ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

更年期障害

更年期障害を予防する食べ物でいつまでも若々しくいよう!

投稿日:

更年期障害は、年齢を重ねることでホルモンバランスが乱れることで起こります。もしかして更年期障害かも?と感じたら、毎日の食習慣を見直してみてはいかがでしょうか。食べ物を変えるだけで、更年期障害を予防したり、改善することにつながるのです。いつまでも若々しくいるためには、体の中からメンテナンスすることが大切です。

 

気分が落ち込んでしまう更年期障害

更年期障害は、若くてもなる可能性は十分にあります。ホルモンバランスが乱れることによって情緒不安定になったり、イライラしがちになってしまうのが特徴です。発汗や体のだるさ、クヨクヨしがちになってしまうのが更年期障害です。顔のほてり、腰や手足の冷え、息切れや動悸、汗をかきやすくなるなどの症状があります。

 

年齢を重ねても明るく元気に毎日を過ごすには、更年期障害はしっかりと予防したですね。更年期障害は、毎日の食習慣から予防することが可能です。アンチエイジングの効果もあるので、ぜひ体のことを考えた食事を取り入れていきましょう。

 

更年期障害を予防するにはホルモンバランスを整えること

更年期障害は、ホルモンバランスが乱れることによって起こります。ホルモンバランスを整えるには、食べ物からホルモンバランスを整える成分を摂取するのが効果的です。女性ホルモンを整えてくれる成分を含んだ食べ物を食事に取り入れ、バランスのとれた食事内容にすることで、更年期障害は予防することができるのです。現代人は忙しく、食事の時間がきちんととれなかったり、ジャンクフードやコンビニの食事に頼ってしまう人も多いかと思います。けれど、毎日の食習慣は体のメンテナンスに直接関わってくるのでとても大切です。自分の食生活を見直して、健康的な毎日を送りましょう。

 

食事を見直すことで良質な血液をつくる

更年期障害を促進させてしまうのは、血液の循環が悪くなってしまうことです。女性に多い冷え性も、血液の循環が悪くなっているサインです。血流が滞ることによって、体に血液がうまく流れず、女性ホルモンもスムーズに行き届けられなくなります。そのまま放置してしまうと、更年期障害や老化の原因になってしまうのです。血液というのは、食べ物や生活習慣によって作られています。血液の質を良くすることによって、卵巣に十分な栄養を届けることができ、更年期障害を予防することにつながるのです。良質な血液を作り出し、体に酸素と栄養をしっかりと届けるようにすることで、更年期障害の予防はもちろん、老化防止にも役立ちます。

 

更年期障害を予防する食べ物

更年期障害を予防する食べ物とはどんなものなのでしょうか。知っておくだけで、これから毎日の食事に対する意識が変わると思います。積極的に取り入れていくことで、更年期障害を予防するだけでなく、老化防止にも効果的です。

大豆製品

女性のホルモンバランスを整えるために最もおすすめなのが、大豆製品です。大豆製品には、大豆イソフラボンという成分がたっぷりと含まれています。この大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと非常に近い働きをするため、更年期障害の予防や改善に効果的です。更年期障害特有ののぼせ症状を和らげたり、骨粗しょう症の予防にも役立ちます。日本人にとって大豆製品はとても身近な存在なので、和食を取り入れることで、無理なく大豆イソフラボンを摂取できるでしょう。豆腐、味噌、おから、油揚げ、納豆、きな粉などにたっぷりと含まれています。まずは毎日の味噌汁から始めてみると良いですね。

赤身の肉

血液はもちろんのこと、内臓や脳、肌といった人間の体を作っているのはたんぱく質です。良質なたんぱく質を積極的に摂るためには、赤身の肉を食べるのがおすすめです。たんぱく質が不足すると、疲れやすくなり、血行が悪くなります。常に疲れている状態になり、老化を促進させてしまうのです。ダイエットなどで肉を食べないという人もいるかもしれませんが、脂肪の少ない赤身の肉を食べることによって、良質なたんぱく質を効率よく摂ることができるのです。肌の粘膜の再生も助けてくれるので、若々しい肌を保つのにも効果的です。

豚肉

豚肉には、ビタミンB1がたっぷりと含まれています。糖質の分解を助ける働きがあり、全身の新陳代謝を高めてくれます。更年期障害特有の、体のだるさや疲れ、精神的に不安定になるのを防いでくれる効果があるので、積極的に豚肉を食べると良いでしょう。

ヨーグルト

女性にとって大切な成分であるカルシウムを手軽に摂ることができるヨーグルトは、更年期障害の予防にも効果的です。低脂肪の乳製品を摂取することによって、カルシウムを効率よく取り入れることができます。骨を強くするだけでなく、イライラを解消し、ホルモンバランスを整えてくれる働きがあるので、更年期障害の予防には積極的に摂取した食べ物です。腸内環境も整えてくれるのでさらに嬉しいですね。

豆類

豆類にはフェトエストロゲンという成分が含まれており、食物繊維も豊富なので、女性はどんどん摂取したほうが良いでしょう。とくにひよこ豆には女性ホルモンバランスを整えてくれる働きがあるのでオススメです。豆類には女性に不足しがちなカルシウム、葉酸、ビタミンB6など、ミネラルやビタミンB群が豊富に含まれています。その上、豆類は低脂肪で高タンパクなので、代謝をアップさせる効果があり、ダイエットにも良いのです。

レタス

更年期障害特有のイライラに効果的なのが、レタスに含まれている成分のラクッコピコリンというものです。レタスを食べることでイライラを抑え、また安眠効果もあると言われています。イライラや不安で眠れない時には、レタスを食べるのがおすすめです。

 

更年期障害を予防する飲み物

食べ物だけでなく、毎日の飲み物で更年期障害を予防することもできます。ちょっとした休憩時間にほっこりとお茶の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ジンジャーティー

更年期障害の予備軍として、冷え性の人が挙げられます。女性に多い冷え性には、体の中から温めることが必要です。しょうがのスライスを加えた紅茶を飲むことで、体の内側からポカポカと温まってくるのを感じられるでしょう。しょうがのスライスは、天日干しするとさらに効果がアップします。

ペパーミントティー

更年期障害特有のイライラや、気分の落ち込みを和らげてくれるのが、爽やかな香りのペパーミントティーです。スッキリとした味わいで、体の中から気分を落ち着けてくれる効果があります。カフェイン抜きなので、なかなか寝付けない夜にもおすすめです。

オレンジジュース

オレンジには、葉酸やビタミンCが豊富に含まれています。これらの成分は更年期障害を予防する効果があり、また気分をリフレッシュしてくれる効果があります。血液の元となる鉄分と一緒にオレンジジュースを摂取すると、吸収が良くなるのでおすすめです。

ココア

ココアには、ポリフェノールが含まれているので、更年期障害、老化防止に効果的です。暖かいココアにたっぷりのミルクを入れて飲むことで、カルシウムを同時に摂取することもできます。寒い日にほっこりとココアを飲む時間を作りたいですね。

 

最後に

いかがでしたか?女性特有の悩みである更年期障害は、毎日の食べ物を少し工夫するだけで、予防することができるかもしれません。女性ホルモンのバランスを整える効果のある食べ物を食べることで、更年期障害の予防はもちろん、老化防止にもなります。毎日の積み重ねが大切なので、ぜひ今日から食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
編集部:チカりん

編集部:チカりん

5年ほど前から自分のブログで美容関連記事を配信していました。脱毛やサプリメントに関する記事が得意です。美容以外も書いているので是非読んでみてください。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

-更年期障害
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.