引越

引っ越し業者おすすめランキング!徹底比較しました!

更新日:

引越し業者は思いの他たくさんあります。地域密着型の引越業者も合わせれば、数ありすぎてどこの会社を選べばいいのか分かりませんよね?

しかし引越というものは一人一人のプランや要求が違うものです。なので引越業者によっては嫌な思いをした・違うところに頼めばよかった...といった声もよく耳にします。

引越は決して簡単なものではなく、いろんな準備や手続きなどでとても大変です。また引越後も荷ほどきや家具の配置などで、普段通りの生活ができるまでに時間がかかるでしょう。

自分の事で精一杯になってしまうからこそ、引っ越し業者にいちいち気をかけるわけにもいきません。でもいったいどこに頼めば、安心して任せることのできる引っ越しが行えるか分かりませんよね。

このページでは各サイトの口コミや体験談をもとに引っ越し業者うをランキング形式で紹介しています。
スタッフの対応や作業員の質・サービス・価格なども総合したランキングです。是非参考にしてみてください。

第1位 アート引越センター

老舗の引っ越し会社「アート引越センター」は、様々なオリジナルサービスを展開しています。利用者に好評が言い訳は、なんといっても無料サービスが充実しているところです。

引越後のダンボール引き取りや家具の地震耐震対策・新居では新しい靴下に履き替える・引越後1年間は家具の配置換えを1回無料で行うなど、様々な無料サービスが多くの方の心をつかんでいます。

ちょっとした配慮がうれしいですね。作業員の方はみんな親切でテキパキと動いてくれて、スピーディーな引越ができたという口コミが多数集まっていました。

アート引越センターはインターネットで見積もりを依頼すると、ネット割引があり引越料金が少し安くなります。また引越日を会社に任せて決めてもらうと安くなる、「引越し待ち割キャンペーン」というものも実施しているみたいです。

第2位 アリさんマークの引越社

大手引越会社の「アリさんマークの引越社」は、オリコン満足度調査で№1を獲得している人気の引越会社です。

アリさんマークの引越社の特徴はなんといっても100%自社トラック・自社スタッフが魅力!スタッフは全員身分証明者を付けているので、見ず知らずの人の荷物を預けるのが不安な人も安心です。

利用者に安心感を与えるのはもちろん、お客様の荷物を扱うのだから、スタッフはそれだけ責任を持って引越し作業を行わなければいけないという意味でもあります。

アリさんマークの引越社独自のサービスとしては、自宅をカメラで撮影し写真を送るとより詳細な見積もりが取れるというものもあります。

インターネットの得割を使うと引越料金が10%オフになるほか、一度利用した方は次回使用できる特別割引券を配布しているそうです。

第3位 クロネコヤマト引越センター

宅配便を全般に取り扱っているクロネコヤマトですが、ヤマト運輸から分社して引越専門会社もやっています。

クロネコヤマトの特徴はなんといってもきめ細かなサービスメニューとスタッフの質の良さ・対応力が豊富な事です。宅配便会社だからこそできるネットワークの広さを様々なサービスメニューに、大手引越会社を脅かす大きな存在です。

どの引越プランも必ず2名以上の作業員を配置し、通常の引越はもちろん家財のみの配送も承っています。他社の引越会社と比較して満足度の高い引越ができるとして人気のようです。

引越会社の見積もりで押さえておきたいポイント

AdobeStock_35513597

引越の日にちが決まると、何社かに見積もりを出しましょう。最近はインターネットで数社一括見積もりが行えるので、引越先や部屋の数・荷物の数等を入力するとだいたいの相場が出てきます。

しかしこれらはあくまでも見積もりなので、正確な料金を知りたい場合は調べてもらわなければいけません。数社~数十社の見積もりの中で料金的にもサービス的にもいいと思ったところに実際自宅まで来てもらい、正確な見積もりを出してもらいましょう。

家に来てもらうことでその引越会社の対応や信頼度もわかります。見積もりだけでなく実際に話してみて決めるのもいいかもしれませんね。しかし忙しくて家に来てもらう都合がつかない場合や面倒くさい場合、電話やメールのみでの見積もりとなります。

ただこの場合後々トラブルの発生になりかねませんので、できれば自宅に来てもらって正確な見積もりを出してもらいましょう。
電話やメールでの見積もりの場合、引越会社は実際に荷物を見ていませんので若干高めに料金を出していいます。少しでも費用を抑えたいのなら電話やメールのみでの見積もりは辞めましょう。

