美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

高血圧

早朝高血圧の症状、原因と5つの予防法まとめ|隠れ高血圧を徹底対策

更新日:

昼間の血圧は正常の範囲内なのに、起床時に血圧を測ると血圧が高くなることを「早朝高血圧」といいます。

adobestock_23474245

早朝高血圧の症状は大きく分けて2つあります

adobestock_51585475

早朝高血圧の症状には、2つのパターンがあります。

ひとつは「夜間低下型」、もうひとつは「ノンディッパー」と呼ばれる症状です。

症状①:夜間低下型

その名の通り就寝中(夜間)は血圧が低下するのですが、早朝にかけて急上昇します。

モーニング・サージ型やディッパー型と呼ばれることもあり、脳卒中のリスクが特に高いといわれています。

症状②:ノンディッパー

先述の夜間高血圧から移行することで引き起こされるタイプです。

就寝中も血圧が高い状態が続き、そのまま早朝を迎えてしまいます。

年を重ねるほど多く見られる傾向にあるほか、温度差が激しい環境も引き金となります。

早朝高血圧と判断される数値

高血圧ガイドラインによると、病院で測った血圧が140/90mmHg未満の人で、早朝に自宅で測った血圧が135/85mmHg以上であった場合が早朝高血圧と定められています。

 

起床時(朝6~8時ごろ)は、血圧が最も高くなる時間帯であり、脳や心臓、腎臓といったすべての心血管病のリスクが高くなるため、注意が必要です。

 

しかし、サイレントキラーといわれる高血圧なだけあって、多くの人が早朝高血圧という自覚はありません。

一般的な高血圧でよくみられる、頭痛やめまいといった症状起床時によくみられる場合は、早朝高血圧の可能性も考慮して医師に相談するようにしましょう。

早朝高血圧になりやすい4つの原因

adobestock_25020228

早朝高血圧には、主に4つの原因があるとされています。

降圧薬の効果が十分に得られていない

高血圧の薬(降圧薬)を飲んで治療しているにもかかわらず、早朝高血圧になる場合は、薬の効果が続く時間が不十分であることが考えられます。

朝に飲んだ薬の効果が寝るころには切れてしまい、夜間~翌朝までの血圧のコントロールができないのです。

あるいは、薬の効果そのものが十分に得られていないケースも考えられます。

加齢によるもの

人間の体は夜になると血圧を下げる副交感神経が優位になって、早朝になると血圧をあげる交感神経が優位になるようにできています。

若年層であればこれらの働きが正常な範囲内で行われますが、加齢によってこの働きが乱れてしまうことがありるのです。

特に高齢者はこの傾向が顕著にあらわれるほか、さらに最高血圧が高くなりやすいという傾向があります。

生活環境や習慣によるもの

精神的ストレスやお酒の飲みすぎ、不規則な生活リズム、睡眠不足などが続くと、自律神経のバランスが乱れます。

そうなると、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくできなくなり、結果として夜間や早朝も血圧が高くなってしまいます。

 

また、寒い季節になると、朝に冷え込みが早朝高血圧の原因になることがあります。

寝室の環境にも配慮が必要です。

持病によるもの

血圧の上げ下げをコントロールする自律神経は、持病によってバランスを崩すことがあります。

あた。睡眠時無呼吸症候群や糖尿病、このほか動脈硬化によって、バランスが崩れ、早朝高血圧の原因となります。

早朝高血圧を予防する5つのポイント

adobestock_58246538

予防①:食事管理

一般的な高血圧と同じく、早朝高血圧も食生活の影響を受けます。塩分の摂りすぎや、過剰なカロリー摂取には十分注意しましょう。1日3食を心がけ、できるだけ同じ時間帯に食べるようにするのがおすすめです。

予防②:環境・寝室の見直し

血圧を下げる副交感神経を優位にするには、適度なストレス解消が大切です。また、ウォーキングや踏み台昇降運動といった有酸素運動には、副交感神経を活発にする効果があります。

寝室の環境も見直してみましょう。エアコンなどを上手に使い、室温は25~29℃を維持するようにしてください。また、寝る直前までのスマートフォンやパソコンの操作は質の良い睡眠を妨げる原因となるので控えましょう。

予防③:寝る前に水を飲む

就寝中の血液がドロドロだと、血圧の上昇を促してしまいます。これを防ぐためには就寝前にコップ1杯の水を飲むようにしましょう。とくにお酒を飲みすぎた人は利尿作用によって水分不足となっているので、水分補給は大切です。

予防④:起床時はゆっくり体を動かす

朝、目が覚めて急に体を動かしてしまうと、早朝高血圧を悪化させる原因となります。起床時はまず、5~10分ほどかけて布団の中でゆったりと深呼吸をしたり、体を動かすようにしましょう。

また身支度を整えるときも急に冷たい水で顔を洗うといった刺激を与えると、血圧が急激に変動する恐れがありますので注意しましょう。

予防⑤:降圧薬の正しく飲もう

薬で高血圧の治療をしている人は、あらためて降圧薬の飲み方を見直しましょう。服用する時間やタイミングなどをきちんと守って、正しく薬を飲みましょう。シフトワークなどで夜勤に働くことになったというような生活の変化があった場合には、そのつど医師に伝え、服用の指導を受けてください。

また薬の飲み合わせや食べ合わせで分からないことがありましたら、必ず医師や薬剤師に確認するようにしましょう。

自宅で血圧を測る習慣をつけよう

adobestock_32092395

早朝高血圧は、自宅で起こる高血圧です。治療のためには自分自身で血圧を測り、体調を管理することがとても重要になります。最近では精度の高い家庭用の自動血圧計が販売されているので、ぜひ家庭での血圧測定を習慣にしましょう。

家庭での血圧の測り方

タイミング

朝と夜の1日2回計ります。朝は起床から1時間以内に測りましょう。排尿を済ませ、朝食を摂る前に測るのが理想的です。夜は寝る前に測ります。また、測る時間は毎日同じ時刻になるようにしましょう。

姿勢

座りなれている椅子に腰を掛けましょう。椅子に座って1~2分安静にして落ち着いてから測定を始めます。測定中は、なによりリラックスを心がけましょう。緊張すると血圧に影響が出ます。

記録

測定した血圧は、思わしくない数値であっても必ず記録するようにしましょう。記録を定期的に医師に見せるようにすると、治療に大いに役立ちます。最近では血圧を記録できるノートや手帳のほか、スマートフォンで操作できるアプリも数多く出ています。

高血圧や合併症は肥満とも大いに関係しているため、あわせて体重の記録もしておくのもおすすめです。こうした記録が合併症の早期発見や、肥満の防止につながります。

毎日の積み重ねで早朝高血圧を改善しよう

病院では発見できないため、自覚を持たない人が多い早朝高血圧。しかし、重い病気のリスクは数多く潜んでいます。しかし早めに気づき、対策を行えば早朝高血圧を改善することは可能です。これを機に、自分の血圧について見直してみませんか?

高血圧を下げるサプリランキングヘッダー画像
【ガッツリ効く!】高血圧を下げるサプリメント口コミランキングBEST7

このページでは、『高血圧サプリメント』を検討してる方に向けたページです。高血圧を下げる効果のあるサプリメントはどんなものがあるか?また、どんな成分が高血圧を下げる効果があるのか?サプリメント以外で高血圧を下げるにはどうしたらいいか?など、高血圧の予防・対策をしたい方へわかりやすくまとめたページです。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-高血圧
-,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.