ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

旅行

モスクワ観光するならここは外せない!【名スポット厳選しました!】

投稿日:

ロシアを観光するなら!

adobestock_61339480
世界で一番大きい国ロシア。陽気で明るい国民性と、豊かな自然がとっても魅力的な国です。今回は、そんなロシア、モスクワの観光名所をご紹介します。数多くある名スポットの中から、選りすぐりの観光スポットを厳選してご紹介しますので、これからモスクワへ旅行へ行かれるという方はぜひ参考にしてください^^

モスクワに来たらまずは歴史に触れよう!

クレムリン

モスクワの観光をするなら、絶対にココは外せません。ロシア最大規模を誇る城塞「クレムリン」。ここには、寺院や大聖堂、博物館とロシアの歴史を知ることができる建物が多数あります。モスクワに訪れたらまずはじめにここで歴史の知識を深めてから観光をすることをおすすめします。

 

見どころ多きクレムリンですが、中でも武器庫にダイヤモンド庫、ウスペンスキー寺院といったものが人気です。ロシアならではの建築物もたくさんあり、散歩をしているだけでも楽しめる名所。満喫しようと思えば、丸一日だって費やする子ができますよ。

 

そんなクレムリンへのアクセス方法は、地下鉄のBorovitskaya、もしくはBiblioteka Imeni Lneina駅を利用してください。住所はKremlin, Sobornaya Ploshad, 109012 モスクワ,ロシアです。営業時間は10:00~17:00で、料金は350ルーブルとなっています。

国立歴史博物館

モスクワを代表する博物館「国立歴史博物館」。総面積73,000㎡にもなるモスクワの中心となる広場「赤の広場」に位置します。1872年にアレクサンドル2世によって設計された国立歴史博物館は、イコンや武器、政治にまつわる展示物、ロシアの宗教や歴史に関連する展示物があります。クレムリンと同様に、ここでロシアの歴史を学ばれることをおすすめします。

 

国立歴史博物館ならではのオリジナルの展示品も数多くある他、イベント展も充実しています。その都度その都度イベント内容や展示品が異なるので、何度でも行きたくなります。歴史好きの方にとってはたまらないスポットなのではないでしょうか。赤の広場を訪れる場合はとくに足を運んでみてください。

 

さて、そんな国立歴史博物館の住所はRed Square, 1, Moscow, ロシア 109012となっています。営業時間は10:00~19:00です。木曜日のみ11:00~20:00となっているので気を付けてください。

モスクワならではの建築物を見よう

adobestock_79014743

救世主キリスト聖堂

ナポレオンとの祖国戦争に勝利したことを、神へ感謝する意味を込めて建てられた聖堂「救世主キリスト聖堂」。黄金の巨大なクーポルと真っ白な建物が特徴的なこの聖堂は、一度スターリンによって破壊されてしまったのですが、2000年に満を持して復活しました。モスクワに訪れたらぜひ足を延ばしてほしいスポットです。

 

堂内を見学することは可能ですが、当然ながら信者たちが祈りをささげているので、くれぐれもおごそかに見学するようにしましょう。もう一点、堂内では帽子をかぶることを禁じられているので注意してくださいね。

 

そんな救世主キリスト聖堂の住所はул. Волхонка, 15, Moscow,ロシア 119019となっています。営業時間は11:00~17:00なでですが、月曜日のみ13:00~からとなっているので気を付けてください。

レーニン廟

あまりの美しさに世界遺産にも登録されている「レーニン廟」は、世界的に有名な建築家アレクセイ・シュ―セフ氏によってデザインされました。

 

ロシア革命、第一次世界大戦の際にソ連史上初の指導者として活躍したロシアの歴史上重要人物「ラウジーミル・レーニン」の名前からきています。このレーニン廟では現在ラウジーミル・レーニンの遺体が安置されています。腐食防止加工が施されているので、実際にその眠っているかのようなレーニンを拝むことができます。