また逆に報告していたよりも荷物が多かったり、摘みこめない場合は追加料金が加算される場合があります。後々トラブルとならないよう、荷物の数や量などあいまいな報告はやめましょう。

見積もりの際のポイント

見積もりしてもらう際のポイントをいくつか紹介します。

業者に見積もってもらいそのまますぐに承諾しない事が重要です。たいてい普通の方は見積もってもらった金額を比較して会社を決め、その金額で引越の計画をたてています。しかし提示された金額で即答せず、少しばかり検討してみましょう。この金額で十分と思っていてもです。

なぜかというと、引越会社はたくさんあるのでいわばお客様の取り合いというわけです。その中で選ばれた引越会社なのですから、営業マンはせっかくつかまえたお客様を逃したくはありません。なので即答せずに少し悩んだりしぶったりしていると、もしかしたらいろんなサービスを付けてくれたりするかもしれません。

また他の引越社の見積金額を提示して、値段交渉してみるのもいいかもしれません。大手の引越社なら難しいですがそれ以外の小さな引越会社なら金額を下げてくれる場合が多いです。

また何社にも自宅での見積もりを出している場合、全て同じ日にまとめたほうがいいでしょう。1日家にいる日を作り、時間差で見積もりにきてもらいます。そのほうが効率的に済ませることができ、ややこしくなったり日や時間を忘れる事も防げます。

見積もり時に確認しておきたい事

見積もりの際は、いろんな疑問点を聞くチャンスです。分からない事や不明な点は一気に聞いてしまいましょう。引越当日になって、こんなはずじゃなかった・それは知らなかったといった事になった後では遅いです。

引越料金や引越日・時間帯はもちろん確認するので問題ありませんが、作業スタッフの人数や引越先への荷物の配送時間帯・ダンボールの無料提供の有無・大型家具や電化製品の配送方法・トラックの大きさ・作業員はどこまで行い、自分たちはどこまでやればいいのか...などなど。

引っ越し会社を決めるポイント

いざ引っ越し会社を選ぼとすると、何社もあるのでどこがいいのか分かりませんよね。といっても引越業者ととなるとテレビのCMでよく流れている有名な大手引越会社しか浮かんでこないかもしれませんが、CMで流れていないだけで引越会社はたくさんあります。

確かにテレビCMで流れている引越会社は大手なぶん安心感があるかもしれませんが、その分料金も割高になってきます。安心感のある会社に任せたいというなら大手に依頼してもいいかもしれませんが、普通に荷物を配送してもらい普通に引越ができたらいい、と言う方はマイナーな引越社のほうがいいかもしれません。

近年は引越サービスの内容よりも、いかに費用を抑えれるかを重要視する方も少なくありません。その地域に密着した引越会社も多く存在しているので、一度調べてみましょう。

また知り合いがA引越社に依頼して安かったとしても、その知り合いの引越先や引越プラン・人数・状況・オプション・荷物の量・時期などで費用は大きく左右されます。たまたま安い時期に引越してたまたまキャンペーン中だっただけかもしれないので、他の引越会社も見てみましょう。

最近はインターネットの普及により、多くの引越会社がネットでだいたいの見積もりを無料で出すことができます。引越業者個々はもちろん、何社かまとめて見積もりを出すサイトもあるのでとても便利です。家にいるだけで自分の引越にかかる費用の相場が分かり、また各業者がどのようなサービスを取り扱っているかも一度に分かります。

すべてメールで知らせてくれるのでとても簡単!どこの引越会社にするか比較しながら自宅でじっくり決めることができるので便利ですよね。

ただ何社も同時に一括見積もりを出した場合、それだけメールの量もたくさん来ます。どれがどこのメールでどの見積もり費用だったか分からなくなるので注意してください。

見積もりはより正確なものを出そうとすると、より細かな情報が必要になってきます。現住所と新居の住所はもちろん、引越予定日、引越人数、現住所の部屋数や一戸建てかマンションか、マンションなら何階か。また新居の部屋数等の情報も必要になります。

マンションの場合エレベーターは付いているのか、道路幅の広さなどの情報も入れるといいでしょう。その他にもダンボール箱のだいたいの数や大型家具の有無、個数も入力しましょう。

