スポーツ・アウトドア

ジョギングの効果を徹底解説!6つのメリットと効果を上げる方法

更新日:

健康のため、ダイエットのためにジョギングをしている人は多いと思います。それらの効果はもちろん、実はジョギングにはメリットがたくさんあるんですよ。

今回は、ジョギングで得られる効果について具体的にご紹介したいと思います。

 

ジョギングは気軽に始められる

adobestock_42935870

ジョギングは、基本的には道具やお金が必要なく、したいと思った時にすぐ始めることができます

もちろん、運動用の服や靴は当然必要になりますが、それはどんな運動をするにも同じこと。ジムに行くために毎月高いお金を払ったり、高額なダイエット器具などを購入する必要がないので、金銭的な負担がない分気持ち的にも楽ですよね。

またジョギングに限らず、運動は続けることが大切なので、思い立った時にすぐに走ることができるというのはメリットの一つです。いつもより少し早起きして朝走ったり、仕事終わりや夜になってから走ったりと、自分の好きなタイミングを選ぶことができます。

これまで運動不足だった人の場合、やり始めは辛く感じるかもしれませんが、毎日や何日に一回の習慣にすれば、それほど苦でもなくなるはずです。走った後には自分にちょっとしたご褒美を用意したりするようにすれば、ジョギングがもっと楽しみになるかもしれませんね。

 

ジョギングで得られる効果

adobestock_44900573

ジョギングをすることで得られる効果について、具体的にご紹介します。

 

ダイエット

ジョギングは立派な有酸素運動なので、ダイエットに非常に効果的です。ジョギングをすれさえすれば簡単に痩せるというわけではありませんが、走ることで確実にカロリーは消費され、代謝を上げて痩せやすい体をつくることができます。

走るフォームやスピードを工夫すれば体への効果も変わってきますので、自分の理想の体型を思い描きつつ走るとモチベーションも上がるのではないでしょうか。

 

ストレス発散

普段から、何らかのストレスを抱えて生活している人がほとんどだと思います。仕事や人間付き合い、家事・育児など、常にこれらに悩まされているような状況では、休まるものも休まりませんよね。

そこで効果的なのがジョギングです。ジョギングをすると爽快感や達成感を感じるだけでなく、ストレス解消にも効果があると言われています。

特に普段室内にこもりっきりという人は、気分転換としてのジョギングが非常に効果的です。

走って体を動かすという行為そのものだけでなく、いままでほとんど気にしていなかった街の景色を見たり自然に触れたりするのも心を落ち着かせてくれる要素の一つです。

 

体力がつく

ジョギングを続けていれば、これまで衰えていた体力もどんどんついていきます。長距離を歩いて疲れたり、階段を昇るときに息切れをしたりすることもなくなるでしょう。体力がつくことで、体だけでなく心にも余裕が生まれるようになります。

 

美肌になる

走ると、誰でも汗をかきますよね。汗をかくということは、体のデトックス効果に繋がります。

運動不足だと老廃物が排出されにくくなっているのですが、ジョギングをして汗をかくことで汗と一緒に老廃物も排出し、肌も綺麗になると言われています。ニキビや乾燥肌に悩んでいる方は、ジョギングなどの有酸素運動を少しするだけで大きく改善されることもあるかもしれません。

 

免疫力アップ

ジョギングを習慣的にしていると、免疫力がアップし風邪などをひきにくくなります。同時に体力もついているので、健康を第一に考えたいという人にはぜひジョギングをおすすめします。

 

寝つき、寝起きがよくなる

夜はなかなか寝られない、朝は起きられないという人は日中の運動不足が関係している可能性があります。ジョギングをすると程よく体を疲れさせるので非常に寝つきがよくなり、翌朝の目覚めもばっちりになるという効果が期待できます。

 

ジョギングの効果を上げるには

adobestock_79164395

ジョギングは、いくつかのポイントに気を付けることでより高い効果を得ることができます。

 

