ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

糖質制限

ロカボで生活習慣病予防!糖尿病対策の基本は糖質制限

更新日:

現代病とも言われる糖尿病。

最近では昔ながらの日本食を食べる人が少なくなってきており、その代わりとして欧米の食文化が広まっています。

味付けが薄く、食材の旨味を最大限引き出す健康的な日本食とは異なり、欧米食というのは油や調味料をふんだんに使用します。

食生活の欧米化に重ね、運動不足が不健康に拍車をかけています。

そこで皆様にオススメしたいのが「ロカボ」という「緩やかな糖質制限」です。

ロカボについてはこちらのページでもご紹介していますので参考にしてみてください。

糖尿病の原因

ただ単に糖尿病と言いましても、その原因はいくつも挙げることが出来ます。

ロカボで糖尿病対策をする前に、なぜそうなってしまうかという原因を知っておくことが大切です。

食べ過ぎ

食べ過ぎは、糖尿病発症における最も大きな原因だと言われています。

そもそも糖尿病というのは、血糖値が異常に上昇することで発症する病気なのです。

食事をすることで血糖値が上昇するのですが、過剰な食事をすればするほどその値はどんどんと上昇していきます。

健康的な方でしたら血糖値も徐々に下がっていくのですが、常に過剰な食事を繰り返している方ですと、正常値に戻すことが困難になります。

肥満体質

食べ過ぎた結果として引き起こされてしまうのが「肥満」であり、ご存知の通り、肥満であればあるほど糖尿病発症の確率が高くなります。

細身の方でも「隠れ肥満」の可能性もあるので注意が必要です。

アルコールやジュースなど

自動販売機やコンビニで気軽に購入出来るソフトドリンク類には、非常に多くの糖質が含まれています。

栄養的な要素はほぼ無いため、糖尿病の原因を自ら体内に摂取していると言っても過言ではありません。

またアルコール類も過剰に飲むと糖尿病になりやすいようです。

運動不足

冒頭でも書かせていただいた通り、現代人の多くは運動不足と言われています。

運動不足は糖尿病の原因になるだけではなく、他にも数多くの病気の原因にもなりますので注意が必要です。

ストレス

ストレス社会とも呼ばれる現代、私達が普通に生活をするだけでも、常に何かしらのストレスを感じています。

このストレスと糖尿病は全く無関係ではありません。

ストレスを感じることでインスリンの感受性が低下し、その結果血糖値の上昇に繋がってしまうのです。

ロカボが糖尿病対策に効果的な理由

locabo2
ここまでで、糖尿病は血糖値の上昇が原因となって発症するということをご理解いただけたかと思います。

ですので、血糖値の上昇を防ぎ、常に正常な状態を維持してあげれば良いのです。

そこで有効的な手段がロカボなのです。

ロカボで糖質摂取量を減らす

ロカボというのは、「ローカーボ(低糖質)」から来ている言葉で、完全に糖質をシャットアウトするのでは無く、緩やかな制限をかけることを言います。

血糖値の上昇はこの糖質が招いている結果であるため、ロカボにより制限することで必然的に糖尿病対策になるワケです。

糖質と炭水化物

私達が日常から食べている食材は「炭水化物」「タンパク質」「脂質」が含まれています。

いわゆる「三大栄養素」と呼ばれるもので、この他にもビタミンやミネラルなどもあります。

「あれ?糖質は含まれていないの?」と疑問に感じるかもしれません。

実は炭水化物に秘密があるのです。

炭水化物というのは、糖質と食物繊維から成り立つ成分であり、炭水化物を摂取することによって体内へ糖質が吸収されます。

つまり炭水化物の摂取量を減らすことが糖質制限へと繋がるのです。

糖質制限は危険なのか?

locabo3
インターネットで糖質制限について検索すると、「糖質制限は危険だから止めなさい」「糖質制限で健康をさらに悪化させる」などと書かれているサイトを見かけます。

では、糖質制限は本当に危険なのでしょうか?

まずは糖質が不足した時の危険性についてご説明していきます。

リバウンドしやすい体質に

糖質はエネルギーを作り出す源です。

つまり糖質を摂取しなければ正しくエネルギーが生成されなくなり、筋肉量が減少し、基礎代謝の低下を引き起こします。

その結果、どんなにダイエットをしてもなかなか痩せることが出来なくなり、さらにリバウンドしやすい体質へと導いてしまうのです。

心への悪影響

脳が正常に働くために、ブドウ糖(糖質)の摂取は必要不可欠です。

ブドウ糖をきちんと摂取しなければ脳を動かすエネルギーが不足し、集中力の低下やイライラ感を引き起こします。

他にも不眠症やストレスの原因にもなります。

命に関わる深刻な症状

たかが糖質、されど糖質です。

ダイエットに成功しにくくなる、ストレスが溜まりやすくなる程度でしたらまだ良いかもしれませんが、糖質不足は命に関わってくることもあります。

糖質不足によりケトン体と呼ばれる物質が増え、その結果「ケトアシドーシス」という深刻な状態になる可能性があります。

発熱や嘔吐などの症状が出始め、最悪のケースでは昏睡状態に陥ってしまうこともあるのです。

ロカボも危険なのか?

locabo4
糖質の存在が、それだけ重要なものなのかご理解いただけたかと思います。

「だったら糖質制限をするロカボも危険なのではないか?」と思われるかもしれません。

確かにロカボという言葉が世間的に注目を集めるようになり、「ロカボは危険」と謳っているサイトも見かけることがあります。

糖尿病対策の救世主として現れたロカボ。
本当に危険なのでしょうか?

完全な糖質制限とは異なる

最近「糖質制限ダイエット」という言葉が広く知られるようになりました。

これは糖質を制限することでダイエットに導く方法であり、完全に糖質の摂取を無くしてしまえば確かに痩せるかもしれません。

しかし先述した通り、糖質不足により「痩せにくい体質」「リバウンドしやすい体質」になってしまいます。

完全な糖質制限をするのは美容の面だけではなく、健康にも良くありません。

ロカボは「緩やかな」糖質制限です。

つまり糖質をしっかりと摂取していきますので、完全な糖質制限とは似て非なるものなのです。

ロカボなら安全に健康管理

インターネットの誤った情報を鵜呑みにしてはいけません。

ロカボに危険性は無く、安心、且つ安全に続けていくことの出来る健康管理方法なのです。

美容にも健康にも良いロカボですから、続けない理由はありません。

結論!糖尿病対策にロカボが最適

locabo5
もし糖尿病のことで少しでもお悩みでしたら、絶対にロカボがオススメであり、最適な糖尿病対策方法と言っても過言ではありません。

ロカボ商品やロカボレストランなどについて
↓↓↓
緩やかな糖質制限のロカボが話題!無理なく健康維持とダイエット

 

「朝食で食べるパンを半分の量に出来ますか?」

「一日三食のご飯を半膳に出来ますか?」

「夜食をロカボ商品に置き換えられますか?」

 

これらが可能であれば、今すぐにでもロカボな生活をすることが出来ます。

食事を我慢したり、食べたいものを完全に断つなんてことをする必要はありません。

美味しい食生活をしつつ、健康維持とダイエットが可能なのです。

勘違いをしている方も多いかもしれませんが、ロカボは病院などで提供されている病人食ではありません。

言うならば「健康食」「長寿食」です。

もう間違った糖質制限は止めませんか?

是非とも貴方の食生活にロカボを取り入れてみてください。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-糖質制限
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.