引っ越し日が決まれば早めに業者に依頼を

AdobeStock_60383623

引っ越しをすることが決めれば、引っ越し方法を決めなければいけません。家族や友人に手伝ってもらって自分たちで荷造り・配送を行うか、引っ越し業者に依頼して配送してもらうか。

一人暮らしが初めての方や荷物が比較的少ない方は、業者に頼まなくてもできるかもしれませんが、ある程度生活に重きをおいている所から引っ越しする場合や2人以上~お子さんがいる家族となると、引っ越し業者に依頼したほうがいいでしょう。

引っ越し業者に依頼する日ですが、決めた引っ越し日から1か月~2か月前までには申し込みしなければいけません。一人暮らしの方は2週間~1か月前ぐらいが目安です。早めに業者に頼んでおかなければ、その会社の引っ越しスケジュールが詰まっていて空いていない場合があります。

2月~4月は引っ越しシーズンなので、なおさら予約がとりずらいでしょう。また空いていたとしても、安いプランの人でが足りなくて高いプランなら空いている...といった事もあります。

また引っ越しする日をあらかじめ第3希望ぐらいまで決めておいたほうがいいでしょう。第1希望の日が万が一空いていなかった場合、スムーズに事を進めることができます。

アート引越センター

アート引越センターは、お客さまそれぞれの要望に合わせた引越プランを提供し、お客様にぴったりの引越をプロデュースするべく様々なプランやパック・無料サービスやオプションを組み合わせます。

満足のいく引越をしていただけるよう納得できるまで引越プランを組み立てます。創業以来、お客様視点に立って様々なサービスや商品を考案し、常に最先端を走ってきたアート。

引越業界をリードする業界のパイオニアのアートだからこそ、たくさんの方に選ばれています。

アート引越センターの特徴

丁寧かつスムーズに、お客様目線で引越サービスを行うのがアート引越センターです。

受付担当や営業担当者、配送スタッフなどの対応・丁寧際・迅速さなどをよりよくするために、「アートクオリティカード」「アートスマイルカード」というものを導入しています。詳細なチェック項目をお客様に記入してもらうことで、引越サービスの向上へと導いていきます。

このカードをもとにお客様からいただいた意見や感想を参考に、満足度の高いスタッフにはマネージャーやチーフといったワッペンを授与しています。

より安全でより性格な引越作業が行えるよう、アート引越センター独自の「研修ハウス」で養成訓練や運搬訓練を行っています。ただ運ぶだけではなく技術や知識を磨いて品質向上に取り組んでいます。

アート引越センターのプラン

・基本パック
荷造りや荷ほどきはお客様で行って、大型家具の梱包や配送・セッティングはスタッフの方が行ってくれる基本的なパックです。

できるだけ費用をおさえたい方や一人暮らしの方、荷造りや荷ほどきは自分で行いたい方にオススメのパックです。

・ハーフパック
上記の基本パックに荷造りをプラスしたものです。しかし荷ほどきは各自で行うので、引越作業終了後自分たちでゆっくり荷ほどきを行いたい方にオススメです。

大型家具の配送・セッティングはもちろん、食器などの梱包も行ってくれるので基本パックよりも楽に引越作業ができます。仕事等が忙しくて時間が引っ越し準備の取れない方によく利用されています。

・おまかせパック
基本パックに荷造りと荷ほどきをプラスしたラクラクプランです。大型家具の配送やセッティングだけでなく、全ての荷ほどき・荷造りもスタッフが行ってくれます。とにかく忙しくて準備がはかどらない方や引っ越し準備が面倒だと言う方にオススメです。

・レディースパック
女性の声から生まれたレディースパックは、全ての工程を女性のスタッフのみで行います。「男性に見られたくないものや触られたくないものもある」という方たちの声によって作られたレディースパックは、一人暮らしの女性の方も安心して受けることができます。

様々なオプションも付けることができ、また他の割引も併用できるのでお得に引っ越しができます。

・単身引越パック
一人暮らしの方や荷物が少ない方、寮や単身赴任などの引越に最適のプランです。できるだけ費用を安くおさめたい方にオススメで、他の割引と併用で更にお安くできます。

・学割パック
春から学生の方や今現在学生の方、また卒業して就職される方も学生のうちなら学割で特別価格の引越ができます。学割パックで申し込むと全員に部屋のカーテンをプレゼント!

