ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

旅行

ニューヨーク観光を最大限楽しもう♪【ここは絶対に行っておきたい!】

投稿日:

「眠らない街」ニューヨーク

adobestock_100087305
ファッションにアート、エンタメにグルメとどれをとっても世界の最先端をゆくアメリカのニューヨーク。人生で一度は行っておきたい場所の一つですよね、
今回は、そんなニューヨークのおっすめ観光スポットをご紹介します♪定番中の定番といった場所から、知る人ぞ知る穴場スポットまで幅広く厳選しましたので、これからニューヨーク観光を予定しているという方はぜひ役立ててください!

ニューヨークに行ったら絶対見ておきたいもの

adobestock_81250413

自由の女神

ニューヨークの象徴的存在「自由の女神」。ニューヨークと言えば自由の女神と言っていいくらいの定番スポットですが、皆さん自由の女神の歴史ってご存知ですか?歴史を知ってから見に行くと、見え方がまったく変わりますよ。

 

さかのぼること100年以上前、アメリカが独立から100年が経過した際に、その記念としてフランスから寄贈された記念物こそが、自由の女神なんです。アメリカ人の民主主義や自由への強い思いが込められています。そんな自由の女神の正式な名前は、「世界を照らす自由」です。

 

ちなみに、自由の女神は遠くからしか見れないと思われている方が多いですが、実は事前予約をすれば自由の女神に上ることもできます。ぜひニューヨークに訪れた記念に女神のクラウン部分まで登ってみてください!

 

そんな自由の女神の住所はLiberty Island, New York City, NY 10004となっています。営業時間8:30~16:00までです。

ブルックリン橋

イースト川をまたいで、ブルックリンとマンハッタンを結ぶ橋「ブルックリン橋」。鋼鉄のワイヤーを使用した世界ではじめての吊橋であり、アメリカでもっとも古い橋の一つとしても知られています。

 

1883年に完成したこのブルックリン橋、開通初日は15万人もの人がこの橋を渡ったというのは歴史に残っています。

 

ゴシック風のルックスも人気の一つで、「土木工学歴史建造物」、「アメリカ合衆国国定歴史建造物」にも登録されています。

 

日本のゲームやアニメなんかにも登場しているのでご存知の方は多いのではないでしょうか。ハリウッド映画にもよく登場しますね。ニューヨークに訪れたら、絶対に写真におさめておきたいスポットです。

 

そんなブルックリン橋へのアクセス方法は、City Hall駅よりすぐとなっています。住所は Brooklyn Bridge, New York, NY, アメリカ合衆国です。

ニューヨークの街を堪能しよう!

タイムズスクエア

にぎやかな人々に鮮やかなネオン、眠らない街ニューヨークをそのまま表現したような場所「タイムズスクエア」。ここではホテルや映画館、ショップにお土産屋さん、レストランやバーとなんでも揃っています。

 

「世界の交差点」とも言われているタイムズスクエアは、世界中から観光客が集まる場所としても知られています。R&Bの女王、マドンナが活動駆け出しのときにこの地で「私は絶対にこの世で神を超える」と誓ったなんてエピソードもあります。

 

皆さんもニューヨークに訪れたらぜひ行ってみて欲しいスポットです。夕方以降に行って、ショッピングをしてからディナーをして、映画やお酒を楽しんだりして朝まで遊ぶなんてのも悪くないかも!?

 

さて、そんなタイムズスクエアへのアクセス方法は、地下鉄 1/2/3/N/R/A/C/E 線 42丁目(42nd street)駅すぐとなっています。住所はManhattan, NY 10036 アメリカ合衆国です。

 

トップ・オブ・ザ・ロック

ニューヨークに訪れたら、「トップ・オブ・ザ・ロック」の展望台からニューヨークの街を一望してください!北にセントラルパーク、南にはエンパイアーステートビルと、ニューヨークの街を地上258mという高さから眺めることができます。

 

屋外の70階と、ガラス張りの67階と69階が展望エリアとなっていますが、やっぱりおすすめなのは鉄格子もガラスもない70階からの眺めです。とくに夜景の写真を綺麗に残しておきたいという方は、屋外から撮影されることをオススメします。

 

ニューヨーク旅行の最高の記念になること間違いなしです!そんなトップ・オブ・ザ・ロックへのアクセス方法は、地下鉄B/D/F/M線 47-50丁目-ロックフェラーセンター(47-50 Streets-Rockefeller Center)駅から徒歩5分となっています。

 

住所は30 Rockefeller Plaza New York NY 10112です。営業時間は8:00-24:00までとなっています。料金は大人$25.00で、ホームページから事前に購入することもできます。

絵画作品や舞台を見に行こう!

adobestock_102803278

メトロポリタン美術館

ニューヨーク最大の美術館「メトロポリタン美術館」。非常に歴史のある美術館で、開館はなんと1872年だそうです。絵画や写真をはじめ、彫刻、工芸品のほか、楽器や家具、装飾品といった約300万点もの美術品が展示されています。

 

古今東西に関係なく地域、時代、技法、文明によるありとあらゆる作品が所蔵されていて、そのコレクションの規模というと言葉では言い表せないほどです。

 

おそらく1日かけても全てを見きれないでしょう。メトロポリタン美術館へ行くことがメインという方や、作品をじっくり見たいという方は、2~3日は用意しておいてください。

 

また、ミニチュア、関連書籍、雑貨等を扱ったミュージアムショップなんかも大変人気で、ここでお土産を探される方も多いです。ロシアのアルミタージュ美術館とフランスのルーブル美術館に並んで世界三大美術館とも称されるメトロポリタン美術館。

 

そんなメトロポリタン美術館へのアクセス方法は、ペンシルバニア駅から 83rd Street/Madison AvenueまでM4バスに乗ってください。住所は1000 5th Ave, New York, NY 10028 アメリカ合衆国です。

メトロポリタン歌劇場

リンカーン・センターにある世界最大規模のオペラ劇場「メトロポリタン歌劇場」。世界最先端の最高音質と迫力の歌劇を堪能することができるオペラハウスで、ぜひオペラを鑑賞してください♪最高の思い出になること間違いなしです!

 

4階まである客席は、なんと4000人も収容できるという規格外の規模で、「これぞ生の舞台!」という最高峰の歌劇を満喫できます。

 

建物自体のデザインも魅力的で、全面ガラス張りの外観は美しく見ごたえがあります。また屋外の広場や噴水も評判で、地元民の憩いの場としても愛されています。

 

また、雨が降ったときに広場一面に建物の像が映るんですが、これがまた幻想的です。館内に入ってすぐのシャガールの絵にも圧倒されるでしょう。

 

そんなメトロポリタン歌劇場へのアクセス方法は、地下鉄1号線 66th Street/Lincoln Center駅から徒歩3分となっています。住所は30 Lincoln Center Plaza, New York, NY 10023 アメリカ合衆国です。営業時間は10:00~20:00までとなっています。

まとめ

ニューヨークのおすすめ観光スポットをご紹介致しました。日本人からすると、ニューヨークの街は本当に夢の中のような世界が飛び出したような感覚になるくらい刺激的なものです。そんなニューヨークで、ぜひ楽しい思い出をたくさん作ってくださいね^^

The following two tabs change content below.
編集部:まちゃみ

編集部:まちゃみ

インターネットでの情報配信に興味を持ち始めてから、自分の知識を活かした様々な美容情報を投稿し続けています。私の記事がみんなにお役に立てれば幸いです。

-旅行
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.