病気

関節リウマチとは?どんな症状?その原因、治療、予防をわかりやすく説明します。

更新日:

関節リウマチ”という病気についてご存知でしょうか?もしかすると、家族に関節リウマチの人がいるという方も多いのではないかと思います。

今回は、関節リウマチの原因や治療法について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

関節リウマチとは

stock_103957096

関節リウマチは、関節に炎症が起きることによって腫れたり変形したりする病気です。何も治療せずに放っておくと、関節の破壊が進行して寝たきりになってしまうケースもあります。

“関節”リウマチというだけあって症状が出るのは関節だけだと思いがちかもしれませんが、関節の変形以外にも以下のような症状が見られるのが関節リウマチの特徴です。

 

・食欲不振

・体が熱っぽい

・体がだるい

・歩きづらい

 

関節リウマチは、早期から適した治療を行うことで関節破壊の進行を防ぐことができるようになってきているため、早期発見が非常に重要になりますので、初期症状として見られることが多い「起床後手のこわばりが続く」「いつもできている簡単な動作がうまくできない」などの症状が見られたらすぐに医療機関を受診するようにしましょう。

関節リウマチは30~50歳代の女性に特に多く、1000人に5~10人ほどの割合で発症すると言われています。女性が占める割合は男性のおよそ4倍とも言われているのですが、年齢や性別を問わず誰でも発症する可能性のある病気なので、注意が必要です。

 

関節リウマチの原因

adobestock_88061621

関節リウマチの原因として考えるものをいくつかご紹介します。

 

免疫の異常

人体は免疫機能によって守られているのですが、その免疫が何らかの異常を起こし骨と骨を覆う滑膜という部分を攻撃することによって、関節リウマチが発症します。

免疫の異常の原因としては様々考えられるのですが、細菌やウイルスへの感染、女性の場合は妊娠や出産によるものが考えられます。

 

遺伝

関節リウマチはそれほど強い遺伝性は持っていないとされていますが、発症患者の3親等以内では発症率が30%以上とも言われています。病気そのものが遺伝するというよりは、遺伝的な要素や生活環境で発症が左右されるとの見解もあります。

特に女性の場合は、自分が関節リウマチだった場合子供にも遺伝するのでは…と不安に思うかもしれませんが、必ずしも発症するわけではない、ということを理解しておくことが大切です。

 

喫煙

喫煙は、関節リウマチの発症要因となりうることがわかっています。遺伝による先天的因子を持っている場合は特に、喫煙をすると発症の可能性が上がるとされています。

 

関節リウマチの治療法

%e6%b2%bb%e7%99%82_%e5%8c%bb%e5%b8%ab_116447839

関節リウマチを発症した場合の治療法についてご紹介します。

 

薬物療法

関節リウマチの治療の中心となるのは、薬を用いた治療法です。炎症を抑えて痛みを和らげる抗炎症剤や、病気の進行を抑える抗リウマチ剤、炎症の原因となる物質の働きを抑える生物学的製剤などを症状のレベルに合わせて使用していきます。

医師の指導に従って1日に数回薬を服用することで、関節リウマチの症状を抑えることが期待できます。

 

リハビリテーション

軽い運動をすることにより、体の免疫力を高め、関節の固まりを防ぐ効果があります。痛みや違和感があるからといって全く動かさずにいると、関節やその周りの筋肉もどんどん固くなっていってしまいます

リハビリの中でも運動療法の一つとして、リウマチ体操というものが基本になっています。指先や手首、足などをゆっくり動かすことで、関節が固まるのを防ぐことができます。

また、理学療法として温熱療法も広く利用されています。これは、患部が熱を持っている場合は冷やし、落ち着いている場合は冷やす、という方法のリハビリです。血液の流れをよくしたり、痛みを和らげる効果が期待できます。

 

手術

薬物療法でもリハビリテーションでも思うような改善が見られない場合には、手術が用いられる場合もあります。

手術の主な内容は以下になります。

 

滑膜切除術

手指や手首などに用いられるのが滑膜切除術です。炎症が起きている滑膜を直接切除することで、関節破壊の進行や痛みを抑える効果が期待できます。切除の際には、しっかり切り開くか内視鏡を利用した方法があります。

ただし、この手術をすれば永久的に安心というわけではなく、数年後に再発してしまう人も多いと言います。

 

関節固定術

すでに破壊が進んでしまった関節を1つの骨にするように固定する手術です。関節として機能させることが難しくなるため、支障がなるべく少ない箇所に対して行うことが多いです。

 

人工関節置換術

症状が進んでしまった関節を人工の関節に入れ替える手術です。股関節や膝などに対して行われることが多いです。

 

頸椎固定術

関節リウマチが悪化すると、頸椎に変形が起き神経を圧迫してしまうおそれがあります。それを防ぐために頸椎を固定するのが、頸椎固定術です。

 

白血球除去療法

白血球除去療法は別名LCAP療法とも呼ばれ、血液中にある悪い白血球を除去し炎症を鎮めるという治療法です。

比較的新しい治療法であることから他の治療法に比べても非常に効果なのですが、副作用も少なく効果を実感している人も多いので、検討してみても良い治療法だと思います。

 

関節リウマチを予防する方法

adobestock_55448225

関節リウマチの予防に効果的とされる方法をご紹介します。

 

禁煙する

喫煙者のリウマチ発症率は非常に高く、禁煙しないままに治療を進めても良い効果はあまり見られないことが明らかになっています。そのため、関節リウマチを治療・予防するためには喫煙をしないことが効果的です。免疫力を下げる原因にもなりますので、関節リウマチが不安な人は積極的に禁煙するよう心がけましょう。

 

腸内環境を整える

腸内の状態は、関節リウマチの発症に深く関連しているとされています。腸の働きが弱くなると免疫をコントロールできなくなってしまうので、普段から腸内環境をしっかり整えることを意識して生活しましょう。便秘ぎみという人は特に注意が必要です。

 

うがい手洗いを徹底する

外に出ると、細菌やウイルスがうようよといます。これらは免疫を暴走させる原因になるため、体内に入れないよううがいや手洗いは徹底して行うようにしましょう。

 

ストレスをためない

自己免疫を整えることは、関節リウマチの予防になります。大切なのはストレスをためこまないこと。過剰なストレスは、免疫に異常をきたすものとされています。ストレスをためないためには、質の良い睡眠をとったり、適度な運動をするのが効果的です。

 

食生活に気を付ける

腸内環境を整えることが予防になるとお伝えしましたが、腸内環境を整えるために最も有効なのは食生活に気を付けることです。暴飲暴食や偏食ばかりをしていては、腸の負担になってしまいます。

大切なのは、3食しっかりと、バランスの良い食事をとることです。

なお、以下の食材はリウマチに効果的とされています。

 

・魚

・オリーブオイル

・ヨーグルト

 

まとめ

%e6%89%8b_91352075

いかがでしたでしょうか?

関節リウマチは、発症割合が非常に多い病気です。自己免疫疾患が原因で、なにもせずに放っておくと寝たきりになってしまうなど重症化してしまうこともあります。

関節リウマチを治療するにあたって大切なのは、早期発見を心掛けることです。初期段階であれば、いくつかの部位に発症してしまう前に治療方法によっては関節破壊の進行を止めることも可能です。

なお、親族に関節リウマチの人がいる方は不安に思うかもしれませんが、関節リウマチは遺伝で必ず発症するというものではありません。先天的因子がある場合もない場合も、関節リウマチの予防に効果的な方法はたくさんありますので、日頃から心掛けてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-病気
-

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.