また電化製品を特別価格でセットできるプランもオプションもつけることができます。

・シニアパック
60歳以上の方に適用されるシニアパックは、暮らしの税理士が荷造りや生理整頓のアドバイスを行います。引越する1か月ほど前に暮らしの税理士1名が訪問し、2時間以内の無料アドバイスサービスを行います。

アート引越センターの様々なサービス

上記の引越パックには、アートならではの様々な無料サービスが付いてきます。

・新資源エコ楽ボックス
アート引越センターではお客様にとっても地球にとっても良い「エコ楽ボックス」を、無料で提供しています。紙もガムテープも使わないのでとってもエコで、また余計な梱包もいらないので楽に荷造りができます。

靴と食器専用の2種類があり、通常食器類は1つ1つ新聞紙等で包まなければいけませんよね。しかしエコ楽ボックスはその必要がなく簡単に梱包できます。

・ご指名サービス
再度引越をする際に作業の丁寧なもあの人に頼みたい!そんな方はこのご指名サービスを利用することができます。

・家具移動サービス
引越後1年以内なら、一人ではできない部屋の家具移動を1回無料で頼むことができます。

・クリーンソックスサービス
新居への運搬作業は、スタッフ全員新しい靴下に履き替えて作業を行うサービスです。新しいお住まいですから、小さいところにも気を配っています。

また有料ですが下記のようなサービスも受けることができます。

・エアコン取り外しや取り付けなどの電気工事
・エアコン内の掃除や点検をプロが行うエアコンクリニック&クリーニング
・引越後、引越前の家のハウスクリーニング+ハウスコーティング などなど。

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社は、昭和46年から創業している大手引越業者です。引越だけを専門に取り扱って約40年、お客様本位の最高品質の引越を目指している引越会社です。

徹底した従業員教育を行っているので、お客様一人一人の要望に合わせた引越を行いきめ細かなサービスを心がけています。長い経験がある引越会社だからこそ生まれたお客様本位の引越を、アリさんマークの引越社は実現しています。

アリさんマークの引越社の特徴

徹底したお客様目線が、長期にわたって愛されている理由のアリさんマーク。引越専門で行っているからこそできるサービスを展開しています。

引越業者によっては、荷物の受け渡しや運送業者への委託・下請業者への委託などを行っていることろもあります。しかしアリさんマークの引越社は「完全自社システム」を取り入れており、全ての工程を自社で行います。

そのため安心して引越を任せられることができ、また引っ越しだけを専門に取り扱うことで引越ノウハウに詳しく、品質の高いサービスを提供することができます。

・近距離や中距離は全て自社トラック率100%です。徹底的に育成されたスタッフが配送するので、安心して任せられます。

・引越に関わる作業員やスタッフは、全員身分証明をしております。そのため全員が名前を開示して作業するので、引越に他人が加わる事に抵抗がある方でも安心できます。

お客様の大切な家財・生活用品を扱うわけですから、名前を開示することでスタッフ共々責任感と自覚を持っています。

・自社研修センターでスタッフ全員が引越のプロの研修を受けています。社内免許制度を実施することで、実際に免許を取得したもののみが現場に出ています。なのでゆるぎない品質の基盤を作ることができ、多くの引越のプロを送り出しています。

引っ越しプラン

・基本プラン
基本プランは家族や2人以上の引越に最適なプランです。基本プランは全部で4種類あり、家具の荷造りや以前住んでいた所と同様の家具の配置・食器棚の中までも再現する「アリさんスペシャルフルパック」から、家具の荷造りと配置までを行うが荷ほどきや家具の中身は自分たちで行う「経済パック」などもあります。

・ミニ引越プラン
学生さんや単身赴任などの社会人など一人暮らしされる方のためのミニ引越プランです。こちらは全部で3種類あり、荷物が少なくダンボール箱10個までで収まる「超ミニ引越プラン」や、ダンボール箱20個で収まる荷物と冷蔵庫・テレビ・洗濯機等の電化製品が含まれた「ミニ引越プラン」などです。

