旅行

沖縄料理は健康に良い!美味しくて体に良い沖縄料理の秘密とは?

更新日:

沖縄は長寿の県としてよく知られています。健康の秘密は沖縄料理にあり!ということを知っていましたか?美味しくて体によいと言われる沖縄料理の秘密と、おすすめ料理をご紹介します!

 

沖縄とは

adobestock_49462816

日本の最南端にある沖縄県は、日本で唯一亜熱帯気候の土地です。一年を通して温暖で雨が多く、台風が直撃することが多いことでも知られています。

 

「なんくるないさー」の県民性

沖縄県といえば、「なんくるないさー」という言葉が知られています。NHKの連続ドラマ小説「ちゅらさん」に出てくるおばぁが言っていたセリフとしても有名ですね。「どうってことはないよ」「なんということはないよ」「気にすることはないよという意味の言葉です。沖縄県民は「なんくるないさ」という言葉が表す通り、非常におおらかな人柄の人が多いのです。

 

台風が来ると仕事が休みに?

沖縄では「台風が来ると仕事が休みになる」という不思議な文化があります。沖縄は海水温が高いため、台風が最も発達した状態で直撃するので、駐車場の自動車がひっくり返ることもあるほど。そんな中で出勤したら、命に関わります。そのため台風が来ると仕事が休みになります。

 

そんな日は昼間からビールを飲んだり家族でのんびり過ごしたりすることが多いのです。これも「なんくるないさ」のおおらかさが現れていますね。

 

かつては長寿第1位、今は・・・

沖縄は長寿の県として長年有名でした。かつては長寿日本一の県として名を馳せていたほどです。実は最近では長寿県ランキングをどんどんと下げているんです。平均寿命ランキングでは、男性は全国29位、女性は2009年まで1位を死守していたものの、2010年には1位を明け渡し、現在では3位。決して長寿県とは言えなくなってしまっているのです。

 

長寿県でなくなってしまった理由は食生活の変化

沖縄県民の中でも特に65歳未満の死亡率は日本一という不名誉な結果になっています。特に若い世代においてはメタボリックシンドロームが深刻な問題になっているのです。これはかつての沖縄料理から、肉類を中心とした高カロリーな食生活に変化してしまい、野菜の摂取量が下がってしまっていることに原因があるのです。沖縄県民はファーストフードが大好きで、沖縄オリジナルのファーストフードチェーン店も数多く存在します。沖縄の野菜摂取量は全国でも低く、男性は47都道府県中45位、女性は44位という不名誉な結果になっているのです。

 

高齢者が長寿なのは沖縄料理のおかげ

若年層がそれほど不健康な食生活をしているにも関わらず、高齢者が元気に長生きしているのは、昔ながらの沖縄料理のおかげなのです。沖縄では食べ物を「くすいむん(薬になるもの)」あるいは「ぬちぐすい(命の薬)」と呼んでいました。昔ながらの沖縄料理には、体のために良い食べ物を美味しくいただく「医食同源」という考え方が根付いていたのです。

 

沖縄料理の特徴は?

adobestock_44244975

伝統的な沖縄料理の特徴は「豚肉」「海藻」「野菜」の三点にあります。またこの他にも、栄養満点、滋養強壮にも良い食材が多く使われていたのです。

 

豚肉はひづめと声以外全て食べる

沖縄料理で欠かせない食材が「豚肉」です。那覇市内には「豚の丸焼き」の専門店もあるほど、沖縄にとって豚は切っても切り離せない食材なのです。「豚はひづめと声以外全て食べる」と言われています。

 

