妊活

【妊活はお早めに】早く始めないとだめな理由。妊娠のためにできる5つのこと

更新日:

妊活はなぜ早い方が良いのか

adobestock_28603635

妊活という言葉が使われるようになってから、妊娠のための知識について情報を集めたり妊娠しやすい身体づくりなどの妊娠のための準備について多く目にするようになりました。

それらの情報とともに多くのケースで言われていることが、妊活は早めに始めるべきということです。

妊娠は早い方が良い理由

妊活をというよりは、妊娠を早くした方が良いという点についてはご存知の方も多いと思います。

母体の年齢が上がるほど、自然妊娠の確率は下がっていきますし流産も多くなります

また、不妊治療の成績も年齢が高くなるにつれて下がってしまいます。

 

婦人科系の疾患の罹患率も上がることから、それに伴う不妊も増えてしまうようです。

 

また、染色体異常の話を聞いたことがある人もいるかと思いますが、染色体異常で最も多いとされるダウン症は母体の年齢が34もしくは35を越えると増加すると言われています。

 

これらの理由から妊娠は早めの方が良いと言われているのです。

妊活が早い方が良い理由

では、妊活はなぜ早い方が良いのでしょうか。

多くの人が勘違いをしていることがあるのですが、

 

排卵日に性交をしてもすぐに妊娠しない

 

ということです。

正常な人でも私たちヒトの自然妊娠率は低く、妊娠の条件である排卵日に性交をしても20~30%とされています。

ネズミの場合は100%、チンパンジーでは70%のようです。

 

そして、晩婚化や妊娠・出産の高齢化も関連しますが妊娠しにくいまたは妊娠を継続しにくい身体に徐々になっていってしまうということが挙げられます。

妊娠や出産はまだ先で良いと思っていても、身体は待ってくれないということです。

子どもが欲しいと思ったときには良い条件ではなくなっている場合もあるので、できるだけ妊娠しやすい身体の状態を保っておくことが重要とされています。

 

妊娠しやすいというのは、子宮などの生殖器の状態や体温などに影響されます。

これらはホルモンや自律神経によってコントロールされていますので、両者のバランスが乱れると妊娠しにくい身体になってしまいます。

妊娠しにくい身体へと影響してしまう要素を避け、子宮の状態や体温を良い条件に保てるようにしておくことが妊活とも言えます。

 

妊娠のためにできること

では、妊娠しやすい状態に身体を保っておくためにできることについてみていきましょう。

すべてをしなければならないということではないので、できることから始めてみると良いでしょう。

その① 夜の時間を大切にする

妊娠しやすい状態に身体を保つために、まずは夜の時間を大切にしましょう。

疲労回復をはじめ身体の調子を整える方法として最も有効なものが睡眠です。

卵子を成熟させる卵巣は、夜8時に寝るとも言われています。

それほど休息が必要ということであり、オンとオフが重要ということです。

 

睡眠不足の状態ではいくら他の妊活をがんばっても効果が薄くなってしまいます。

睡眠と自律神経のバランスは直結し、自律神経とホルモンは関連が深いためです。

可能な限り睡眠時間を確保して体調管理に努めることが妊活の第一歩とも言えます。

 

仕事の関係上難しいという方もいると思います。

そんな方でも後述する他のポイントをできる限り行い、排卵日前後だけ夜の時間を大切にするという方法をとるなど工夫しましょう。

寝る前には交感神経が優位にならないように、アロマを使ってみるなど副交感神経のはたらきを促しましょう。

その② 身体、特に下半身を冷やさない

adobestock_28602586

妊娠しやすい状態に身体を保つために、次に身体を冷やさないようにしましょう。

特に下半身の冷えは大敵です。

女性の月経周期で高温期があるのは、黄体ホルモンというホルモンによってです。

この黄体ホルモンがはたらくことで体温を高く保ち、子宮内膜を柔らかくします。

これによって着床が起こりやすくなり、その後の妊娠の継続ができるということです。

 

身体が冷えてしまうと子宮の状態も良好ではなくなり、着床しにくくなってしまいます。

黄体ホルモンが一生懸命はたらくことで体温を上げるように努力していますが、自身でも身体を冷やさないように気をつけましょう。

レッグウォーマーで足首やふくらはぎを冷やさないようにしたり、腹巻でお腹周りを冷やさないようにします。

 

冬だけでなく夏場もエアコンによって冷えにさらされています。

特に夏場は外気温との関係で体温を上げる力が弱まっているので、身体の冷えに対応するのに負担がかかります。

時間をとって湯船に浸かるなど、身体を温めるようにすることで妊娠しやすい身体にしていきましょう。

その③ 有害物質を避ける

妊娠しやすい状態に身体を保つためには、有害物質を避けましょう。

有害物質の代表と言えばたばこですね。

本人だけでなく周囲も注意が必要です。

受動喫煙の問題から分煙化が進んでいますが、副流煙は衣服に残ります。

身近な人が吸っている場合には、いくら分煙していても身体に取り込むリスクとなるということです。

 