ミニ引越プランは時間制ではないので、時間にとらわれず行うことができます。また荷物が少ないからといって気を抜くことはありません。

・長距離プラン
長距離の引越は時間も費用もかかるため、お客様からするといろんな面で大変です。そのためアリさんマークの引越社は「モーダフシフト」を導入し、環境だけでなく経済的にもやさしいプランを用意しています。

今住んでいるところから引越先まで完全チャーター便で行う自由度優先な「長距離スペシャル便」や、低コストを実現するためにJRコンテナ便を利用した経済面優先の「長距離エコリーズナブルパック」、自由度と低コストのどちらも大事と言う方には「長距離エコ便」といったプランもあります。

基本プランを契約した方にはダンボール50箱・ガムテープ2本、ミニ引越プランはダンボール20箱・ガムテープ2本をサービスで提供してくれます。

またオプションでハウスクリーニングのサービスやペットの輸送・害虫防除・ピアノの移動、調律・自動車やバイクの輸送も行っています。引越にかかる費用は荷物の量や引越先までの距離、引越プランによって違ってきます。気になる方は見積もってもらいましょう。

アリさんマークの引越社HPを拝見した方には10%割引があったり、前回利用割引などもあります。

クロネコヤマト

クロネコヤマトはCMやメディアにも多く露出している大手宅配会社です。

大正8年という時代に創立されたクロネコヤマトは、社会的インフラとしての宅配便ネットワークの高度化、快適な生活関連サービスの創造、革命的な物流システムの開発を企業として目指すべき方向と定めています。

より便利で豊かな生活の実現に一歩でも近づけるための経営理念であり、昭和6年には3つの社訓を制定し、創業の精神としてヤマトグループの原点に据えています。

そんな3つの社訓のうち一つを紹介します。

「ヤマトは我なり」
ヤマトグループは何よりも人材を大切にしています。人材は「人財」という考え方をし、ヤマトで働く社員一人一人の強力や団結なしではヤマトグループの力は発揮できません。設備やお金も大切ですが、それ以上に大切にしなければいけないのが人材でしょう。

クロネコヤマトはおもに配送メインで行っている会社で、引越の荷造りや荷物の配送を、種類別・分類別に選んで送ることができます。様々な荷物の種類によって配送方法やプランが違うので、いくつか紹介していきます。

宅急便

一番オーソドックスな配送ジャンルです。一部地域を除いては年中無休で全国翌日配送してくれます。電話1本で集荷に来てくれるので、近くにクロネコヤマトがなくても送りたいものを簡単に配送することができます。

無料で配送時間指定をすることができ、配送中に荷物がどこにあるのかが分かる「荷物追跡システム」を導入しています。料金は荷物の大きさと重さで分類されています。なのでできるだけ小さく軽くしたほうが費用は安く済むでしょう。

クール宅急便

その名のとおり、冷凍・冷蔵の商品をそのままの温度で届けることができる宅急便です。冷蔵は10度以下・冷凍は-15度以下を保ったまま配送されるので、鮮度をしっかりと保つことができます。こちらは宅急便同様、時間帯を指定することができ、料金も大きさと重さで決まります。

ヤマト便

配送する荷物のサイズが宅配便の規定を超える場合、または荷物の価格が30万円を超過してしまう場合に利用できます。中の荷物が高級品の場合、保険をかけることもできるので安心して配送を任せられます。

クロネコヤマトメール便

自宅に外付けしてある郵便受け・ポストに、受領印を受けずに直接投函するタイプの宅配便です。ダイレクトメールやパンフレットなどでよく利用されているメール便は、全国一律80円から配送することができます。そのかわり取り扱いサイズが決めれており、長辺34センチ・厚さ2センチ以内で、縦+横+厚さの合計が60センチ以内でなければいけません。

ダイレクトメールやパンフレット以外にも、写真やサンプル・CD・DVDなども配送できます。しかしいくらサイズ規定内でも、免許証やパスポートなどの身分証明書や株券・現金・危険物・破損しやすいもの・危険物は配送できません。

オークション宅急便

その名のとおり、オークションを利用する方のための宅配便です。これはクロネコヤマトのWebサービスに登録しており、オークション宅急便IDを取得している方でないと利用できません。オークションは個人と個人のやり取りなので、商品を落札しても荷物が送られてこなかったり落札した商品じゃないものが送られてしまったり...といろんな不安が付きものです。