走る前に準備運動をする

走る前には、きちんと準備運動をするようにしましょう。いきなり走り始めると、関節や筋を痛める原因になってしまいます。準備運動でしっかり体をほぐしておくことで、ジョギングの効果が出やすくなります。

 

走る前に筋トレをする

ジョギングのような有酸素運動は、筋トレのような無酸素運動と組み合わせて行うと効果がアップすると言われています。順番としては、脂肪燃焼効果が高まるのは筋トレを行ってからのジョギングです。

筋トレと言ってもそんなにハードなものではなく、スクワットや腹筋など、気軽にできるものでも十分に効果があります。スクワットをしてからジョギングをすると太ももが細くなると言われているのでおすすめです。

また、ジョギングの後にはクールダウンとしてストレッチやマッサージをすることで、高い脂肪燃焼効果を得ることができます。

 

無理な距離を目標にしない

ジョギングをしようと思い立つと、ついついやる気ばかりが先走りいきなり長い距離を目標にしてしまいがちです。特に突然運動を始めた人の場合は、これまでなかった負担が一気にかかることになるので、筋肉痛などの体への負担だけでなく精神的にも辛さを感じ、長期間続けることができなくなってしまうおそれがあります。

ジョギングを始めるときには、まずは軽い距離から設定するようにしましょう。そこからだんだんと距離をのばしていくことで、体力の変化も実感することができます。

とにかくジョギングは継続することが大切なので、無理をせずできる範囲の目標を設定しながら取り組むようにしましょう。

 

バランスの良い食生活をする

ダイエット目的でジョギングをしているにもかかわらず、ジョギング後にお腹がすいたからといって食べたいものを食べる…というのはおすすめできません。ジョギングは確かに多少の脂肪燃焼効果や代謝アップが期待できますが、そこまでカロリーを消費できるわけではないため、油断して糖分や脂肪分などを多量に摂取してしまうと、せっかくのジョギングの効果がなくなってしまうどころか太ってしまうことも考えられます。

ダイエットの場合は特に、ジョギングなどの有酸素運動とある程度の食事制限をすることで効果がでるものなので、暴飲暴食なんてもってのほかですよ。

 

スロージョギングも効果的

adobestock_53763626

これまであまり運動をしてこなかった人にとっては、ジョギングも少々ハードルが高く感じてしまうかもしれませんよね。

そんな方におすすめしたいのは、スロージョギングです。

ジョギングという名前ではありますが、スピードはウォーキングとほぼ同じ程度で行います。そのため体力に自信がない人も簡単にできると話題の方法なんです。

ダイエット目的の人には特におすすめで、その消費エネルギーはなんと、スピードが同じはずのウォーキングの約2倍と言われています。

負担が少ないのに消費エネルギーが多いというのは非常に嬉しいですよね。

走り方のポイントとしては、背筋をピンと伸ばし、足の大きさの半分ほどの歩幅で、指の付け根で着地するようにすることです。かかとから着地しないことにより、膝への負担を減らすことができます。

普通のジョギングをこなす自信がない、という人は、スロージョギングをしてみてはいかがですか?

 

まとめ

adobestock_41962436

いかがでしたでしょうか?

ジョギングは、ダイエット効果はもちろん、様々な嬉しい効果があります。

1回1回に強い負荷をかけるのではなく、あくまでも長期間継続することによって効果があらわれてきますので、決して無理をしないことが大切です。

身ひとつでいつでも簡単に始めることができるので、運動をしたいと考えている人はぜひジョギングを選択してみてくださいね。

 

よく読まれてる記事

【最新版】身長を伸ばすサプリ人気ランキング!|成分・口コミから本当に効果あるものを厳選

このページは、身長を伸ばすサプリにご購入前の気になる点についてまとめています。 身長を伸ばすサプリは実際に身長が伸びる? ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-スポーツ・アウトドア
-,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.