豚の栄養価

豚肉の栄養価は非常に高く、特にビタミンB群が大変豊富です。ビタミンB1 は1食あたりの目安摂取量の1.7倍、ナイアシンは1.3倍も取ることができます。

栄養素 100gあたり 効果
ビタミンD 0.4μg 丈夫な骨や歯を維持、糖尿病予防、免疫力アップ
ビタミンE 0.6mg 老化防止、血流改善、生活習慣病予防
ビタミンK 4μg 丈夫な骨を維持
ビタミンB1 0.54mg 疲労回復効果
ビタミンB2 0.13mg 生活習慣病の予防、脂質の代謝を促進、糖尿病予防
ナイアシン 4.5mg 血行促進、粘膜保護、二日酔い防止
ビタミンB6 0.21mg 動脈硬化予防、脂肪肝予防、アレルギーの症状を緩和、PMS(月経前症候群)の症状緩和
ビタミンB12 0.4μg 貧血予防、睡眠促進
パントテン酸 0.79mg ストレス解消、動脈硬化予防
カリウム 250mg 利尿作用によるむくみ防止、高血圧予防
マグネシウム 15mg 高血圧予防、心疾患予防
リン 140mg エネルギーを蓄える、神経、筋肉、骨、歯の健康維持
亜鉛 1.8mg 成長促進、抜け毛予防、生活習慣病予防、生殖機能の維持、二日酔い防止

 

豚肉を使った料理とは

伝統的な沖縄の豚料理にはスペアリブを使った「ソーキ」、豚足を柔らかく煮込んだ「てびち」、耳の軟骨を使った「ミミガー」などがあります。特にてびちはコラーゲンがたっぷり!しかも脂肪を茹でこぼしているため、過度な脂肪分を心配することは全くありません。

 

海藻類を豊富に食べる食文化

日本料理でもおなじみの昆布。日本ではダシを取るために使うことが多いですが、沖縄では料理として用いられています。水溶性の食物繊維をたっぷり含む他、カルシウム、カリウム、ナトリウム、ヨウ素、鉄などのミネラルも豊富に含んでいます。昆布のミネラルは体内への吸収率が80%と非常に高いんですよ。

 

沖縄では「アーサ(あおさのり)」もよく食べられています。食物繊維はもちろん、ビタミンB群やビタミンC、E、βカロテンなどのビタミン類、カルシウム、カリウム、マグネシウム、リンといったミネラル類も豊富です。

 

「島野菜」は栄養たっぷり!

沖縄は伝統的に野菜を多く食べる食文化です。今では全国的に有名になった「ゴーヤ(沖縄では「ゴーヤー」と呼ばれます)」の他、沖縄のよもぎ「フーチバ」「ニガナ」など、栄養満点の沖縄野菜、通称「島野菜」がたくさん使われているのです。特にゴーヤはビタミンCが豊富です。ビタミンCは抗酸化作用が高く、アンチエイジング、美肌、血行促進や生活習慣病予防と言った効果があります。

 

滋養強壮に良い食材は他にも!

沖縄では日本の本土以上に豆腐が食べられています。しかも沖縄の豆腐である「島豆腐」は普通の豆腐よりもぎっしりと詰まっていて、持つとずっしりとした重さを感じるほどです。豆腐はタンパク質が豊富なため、筋肉や皮膚などの体を作るのに重要な役割を果たします。また、沖縄独特の食材として「イラブー(エラブウミヘビ)」があります。滋養強壮によい食材として知られています。

 

美味しくて体に良い沖縄料理3選

adobestock_105067674

美味しくて体に良い沖縄料理を3つ厳選してみました。沖縄旅行の際にはぜひ食べてみてくださいね。

 

てびち

豚足をとろとろになるまで煮込んだてびちは地元でも人気料理の一つです。脂は茹でこぼしてしまっているため、非常にすっきりとした味わいで、かつヘルシーです。コラーゲンがたっぷりのぷるぷるとした食感はくせになりますよ。沖縄そばに三枚肉やソーキの代わりとしててびちが入っている場合もあります。

 

ゴーヤチャンプルー

最近では全国どこでも食べることが出来るゴーヤチャンプルーですが、本場・沖縄で食べると絶品です。新鮮なゴーヤと島豆腐を使ったゴーヤチャンプルーは、沖縄県外で食べるものとは次元が違う、という感想を言う人もいるほどです。

 