しかしオークション宅急便ならそういった心配もなく荷物の配送状況をeメールでお知らせし、売買成立後のメールや入金・集荷申し込みなども簡単に行うことができます。

パソコン宅急便

5種類の専用資材を使用してパソコンを梱包し配送します。一般的なノート型パソコンやデスクトップ型パソコンはもちろん、他の機種や形・プリンターなども配送できます。クロネコヤマトに電話1本入れていただくと、専用資材を持ってスタッフが伺い梱包して集荷します。

ゴルフ宅急便

ゴルフ場までクロネコヤマトがゴルフバッグを配送します。近場や運ぶ手だてがある方なら問題ありませんが、ゴルフ旅行や接待などで遠出に出かけたりする場合、ゴルフバッグを持って歩きまわるわけにはいきませんよね。

クロネコヤマトのゴルフ宅急便はゴルフ予定日の2日前までに申し込むと、プレイ当日にその場までお届けいたします。専用カバーで配送するのでバッグが汚れる心配もありません。

スキー宅急便

こちらもゴルフ宅急便同様、予定日の2日前までに配送手続きをすると当日に到着するよう手配します。もちろん専用カバー付きで、各種類の形の専用カバーを用意しているので安心です。ゴルフ宅急便もスキー宅急便も往復宅急便手続きをしていれば、帰る際の面倒な手続きなしに済ます事ができます。

空港宅急便

旅行や出張等で空港を利用する際、スーツケースなど荷物が多い場合はこちらの空港宅急便を利用するととても便利です。空港にある各提携カウンターに荷物を取りに行けばいいだけなので、手軽・身軽に空港まで行くことができます。

宅急便タイムサービス

時間指定や日時指定よりももっと早く送りたい、早急に送らなければいけないものがある場合はこの「宅急便タイムサービス」がオススメです。エリアによって時間は異なりますが、夕方までに荷物をお預けいただければ翌日の朝10時までに配送することができます。

クロネコヤマトの宅急便は、いろんな荷物を配送できるようそまざまな大きさの包装資材を用意しています。

・衣類や食品を配送するのに最適なボックスを各大きさ別に用意
・精密機器専用の対応ボックス
・お酒やワインなどの専用ボックス
・ポスターやカレンダーなど折らずに丸めて配送できる三角ケース
・手提げバック各サイズ
・髪袋各サイズ
・クッション入り封筒
・ゴルフバッグ専用ケース各種
・スキー・スノーボード専用ケース各種 などなど…

サカイ引越センター

昭和46年に創業したサカイ引越センターは、現在全国150店舗を誇る大手引越会社です。「まごころこめておつきあい」をモットーに引越一筋でやってきました。

人材教育はもちろんのこと、車両の充実設備や専門技術の開拓など積極的に取り組んで早40年。経営の合理化も含めサカイならではの独自開発を行ってきました。なによりもその実績が大きな自信となっています。

ここで留まらずこれからもさらなる実績を重ねて、業界のリーディングカンパニーを務めていきます。そんなサカイ引越センターでは、本社の横に大きな引越研修施設を設備。お客様に安心して荷物を預けていただけるために、失敗は許されない事です。

そのために全スタッフは、引越現場が再現された研修場でたくさんの実習を行い、知識と経験を積み引越スタッフとしての技術を磨きます。またサカイ引越センターには万全のサービスがあります。

現在では普通に行われているダンボール無料配布も、一番初めに行ったのはサカイです。大小2種類のダンボール箱を最大50個まで無料で提供しています。衣類を配送するにも1着1着箱に入れるなんて大変ですよね?

そのためにハンガーケースを5箱まで無料で貸出しています。ハンガーにかけたまま配送できるので、荷造りも荷ほどきも簡単!その他にもオプションサービスとしてピアノの配送やエアコンの取り付け、ハウスクリーニング、盗聴器発見、陸曹サービスなど...様々なサービスを取りそろえています。

サカイ引越センターの引越プラン

Aらくらくコース

食器や小物などのどんなものでもサカイが梱包し、配送、新居での荷ほどき・設置まで全ての工程を行います。時間がない方や面倒くさい方にオススメのコースです。

Bらくらくコース

引越前の梱包はサカイが全て行いますが、引越後の荷ほどきや小物の設置はお客様のほうで行っていただくコースです。

せつやくコース

大型家具や電化製品は当社スタッフによって梱包し配送しますが、その他の荷造り・荷ほどきはお客様でやっていただくコースです。引越費用を少しでもお安くしたい方にオススメのコースです。