 

なんといっても、外観があまりに美しく迫力満点なので、時間がないという方も外観だけでもチェックされることをおすすめします。

 

そんなレーニン廟へのアクセス方法は、地下鉄プロシャジ・レヴォリュツィ駅、またはチアトラリナヤ駅下車となっています。住所はRed Square, Moscow, ロシア 101000で、レーニン廟の営業時間は10:00~13:00までとなっています。

ノヴォデヴィッチ修道院

500年程の歴史を誇る女子修道院「ノヴォデヴィッチ修道院」。世界遺産にも登録されているバロック様式の建物です。リトアニアとポーランドの国境紛争の記念として公爵ヴァシーリイ3世によって建てられました。

 

院内は静かで落ち着いた雰囲気が漂っていますが、多数のフレスコ画をはじめ、銀食器、絵画、イコノスタス等展示品も多く、観光客を飽きさせない魅力たっぷりのスポットです。

 

かの有名なチャイコフスキーの白鳥の湖は、このノヴォデヴィッチ修道院から見える湖で泳ぐ白鳥がモチーフとなったという言い伝えもあります。

 

そんなノヴォデヴィッチ修道院へのアクセス方法は、地下鉄1号線のスポルティーブナヤ駅下車となっています。住所は1 Novodevichy Pr. Moscow, ロシア 119435です。営業時間は10:00~17:30までで、料金は大人150ルーブルとなっています。

モスクワ観光をもっと楽しもう!

adobestock_90796176

GUM(グム)百貨店でショッピング♪

1893年にオープンしたモスクワ内で最古参のデパートです。ここでは現地の人はもちろん、世界中から観光客の方がショッピングをしに集まります。お土産さんもたくさんあるので、お土産に何を買って帰るか迷っているといった方はぜひGUM(グム)百貨店でいろんな店を見て回ってください。あらかじめお土産はココ!と決めておいても良いかもしれません。

 

他にも、世界的に有名なブランドはもちろんカフェやレストランといったお店も豊富ですし、映画館なんかもあります。夕方くらいに訪れてショッピングを楽しんでから食事をして映画を観て帰るというのも楽しいですね♪

 

そんなGUM(グム)百貨店の住所はRed Square, 3, Moscow, ロシア 101000です。営業時間は10:00~22:00までとなっています。

ボリショイ劇場でバレエを見よう!

ロシアと言えばバレエ大国でもあります。そんなバレエやオペラの殿堂が「ボリショイ劇場」です。バレリーナであれば、誰しも憧れるバレエの聖地とも呼べる場所ですが、ここでは日々あらゆる公園が行われています。

 

ボリショイ劇場でバレエやオペラを鑑賞するというのも、素敵な思い出になるかと思います。それらの公園のチケットは、公演日の三か月前からホームページで予約することができるので、どんな公園が予定されているのかぜひチェックしておいてください。

 

また、ボリショイ劇場の魅力は外観にもあります。屋根の上にはローマ式の戦車と四頭の馬の銅像があり、建物の正門前には八本の円柱の柱が建ち並んでいます。外観だけでも一目見ておきたいスポットです。

 

そんボリショイ劇場へのアクセス方法は、地下鉄のTeatralnaya駅、またはOkhotny Ryad駅下車となっています。住所はTheatre Square, 1, Moscow, ロシア 125009です。営業時間は公演スケジュールによって異なるので、事前にチェックしておいてください。

まとめ

以上がモスクワに訪れたら絶対に行っておきたい名所です。数多くある名スポットから厳選していくつかご紹介させて頂きました。これからモスクワへの旅行を計画されるという方にとって当記事が参考になればなと思います^^

The following two tabs change content below.
編集部:まちゃみ

編集部:まちゃみ

インターネットでの情報配信に興味を持ち始めてから、自分の知識を活かした様々な美容情報を投稿し続けています。私の記事がみんなにお役に立てれば幸いです。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-旅行
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.