ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

健康

コーヒー7つの健康効果☆ダイエットも?こんな飲み方には注意

更新日:

普段、コーヒーを飲まないとなかなか調子が出ないという人も多いのではないでしょうか?コーヒーは美味しいだけでなく、実は体に嬉しい効果もたくさんあるんです。

今回は、コーヒーがもたらす健康効果について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

コーヒーの魅力

adobestock_86262707

コーヒーの魅力は、なんといっても香りにあるのではないでしょうか。コーヒーの独特の香りは心を落ち着かせリラックスさせてくれますし、「飲みたい」という気持ちを増幅させてくれるようにも感じます。実は、コーヒーの香りを嗅いだときには脳波にα波があらわれることが明らかになっているようです。

 

それから、コーヒーならではの味わいです。ほどよい酸味と苦みが癖になってしまう人も多いのではないかと思います。

コーヒーと言えばブラックコーヒーを想像する方も多いと思いますが、コーヒーそのものの味が苦手な人はミルクや砂糖、牛乳などを混ぜて飲むこともできます。飲み方や種類がたくさんあるのも、コーヒーの魅力ですね。

朝起きてからの一杯、仕事の合間での一杯など、まさに多くの人にとってはなくてはならない飲料になっています。

 

コーヒーの健康効果

adobestock_22948166

コーヒーがもたらす健康効果をいくつかご紹介します。

 

脳が活性化する

コーヒーに含まれるカフェインには、脳を活性化させる作用があります。起床時や仕事の合間に飲むと、心も体もシャキッとしますよね。これはまさにカフェインの影響によるもので、眠気を解消したり集中力をアップさせる効果が期待できます。

寝る前にコーヒーを飲むと寝られなくなる、と言われるほどの覚醒効果があるので、うまく生活に取り入れれば作業の効率も上げられるようになるかもしれません。

 

ダイエット効果

「コーヒーダイエット」というものがあるほどで、コーヒーを飲むと痩せる、と巷で話題になっています。

コーヒーダイエットは、コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸という成分がもつ脂肪燃焼促進作用により効果的であるとされています。

大好きなコーヒーを飲むだけで痩せられるとしたら、とても嬉しいですよね。

この作用を利用して、有酸素運動の20~30分前にコーヒーを飲むとより脂肪を落としやすくなるそうです。

普段からダイエットのために運動をしている人は、運動前にぜひコーヒーを一杯飲んでみてはいかがですか?

 

二日酔いの改善

コーヒーは実は、二日酔いの改善にも効果があるんです。二日酔いとはそもそも、アルコールを体内で分解しきれなかった結果発生した、アセトアルデヒドという物質が血管を拡張させ神経を刺激することによって起こります。

コーヒーには血管収縮作用があるので、二日酔いの症状である頭痛を緩和させることができるのです。

また同じくコーヒーが持つ利尿作用により、二日酔いの原因になる体内の毒素をどんどん排出してくれるため、二日酔いを緩和させてくれます。

 

消化促進

レストランなどに行くと、食後にコーヒーが出されることが多いですよね。これは、コーヒーを飲むと胃の働きを活性化させ、胃もたれを防ぐ効果があるためです。

食事の後にふうっと落ち着くためかと思いきや、内臓に嬉しい効果を与えるためだったとは驚きですよね。

 

糖尿病発症率の低下

生活習慣が原因となって起こる2型糖尿病は、1日に数杯のコーヒーを飲む人はそうでない人に比べて発症率が低いということが明らかになっています。

飲みすぎはいけませんが、一定の量であれば生活習慣病の予防に効果的ということですね。

 

シミやシワの予防

コーヒーには抗酸化作用の高いポリフェノールが豊富に含まれており、シミやシワの予防として効果的です。アンチエイジングにはコーヒーは欠かせないかもしれません。

 

肝臓に良い

コーヒーを一日に数杯飲んでいると、肝がんになるリスクが低下すると言われています。また、お酒を飲むときに一緒にコーヒーを飲むと二日酔いになる可能性が軽減させることができます。

 

効果的なコーヒーの飲み方は?