らくらくコースプレミアム

らくらくコースプレミアムは、サカイ引越センターとダスキンがコラボレーションしたコースです。全ての工程をサカイが行い、ダスキンによってプロのお掃除代行がプラスされることで、とても贅沢なコースとなります。

単身で引越されるかご家族で引越されるかによって料金も変わってきますので、一度無料見積りに出してみてください。ウェブサイトで簡単に行えるので、だいたいの相場がすぐに分かります。

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センターは、地域に密着したサービスをこころがけています。「親切・丁寧・安心」という3つの目標をたてており、質の高い全国同一サービスを実行しています。

ハトのマークの引越センターは全国の熱意ある引越各専門家によって構成された引越会社です。そのため引越のあらゆるノウハウと知識い・技術を活かして一人一人の要望に応えられるよう日々昇進しています。

基本方針
・親切なネットワーク
・丁寧なサービスの統一
・料金の統一で安心して受けられるサービスを

これら3つの基本方針をかかげ、常にお客様目線に立って多くの方に喜んでいただける引越サービスをお届けします。またサービスの質を磨き企業価値の向上を目指します。

ハトのマークの引越センターではこれらの3つの基本方針をムラなく提供するために、「引越管理士資格認定制度」を導入しています。作業スタッフや営業スタッフには徹底した研修を受けさせ、常に品質の高いサービスを届けるために営業見積もりコンテストや作業技能コンテストを実施しています。

また近年の地球の事を考え、環境への取り組みも行っています。地球環境の保全を重視してる社会の一員として、ハトのマークの引越センターは全国引越専門協同組合連合会をあげて、一事業体の利益を超えてまでも環境問題に取り組んでいかなければと考えています。

そこで梱包用の無料ボックスを、「エコ・プラン専用BOX」として環境問題に配慮しています。地球にやさしいだけでなく、組み立ても簡単で梱包作業も短縮できるので、引越作業がスムーズに行えます。

ハトのマークの引越センター・・・各引越プラン

単身プラン「小鳩パック」
専用BOXを使用した遠距離引越専用のパックです。一人暮らしや比較的荷物が少ない方など、専用BOXにまとまる荷物の量なら「小鳩パック」がオススメです。

単身プラン「小鳩プチトラパック」
上記の「小鳩パック」と同様で、近距離の方にオススメのプランです。「小鳩パック」よりも距離いが短いぶん、料金も安く済みます。

単身プラン「小鳩スカイパック」
配送に航空機を使用したパックです。荷物の量は上記と同じですが引越先が島や離れたところの場合、トラックを使用するよりこちらのほうがお得です。

ファミリープラン「節約プラン」
大型家具や電化製品などの梱包・荷ほどきはハトのマークの作業スタッフが行いますが、梱包資材の用意や小物や食器・衣類などの梱包・荷ほどきはご自身で行っていただくタイプのプランです。

荷物の搬入・搬出・荷ほどきはスタッフとお客様と一緒に行います。できるだけ料金を抑えたい方にオススメです。

標準プラン
梱包資材はハトのマークが用意します。荷造りや荷ほどきはお客様自信が行い、大型家具や電化製品の搬入は作業スタッフにお任せください。

楽々プラン
梱包資材はもちろん荷造り・荷ほどき・準備など全てをハトのマーク作業スタッフで行う楽々プランです。全て任せることができるので、とても楽な引越ができます。

楽々シニアプラン
シニア層向けに作られた「楽々シニアプラン」は、「楽々プラン」同様全ての作業をハトのマークの引越センターで行います。「親切・丁寧・安心」をモットーに快適な引越を行を提供します。

日本通運

引越会社の日本通運は、創業以来ものを運ぶという仕事を通じて人や地域・企業などとの結びつきを作り、社会の変化をとらえて日々成長しています。社会発展の原動力になることを目標に、どの時代でも常に社会から求められるような信頼のある会社であることを目指しています。そんな日本通運が2004年からかかげているスローガンが、「With Your Life」です。

