ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

お腹の救世主!オリゴ糖で便秘をスッキリ解消しよう

更新日:

何時間もトイレとお友達になってしまう、つらい便秘。もしかしたら、オリゴ糖がつらい便秘に苦しむあなたを救ってくれる救世主になるかもしれません。オリゴ糖が便秘に効くメカニズムと、オリゴ糖を効果的に摂取できる方法を知れば、今日からあなたも便秘知らずの幸せな日々を送れるはずですよ。

便秘とは

最後に排便をしたのはいつか覚えていますか?3日以上排便がない人や、週に2回以下の排便しかしていない人は、便秘だと判断して良いでしょう。便秘の原因と、便秘による健康への影響を確認してみましょう。便秘は、あなたが思っているよりも重大な影響があるのです。

便秘の原因は

便秘にはさまざまな原因があります。自分の便秘の原因がどこにあるのかを考えてみると良いでしょう。

  • 水分不足
  • 食事量不足
  • 運動不足
  • ストレス
  • 食物繊維不足
  • 腸内環境が乱れている
  • 病気による便秘
  • 薬の副作用

便秘によって何が起こるのか

便秘は便が出ないだけだと思っている人も多いかもしれませんが、便秘による健康への影響は多く、中には健康への重大な影響がある場合もあるのです。

吹き出物や肌荒れ

便秘によって腸内環境が乱れると、吹き出物や肌荒れが出る事があります。

免疫力低下

免疫細胞の約7割は腸内で作られます。そのため、腸内環境が乱れると免疫力が低下し、風邪やインフルエンザにかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギーが出やすくなったりします。

お腹のハリや食欲低下

便が出ないことで食欲が無くなったり、ガスがたまってしまいお腹が張るという事が起こります。

ストレスやイライラ

便が出ないことでストレスがたまり、イライラすることがあります。これによって便秘が悪化するという悪循環に陥ることがあります。

だるさや肩こり・腰痛

胃腸の具合が悪いことにより、だるさを感じる人もいます。それが肩こりや腰痛につながることも。トイレで長時間同じ体勢でいたり、血流が悪くなることが原因でもあります。

生活習慣病

腸の働きが乱れるため、脂質や糖質の消化吸収に影響が出ます。高血圧や心筋梗塞・脳梗塞といった生活習慣病の原因となる高脂血症や動脈硬化が起こることがあります。また、腸の働きが乱れることでインスリンの分泌がおさえられ、糖尿病になることもあるのです。

オリゴ糖とは?

便秘解消に効果があると言われるオリゴ糖ですが、名前は聞いたことがあるという人は多いと思いますが、オリゴ糖の正体を知る人は多くないかもしれませんね。果たしてオリゴ糖とはどのようなものなのでしょうか。

オリゴ糖とはどんなもの?

オリゴ糖には20種類以上の種類があり、多くが二糖類(単糖が二つ結合したもの)です。「フラクトオリゴ糖」「ガラクトオリゴ糖」「大豆オリゴ糖」「乳果オリゴ糖」などが代表的なものです。母乳にも含まれていることが知られています。

オリゴ糖のもつ働きは

オリゴ糖には整腸作用の他にもさまざまな働きがあります。

オリゴ糖の種類 整腸作用以外の働き
フラクトオリゴ糖 ミネラルの吸収を促進する、血糖値の改善、脂質代謝の改善、虫歯になりにくい
ガラクトオリゴ糖 虫歯予防効果、ミネラルの吸収を促進する、血糖値の改善、摂取量により下痢を起こす可能性あり
大豆オリゴ糖 生活習慣病予防、甘みが強くカロリーが低い、虫歯になりにくい
乳果オリゴ糖 甘みが強くカロリーが低い、虫歯になりにくい、摂取量により下痢を起こす可能性あり
ビートオリゴ糖 アトピー性皮膚炎の症状緩和

