見ていきましょう。

座布団タイプ

座布団タイプは、比較的リーズナブルな値段で販売されており、手軽に購入することができるというメリットがあります。持ち運びも楽なので、自宅だけではなく仕事場で使うことも可能です。床に置いたり、いつも使っている椅子に置いて使用できるので便利です。部屋の場所を取ることもないので、保管場所に困りません。ただし、背もたれの無い座布団タイプでは、長時間姿勢を保つことは難しいかもしれません。

背座一体タイプ

背座一体タイプは値段が高い為、お試しで気軽に購入するというのは難しいでしょう。ですが、背もたれがあるので、骨盤をしっかりと支えて固定してくれます。長時間、骨盤にとって良い状態を保つことができるのは背座一体タイプのメリットです。

柔らかすぎるクッションには注意しよう

柔らかい方が、座り心地が良いと感じる人は多いと思いますが、骨盤矯正をするのであればある程度の固さは必要です。クッションが柔らかすぎてしまうと、骨盤を正しい位置に戻すのが難しくなりますし、使い続けているとクッションがダメになってしまう可能性が高くなります。長期間の使用に耐えつつ、きちんと骨盤を矯正するためにも、しっかりとした材質の硬めのクッションを選ぶようにしましょう。

クッション以外の骨盤矯正方法とは?

骨盤矯正ができるのは、クッションだけではありません。自宅で、クッションによる骨盤矯正と一緒にやればもっと効果的な方法をご紹介します。

寝たままできる簡単骨盤矯正エクササイズ

布団に横になった時や、テレビを見ながらでもできる簡単エクササイズです。仰向けに寝た状態で、膝を立てて三角形を作りましょう。両膝をくっつけた状態で、両足を左右にゆっくり倒しては戻す、を繰り返してください。

立ったままできる簡単骨盤矯正エクササイズ

忙しい時にも簡単にできるのがこちらのエクササイズです。立ったままでできるので、気がついた時にすぐに行うことができます。

  1. 肩幅に足を開き、腰骨を持つような感じで腰に手を置きます。身体の中心をずらさないように注意しながら、左右にゆっくりと骨盤を動かします。
  2. 骨盤を前後に動かします。上半身は固定したまま、骨盤だけを動かすようにしましょう。大きな幅にしなくても大丈夫です。
  3. 左右前後に動かしたら、最後に骨盤を回します。大きく円を描くように、膝を柔らかく使いながら行います。

それぞれ、左右の回数が同じになるように行ってください。

歪みを取るストレッチ

腰をねじって、筋肉をほぐしながら身体の歪みを取り除きましょう。床に座って両足を伸ばし、右膝を立てて左足の外側に置きます。身体をねじって左腕を右膝へ、右手は身体の後ろに置きます。そのまま右側にウエストをねじりながら、ゆっくりと息を吐いてキープします。反対側も同様に繰り返しましょう。

普段の生活で気をつけること

歩く時も座る時も、姿勢を正して猫背にならないように気をつけましょう。荷物を持つ手はいつも同じにならないように、交互に交代させながら身体のバランスを保ちましょう。座って足を組む時は、いつも同じ足にならないように気をつけてみましょう。いつもと逆の組み方で違和感を感じる場合は、骨盤が歪んでいる可能性があります。

骨盤の歪みを直して、身体の調子を整えよう!

骨盤の歪みは、身体全体の不調を招いてしまいます。お肌の状態にも悪影響を与えてしまう骨盤の歪みは、美肌の大敵とも言えるでしょう。肩こりが酷い、身体が冷える、ダイエットが上手くいかないといった症状は、骨盤の歪みが原因かもしれません。骨盤矯正をすれば、歪みによる様々な不調を解消することができますよ。クッションを使って、気軽に骨盤矯正をしてみましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

-健康
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.