また、抗生物質などの服用によって腸内の環境が変わると自律神経のバランスが乱れることにつながります。

東洋医学では薬は冷えのもととも言われているので、できる限り頼らない方が良いのかもしれません。

その他には排気ガスや光化学スモッグなど、妊娠の希望の有無に関わらず気をつけた方が良いものも含まれます。

その④ ストレスを溜めない

妊娠しやすい状態に身体を保つために、一般的ですがストレスを溜めないことも大切です。

仕事やプライベートに関わらず、ストレスを感じるシーンはどこにでもあると思います。

適度な運動など、自分なりのストレスの発散を心がけましょう。

 

また妊娠を希望していてもなかなかできない場合や、流産の経験、不妊治療などが焦りや不安となってストレスになってしまう場合があります。

そんなときこそ正しい知識が重要です。

本来妊娠は簡単にできるものではないということは先にも述べましたが、流産の起こりやすい時期や不妊の原因などの情報を集めることが焦りや不安の解消につながることも多いです。

 

流産の場合には、起こらないかとビクビクするのは余計にストレスになってしまうでしょう。

心の持ちようについても、ストレスを溜めないことと合わせて重要なのかもしれません。

その⑤ マカや葉酸など妊娠しやすくなるような栄養をしっかり摂る

妊娠しやすい状態に身体を保つために、栄養をしっかり摂ることも忘れないようにしましょう。

炭水化物のみといった食事の偏りがあると身体のはたらきも鈍ってしまいます。

具体的には葉酸などをはじめとしたビタミンやミネラルです。

 

お勧めの栄養はマカです。

マカを定期的に摂取することで体温が高くなり体が自然妊娠しやすい状態になります。

そのため妊活サプリといえばマカといわれるくらい妊活にはマカがオススメです。

 

また、葉酸は妊娠中には胎児の発育に重要とされていますが、妊活中から摂っておくことも重要とされています。

妊活中から摂っておくことで必要な妊娠初期にしっかりと使われるというだけでなく、受精卵が着床しやすいように子宮内膜の状態を良好にしてくれるはたらきがあるとされています。

(『着床を助けるサプリメント※安心・おすすめ・売れ筋ランキング』こちらでくわしく紹介中)

 

もちろん、葉酸だけというのも問題なのでバランスの良い食事を心がけましょう。

(『SAZUKARIの口コミまとめ|効果なし?夫婦で飲める妊活サプリを調べてみました。』こちらの夫婦で飲める妊活サプリなどもおすすめです)

欲しいと思ったときに妊娠できる身体になっていること

adobestock_112115310

妊娠しやすい身体を保つためにできることとして5つのポイントを挙げてきましたがいかがでしたか?

上述したように、避妊をしなくなればすぐに妊娠できるというわけではありません。

もちろん、すぐに妊娠できる人もいますが条件やタイミングが整ってのことです。

 

欲しいと思ったときに身体の状態が整っていないと体質改善からということにもなってしまいますので、早めの準備が大切ということですね。

妊活でよく読まれてる記事

着床を助けるサプリメント※安心・おすすめ・売れ筋ランキング
妊娠したいのに、なかなか出来ない方というのは何かしらの原因があり、そのために悩んでいる方は多くいます。受精はしてくれる確率は80%であるにも関わらず、きちんと着床をしてくれる確率は20%だけなのです。排卵日のタイミングがうまくとれているのにもかかわら...
ミトコンドリアサプリ効果ランキング!妊活・卵子の若返りにオススメ

妊活中の方に注目されている『ミトコンドリアサプリ』について、おすすめ出来る売れ筋の商品の紹介と、特徴や効果、体験談などを ...

【妊活に効果ある?!】ミトコア300mgを実際に使った私の口コミ!
妊活に効果のあるサプリとして噂のミトコア300mg!不妊症に悩む方に評判の高いサプリメントとして、雑誌やネットでよく取り上げられている商品ですが、実際の効果はどうでしょうか? このページでは、妊活サプリを探していた私がミトコア300mgを実際に購入して...
ミトコリンの口コミ・成分・特徴まとめ。妊活に効果なし?あり?【実態調査】
子供が欲しい妊活中の夫婦におすすめのサプリメント「ミトコリン」。なかなか子供を授かることが出来ない、生き生きとした元気な毎日を送りたい、という夫婦に大人気のサプリメントではありますが、本当に効果があるのでしょうか?私は夫と一緒にミトコリンを飲んで...
ベルタ葉酸サプリの効果や特徴・飲むタイミング・購入方法まとめ
“葉酸”という栄養素についてご存知でしょうか?あまり聞きなれないかもしれませんが、妊娠前や妊娠中に必要とされる栄養素なんです。 葉酸を摂取できるサプリメントは多数あるのですが、中でも「ベルタ葉酸サプリ」が多くの人から好評で、おすすめなんです。&nb...
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-妊活
-

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.