ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

あなたの唇は大丈夫?唇の色素沈着の原因と対策とは?

投稿日:

口紅を塗ってもどうも色のノリが良くないということはありませんか?その原因は唇の色素沈着にあるかもしれません。唇が黒ずんでしまったり、茶色っぽかったりするのはどうしてなのでしょうか?原因を知り、しっかりと対策を立ててケアしていきましょう。

唇の色素沈着の原因は?


鏡を見たときにふと気がついてしまうのが唇の色艶の悪さ。茶色っぽかったり、黒ずんでいたり、少しまだらになっていたりとさまざまな場合が考えられます。これらは全部唇の色素が沈着した影響なのです。それでは、唇の色素沈着の原因を探っていきましょう。

一番の原因はメラニン色素

色素が沈着する一番の原因はメラニン色素です。メラニン色素は日焼けだけではなく、さまざまな要因で現れるのです。

紫外線

メラニン色素と言えば紫外線ですね。紫外線による刺激によって、メラニンが生成されます。唇は紫外線対策をなかなかしない場所です。紫外線によって唇もダメージを受けるのです。

摩擦などの刺激

唇を拭くときに強くこすったり、唇を噛んだりという癖があるという人もいるかもしれません。実は強い摩擦や噛むなどといった圧力による刺激によってもメラニン色素が生成されるのです。刺激でメラニンが作られるというのは意外かもしれませんが、毛抜きなどでムダ毛処理を行った後に黒ずみが出たことがある人もいると思います。あれも刺激によってメラニンが生成されてしまった結果なのです。

喫煙

喫煙で歯が黒くなる、ということはよく聞きますね。唇の色素沈着はそれとはメカニズムが異なります。タバコを吸うことで体内のビタミンCが失われてしまうことが知られています。ビタミンCはメラニンの生成を抑え、新陳代謝による細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進する働きがあるのです。ビタミンCが失われることにより、これらの働きが行われない状態になってしまうため、唇の色素が沈着してしまうのです。

口紅

唇を血色良く見せるための口紅も、実は色素沈着の原因になっています。多くの口紅にはタールが含まれています。タールは肌に少しずつダメージを与えています。その刺激によってメラニンが生成されてしまうのです。

血行不良

血行が悪く、体の末端などに血が巡りにくいことでも唇の色が悪くなります。唇のピンク色は毛細血管を通る血液の色なのです。ですから、血行が悪くなれば唇の色も当然悪くなります。なお、血行不良は冷え性や肩こりなども引き起こします。冷え性の人は一度自分の唇の色を確認してみるのもいいかもしれません。

乾燥

唇が乾燥すると切れやすくなってしまいますよね。それだけでなく、乾燥した肌や唇は外部からの刺激に対して非常に敏感なのです。肌の水分は外部からの刺激に対するバリア効果がありますから、乾燥した唇は完全に無防備ということになります。外部から受ける刺激によってメラニン色素が生成されてしまいます。

体調不良によることも

プールなどで体が冷えてしまったときに唇が紫になってしまうことがありますが、体調不良で唇の色が変色することがあります。紫色の唇は「体が冷えている」という場合か「肝臓、腎臓、腸の機能低下」ということが原因の可能性があります。唇が黒っぽい時には血液がドロドロになっている可能性があります。そのままだと高血圧、脳梗塞、心筋梗塞などと言った血液・血管疾患に繋がる恐れがあります。唇が白っぽい場合は貧血が考えられます。

色素沈着を治すケア方法は

唇の色素沈着を家庭でのケアで治すための方法を見ていきましょう。鏡を見て自分の唇の色がおかしいと感じた場合には次のようなケアを試してみましょう。

保湿

色素が沈着してしまった場合には、唇の皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)を促すのが根本的な解決方法です。ターンオーバーを促すために、まずは保湿をするのが基本となります。リップクリームやワセリンなどの他、ドラッグストアに行くと唇用の保湿クリームが医薬品として売られていますので、使ってみると良いでしょう。保湿をすることで唇の皮膚のバリア機能が高まりますので、今後の色素沈着の予防にもつながります。

