スポーツ選手はコンディションを常に気にかけるものですが、日本を代表する元フィギュアスケート選手の浅田真央さんは、遠征の時に愛用のマットレスを持参していたと言います。トップアスリートに支持されるマットレスの特徴が、これを読めば全てわかります。

浅田真央選手は睡眠にも気を使う!

トップアスリートであれば、食べるものや道具だけでなく、休息を取ることについても最新の注意を払います。特に浅田真央選手は遠征の際に常に愛用のマットレスを持ち運ぶほど。浅田選手のみならず、多くのスポーツ選手が寝具にこだわっています。睡眠によってどれくらいパフォーマンスに影響があるのでしょうか。

睡眠でパフォーマンスがアップする?

睡眠をしっかり取ることで、スポーツのパフォーマンスがアップするという研究結果が出ているそうです。マラソンや短距離走などの違いはごくわずかだということですが、それ以外のスポーツに関しては疲労が増したり、判断力が鈍ったり、集中力が切れてミスが目立ったりといったことがわかっています。また、寝不足の場合は午前よりも午後のパフォーマンスの方が悪い結果につながりやすくなります。

人生の3分の1は睡眠だと言われる

人生のうち3分の1は睡眠時間が占めていると言われています。実際に1日24時間のうちの7〜8時間は睡眠に当てているという人もいるでしょう。スポーツ選手の場合は8時間から11時間程度の睡眠を取るようにしている人も少なくないため、実に3分の1にあたる時間をベッドの上で過ごしているのです。そのため、寝具にこだわりを持っているアスリートが多いのです。

疲労による影響とは?

スポーツ選手だけでなく、一般の人でも疲労や睡眠不足によって日常生活に大きな影響を受けます。具体的には以下のような影響が考えられます。

  • 集中力の低下
  • 判断力の低下
  • 回復力の低下
  • 食欲・性欲の減退
  • ストレス・うつ・自律神経失調症
  • 便秘
  • 頭痛
  • 血行不良による肩こりや冷え性
  • 生活習慣病のリスクが上昇する
  • がんリスクが上昇する

浅田真央さんの愛用マットレス「エアウィーヴ」

浅田真央さんが愛用しているマットレスは「エアウィーヴ」と言います。高機能マットレスを探している人にはおなじみというくらい有名なマットレスです。浅田真央さんはエアウィーヴのイメージキャラクターも務めています。

エアウィーヴとはどんなマットレス?

エアウィーヴはいわゆる「高反発マットレス」です。高反発マットレスとは沈み込むような心地よい寝心地と適度な反発力によって寝返りを打つ際に最小限の力で寝返りが打てるということが特徴です。特にエアウィーヴはキャッチコピーとして「眠りの世界に、最高品質を届ける」という理念を持っている商品であり、科学的に実証した理想の睡眠環境を実現することを目標としている商品です。

エアウィーヴのラインナップは

エアウィーヴには以下のような商品ラインナップを取り揃えています。特に現在使用中のマットレスの上に敷くだけで使える「マットレスパッド」やアスリートが愛用している持ち運び可能な「ポータブル」なども人気の商品です

  • ベッドマットレス(98,000円〜)
  • マットレスパッド(25,000円〜)
  • 敷き布団(8,9640円〜)
  • ポータブル(18,360円〜)
  • 掛け布団(32,400円〜)
  • ピロー・クッション(8,400円〜)

他のスポーツ選手からの支持も高い

エアウィーヴはスポーツ選手からの支持も高いことで知られています。ロンドンオリンピックでは日本選手団のうち半数を超える150人もの選手がエアウィーヴを持ち込んでいました。またスキージャンプの高梨沙羅選手、テニスの錦織圭選手、卓球の石川佳純選手ほか、国内外のトップアスリートに愛用されている商品なのです。

エアウィーヴを導入している宿泊施設がある

実際にエアウィーヴの寝心地を体験したい場合には、エアウィーヴを全室あるいは一部客室に導入しているホテルや旅館などに泊まってみるというのも良いでしょう。ロイヤルパークホテル、プリンスホテル、ホテルメトロポリタンを始め、全国各地の有名ホテル・旅館でエアウィーヴの寝心地を体験することができます。エアウィーヴの公式サイトで検索することができますので、ぜひ旅行のプランを立てるのに活用してください。

