ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

病気

後頭神経痛の症状・原因・治療方法|重大な感染症の可能性も!

更新日:

後頭神経痛とは

後頭神経痛という言葉を聞いたことがある人はどのくらいいるでしょうか。

 

頭痛と言うと女性に多いとされる片頭痛や肩こりなどと起こりやすい緊張性頭痛などが知られているかと思いますが、この後頭神経痛は第3の頭痛と言われているものです。

 

文字通り後頭部の神経により痛みが出るという病態ですが、この後頭神経痛になる人は増えてきているとされています。そんな後頭神経痛について病態や特徴、治療などを紹介していきます。

後頭神経痛の3つの種類

後頭神経痛に関連する神経は3つあり、8本の頚神経のうち第2頚神経・第3頚神経から枝分かれしてきます。3つのうちの1つである大後頭神経は第2頚神経から枝分かれしていき、首の骨を安定させるはたらきをする頭半棘筋という筋肉を支配するとともに頭頂部と後頭部の皮膚も支配しています。

 

肩こりの筋肉としても知られている僧帽筋という筋肉を貫通して後頭動脈と一緒に走行しています。

 

大後頭神経からの症状の場合は後頭部を縦に割った半分のうち一番内側が痛むようです。

 

2つ目の大耳介神経は第2頚神経・第3頚神経から枝分かれして、唾液腺の1つである耳下腺の部分の皮膚や耳の後方、外側部の皮膚を支配しています。先ほどの後頭部を縦に半分に割ったうちの一番外側に症状が出るとされています。

 

3つ目の小後頭神経は大後頭神経から途中で枝分かれして先の2つの神経、大後頭神経と大耳介神経の間の領域の皮膚を支配しています。

 

これらの領域のどこに痛みなどの症状が出るかによって神経を特定するようです。

 

では次は後頭神経痛の症状についてみていきましょう。

後頭神経痛の症状とは

AdobeStock_91743296

後頭神経痛の症状としては、まずは痛みです。

 

痛みの程度は人によって様々とされていますが、かなりの激痛が走る場合もあり起きていられないというケースもあるようです。キリキリとした痛みであったりピリピリとした痛みであるなど人によって表現は異なります。

 

上記の3つの神経の走行に沿った痛みが出るとされ、縦に動くことが後頭神経痛の特徴とされています。

 

後頭骨の縁や髪の生え際などを押さえてみるとそこから縦に痛みが放散していくようです。また顔面や口腔に痛みを引き起こす三叉神経と大後頭神経は密接に関わっていて、大後頭神経三叉神経複合体という部分に刺激が入ることで眼の奥など三叉神経の領域の痛みにつながるとされています。

 

痛み自体は長いと数時間、短い場合は一瞬に電気が走るような痛みが出るようです。これが長い場合は1週間ほど続くようですが、その後軽快するとされています。

 

また痛みが出ているときと出ていないときを繰り返す場合は、痛みの出ていないときには痺れや感覚が遠いなどの違和感、皮膚が分厚くなったような感覚などが起こるとも言われています。

 

では次は、後頭神経痛の症状を引き起こす原因をみていきましょう。

後頭神経痛の原因となりやすい人の特徴

後頭神経痛の症状を引き起こす原因として最も頻繁とされているのが肩こりなどの筋肉の凝りです。大後頭神経は僧帽筋を貫通していると述べたように、肩が凝ることで神経を締めつけてしまいます。

 

この締めつけによって症状が引き起こされるということです。これは姿勢の悪い人に特徴的で、猫背で背中が丸まって首や頭が前に出ている状態であったり、肩が内巻きになっているもしくはすくめているといった状態の人に起こりやすいとされています。このような不良姿勢は筋肉の凝りを増長させるからです。

 

後頭神経痛の症状を引き起こす原因としては背骨の変形も挙げられます。加齢による骨の変形や、長年の不良姿勢による負担の積み重ねによって骨が変形してしまい筋肉や神経に影響を与えるということです。

 

筋肉への影響としては上述の凝りやすいといったことが起こりますし、神経への影響としては神経の通り道が狭くなってしまったり圧迫を受けやすくなってしまうということが挙げられます。

 

また、事故などの外傷後や頭部・頸部の手術後でも後頭神経痛の症状が引き起こされるようです。事故などでむち打ちになると筋肉が一瞬で引き伸ばされる力が加わり硬く縮むことが起こりますが、このときには神経にも引き伸ばされる力が加わっています。

 

このことが原因で後頭神経痛が起こることもあるようです。手術の場合は術中の操作で神経にダメージが加わってしまう場合や、皮膚の切開とは皮神経を切開することでもあるので後頭神経痛の症状が引き起こされることがあるとされています。

 