マッサージ

唇の血行を促進するため、軽いマッサージをしてみるのも良いでしょう。ワセリンやリップクリームを塗った唇の上をくるくると円を描きながら左右にマッサージしたり、指先で軽くトントンと叩いて刺激を与えてみるという方法があります。ただし、あまり強い力で行うと、逆にその刺激によってメラニンが生成されやすくなりますので、あくまで軽い力で行ってください。

ビタミンC

ビタミンCはアンチエイジング効果と美白効果があるため、色素の沈着には効果的です。ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、肌の保湿力をアップさせたり、ターンオーバーを促進したりしてくれます。さらにメラニンを生成する「チロシナーゼ」という酵素の働きを阻害するため、美白効果があるといわれています。さらにビタミンCには貧血の予防効果もあります。貧血や血行不良による唇の色素沈着にも効果があります。

保湿力の高い唇用のコスメを使う

保湿力の高い唇用の化粧水やリップ、あるいは唇用のスクラブなどが販売されています。それらを使うことでうるおいを与えることができますし、古い角質を効率よく取り除いてターンオーバーを促進することができます。

唇の色素が沈着しない対策方法とは

唇の色素沈着を防ぐための日頃のケアにはどのようなものがあるでしょうか。日頃から気をつけておくことで、色素沈着はしっかりと予防することができますよ。

保湿

日頃からしっかりと保湿をしておきましょう。保湿力の高いコスメなどもありますが、基本的にはリップクリームやワセリンなどで十分です。特にワセリンは赤ちゃんでも使えるほど刺激が少ないことで知られています。

お風呂でワセリンパック

お風呂で洗顔後にワセリンを唇に塗り、ゆっくり20分程度お湯に浸かりながら待つと、お風呂上がりにはぷるぷるの唇になります。お風呂から上がったらコットンに化粧水を染み込ませてワセリンを拭い落としてくださいね。

 ラップで3分

蒸しタオルをあてて柔らかくした唇にワセリンやリップクリームを塗り、その上から料理用のラップをかぶせましょう。3分程度でぷるぷるの唇になりますよ。

禁煙

タバコによってビタミンCが失われると色素沈着しやすくなります。唇のためにも禁煙すると良いでしょう。タバコを吸うと肺にも負担がかかりますし、疲れやすくなります。体のためにも美容のためにもタバコは百害あって一利なしですよ。

栄養バランス

自分の食生活を見直したときに、外食やファーストフードが多かったり、飲み会が多かったりといったことがありませんか?しっかりと栄養バランスの取れた食事をするようにしましょう。一人暮らしで野菜などを食べる機会が少ないという人はマルチビタミン・ミネラルのサプリメントなどを利用すると良いでしょう。ビタミンCだけでなくビタミンA・E・B2・B6・B12・葉酸・ビオチンなども皮膚の健康維持や貧血予防などの効果、アンチエイジング効果などがあります。

紫外線対策

唇の紫外線対策もしっかりしましょう。唇も日焼けをしますし、日焼けをすると唇の皮膚がカサカサと乾燥し、バリア機能がない無防備な状態になってしまいます。UVカットのリップクリームなどがありますので、つけるようにするとよいでしょう。

美容外科や皮膚科で色素沈着を治すには

すぐに色素沈着を治したいという人や、なかなか色素沈着がなおらないという人は、美容外科や皮膚科などで治療するという方法もあります。

レーザー治療

美容外科や皮膚科などでのレーザー治療は色素沈着に非常に効果があると言われています。ただし1回あたりの施術費用が高額になるというデメリットもあります。1回あたり2〜3万円が相場だと言われています。また、美白効果の高いハイドロキノンの入ったクリームを処方してもらえる場合もあります。こちらは別途費用がかかります。

ピンク色の健康的な唇になろう!

唇の色素沈着は体調による原因である場合もありますが、自分の行動が原因になる場合もあります。自分の生活習慣や生活スタイルなどを見直し、生活の中で唇のケアをしていくようにしてみましょう。美しい唇はそれだけで魅力的なもの。健康な唇であれば、メイクのノリもアップしますよ。毎日少しずつの努力で美しく健康的な唇を手に入れましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

-美容
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.