オリゴ糖が便秘に効く

オリゴ糖が効く理由は

オリゴ糖は大腸に届くまで消化されにくい性質を持っています。消化されないまま大腸に届き、善玉菌のエサになります。腸内細菌には善玉菌、悪玉菌の他に日和見菌(ひよりみきん)という菌があり、腸内細菌の4分の3を占めています。日和見菌は善玉菌と悪玉菌で優勢な方の味方をする働きがあるため、オリゴ糖をエサにして善玉菌が優勢になると、腸内環境が改善するのです。

オリゴ糖はどのような便秘に効くのか

便秘には種類が3つあり、それぞれ原因が異なります。オリゴ糖はどのような便秘に効果があるのでしょうか。

便秘の種類

便秘には腸の働きによる「機能性便秘」と病気や手術の影響による「器質性便秘」がありますが、オリゴ糖が効果があるのは「機能性便秘」です。中でも、腸の蠕動運動が鈍くなる「弛緩性便秘」に特に効果があると言われています。

弛緩性便秘とは

弛緩性便秘は腸の蠕動運動が鈍くなってしまうことが原因で起こります。水分が不足したり、ダイエットなどで食事量が減っていることも原因となります。排便が起こらないため、腸内で悪玉菌が増えてしまい、ガスがたまってお腹が貼ってしまったり、肌荒れや吹き出物が出てしまったりします。

オリゴ糖を過剰に摂取すると下痢になる

オリゴ糖は善玉菌のエサになるため、腸内環境が正常化します。それによって蠕動運動も盛んになり、便秘が解消されていくのです。ですが、オリゴ糖を過剰に摂取すると腸内の水分を集める働きがあります。これは便秘薬として使われる「酸化マグネシウム」と同様の働きなのですが、いきすぎると便がゆるくなり、下痢のような症状になります。

オリゴ糖を効果的に摂る方法は

便秘解消のために必要なオリゴ糖の摂取量は1日あたり5g程度と言われています。この量は個人差がありますので、自分に合った量を調整していくと良いでしょう。人によっては15g取らないと効果が出なかったという例もあるようです。それでは、オリゴ糖を効果的に摂取するにはどうすればよいのでしょうか。

オリゴ糖を含む食材とは

オリゴ糖は食材に含まれています。きなこや豆類、はちみつ、バナナなどに含まれていることが知られています。

食品名 100g中の含有量
甘酒 7.3g
きな粉 7.0g
甜菜(ビート) 5.0g
いんげん 3.7g
ごぼう 3.6g
えんどう豆・あずき 3.1g
たまねぎ 2.8g
そら豆 2.7g
はちみつ 1.5g
ニンニク 1.0g
水煮大豆 0.8g
調整豆乳 0.6g
豆乳 0.5g
豆腐 0.4g
バナナ 0.3g
ねぎ 0.2g
枝豆 0.1g

きなこをうまく活用する

きなこには100gあたり7gものオリゴ糖が含まれています。きなこを100g食べるのは非常に大変ですが、きなこは飲み物に混ぜたりヨーグルトに混ぜたりと食べ方のバリエーションが豊かです。そのため、いつの間にか1日100g食べることができるという事があります。特に乳酸菌を豊富に含むヨーグルトに混ぜて食べると効果があるでしょう。

オリゴ糖そのものを摂取する

オリゴ糖のみを抽出した製品も非常に多く売られています。スーパーで購入することが出来るものからメーカーの通販サイトで購入できるものまであり、価格も非常にさまざまです。

オリゴ糖の選び方

オリゴ糖を選ぶ場合はネットの口コミを参考にすると良いでしょう。口コミの中には便秘解消を目的として購入した人もいますので、良い口コミも悪い口コミも見て参考にしてみましょう。また、毎日飲むものですから、続けることが出来る価格のものを選ぶと良いですね。

オリゴ糖は便秘に苦しむ人の救世主!どっさり出してすっきりしよう!

便秘になると下剤や便秘薬が手放せないという人も多いと思います。下剤に依存してしまうと「大腸メラノーシス」という病気を引き起こすこともあります。オリゴ糖は食材からも摂取出来ますし、砂糖の代用として使用することも出来る、とても使い勝手の良い糖分です。薬に頼らずにどっさりと出すことが出来ると良いですね。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-健康
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.