この訳のとおり、日本通運が事業を通じて社会貢献をする会社であることを意味しており、企業・従業員共々、お客様の社会に役立つ一員であることを意識して行動しています。

「With Your Life」というスローガンとともにイメージソングも作り、日本通運のCMでも流れています。

日本通運引越社には多くのお客様に利用していただけるように、またライフスタイルをより豊かにするために様々なプランを用意しています。

単身パック

ワンルームパック
単身で引越しする方で荷物が少ない・引越距離が近い場合にこちらのパックをご利用していただけます。
1R~1DKの家財量・4時間以内で作業が終えれるような距離なら平日最大29800円・休日最大34800円で申し込むことができます。

またクラフトテープ・ハンガーボックスレンタル・ダンボール箱10枚のサービスがあるので、荷物が少ない方はワンルームパックのみで引越作業が終わってしまう方もいます。

ワンルームパックPuls
上記のワンルームパックよりも少し広い部屋、1R~2DKの家財量で全ての作業が4時間以内で終わる方のための引越パックです。

平日は最大39800円・休日は最大44800円で行うことができ、ワンルームパックと同じサービス内容を受けることができます。

どちらも最大価格がはっきりしているので、値段が明確なぶん安心して申し込みでき引越計画ができます。また価格も比較的リーズナブルなので、学生さんや新社会人、単身赴任の方に多く支持されています。

単身パックS、L
一人暮らしの引越でそこまで荷物は多くないけど、移動する距離が長い方には「単身パックS」「単身パックL」がオススメです。荷物の量によってSかLか決めることができ、単身パックSなら17800円~、単身パックLなら18900円~となります。

大型家具や電化製品など全て配送してくれるので、サイズ内に収めれば追加料金等はいりません。また日本通運ならではの割引サービスも充実しており、単身パックをインターネットから申し込むと2100円引き!荷物が多い方も安心の、2BOX以上使用すると1BOXにつき1050円割引があります。

単身パックは朝9時~夜21時まで4つの時間帯から選ぶことができ、忙しい人には嬉しいサービスですよね。また作業員は必ず2名常備しているので、重たい荷物も安心して任せることができます。

家族でお引越「えころじこんぽ」

単身以外の複数名の引越は、「えころじこんぽ」3つのプランから選べます。

「えころじこんぽ」というのは日本通運が独自で開発した反復資源を使った引越プランの事で、地球環境にとてもやさしい引越を行います。梱包資材は繰り返し使うことでリサイクルとなり、ゴミを減らしてエコな引越を行います。

えころじこんぽフル
荷造りはもちろん小物や小さなものの箱詰め・荷ほどき全てを作業員の方が行ってくれるプランです。すべておまかせできるでの、時間がない方や忙しい方にオススメのプランです。

えころじこんぽハーフ
荷造りや荷ほどきを作業員が部分的に行ってくれるハーフプランです。引越経験者の方に一番大変だった事を聞くと、キッチンの食器棚・クローゼットの衣類・靴箱など...引越後の準備と片付けに2週間はかかったという方が多いようです。そんな方には、片付けを部分的に行ってくれるえころじこんぽハーフがオススメです。

えころじこんぽセルフ

引越当日の配送以外は作業員が行い、後の荷造りや荷ほどきは全てお客様が行うプランです。

オプションサービス

ピアノの輸送
専門業者に手配し、一般の荷物とは別々で配送するので安心して任せることができます。またピアノの査定や買い取り、調律も行っています。

自動車やバイクの輸送
早めの申し込みで、引越当日に配送することができます。

ハウスクリーニング
お部屋全体的の掃除にとどまらず、キッチンや水回りといった部分的な場所のみでも承っています。プロの手によって丁寧に清掃いたします。

エアコン分解クリーニング
引越にエアコンもとりはずして新居へ持っていくのなら、一掃クリーニングしませんか?

このサービスは取り外したエアコンを工場へ持ち帰り、パーツ分解して専門のスタッフが徹底的に清掃します。細かな部分まで汚れをおとすので、次回使用する時はきれいな空気と効率のいい省エネ効果も期待できます。

アンテナ工事

テレビを見るためにはその環境にもよりますが、アンテナが必要だったりチャンネル登録をしなければいけない事もあります。家族に詳しい方がいない場合、どうやって設定すればいいのか分かりませんよね?

またBSやCSなどの衛生包装の移設も行っています。その他にも照明器具の設定やインターネット回線の設定・食器洗浄機設置・温水洗浄便座設置など...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-引越
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.