エアウィーヴの4つの特徴とは

エアウィーヴには4つの特徴があります。どのようなものか見ていきましょう。

高反発と高復元性

寝ているときには寝返りを打つのが普通です。ただし寝返りが多すぎても熟睡できませんし、寝返りができないと起きた時に体が痛くなったりします。エアウィーヴは高反発マットレスのため、体重をかけた時にほどよく沈みますが、高い反発力でしっかりと体を支えてくれます。体重がかかっている部分が離れたときの復元力も強いため、寝返りを打つ時にあまり力を必要としないというのも熟睡できて疲労を回復させることができるポイントなのです。

体圧分散性がよいため熟睡できる

ベッドに横たわっている時には全面に体重が均等にかかっているわけではありません。特に体重がかかっているのは頭・肩甲骨・臀部(尻)・かかとの4点です。同じ箇所にずっと体重がかかっていると疲れが取れませんし、首や腰と言ったところに負担がかかってきます。高反発マットレスであるエアウィーヴは体重がかかる箇所がほどよく沈み、体にかかる圧力を分散してくれます。これを「体圧分散性」といいますが、エアウィーヴの高い体圧分散性が疲労回復には欠かせないのです。

通気性がよく衛生的

高反発マットレスの多くはウレタン製のため、目が詰まっており通気性が悪いと言われています。エアウィーヴはairfiberという素材でできており、細い糸状のポリエチレンを編むようにして作られています。実に構造のうち90%は空気と言われているほどの通気性の良さがエアウィーヴの大きな特徴の一つです。暑くて湿度の高い日本の夏でも快適に眠ることができますし、室内で陰干しをしておけば乾燥させることも簡単です。

水洗い可能!

airfiberは空気だけでなく水も通すことができます。そのため、まるごと水洗いが可能です。ベッドのマットレスはカビる心配があると思いますが、エアウィーヴなら通気性が良い上に丸洗いもできるため、衛生的に使用することができます。

エアウィーヴだけじゃない!スポーツ選手から支持されるマットレス

スポーツ選手に愛用されているマットレスはエアウィーヴ以外にも数多くあります。ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください。

マニフレックス

ドイツ・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントで活躍中のサッカー日本代表・香川真司選手が愛用していることで知られるのがイタリアの「マニフレックス」です。マニフレックス独自の高反発フォームである「エリオセル」を使用しており、理想的な睡眠姿勢を保ったまま眠ることができるという、人気の高いマットレスです。通気性にも優れているため、エアウィーヴと人気を分けるほどのマットレスです。

エアー(東京西川)

老舗寝具メーカーである東京西川の「エアー」もアスリートに人気のマットレスです。サッカーブラジル代表のネイマール選手を始め、日本サッカー界のレジェンド・「キングカズ」こと三浦知良選手も使用しています。体を点で支えることで体圧を分散し、雲の上に浮かんでいるかのような寝心地が特徴のマットレスです。「エアー」という名前が表す通り、もちろん通気性も抜群です。

ムアツクラス(昭和西川)

ワールドカップを制覇した日本女子サッカーのレジェンド・澤穂希選手が使用しているのは昭和西川の「ムアツクラス」です。西川の「ムアツ布団」といえばロングセラー商品ですが、さらに高い弾性を誇り、自然でスムーズな寝返りを打つことができます。もちろん点で支える構造は引き継がれており、「ファーストクラスの寝心地」という評判です。

浅田真央さんイチオシのマットレスでぐっすり眠ってすっきりした毎日を送ろう

睡眠は人間の活動の基盤とも言うべき大切な要素です。熟睡してしっかり疲労を回復させ、体調を管理することで毎日の行動のクオリティも上がります。寝具を選ぶ際の基準として、アスリートが愛用しているというマットレスは非常に信頼できますね。ぜひ浅田真央さんのイチオシマットレス「エアウィーヴ」を店頭で試してみてはどうでしょうか。寝心地の良さに驚くかもしれませんよ。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。