イラブー汁

イラブー(エラブウミヘビ)を使った汁物です。イラブーは捕獲した後、3ヶ月ほどバケツなどに入れておいて老廃物などを全て出させることから処理を始めます。3ヶ月間も行きていられるほど生命力が強いのがイラブーのすごいところです。その後燻製にしたものが食材として売られるのです。燻製にされたイラブーを戻し、かつおだしで昆布やてびち、豆腐などと言った食材と一緒にスープにしたのがイラブー汁です。イラブー自体の味は全て汁に出てしまっているので、非常に淡白な味わいですが、栄養は満点!滋養強壮にもってこいの料理です。

 

おいしい沖縄料理の店3選

adobestock_123878261

首里殿内(すいどぅんち)

首里城から金城町石畳道を降りたところにある名店「首里殿内(すいどぅんち)」。昼の定食料理から夜のコース料理、居酒屋のような小皿料理など、幅広いニーズに応えることの出来るお店です。中庭を見ながら沖縄料理に舌鼓を打つ、というのは最高の贅沢ですよ。

 

住所・アクセス

沖縄県 那覇市 首里金城町 2-81

沖縄都市モノレール・ゆいレール「儀保駅」より1.3km(国際通りから車で10分程度)

 

ぱいかじ

沖縄料理が堪能できる居酒屋「ぱいかじ」は地元民も通う人気店です。日替わりのおすすめメニューを始めとするさまざまな沖縄料理を食べながら三線の生演奏を聞くことが出来ます。多種多様な泡盛も飲むことが出来ます。何と東京の新宿・銀座にも店舗がありますから、沖縄の雰囲気を味わいたいという人はぜひ行ってみてくださいね。

 

住所・アクセス

沖縄県 那覇市 おもろまち 4-8-26

沖縄都市モノレール・ゆいレール「おもろまち駅」より徒歩5分

 

※新宿新南口店は東京都新宿区新宿4-1-9 新宿ユースビル3F(新宿駅南口より徒歩2分)

 

イラブー料理 カナ

本格的なイラブー料理が楽しめるお店。全国からお客さんがやってくるという人気のお店です。もちろん沖縄料理をたっぷり楽しむことが出来ます。ただし那覇からはかなり距離があるので、レンタカーかタクシーで行くことをおすすめします。完全予約制なので、早めに予約のお電話を!

 

住所・アクセス

沖縄県中頭郡北中城村字屋宜原515-5

那覇空港より自動車で43分(沖縄自動車道経由)

 

おいしい沖縄料理は「命の薬(ヌチグスイ)」!

adobestock_86900804

沖縄料理はおいしいだけでなく、体にも良い「命の薬(ヌチグスイ)」です。沖縄旅行に行った際は石垣牛のステーキばかりではなく、伝統的な沖縄料理に舌鼓を打つというのも醍醐味ですね。泡盛と一緒に楽しめば、きっと三線の音色に合わせて踊りだしたくなること間違いなしですよ。

よく読まれてる人気記事

【メンズ向け】モテる男は匂わない!おすすめ人気ボディソープランキング

最近では、メンズ専用のボディソープが多く売られていますが、 「ボディソープっていっても結局はどれも一緒でしょ?」 と思う ...

グルコサミンサプリ効果ランキング※関節痛みはこれで解決!

年齢を重ねる事で、足の関節が痛いという方が増えてきます。これは、足の間接部分にある軟骨が磨り減っている為に起こることが多 ...

高血圧を下げるサプリランキングヘッダー画像
【ガッツリ効く!】高血圧を下げるサプリメント口コミランキングBEST7

このページでは、『高血圧サプリメント』を検討してる方に向けたページです。高血圧を下げる効果のあるサプリメントはどんなものがあるか?また、どんな成分が高血圧を下げる効果があるのか?サプリメント以外で高血圧を下げるにはどうしたらいいか?など、高血圧の予防・対策をしたい方へわかりやすくまとめたページです。

ナットウキナーゼは効果なし?嘘?副作用・成分を徹底調査しました!

納豆が健康に良い食品だということは有名です。
納豆は人によって好き嫌いがある食べ物ですが、納豆のもつ健康促進効果について次々に解明されています。
ナットウキナーゼは、納豆に含まれているネバネバした成分で、タンパク質分解酵素のことです。
大豆を発酵させるときにできる健康成分です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-旅行

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.