後頭神経痛の症状を引き起こす原因として気をつけなければならないのはヘルペスウィルスによる感染症です。

 

正確には水痘・帯状疱疹ウィルスによる帯状疱疹で、帯状疱疹の症状が顔面や後頭部などに出る場合は要注意です。

 

帯状疱疹の症状は体幹が起こりやすいとはされていますがどこに出てもおかしくはありません。症状が顔面や後頭部にでると眼や耳などの後遺症を残してしまう恐れがあります。

 

これをラムゼイハント症候群といいますが、このラムゼイハント症候群の1つとして後頭神経痛の症状が出るのです。髪に隠れていると帯状疱疹に特徴的な皮疹が発見されにくいこともあり注意が必要です。後遺症を残さないためにも早期の治療開始が推奨されています。

 

後頭神経痛になりやすい人の特徴として、ストレスが多かったり生活習慣が乱れている人がなりやすいようです。神経痛とあるように精神や身体の状態が反映されやすいということでしょうか。

 

自律神経の乱れがあると痛みなどの症状は強く感じやすいので、ストレスを抱え込んでいたり生活習慣が不規則な人は気をつけましょう。栄養や睡眠、運動のバランスうをとることで身体の抵抗力を高めておくことが大切です。

 

では次は、後頭神経痛に対する治療をみていきましょう。

後頭神経痛の治療

後頭神経痛は症状などの所見からだいたいは判断できるとされていますが、確定診断のためには画像検査などで脳の疾患など重大なものを除外し、感染症かどうかの確認をすることが必要とされています。

 

それらが除外されて後頭神経痛と診断されると内服薬による治療がメインになります。後頭神経痛には通常の鎮痛薬は効かないとされていて、三叉神経の特効薬であるカルバマゼピンなどの薬が処方されます。

 

同じ神経に対する薬として効果的なようです。あまりにも痛みが強い場合は神経ブロックといって神経痛を起こしている領域にブロック注射をするようです。また神経の問題にはほとんどのケースでビタミンB12も処方され、ビタミンB12が神経の修復などを促してくれます。

 

上述のように後頭神経痛は1週間程度で自然に軽快する疾患ですが、痛みが強くて日常生活や仕事に支障が出る場合にはこれらの薬に頼るのが良いと思います。

 

またこれも上述しましたが、ストレスを抱えていたり生活習慣の乱れがある場合はそれらを改善することも必要です。ストレスを解消して生活習慣を見直すことにより再発も防ぐことができるとされています。

 

多くは肩こりなどからきている面もあるので、軽い運動やケアなどを取り入れて姿勢を正しくすることでフレッシュな状態の筋肉を保てるようにしていくことも効果的でしょう。

痛みが強い場合は一度受診を

AdobeStock_79014743

後頭神経痛についてその病態や治療をみてきましたがいかがでしたか?

 

1週間ほどで軽快するとは言っても痛みが強ければ思うように動けなくなってしまいますし、中には重大な疾患によることもあるとされています。痛みが強かったり長引く場合は自己判断せずに医療機関を受診しましょう。

 

原因を理解してしっかり対処することで、激痛を味わうことのないようにしたいものですね。

 

▼神経痛に利く薬 おススメ!▼

よく読まれてる人気記事

グルコサミンサプリ効果ランキング※関節痛みはこれで解決!

年齢を重ねる事で、足の関節が痛いという方が増えてきます。これは、足の間接部分にある軟骨が磨り減っている為に起こることが多 ...

続きを見る

【スリミングジェル効果ランキング】口コミで人気・効果の高いものを集めました

スリミングジェルは、自分で気になる部分に塗ってマッサージすることで部分的に痩せられるジェルです。スリミングジェルは、エス ...

続きを見る

タウリンサプリ人気ランキング|今一番効果があるオススメサプリはこれ!

このページでは、『タウリンサプリ』について詳しくまとめています。タウリンサプリは、『お酒をよく飲まれる方』、『健康診断で ...

続きを見る

レジーナクリニック体験レポと申込前の注意点やネットの口コミまとめ

このページでは、最近の脱毛業界でもっとも注目されている医療永久脱毛のレジーナクリニックについてまとめたページです。 &n ...

続きを見る

高血圧を下げるサプリランキングヘッダー画像
【ガッツリ効く!】高血圧を下げるサプリメント口コミランキングBEST7

高血圧は、近年の生活習慣の多用化とともに増加している健康問題です。高血圧の原因は、栄養バランスの乱れ、慢性的な運動不足、ストレスを過剰に受けたまま解消できない、喫煙習慣、アルコール過多などが考えられています。

それらの問題により高血圧に罹る人が増加しており、肥満、糖尿病、脂質異常症のとともに「死の四重奏」という別名称があるほど放置しているとキケンな病です。

続きを見る

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-病気
-

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.