adobestock_81353242

より効果が高まるコーヒーの飲み方についてご紹介します。

 

ブラックコーヒーを飲む

コーヒーを飲むことでダイエット効果を求めている場合は、砂糖やミルクは入れずにブラックで飲むのがおすすめです。

これはなぜかというと、砂糖はカフェインの働きを阻害する作用があるだけでなく、多量に糖分を摂取してしまうとせっかくのダイエット効果が台無しになってしまうためです。コーヒー1杯分の砂糖とも言えど、そのカロリーは馬鹿にはできないんですよ。

高いダイエット効果を得たい場合には、なるべくブラックコーヒーを積極的に飲むようにしましょう。はじめのうちは苦くて飲みにくいと感じるかもしれませんが、飲み続けているうちにその苦みも癖になり、美味しく感じるようになるかもしれません。

 

ドリップコーヒーを飲む

コーヒーダイエットで注目されている脂肪燃焼の促進効果はカフェインやクロロゲン酸によるものですが、これらはインスタントコーヒーよりもドリップコーヒーのほうが含有量が多いです。

多少面倒に感じるかもしれませんが、より効果を得たい場合にはドリップコーヒーを飲むようにしてみましょう。

 

コーヒーの香りを楽しむ

コーヒーを飲むときには、味覚だけでなく嗅覚にも刺激を与えてから飲むようにすると、深いリラックス効果を得ることができます。コーヒーをただ入れてただ飲むことを繰り返しているだけでは、なかなか気分転換にもなりませんよね。

 

コーヒーを飲むときの注意点

adobestock_86373015

コーヒーには多数の健康効果がありますが、飲み方を間違えると逆に悪影響を与えてしまう可能性もあります。

コーヒーを飲むときの注意点についてご紹介します。

 

飲みすぎない

いくら健康に良いとはいえ、飲みすぎてしまっては逆効果になってしまう可能性もあります。カフェイン依存症になるおそれもありますので、1日に飲む量は多くても5杯程度が適切でしょう。ただし一度に飲むのではなく、起床後・お昼・夜など、タイミングをずらして飲むようにするのがおすすめです。

 

空腹時に飲まない

コーヒーに含まれるカフェインには胃液の分泌を促進させる効果があるため、空腹時の胃がからっぽの状態に飲むと、胃を荒らしてしまうおそれがあります。

食後のコーヒーは消化促進に効果がありますが、食前は逆効果になるだけなので注意しましょう。

朝起きてすぐにコーヒーを飲むという習慣のある人もいるかもしれませんが、実はそれは体に良くない行為なんですよ。

 

就寝前には飲まない

カフェインには覚醒作用があるため、寝る前に飲むとなかなか寝られなくなってしまいます。カフェインの効果はおよそ3~4時間ほど継続するため、少なくとも寝る4時間前以降には飲まないようにするのが賢明です。

 

飲んだあとにうがいをするか、水を飲む

コーヒーには口臭を予防する効果があるのですが、コーヒーを飲んだあと舌にコーヒーの成分が長時間付着したままになっていると、それが口臭の原因になってしまうことがあります。

コーヒーを飲んでからの口臭を予防するには、飲んだあとに舌を洗い流すようにうがいをするか、水を少し飲むだけでも多少の改善が見込めます。

 

まとめ

adobestock_85665812

いかがでしたでしょうか?

コーヒーは美味しく一息つけるだけでなく、様々な健康効果のある飲み物なんです。飲み方に気を付けるだけで、女性に嬉しいダイエット効果やがんなどのリスクを低下させることができます。

すでに日常に取り入れているという人は、飲み方が間違っていないかもう一度見直してみてくださいね。

基本的にはブラックコーヒーが最も効果的なのですが、どうしてもブラックが苦手だという人は微糖から始めると飲みやすいと思います。

ぜひコーヒーの恩恵を受けてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
編集部:犬ドック

編集部:犬ドック

ふざけたペンネームですが、記事内容はいたって真面目です(笑)誰にでもわかりやすく、また参考になるような内容を心掛けて日々記事を投稿しています。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-健康
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.