どんなにしっかりメイクをしても、ガサガサした唇では魅力が半減してしまいます。ぷるんとしてふっくらとした唇にするには、美容液を使ったリップケアがおすすめですよ。美容液を使うと、唇に嬉しい効果が沢山!効果を高めるための使い方のポイントや、美容液と一緒にできるリップケアの方法について解説します。

美容液を使ったリップケアのメリット

美容液によるリップケアでは、どのような効果があるのでしょうか?

乾燥を防いでしっかり保湿

唇専用の美容液には、保湿成分がたっぷりと含まれています。唇を乾燥から守ることで、シワやひび割れを防ぎ、ツヤツヤと潤いのある唇にしてくれます。保湿成分としては、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ、ローヤルゼリーなどが挙げられます。購入前に、美容液にどのような保湿成分が含まれているのかを確認してみると良いですね。

紫外線によるダメージをブロック

日焼け止め対策をする時、唇の日焼け対策もしていますか?肌と同じように、唇も紫外線からのダメージを受けやすい場所なのです。しっかり紫外線対策をしておかないと、唇にもシミができてしまいますよ。唇は他の皮膚よりも薄いので、シミが出来てしまうとかなり目立ってしまいます。唇専用美容液には、紫外線からのダメージを防ぐ成分が配合されているものが多くあります。ローヤルゼリーや椿オイルなどは、紫外線から唇を守ってくれる成分です。美容液でしっかり紫外線をブロックして、シミの無い美しい唇にしましょう。

アンチエイジング効果で若々しい唇へ

口元は、年齢が表れやすい場所です。カサカサしてシワだらけの唇では、何歳も老けて見えてしまいますよね。若々しい唇にするには、唇にハリを与えるコラーゲンや、抗酸化作用や弾力を高める効果のあるプラセンタなど、アンチエイジング効果のある成分を配合している美容液を使うと良いでしょう。保湿成分も、アンチエイジング効果を高めるために必要な成分です。アンチエイジング効果を期待したい場合は、保湿成分もしっかり配合されているかどうか確認してみましょう。

リップケア美容液の正しい使い方は?

美容液の正しい使い方についてチェックしてみましょう。

メイクをしっかり落としてから使おう

唇にメイクが残っている状態では、美容液を使っても成分がしっかり浸透してくれません。美容液を使う前に、唇に付いたメイクや汚れをしっかりと落としておく必要があります。唇の皮膚はとても薄いので、メイクを落とす時にゴシゴシと強く擦らないように気をつけましょう。優しい力で、丁寧にメイクや汚れを落としてくださいね。

ラップを使って唇のパックをしよう

美容液の浸透をより高める方法の1つに、ラップを使ったリップケアがあります。美容液を唇に塗った後、ラップを適当な大きさに切って唇の上に乗せましょう。息苦しさを感じる場合は、ラップの真ん中に少し切り込みを入れてから使用すると良いでしょう。唇にラップを乗せたまま、3分~10分ほどパックをした状態をキープしてください。ラップをしていれば、美容液が蒸発する心配はありませんので、もっと長くパックをすることも可能です。パックをする前に、蒸しタオルで唇を温めておくと、より成分が浸透しやすくなります。

寝る前にたっぷり塗ろう

美容液は日中に使用しても構いませんが、飲食などですぐに落ちてしまいますよね。美容液を使うタイミングで一番良いのは、寝る前に使用することです。寝る前に使用すれば、寝ている間に美容液がじっくりと唇に浸透してくれます。朝起きた時には、唇の状態の良さに驚くかもしれませんよ。

リップケア用の美容液の選び方

リップケア用の美容液は、どのような点に注意しながら選ぶと良いでしょうか。

使い続けやすい価格

唇のケアは毎日続けることが大切です。リップケア用の美容液には、様々な値段のものがあります。配合されている成分を見て選ぶことも大事ですが、自分のお財布と相談して、続けやすい価格の美容液を選ぶようにすると良いでしょう。値段の事を気にせずリップケアを毎日行う為にも、無理のない出費になる価格の美容液を選びましょう。

低刺激で使用感の良いもの

唇の皮膚は非常に薄く、デリケートです。他の皮膚よりも刺激に弱いので、合わない美容液を使ってしまうと、唇が荒れるなどのトラブルが出てしまいます。美容液を選ぶ時は、低刺激で唇に優しいものを選ぶと良いでしょう。毎日使うものなので、塗った時の使用感が良いものを選ぶことも大切です。毎回、ストレス無く使用できるものにしましょう。

プラスαの効果に注目

唇用美容液には、口紅の下地として使用できるタイプや、口紅のように発色するものもあります。また、グロスのようなジェルタイプや、リキッドタイプ、リップクリームのようなスティックタイプの美容液など様々です。無香料の美容液もありますが、中には香りの付いた美容液もあります。自分の好きな香りの美容液を選べば、リラックスしながら使用することができますね。気に入った美容液を選んで、楽しみながらリップケアをしていきましょう。

美容液以外にできるリップケアとは?

美容液を使わなくてもできるリップケアには、どのようなものがあるのでしょうか。

こまめに保湿しよう

唇のカサカサを防ぐには、こまめに保湿して唇を乾燥などの刺激から守ってあげることが大切です。常にリップクリームなどのリップケア用品を持ち歩き、唇が乾燥したなと感じた時や、食事の後などにしっかり保湿するようにしましょう。美容液を使用する以外にも、このようにこまめにケアをすることで、より唇の状態が良くなります。

唇のマッサージをしよう

優しくマッサージをすることで、唇の血行を促進させ、カサカサした皮膚の再生を促すことができます。ワセリンや低刺激のオイルなどをに唇に塗り、指で円を描くように優しく唇をマッサージします。力を強く入れず、優しくマッサージしてください。マッサージの時に皮膚への負担がかからないように、ワセリンなどは多めに塗るようにしましょう。

食生活を見直そう

唇の荒れは、もしかしたら生活習慣が原因なのかもしれません。ストレスや睡眠不足、栄養バランスの偏りなど、生活が不規則だと唇が荒れやすくなってしまいます。まずは、ビタミンが不足しないようにしっかりとビタミンを摂取するようにしましょう。毎日の食事で積極的に摂りたいのが、ビタミンCとビタミンB2です。

ビタミンCとビタミンB2

ビタミンCは、皮膚や粘膜の状態を正常に保つ作用があります。唇の皮膚の状態を健康にする以外にも、美白効果や免疫力アップなどの嬉しい効果がありますよ。ビタミンB2も、皮膚を健康に保つために欠かせないビタミンです。糖やタンパク質、脂質の代謝を促進させる効果もあります。ビタミンB2が不足すると、皮膚や粘膜の炎症が起きてしまいます。どちらも水溶性のビタミンなので、余った分は蓄積せず、身体の外に排出されます。摂り過ぎによる副作用を心配する必要は無いので安心ですね。

美容液のケアで、トラブル知らずのうるおいリップになろう!

唇の乾燥やひび割れ、早く何とかしたいですよね。ガサガサした唇も、毎日きちんとケアをすれば、ぷるぷるの唇になりますよ。唇専用の美容液を使えば、効率よくリップケアをすることができます。美容液とラップを組み合わせたケアや、唇のマッサージ、食生活の改善なども一緒に行えば、より美しい唇をキープすることができますよ。毎日しっかりとリップケアをして、ぷるぷると潤った唇になりましょう!

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。